まとめ買い 育毛剤 アーカイブ :2006年09月 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院後初外来

今日はりこたんの病院の日です。
コメントレス未だに出来てないことを心からお詫びします。
そして、昨夜、長女菊姫のPCが不調だったもので私のを貸してあげてたら11時を廻り11時半頃から30分かけて書いた昨日の報告記事、どこなんだろ~なぁ???多分バッテンボタンを無意識に触ったのか・・・消えちゃったんです~「ぎゃーーー」とか言って真夜中に叫んでしまいましたが、あきらめてパパと何も無かったのかように晩酌をして気絶状態で寝てしまいました。
ってワケで、楽しみにしていてくださいね~なんて書いておいて丸一日も待たせてしまってスミマセン
許してください。。

先ずは報告ですっ!


9/20*1
8/22入院、8/28十二指腸手術、9月には絶食で6020㌘まで体重が落ちていましたが、計測の結果♪身長67㌢、体重6530㌘まで増えてました。
画像・・・傷が見えてしまってて痛々しいのでUPするにあたって悩んだんですが、闘ったりっぱなりこたんの勲章であり証でもあるので、今まで傷はお見せしてませんでしたが、勇気の添付です。
(こういうのお嫌いな方はダブルクリックしないで小さいままでご覧下さい。)



午前中は心臓の方のドクターの診察でした。
嬉しい報告です。
☆甲状腺機能の数値が平常値範囲内になりました!わぁ~い
☆利尿剤が半分に減り1日一回で良くなりました!
☆まだ不整脈があることはあるけどまずは問題なし。
☆アレルギーもなし。(これは前にも言ったけど)

・・・来月は10月20日の予約になり、次回からシナジスを打つことになりました。今年もまたそういう時期が来たんですね。もう大丈夫って言う太鼓判押せるわぁ~ってくらい安心にならないうちはお世話になったほうがいいと判断しました。
午前の診察(混んでいました)は12時半過ぎまでかかりました。

9/20*2
階を変えて4Fの小児外科に受付を済まし、13時の予約迄りこたんを連れていったん外に出てみたり(メールチェック)、待合室に早めに戻りりこたんにミルクをあげたりしました。

こちらでも嬉しい結果
☆外科的には全く問題ない。わぁぁい

それで外科の先生で申し訳なかったけど風邪薬と下痢用のお薬とそれからオムツかぶれのお薬を出してもらいました。
ここでも先生や看護婦さんに愛嬌のよさをアピールしてました。
ゆっくりと不安なこと、分からないことをしっかりと聞いて来れました。小児外科の外来は今回だけでいいそうです。
治るの早いね~


9/20*3
心臓のドクターは女性なんですが、こういう袋をりこたんに下さいました。
りこたん、気に入ってずっとこの袋の紐で遊んでました。
刺繍がしてあってすっごくかわいいの・・
あ・・・診察前にゲリリンしちゃってお洋服着替えていますが同じ日の写真です。

今回の病気は先天性のもので「自立支援医療(育成医療)」の受給のお陰でいったん立て替えていた入院費が8月1万円、9月1万円負担額を除いた分、うん拾万円が戻って来ました~
有り難い有り難い、本当に申し訳ないです。
午後からの診察とそれに関するお薬のほうも自己負担無しです。
りこたん、神様、ありがとう!!感謝感謝です。

入退院受付、再診受付、外来会計、処方箋受付と結構待ちましたが、今回は待つの気になりませんでした。
ひとつは美味しいホットドリンクをハフハフして飲めたからです。
パンプキンスパイスラテ(HOT)というやつ。スタバです!
アタシはこういう癖のつよ~いドリンク全然
アイスは生クリームの多さにちょっとオーダーする気にならずホットにして大正解!
もうひとつの待つのが気にならない理由はPHP10月号!
php1

大好きな高嶋ちさ子さんの「わたしの子ども時代★」と言う記事が載ってたからなのです。
お知らせするの忘れてましたが、彼女『おめでたです
あまりに嬉しくて以前壁紙つきのお祝いメールを送ったら
「せっかくメールを頂きましたが文字化けして読めません」とお返事が来てしまいました・・・ってことがありました。
シンプルにして出さないと迷惑かけちゃいますね。反省。
それはさておいて、彼女ダウン症のお姉様の事、ダウン症の長女を始め天才バイオリニストの高嶋ちさ子さんのことをお育てになられたお母様のことを書いていました。
他の記事も今回のイイですよ~(押し付けてすみません)
気になる方は買ってくださいねーーー(*^^*)


