まとめ買い 育毛剤 カテゴリー :エコ活動 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちいさなエコかつどう

皆様のお住まいの地域ではゴミはどのように分別されておりますか?
うちの実家がある秋田県では、もうかれこれ10年も前からゴミ袋は指定、そしてその袋には名前と電話番号を明記しないと袋の中身を検査されて、玄関前に戻されるんだそうです。さらに昨年からは、粗大ゴミだけではなく資源ごみ、普通ゴミまでゴミの回収代を払わなければならなくなったそうです。
厳しいですよね。
同じ東北の仙台はカメちゃん地方も昨年秋からゴミの有料化が実施されたとお話されたことがありました。

我が家は昨年11月頃、今の地区に越してきました。
大家さんと隣接した建物なので、ゴミや共域部分へは物を置いてはいけないとか、いろんな約束事がありしかもチェックが厳しいのが肩が凝りそうな反面守られることによって美化が保たれてとてもいい気持ちで住んでおります。
しかも、資源ごみは、毎週回収があり、牛乳パックや食品トレイも回収をしているスーパーにもって行かなくても普通に出せるし(もちろん出し方にはルールがあります)プラゴミもきれいに洗って乾かせヴば資源ゴミとなりますし、とにかくゴミが家の中で溜まらずにすっきり回収に出せるので私はとてもいい感じだなぁとここの行政に感動しています。

そんな我が家が、前市に居た時からはじめた「ちいさなエコ活動」があります。
ペットボトルのキャップを貯めて置いて、それを回収ボックスに持って行く事です。
そしてその集められたペットボトルのキャップ(エコキャップ)で得た利益が、世界のどこかの子供達のポリオワクチンの代金になるんだそうです。『エコキャップ推進運動リンク
前にもちらっとブログに書いたことのある話題ですが、エコキャップは我が家の場合そこそこ集って回収ボックスに入れに行くのが何ヶ月に1度単位と少ない機会で、エコやってるとか慈善事業やってるなんておこがましいものではないのですが、それこそ塵も積もれば山となるで、ひとりの力は小さいけれどまとまれば・・・とそんな思いで私も続けています。

久しぶりに、思いついたこともあり、我が家に溜まったエコキャップを持って出かけました。
昨日は子育て支援課や障害福祉課に用事があったので、エコキャップの回収ボックスがあると思って持って行ったんですが残念ながらエコキャップを集めているような雰囲気も無く、カバンに入れたまま帰路につきました。
途中、前に回収ボックスを見つけた銀行を思い出し、バスを一つ前で降りてその回収ボックスのある銀行に寄り道しました。

(小さい画像はサムネイルでUPしています。画像をクリックして大きくしてご覧になれます)
りこたん02-12-02
ふたを開けてキャップを入れるんだと思ってたら、なんと、小さな穴が開いてました♪

りこたん02-12-03
ふたにも何か書いています。

りこたん02-12-04
「とっつ~」「とっつ~」と1つ1つと声を出してりこたんがキャップを小さな穴から入れていきます。

りこたん02-12-05
いつもは説明のステッカーがこっちをむいて居るのでこんな穴があったことを知りませんでした。

りこたん02-12-07
親子連れの子供は、親の袖を引っ張って、見て見てって感じでりこたんの事を親に教えていました。
おじさんは不思議そうな目で見てるし、おばあさんは、あらまぁって感じで見てました。

りこたん02-12-08
これだけの数のキャップを入れるのにけっこう時間もかかりました。

りこたん02-12-09
全部入れ終わって、満足げなりこたんです。
(私が手伝おうとしたって、ダメだと許してくれません。全部りこたんが一つ一つ穴から入れました)

りこたん02-12-10
やれやれ、今日もお役所廻りに、いっぱい時間もかかりもう西日も傾いてきました。
疲れちゃったので、いつもはこの階段、りこたんをベビーカーごと持って3階まで駆け上がるのですが、今日はりこたんに自力で上がってもらいました。

りこたん02-12-11
「よいしょっ」「よいしょっ」と上ります。
小さなエコ活動したりこたんに燦々と照らしてくれる太陽に、なんだかお日様から褒められてる気持ちになりました。

(2009年2月12日の日記です、翌日書きました)
スポンサーサイト

| エコ活動 | 16:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |