まとめ買い 育毛剤 カテゴリー :お誕生日ご紹介 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きゅーちゃんちの愛ちゃんお誕生日♪

本日、2月24日に3歳のお誕生日をお迎えになられたお友達がおられます♪
りこたんより半年あとのお誕生日ですが、りこたんとは同級のお友達。
きゅーちゃんちの3人姉妹の末っ子の愛ちゃんです。(りこたんライフ!ホームページおともだち紹介のページより)

きゅーちゃんから送っていただいた愛ちゃんの写真。
ファンタジアさん、加工しちゃいました★
3歳のお誕生日を迎えた愛ちゃん☆
愛ちゃん3歳のお誕生日おめでとう!!




愛ちゃんのママちゃんのきゅーちゃんとはこんなに何年かに渡り連絡を取り合いメールをやり取りしているのにもかかわらず、まだお目にかかっておりません。
とても、おもしろくって、とても優しくって、スンゴクいい方なんだろうな~と想像ばかり膨らんでいます。

りこたんのお誕生日をしっかり覚えててくれて2歳のとき、3歳のときとプレゼントを贈ってくださるまるで身内のような、ううん、身内よりも身内っぽいお友達なのです。


画像のご案内遅くなっちゃいましたo(_ _*)oぺこ


ママ年齢は、私よりトー(*^^*)も若いと思いますが、子供の年齢が一緒なので、末永くお付き合いしていきたいお友達の一人です。

日にちが替わりかけの深夜になってしまってからですが、愛ちゃんの3歳のお誕生日、心からお祝い申し上げます。
是非、1度、りこたんと愛ちゃん一緒に遊びたいですよね。
春から保育園だから、なかなか遊びには来れないかもしれませんが、いつかきっと機会作りたいと思ってます。



Happy Birthday to you!
Happy Birthday to you !
Happy Birthday dear Aichan~
Happy Birthday to you !

birthdaycake


-----------------------------------------

りこたんは今日で3歳6ヶ月と9日になりました。
愛ちゃんにお祝いの画像プレゼントです♪
りこたん芝公園

りこたんアンパンマンおんぶ

りこたん、ここんとこ、すこーーし身長が伸びました!(*^.^*)

*お知らせ*
2/21(土)の日記『1週間遅れのバレンタイン』はパソコンの不調で下書き保存されていました。
昨日編集し書き足してUPしておきました。
スポンサーサイト

| お誕生日ご紹介 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログのお陰です。新しいお友達出来ました!

本日1月31日、お誕生日をお迎えになられたお友達がいます♪
1才になったばかりのダウン症のかわいい~女の子。
‘りこちゃん’って言います(*^^*)
りこちゃんのママちゃんは
‘みきりこ’ちゃん

rikochan1

rikochan2



Happy Birthday to you!
Happy Birthday to you !
Happy Birthday dear RIKOchan~
Happy Birthday to you !


-------------------------------------------------

私が、りこたんを産み、ダウン症の告知を受けたのは3年と5ヶ月前、東京のある産院でのことでした。その日の晩、眠れませんでした。
りこたん生後2日目

その時の私の身のまわりにはダウン症に関する知識を持った方、ダウン症のお子様をお持ちの方だけではなくしょうがいをお持ちのお子様を持ったお母さまでさえもいませんでした。

私が出来たことは、常に握り締めていた携帯で、ホンの何人かのお友達と、キョウダイにメールで報告することでした。
その中で、忘れられないのが、りこたんが生まれる前からたまたまある掲示板で知り合っていたネットを通してお友達になった‘ぴかくん’【虹のすべり台】です。‘ぴかくん’のことを思い出して、どうしても、私がダウン症の子供を生んだ(その時は疑いなので生んだらしい・・だけど)事を報告したくって、アドレスを知るために、初めて枕もとの携帯で検索してみたのです。彼女のホームページを見つけそのトップページのメールアドレスへ「赤ちゃんが生まれたけど、ダウン症の疑いだって言われた」ことを報告したんです。ぴかくんは、車椅子で生き生きとした生活をしているハンディを持ったお嬢さん(みこちゃん=長女)のことを紹介するホームページの管理人でした。面白くって明るくて常に前向きでそしてとても優しい「ぴかくん」にメールをすることが、その時の私にしてみたら、唯一もしかして今の私の気持ちを分かってくれる人ではないかと思ったものでした。

彼女から、「おめでとう」と出産を祝う言葉と共に、来たメールの返信は。
「ダウンちゃんはかわいいよねー。」でした。(*^^*)ぴかくんはダウン症のお友達はお知り合いにいっぱいいるんだって。そして、「心臓とか心配だけど、ゆっくり育てようね」こんな内容でした。
ダウン症の子は知的しょうがいがあるのは、知っていました。でも、心臓に病気を持って生まれるとはその時点で知らなかったので、とにかく早く大学病院で検査したいと思いました。
不安でいっぱいだったところに、「ダウンちゃんはかわいい」と言われて、何となく、心がホッとしたことを覚えています。すっごく苦労してきたぴかくんだから、きっと私の今の気持ちは分かってくれると思っていました。
そんな思いをしているところに、パパからもメールが届きました。
その日のお昼、私とパパは揃って院長室に呼び出され、2人一緒に院長先生から『ダウン症はご存知ですか?』と質問されました。私は首を縦に「はい」、パパは首を横に「いいえ」と振りました。院長からはだいたいのダウン症の説明は簡単ですが、二人一緒のこのときにされたのです。でも、私はその時の医師の言葉はあまり覚えていません。きっとパパもそうだったと思います。