PHP2006年9月号目次1

PHP2006年9月号目次2


10時過ぎに家を出て帰って来たのは17時半過ぎ。

家族みんながりこたんの術後経過良好報告を喜んでくれました。

お薬飲むのが上手だったりこたん。
9/20*4
最近、難儀してます。
9/20*6
三種に分けたピストンで飲ませます。
こんな顔するくらい嫌いになったそうです。

9/20*5

よっぽどお疲れのようです。親指をしゃぶっているうちに寝てくれました。


昨日、出発前に愚痴って心配かけてスミマセン。
<(_ _)>
ちいママちゃんのコメントは帰り道携帯で見ました。
お陰ですっかり元気なアタシに戻れました。
30数人のプレビューがあったけどごめんね、削除しちゃいました。
でもちいママちゃんのコメントは残しますね。
???の方、ごめんね。
実はまたメンタルの弱いファンタジアがいじけて愚痴ったんです・・・が、後悔してるんです。でももう大丈夫なので安心してくださいね。


落ち込んだ時の解決法、は、チャリンコ5分かっ飛ばし
『そうだ!マックに行こう!!』
そしてコレをオーダーしてください。
『ほっとあっぷるてぃと三角スィートポテトパイ、スマイル付きで
Apple tea


実際の記事訂正 2006.9.21. a.m.10:00前後
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 09:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いやり

今朝、大好きで聞いてる文化放送(ラジオ1134kHz)の朝のニュースの前に紹介してた「松井秀樹骨折から4ヶ月目の復帰」のこと。
いやぁ~・・・すばらしいなぁ~
4安打、1フォーボールと全て出塁。日本の松井ファンだけでなくアメリカの大リーガーファンたちの心も虜にしちゃったね。
いや、それだけではないよ。
5時からの「なま朝」と言う番組のアナウンサー太田英明が言ってたけど、(出どこがわからなくて正確ではないのでごめんね)
実は日本で内臓疾患の病気を持つ8歳の男の子から届いたファンレターに4ツ葉のクローバーの押し花が二輪、松井秀樹の復帰に向けて「頑張って!」と送られたものがあったそうです。松井は毎日この4ツ葉のクローバを見ては癒しになっていたそうです。偶然、復帰第一戦の昨日と同じ日、日本ではその子が内臓疾患の手術を受けたそうです。松井は自分も手術(骨折した手首)を受けたお陰でしっかり治って復帰できたのだからその男の子も大丈夫だよと手術ガンバレ!のメッセージを送った事が紹介されました。
思わず、同じ手術を受けた子供を持つ身の私、松井秀樹が子供たちに与える夢とか・・・希望とか、そしてスポーツマンシップに則った「鍛錬された優しさ」に、ウルっと来た。
実は私は4年位?前まではものすご~いアンチ巨人でした。筋金入りって言っていいくらいなので当然のように勝利に貢献する松井秀樹を好きくなく思ってたことがあった人間です。巨人ファンの松井がかわいくって仕方ないのをどうして?不思議?に思ってたのですが・・・ある日、何で嫌っているか、また自分に疑問を持って自問自答していたら、松井のファンに対するサービス心とかまた彼の功績は本当に努力によるものであったし、巨人の中においてもちょっと違った彼の本当に「野球が好き」と言う態度を知る事となり、嫌い嫌いと言ってた自分が恥ずかしくなったのです。そして大リーグ入りした頃からいつの間にかかわいくて仕方ない松井に私の中でも変わっていったのです。私は世界を舞台に頑張るスポーツ選手は誰でも好きだし応援しています。どっちかと言うと熱くなるタイプでもあります。
その彼が、今回、こういうエピソード付きでメチャメチャ活躍したと聞いてもう嬉しくて仕方なくなりました。
雨の中でもスキップ状態で新聞を配達して来ました♪(^^;

