まとめ買い 育毛剤 カテゴリー :就学関係 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

検査続き、









月曜日の知的検査の結果は、今度予定されている行動観察の検査の時にお知らせしますと言われました。

今回の就学関係のこととかとは全く別で2ヶ月くらい前からりこたんは眼科に通ってました。
ちょっと気になる節もあったので、来年から学校だしと言うことで眼鏡は必要ないのかと心配もあって検査して頂きました。
昨年は裸眼で問題ない、だったのが、今回の検査で乱視がとても進んでいると言われ、さらに右目の視神経が腫れているのでそれはなんらかの理由で急性のものなのかそれとも先天性のものなのかをきちんと調べるということでの今日精密な検査を受けました。
10時の予約に行き、すべてが終わったのは12時半、りこたんとてもがんばりました。

結果、眼鏡はかけることになりました。
眼鏡の処方箋ってのがあるのも今回初めて知りました。
また視神経の腫れは急性のものではないみたいで先天的なもの、でも赤く腫れているので経過を観察していきますと言われました。
視力の検査、目の中の診察のほか、瞳の中の写真というのも撮影があって、無理だったら成長を待って又やりますと言われたことも今日のうちに出来、担当したお医者さん看護師さんががんばる子だととてもほめて頂いてりこたんよりも私が嬉しくて喜んでしまいました。

来週は母子分離でのグループが始まり、同じ週には就学前集団健診があります。

その次の週は、最初言った行動観察があり、これは時間もかかるしこの結果によって間違いなく、就学先を決定することとなると思います。

多にも。。。

いろいろ抱えていて、なかなか、ブログにも手が回らず、記事の件コメントの件でお約束が果たせないでいて済みません。

とりあえず、りこたんの状況を報告して、おやすみなさいm(__)m
スポンサーサイト

| 就学関係 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公開授業に






日曜日の支援級の併設された一般小学校の学校公開とあって、お仕事お休みの若いパパさんママさん、お孫さんを見にいらしたおじいちゃんおばあちゃん、そして時期新入生になるお子さんと思われる家族、招待の役員さんっぽい?方。いろいろいらしていました。

私とりこたんは10時台に到着、受け付けてから校庭で体育の授業を頑張る1年生見学し、中に入って支援級を探しながら1年生と2年生の授業や展示の作品を拝見しました。
1年生ってこんなにいろんなことがもう出来るようになるのかって改めて感心し驚き、そして2年生ともなるとびっくりするほど勉強も難しくそして絵などの作成や工作的なものも高度な技術になっててみんながそれを出来ていて、驚きました。
やっと見つけた1年生らしい支援級のクラス。
ちょっとだけ、同じ階でありながら棟が離れていました。
なんとなくそのほうがいいようにも感じたし、そんなものなのね、みたいな複雑な気持ちにもなりました。


小さな支援級に来年入りそうな感じのお子さんは一人もいません。
多分、ほとんどが、今現在ここにいらっしゃるお子さんの保護者に感じました。
りこたんと私は「お客様」扱いをされました

椅子の準備はなかったので、りこたんはペタンと座っての見学してました。
背の大きさにあまりにばらつきがあって、ちょっと疑問でしたし、名簿の人数より多くて??だったのが、後から質問して分かりました。
1年生から3年生までのクラスの一部を混ぜての特別授業でした。
最初のごあいさつの当番でひともめあって・・・
でも、みんな、自分の気持ちをちゃんと言葉にして言えていて、喧嘩になって見えてしまうけどそれは意思の主張し合いなんだろうね。
先生は3クラスミックスしているせいなのか、4人いらっしゃいました。でもそれでも足りなく見えてしまいました。
なんでだろう、不安で心配で・・
たぶんだけど、りこたん、こういう雰囲気の中でやっていけるか。。だと思います。
暑くても節電でエアコンは点いていません。
そんな中、先生は顔を真っ赤にして汗を流しながら、教え、諭し、叱り、褒めて、抱きしめて、撫でて、と大変だぁってつくづく思いました。
親としてはその一生懸命さがありがたいけれど、支援級の先生になりたくない若い先生は増えないかとそんな心配になったりね。。頭の中をぐるぐるいろんなことを考えていた、その時、

驚きました~!!

りこたんの大好きな、りこたんの保育園の担任の先生が私たちのところに来てくれたのです!
日曜のお休の日に、りこたんのことを思い心配して来てくださいました。
この間の個人面談で目標は○△×小学校の支援級ですって伝えたので先生はそれを聞いて学校の授業公開の平日ではない今日のことを真っ先に知らせてくださったのです。

りこたんは完全に私以上に甘えますね。保育園の先生は第二のママだと言うのが本当にぴったり当てはまるように大きな包容力で包んでくださいます。
「すみませーん」焦ってあやまると、「いいんですよー。(^^)」って。

あとで心の底から感謝の気持ちを伝えました。
「私もね、勉強したいんです。」って。
ありがたいお言葉です。
来週にはもっと先に予約を入れている、支援校の見学もあります。

支援校の見学と区役所の学務課のコーディネーターとの面談、また愛の手帳のりこたんの係りに相談の後で決めますが、学区の支援級の無いりこたんが障がい児で無かった場合入学するジジョの卒業した小学校と、今の保育園の同級生のほとんどが進むほうの小学校の両方の通常学級も見学してみようかとそう思いました。

欲が出たとかそういうのではなく、ちゃんと全てを見ないといけないなって使命感を感じました。

でも、少人数制の昨日の見学した小学校は、実は気に入りました。
あまりにどこがどうと書くともうばればれになってしまうのでインターネット上のことなのでここまで位にしておきます。

それとなによりもりこたんは今現在の保育園の先生たちに恵まれていて私は凄く幸せです。
そう思えてなりませんでした。

今日は遅番です。
実は今週一週間全部、休もうかと悩んだんですが、ジジョともなんとかチョウジョの協力を得て時間を持てたので、仕事を休んでまでってことをしないで多分済みそうで、とりあえずりこたんの行事関係で休みを取るだけに留めました。今週は水木を休みます。来週は検査があるので、木金を休む予定です。
土日や夜には今のところ代わりにって働けないので、またパートの時間の少なくなった分、内職を少し増やします。寝る時間はどうせいつも少ないし、りこたん寝てからでも出来るので大丈夫です。
りこたんが小学校にさえ入れば勤務体制いくらか変えられるし、チョウジョもバイトを始めるからなんとかなるでしょう。

さて、今日は遅番です。
でも、保育園には出発しなくちゃいけない時間になりました。

二つ前の日記に、レス以外でも三つもコメントを頂いてとっても嬉しく思っています。
久しぶりのカメちゃんのコメント、お初のフゥさま、masamiさまのコメント、本当にありがとうございます。
昨夜は昼は学校のこと夜はジジョのことで出かけていて帰りも遅かったし、りこたんも寝るのが遅かったのでやっぱりコメントへのお返事まで至りませんでした。
ひとつひとつに出来る限り丁寧に答えて行きたいとおもっております。
また、カメちゃんもフゥさま、masamiさま、みなさんのご意見もきっとここにいらしてくださるママさんパパさんたちやみなさまもきっと参考になって本当にたすかっていると思います。
これからもいろんな意味でりこたんの生活を基本にダウン症関連の日常に関わることを悩んだり楽しんだりしながら書き綴っていくつもりでおりますのでどうぞ、みなさまよろしくお願いいたしますm(__)m

(※写真は昨日のを後付けします)

| 就学関係 | 08:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。