紹介状をいただき、既に産院が直接大学病院に予約まで入れてくれていたことを知りました。
パパはその後、家に帰ってから、とにかくパソコンでダウン症について、必死に検索したと思います。
真夜中のメールでした。マナーモードにして握り締めていた携帯がブルブル鳴って、着いたメールにはこうありました。
『例えダウン症でも2人で力を合わせて育てていけば何も問題ないよ。いいサイトを見つけたよ。頑張って一緒に育てて行こうね』とあった。

涙でぐちゃぐちゃになりながら、私も、誓った。
たとえ、しょうがいがあったって、私たちの子なんだから、一生懸命育てよう。
きっと使命をもって生まれた子なのだから、大事に育てようって・・・。

翌日、退院した、私とりこたん。
私は、1週間ぶりの我が家で、りこたんを産湯に使わせたり、ベッドを作ったり、いろいろして落ち着いてから、まずやったことが、パソコンでの「ダウン症」の検索だった。
パパからの紹介のリンク先もチェック。そして、ダウン症の母親のブログを捜しました。

そこで、行き会ったのが、なんども、りこたんライフでも取り上げてきた【りこすたいる】です。
今はゆっくりのペースでの更新となっていますが、その当時は日々のブログの更新、記事の一文字一文字、そしてそこに集るコメントの数々に私は、ダウン症の子の母になったことが、いつの間にか「ダウン症の子の母になれた」と言う感激に変っていきました。
りこすたいるのりこちゃんのママのsatoさん、そこで知り合った、【のろまなカメのひとり言(現在は2)】アイちゃんのママのカメちゃん、先輩ママさんにどんだけ力つけられたか。
その後、通院、入院の繰り返し、検査、手術の時など、本当に心の支えになりました。
そして、私自身も「りこたんライフ」を立ち上げ、日常の事、病気の事、親の思いなどを正直につづりました。

そうして、現在に至ります。
3ヵ月余のブログ休止は、ありがたいくらいの逆の反響を呼びました。私とりこたん、そして家族を心配する皆様からのあったかいメールの数々に、不安で押し潰されそうになりしかも十数年ぶりのたった一人ぽっちでの生活を経て、やっと落ち着いた2008年の暮れの私はどれだけ元気をもらえたことでしょう。12月のおしせまった頃やっと、新しい我が家に私のパソコンを自力設置出来ました。

正月元旦に再開を果たし、ずっと心配してくれていた皆様の言葉の数々に、本当に申し訳なくそして本当に嬉しくありがたく思います。本当に本当にありがとう<(_ _)>
こうやって、りこたんの成長を一緒に見守り、そして我が子と同じように愛おしんでくださる全国の皆様に私はお礼をいっぱいいっぱい言いたいです。
だから、私は決心しました。
私がダウン症の告知の晩眠れずにいたけど立ち直り前向きにりこたんを育てることが出来るようになれたのは‘ネット’のお陰。そして‘ブログ’のお陰。
それは、こうやって日々、ご訪問くださる皆様のお陰なのだと。
感謝の意味もこめて、精一杯、ブログを更新して行こうと。






そんな中、3日ほど前に、一通のメールがFC2のブログメールフォーム経由で到着しました。
本日1月31日に初のお誕生日をお迎えになられる、りこちゃんと言うダウン症の女の子のママさんからでした。
丁寧な文章の中に、やっぱり、私のダウン症の子の母になりたての頃と同じように、

1年前ご出産なさったとき、生後1週間でダウン症との告知を受けられたそうです。
そして気持ちの復活をしたきっかけが、同じ境遇のママのブログだったと。。そして、「りこたんライフのりこたんの笑顔は、娘の将来を見るようで本当に嬉しかったです。」とあり、本当にりこたんライフ!!の復活を心から喜んで下さっての文章が綴られておりました。satoさんとこのりこちゃんと同じ名前のりこちゃん、うちのりこたんと似ている名前、そして、我が家と変らないのは、「愛情いっぱいかけてそだてていらっしゃる」こと。

私はいつも思います。
しょうがいがあっても、病気を持って生まれても、親の思いと言うのは一緒だと。
時に、出産したばかりの母親と言うものは、とてもナイーブになっています。
そんなときに、こうやって力になれて、明るく前向きにそして家族みんなの愛情をかけてお子様を育てていけるようになれたことにホンのちょっとでも役に立てた事が、私も、そして、りこたんもなんて幸せなことだろうと思います。

りこちゃん、お写真ありがとう
ステキなママのみきりこちゃんとその愛情たっぷりのご家庭の中で、ゆっくりでいいのでいっぱい愛してもらって育ってください
りこたんともずっとお友達でいましょうね
(お誕生日のご案内が、当日の夜になってしまってごめんなさい。)

りこたん退院の日(2005.8.21)2
生後1週間、初めての自宅での沐浴

りこたん01-31-01
りこたん、3歳5ヶ月と16日。風邪も引かずに元気いっぱいです!

| お誕生日ご紹介 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。