これから手術を受けるお友達が三人います。そのうち時期が来ると受けると言うお友達はリアル友・ブログ友含めていっぱい居ます。
これから手術の子は2人は埼玉県1人は新潟県です。
2人は脳とか、頭蓋骨だとかの頭の手術です。1人は脊髄です。
私へのメールでは本当にお母さんたちは代わってあげたいくらいだと心を痛めています。だけど、このブログをみて元気つけられたとよろこんでくれています。それは私の記事では無くりこたんを応援する、毎日のようにコメントを寄せてくれる一緒に闘う仲間のお陰だと思っています。
さっちゃんパパちゃんは私の事を強い人と仰ってくださいました。
実は私、弱いんです~・・・・なぁ~んてうそ。
やっぱり、自分でも強いなぁ~って思えてきました。でもそれって私1人ではもちろん為れません。そんなに若くないだけあって、私の歴史でもあります。悩んで悩んで悩んで、そして大きくなりました。こんな私をやっぱり一緒になってくれたパパの存在でもあると思います。パパは亡くなったお母さんをものすごく尊敬してて、理想のお母さん像を私に一緒になる前によ~く話してくれました。それはたった一つも嫌だなぁなんて思うことなどなくって、あぁ、私もそう成りたいというお話ばかりだったのです。
そしてそれがいつの間にか、パパのお母さんのような「育児がしたい」と思うようになりました。三人の娘達はそれぞれが個性いっぱいなので育て甲斐があります。なにかでひとつ一番になれるものを持ちなさいと育てています。出来るだけ二人のお姉ちゃん達には自分の力でと見守っているだけのところが多いけど、せっかく頂いたダウン症というカワイイ命を出来るだけ手をかけてりこたんの事もダウン症の中でも特別な何かを見つけて育てていきたいと思っています。・・・そして言える事は、何かひとつ自慢の出来る何かを見つけたら、あとは特別に優秀にとは思ってはいません。ただ優しい子であれば、そして「思いやり」のある子に育ってほしいのです。
平凡ではなかったけれど「普通の主婦」だったお母さん(パパの)、14年前に亡くなった時の葬儀に来てくれた方は300人を超えたそうです。とにかく学校で、地域で、町会でと役員を引き受けそしてうちのパパを長男に4人の子供を立派に育てたんです。パパのお母さんの真似は出来ないけれど私もパパ以上に優しく子供たちにそして周りの子供たちにも接していきたいと思います。

松井秀樹の御父さんは良くメディアに出てきてて存じ上げてるけど、きっと影で支えて御母さんの影響が大きいのだとそう思います。
こういう活躍するヒーローに見舞っていただけるのっていいなぁ・・・





さて、りこたん情報。
う~ん・・・風邪さんなかなか完治とまで行きません。
病院に行けばいいのかとも思うんだけど、お薬はあるし、この寒さにこの雨だと出すのが可哀想で寝せています。
食欲あるし、起きている時は良く遊んで元気です。
9/14*1



rikotan20060913

いつだったかお話した近所に住む4番の染色体のモノソミーちゃん(1本足りない)の「なっちゃん」も夏休み手術を乗り越え、退院してきて昨日二学期初登校です。
りこたんもお見送りに連れてかれちゃいました。
桜姫のお隣の小さなかわいい女の子が「なっちゃん」です。
ランドセルも自力で背負えるようになりました♪
みんな、頑張っているね!!

今、病院に電話して相談したけど、やっぱりりこたん病院に連れてかなきゃいけないわぁ~・・・

なかなかゆっくり出来ません。ではでは。

| 過去記事(旧ブログ) | 10:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主婦は決して〝平凡〟ではありません。

「私は平凡な主婦なんですが」 ---そう前置きをして、国連のチョウドリ事務次官に質問をした人がいた。先日行なわれた、女性平和委員会、女性平和文化会議の代表との懇談会でのことだ。
▼それに対して事務次官は、にこやかに答えた。「今、〝平凡な主婦〟と言われましたが、主婦は決して〝平凡〟ではありません。主婦は家庭を支え、子供を育て、未来の基盤を築くと言う重要な役割を担っているのです」
▼「家庭を築くのは重要なことです。世界的、地球的な社会の基本の単位が家族なのです。家族をひとつにまとめていく役割が非常に重要なのです」と
▼平和や人権、環境問題など地球的課題といっても、その解決は人間自身に求める以外にない。家庭が殺伐として平和でなく、愛情や思いやりに欠けるなら、子供たちもまた他者を顧みない存在になってしまうだろう。他人の苦しみを理解し差別や暴力のない社会を築いていく。その原点は紛れもなく家庭にある。
▼家庭を支え、未来の宝を育む日々の生活に〝平凡〟はない。思うにまかせぬ子育てに奮闘し、絶え間ない家事と格闘する。一家のみならず地域の人々の幸福を祈り、行動していく----この偉大なる現実の中に、真の平和の建設がある。



秋の長雨・・・の時期に入りました。私の貴重な財源でもあるアルバイトの朝刊配達はいつもより雨の日は20分は早く出なくてはいけない。それは大事な新聞を購読者にお届けする前に濡らしてはイケナイのでビニール袋に一世帯一世帯分をつめる作業がある事とそれをつめた籠にカバーをかけてるのでかけたり外したりの作業があるからです。
今朝もジヤジヤの雨の中、5時50分に帰宅し、家でいちばんに朝刊を読むじぃやんがすでに起きてて1人先に食事を摂りながら他社の一般新聞を読んでいた。
「はい、御父さん、遅くなりました。」と手渡す。
『はい、ご苦労様でした』軽く頭を下げて受け取ってくれる。
大好きな朝刊。じぃやんは本当に新聞が大好きだ。多い時で3社も4社も取る月がある。それを朝5時50分頃から7時50分までお支度をしながらも熟読するのだ。
「新聞の記事は大事」・・・とよく言われているので、私も努めて読むようにしてる。 その今日の記事、コラムで紹介されていて、平凡な主婦ではないと言う言葉に過敏に反応してしまったのです。
事務次官、いい事言ってくれました。ありがと~!絶賛です。

私もキャリアなんていうほどではないけど、17年間バリバリに個人事業主として飲食店を経営してきててそんな時絶対なりたくない職業が『主婦』だった。なのに、それなのに、わたしは今子供たちのパパであるダーリンとの出会いで全てを棄て、この人との苦労を共にする「主婦」の道を迷わず選びました。今は幸せで幸せで仕方がありません。。
でもね、「あ~!まったくもうっ!!」の日々でもあります。思うにまかせぬ子育てに奮闘そのものです。だけど、これが主婦なのですね。この日々の一家を守る主婦としての格闘そのものが未来の地球作りのひとつの基礎を担っているお手伝いしてるんだよね。ホント偉大なんだね。これこそ、最大の偉業でもある・・・なんて、思えてきたよ。
少なくても・・・三人姉妹のうち菊姫と桜姫はなんらかの仕事に就け、そしてやはり結婚し子供を儲けてもらいたい。それはそれで楽しみだ。りこたんはとなると・・・う~ん・・・。
私たちの夢ですが・・・・☆☆☆ (言ってしまおうか・・・発公表!)
やはり、私は将来また飲食店をやりたいと思っています。家庭料理や得意のスパイス料理ケイジャン料理などをお出しし一杯飲めるような、自宅から近所で・・・そうだね、駅前辺りに・・・で私はママさんでパパはマスターで、そしてりこたんが「看板むすめ♪のりこたん」でいつもニコニコカウンターで常連さんを待つようなカワイイお店をやろうかなって思ってるんだ。上の2人のこれからの進学資金、りこたんの医療資金、夫婦2人の老後への蓄え・・・全く今の私たち、ビンボーで資金源が皆無だけど、だけど一生懸命頑張って、絶対この夢実現しようと思ってる。そのためにも今の立場、“平凡ではない主婦”を活かし(もちろん、非凡とも違う)、持ち前のが頑張り屋精神で私たちファンタジア家の小さな世界‘小宇宙’の未来の建設に日々努力・精進していこうって思います。


いやぁ、新聞っていいね



りこたん情報です

9/12*1

まだ、お鼻グジュグジュでお咳コンコンです。。
9/12*2

でも食欲ガンガンあります!
お薬も我慢して飲んでいます。
きっとまもなくお天気良くなる頃には風邪も治ってお散歩に出られるようになると思います。


追伸 昨日の記事に対してのコメント、つっきんちゃん、カメちゃん、mayちゃん、すっごく良かった。私の記事よりこのコメント達をご紹介したいです。是非ご覧下さい。またこのお三方、だけでなく今までの数々の心温まるコメント心から感謝しています。なるべくちかじか、全てにお返事をお返しする予定です。
もう少しお時間下さい&チェック宜しくです

りこたんライフ!ホームページも少しづつ更新しています。

| 過去記事(旧ブログ) | 10:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しい言葉。

たくさんのコメントありがとう。
りこたんは退院してからちょっとお熱がありましたが、今はお熱が下がり鼻水で時々グチョグチョになったりしてるけど元気にしています。
やっぱりおうちがいいんだなってつくづく思われるような・・・親にしてみればホント嬉しい、りこたんです。
昨日は月曜日、年に何回かしかない新聞休刊日、よし!ブログ更新するぞと意気込んでいたのに、夜中チョコチョコ起きてしまってるもので朝寝なおしてしまいました。
なもので、相変わらずのコメントレスそのままでスミマセン。m(__)m
だけど、本当に皆様のコメントのお陰で元気になれます。ありがとうございました。

今日はりこたんを外来に連れて行く予定です。


9/10*1


我家は埼玉県の南部、数歩歩くと東京都足立区というちょっと狭間のようなところに住んでいます。
JRではなく東武伊勢崎線という東武線が北千住からそのまま日比谷線という東京メトロの地下鉄になるのです。
家は日光街道と呼ばれる国道4号のバイパスのそばですが、ちょっと引っ込んでいるので全く騒音の無い閑静なところに位置しています。
東京の大学病院といっても、なんとかだいたいドアツードアで1時間くらいで着くりこたんの病院です。
りこたんは東京都内の個人の産院で生まれ、すぐこの大学病院をお世話していただきました。
でも最初の入院は世田谷の国立でした。
二回目の心臓カテーテル、三回目の心臓の手術、五回目の十二指腸の手術とこの病院に入院し外来はここに毎月1回から2回通っています。
入院中は毎日のようにブログで報告していましたが家から面会しに通っていましたが基本的に完全看護の大部屋の付き添い無しのほうでお世話になっていました。
入院中は平日月から金曜日まで私だけ面会に行き、着替えの届けと1回ミルク、晩ご飯の離乳食は私の手から食べさせてました。
土曜と日曜はパパとふたりでした。菊姫が合唱の練習でほとんど家に居れない日曜日は桜姫も連れて行きましたが、桜姫は面会が出来ないので病棟前の待合室で待たせなくてはいけなかったので大分待たせてしまったりしました。
土日のパパの面会の日はミルクもオムツもお世話はほとんどパパにその役割をお願いし(やりたがって仕方ないので私はやってもらってカメラマン徹してました)お散歩の時の抱っこもその数時間は平日会えなかった穴埋めをするかのように片時も離れないでそばに居てました。

そんな、生まれてから二回目の大手術であり五回目の入院の18日間、最初とお迎えの日以外はほとんど電車で行き来しました。電車だと色々お話も出来るし普段メール出したいのになかなか書けないで居たお互いのお友達・身内にメール文を作る時間に当てられました。
後半のある日曜日の帰り道の電車でパパがふと言いました。

『ダウンちゃんってさ、どうしてお母さんの年齢が高いと出生率があがるのかってのが、多分だけど分かったんだ。。ふと疑問に思って考えてたんだけど・・・』と切り出しました。
「うん・・・」私はだまって聞きます。正直、‘高齢出産’と言うことには多少なりとも引け目を感じていたから。。
『あのね、どちらかと言うとだけどね、若い子がお母さんになるとちょっと無理をしてしまいがちだけどある程度の年齢いったお母さんたちはお腹に赤ちゃんがいると身体を大事にするから、流産しやすいダウンちゃんでも環境のいいお腹だから生まれてこれたのだと思うよ。』
「うん・・・」
『年いってるからダウン症が生まれる確立高いなんてことはないんだよ、と言う事はだね、若い子でもダウン症の子供を生んだという人はよほど大事に妊娠期間を過ごしたんだと・・・そう思うよ』
「うんうん」私は肯いた。

(*^^*)なんだか、嬉しかった

いい年してとか・・・卵(卵子)が古かったとか、子宮が衰えてたとか・・・色々言われたから、お腹の中のりこたんを大事にしたから生まれてきたんだと・・・言われてずっとこの1年悶々としてたものが晴れていく気分だった。
じっさい、私たちは事あるごとにりこたんの生命力には驚かされている。
りこたんが生まれてくる経緯や段階を毎日毎日、今は何センチになったかな・・今日も元気良く泳いでいたよ、だから逆子になっちゃったと体操したり・・・うん、今思えば、三人目の余裕とはちょっと違った緊張感の中、とにかくとにかく無事に生まれてくれと必死に祈ったんだったなと思い出した。

なんどもなんども風邪引かせ無いようにとドクターの指導にも、何度も何度も引かせてしまってる。最初の風邪は生後2ヵ月。高熱のりこたんが救急車で搬送され肺炎で緊急入院した時は、酸素濃度が下がりすぎ肺高血圧が心配され、30分以上の病院までの道のりを医師が付き添いで同乗しずっと脈を測りながら私ではなく医師がりこたんの手を握ってくれてた。ピーポピーポと救急車のサイレンは鳴っているのに、赤信号も突っ切るのに、りこたんの状態優先でノロノロ運転。。埼玉→東京港区→世田谷区とやっと到着して入院後、りこたん8日で完治。
生後4ヵ月の時のカテーテルで入院した時は動脈が奇形だということが分かったけど、カテーテル検査にや特別生活していくうえで問題無いということでそのままにしている。
生後6ヵ月で受ける予定の心臓手術は同病院で生まれたばかりの重篤な赤ちゃんが優先で生後7ヵ月の時に延びた。だけど、体重は6キロに乗せてたし離乳食がすすみ術後の経過を考えるとベストな時期だった。
先天性なのに、最近生後1歳で見つかった十二指腸の狭窄は、これも時期が心臓の手術も終えて術後回復も良くちょうど風邪も引いてない時期で食事摂取が出来ないでいたから術前6.4キロまで落ちたけど、逆にいい手術の時期を選んでの発見だったと、ベストだったと言われてる。大手術のあと、バンソウコの一枚も無しで12日目に退院できた。絶食で6020㌘まで減ってしまったヤセッポりこたんも今は6500に回復してる。

すごいよね。元気だし、具合悪いって言うのに余裕で愛嬌あるし、ほんと、すごいよ。

なんども風邪引かしてごめんねぇ~・・・






ところでりこたん、今日の画像は熱さましシートをおでこに貼っていますがこれは9/10おとといのです。
本当は今日外来でしたので10時半頃家を出ようと思っていましたが、お天気も悪く電車で向かうのに躊躇した私今日の担当の先生に相談し、お薬もあるので次回の小児外科の診察の前に心臓外来を受けちゃうことで話が決まり今日はキャンセルとなりました。ホッとしました。
りこたん寝ています。
私はこれ書いたり・・・お洗濯したり・・・りこたんのお粥つくったり、立ったり座ったり、でもお陰さまでゆっくり出来ました。
じぃやんが今日会社がお休みでおうちにおられるので、いったんパソオフしてご飯をいただいたらまたパソコンしようっと♪



ぜんまい侍と

| 過去記事(旧ブログ) | 11:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退院しました。

りこたんは先月22日から入院し、28日十二指腸の狭窄部分の切開手術を受け、本日9月9日全快にて18日目でめでたく退院してまいりました。
このたびは、大変ご心配をかけ、またたくさんの応援ありがとうございました。
りこたんはちょっとだけ風邪気味ですがいつもの元気いっぱいの笑顔でおうちに帰って来ました。


・・・とココまで報告し、昨夜は寝てしまいましたが、やっと落ち着きましたのでサラッと昨日の日記を書き足します。

9/9*1

お迎えはパパの歯医者さんの都合でちょっと遅くなりました。
退院準備の出来ていたりこたんは待ちくたびれて居たみたいでしたが、多分分かってるんでしょう。それはもう寝返りしまくりの元気良さ。
やっとカメちゃんから頂いたベビードレスで写真が撮れました。
ちょっと風邪気味ということでしたが、熱も無く元気もあるし鼻水も出ていません。風邪薬も退院処方無しで退院許可となり、18日間お世話になったお部屋とお別れです。

9/9*2
私の到着待ちで着替えも出来ず朝から着たきりスズメちゃんだったりこたんはおニューの外出着に着替えました。

rikotan20060909-1

会計で入院費を支払いを終えてパパが戻ってきました。私も退院の準備(荷物)が出来ました。
お友だちやお友だちママ、そして今日の担当の看護婦さんたちに挨拶をし記念写真を撮ったりして、お部屋を後にしてきました。

9/9*5

ナースセンター前でご挨拶。
みんな、りこたんおめでとうとお祝いを言って下さいます。
この病院には三回目の入院でしたし、完全看護で1日のほとんどをその間お任せしてますので、私もナースの皆様も思い入れは深いです。
記念の写真快く皆様写ってくれました。
そのままUPしたら問題なのでお顔の一部を隠す加工を致しました。m(__)m


(過去ログ再UP時画像削除)
病棟に入れないでずっと待ってたお姉ちゃん達、菊姫と桜姫と久しぶりのご対面。
「りこた~ん!りこた~ん!」姉妹揃っておお喜び。
仲イイなぁ~・・・の記念写真。

帰り道、相談の結果離乳食の置いてあるファミレスで外食していく事に決めました。東京から家までの約一時間の間、寄り安く駐車場のあるレストランを探しながら帰途に着きました。

結局、家の近所まで来てスカイラークにしました。

9/9*7

りこたんのメニューはシラスとかぼちゃのお粥。持込のミルク150㏄。
そしてどうしてもお祝いにケーキを食べさせたいと言うパパのご要望でプチモンブランをオーダーしました。

rikotan20060909-2

桜姫はハンバーグランチ、菊姫はきのこと海老の和風パスタ、パパはミックスグリルの洋風セット、アタシはデミグラハンバーグの洋風セットをオーダーし、その中のコーンポタージュをりこたんに取り分けました。
久しぶりの家族でレストラン、楽しいし美味しいです。
rikotan20060909-3


りこたんに食事を与えている間、パパに先に食べてもらって食べ終えてから今度は私が食事を頂きました。
なのでデザートをパパから食べさせてもらいました。
とっくに食べ終わっている子供たちにいろんなものを狙われます。。

9/9*10
ずいぶんゆっくりな食事を終えて家に帰ってきました。
りこたんはじぃやんに挨拶し、直ぐに着替えて寝せました。





やっぱり、りこたんは風邪を引いています。
昨夜23:30に130㏄、今朝5時150㏄ミルクを飲んでぐっすり寝ています。
病院では退院したくて退院検査の時、元気な姿を見せて鼻水も引っ込めていたみたいです。。
地元の病院でお盆休み前に頂いた風邪薬を取っておいたのでそれを飲ませて今様子を見ています。
12日が心臓の外来、20日が小児外科(今回のお腹の手術の)退院後初めての外来と予定しています。
ちょっと心配だけど出来るだけ安静にし、私もそばについててあげようと思います。

| 過去記事(旧ブログ) | 23:59 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しゃべったぁ~!!

りこたんがりこたんがりこたんがーーーー、しゃべったのです!
あまりに感動してしまって我を忘れてしまいそうでした。


まず、昨日(9/6)今日(9/7)の報告から・・・

9月6日水曜日

9/6*1
家族控え室のソファの上…お座りがすこーし上手になってきました。

9/5*13
絵本とか仕掛けのあるものに興味が出て来ました。

9/6*3
今日もお昼も晩も食事は完食!

9/6*4
食後のミルクも150ペロっ、、足りなくて泣いて怒るくらい。。
仕方ないから「ぜんまい侍」でも食べますか・・・

9/6*5
これね、りこたんのお誕生日の「りこたん本」なの。
パタパタ上手にめくります。
疲れたのかなぁ?少し眠くなってきました。

9/6*6
食後ガシガシ歯磨きトレーニングしながら眠そうに・・・

9/6*7
ところが、また元気が出てきて寝る様子が無い。
寝ちゃうと私が帰っちゃうの分かってきたのかな?
初めてウォーカー(歩行器)に乗っけてみました。

お~・・・結構気に入っていますね~。

9/6*8
しばらく散歩したり遊んだりして、りこたんバイバイよ~また明日・・・してきました。








9月7日木曜日

9/7*1
今日はご飯までの時間、お散歩(病棟内)とか家族控え室でお友達とお話したり・・・してました。
ベビーカーにオモチャを持ち込まないとこうやって指舐めします。
元気いっぱいのときはアンヨをしゃぶり眠いと手の親指をしゃぶるんです。(*^_^*)

9/7*2
何か持たせ無いで座るとズリズリっと倒れちゃうけど。。
何か持たせると何とか倒れないで持ちこたえます。
私のケータイ大好きです。(ホントはバッチイんだけどね…)

9/7*3
今日もご飯をデザート(リンゴとピーチのペースト)を半分残したくらいで全部食べた後にミルクです。
150を休まず、飲みます。今日は鼻が詰まっててちょっと苦しそう。。

9/7*4
あ~あ・・・やっぱり足りないって怒るぅ~
可哀想だけど食べすぎです。。これ以上やれません。。。

9/7*5
昨日はたくさん一緒にたたかうお友達が出来ました。
ブログに写真も名前を載せていいって許可を得る事が出来ましたので
りこたんとクオンちゃんをパチリ

9/7*6
小さな戦友達のママさんたちと私、クオンちゃんのママなどでおしゃべりを交わしていましたら
思わぬ差し入れがわぁ~い
スィートポテトだ!
普通は「いただきます」と言ってお口に入るものを・・・
私は先ず写真をパチリするから、
『え!?何でぇ??写真撮るのぉ?』とママさんたちにびっくりされて
「あ・・・アタシ、ブロガーなもので・・・」と弁明
!?ん!?ときょとんとしてるママたちに。。。
クオンちゃんのママが説明をしてくれました。
『インターネットで日記付けてるのよ。ブログって言うのよ』と、
スィートポテトからブログの話へ展開。クオンちゃんママもハードブロガーと判明。話が弾みました。
クオンちゃんは自閉症ちゃんで頭蓋骨の病気で手術待ちです。
クオンちゃんママのブログ
あら、今チェックしたら手術決まったんだ!良かったね。頑張れクオンちゃん。





9/7*7
お部屋に戻ったら今日の担当の看護婦さんに
『りこたん、キティちゃんの扇子で看護婦さんの事涼しくして~ってお願いするとパタパタ上手に扇ぐんだよ~』って嬉しそうに報告してくれました。
扇いであげると嬉しそうにニコーって笑うし、扇子を渡すとニコニコ扇いでくれます。

9/7*8
さぁ、眠くなりました。
また明日ね~、バイバイね~・・・



昨日、12時半までかかって、この記事に似たような内容書いてたんだけど、寝てしまいました。パソコンもオンのままUpLoadしてなかったから、朝慌てて電源オフしたので全部消えちゃいました
9/8朝9時頃から10時頃書き足しました。日記の日付前後していて読みにくくてごめんね。。




りこたん、昨日入院したばかりの個室のユキちゃんという3~4歳の女の子とお友だちになりました。ユキちゃんとりこたんはずっと言葉も交わさずお手手を握り合っていました。
さぁ、じゃぁバイバイね~・・・とユキちゃんがユキちゃんママとお部屋に戻ろうと手を振ってくれました。
その時、りこたんは・・・・お手手を振りながら・・・
「ばいばい」とカワイイ声でしゃべったのです!
今までババババ、パパパパ・・・・ママママ・・・・ダダダダ・・・と繰り返しの喃語はいっぱいですが、「ばいばい」と言えたのは初めてだし、偶然かも知れないけどバイバイのジャスチャーと同時になので私は言えたんだと信じたいです。

この子達の出来るようになるのは意外と偶然の繰り返しの産物かもしれません。とにかくほめてほめてほめて、伸ばして上げましょう!
ちかじか、カワイイ声つきおしゃべり動画をホームページうごりこの部屋」にUPしますね。


二日分まとめての長いブログでごめんなさい。m(__)m

| 過去記事(旧ブログ) | 23:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超・順調!

9/5*1
オチッコ出たの・・・嫌いで泣いてました。

9/5*2
お洋服が全滅で(みんな汚してしまって病院のを借りていました。)
保育士さんが髪の毛を編込みにしてくれたんだって、ちょっと泣いちゃってぼさぼさになったけど、かわいくしてくれた保育士さんに感謝♪

9/5*3
気晴らしに散歩、ベビーカーに乗って病棟内を・・・
我家もお風呂場に居る熱帯魚が大好き♪じっと見つめます。

9/5*4
コレなんていうんだっけ?バービーちゃん?ちょっと違うね・・・

9/5*5
遊びも手術前の元気な頃のように「激しくなってきました」
激しさ、参照 → はげりこ (笑)

9/5*7
音楽の鳴る本も時々鳴らせるようになりました。

9/5*8
ご飯は中期、今日から二回昼と夜の分が出ました♪

9/5*9
食べっぷり・・・食べさせがいがあります(*^^*)

9/5*10
ビタジュースと言うリンゴ味のジュースのみ残して完食!

9/5*6
遊ぶ・・

9/5*12
遊ぶ・・・

9/5*13
遊ぶ・・・・

9/5*14

あぁ・・・いつものやんちゃなりこたんだぁ~

りこたんバイバイよ~、また明日~♪の私の声に


9/5*15
こんな風に手を振ってバイバイ返しをしてくれました♪


お陰さまで順調です。
金曜日に外来で予定してた(9/9のはずだった)心臓エコーの検査をまとめたかたちの「退院検査」があります。
それでO.K.だと土曜日に退院が出来ます。
ドクターが本日も「問題ないでしょ(^^)」と話してくれました。



今日は紀子様が男の子産んだね!おめでとう。
無事に生まれて何よりです。
どうか、お兄ちゃんの皇太子とまた雅子さまの事もお心遣いなさって今後うまく事が進まれればと思います。。。

あと、達彦が帰ってきた!
↑なんだか分からない方へ・・・NHKの連ドラの主人公桜子の婚約者が戦争に行って死んだと思われてました。
実は・・・私は生きてると信じてました。
ドラマにすぐはまってしまう私。
今回は病院に行くようになって昼でなく朝見るようにしてますが・・・
まだまだ先が心配です。
桜子がこのまま独身であってはいけないと思ってましたので。。。嬉しいな。

今日は中一の菊姫が風邪で学校を休みました。さっき病院から帰ってきてご飯を食べさせて薬を飲まして寝せました。
そして、新聞の集金したお金の入金日、その足で病院に出かけます。

ひぇ~~。。。
(^^)v

| 過去記事(旧ブログ) | 14:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みんなのおかげだよ

いろんな事があって到着が遅くなった昨日、りこたんはごきげんなお顔で私を待っててくれました。
カメちゃんからいただいたお洋服の多分おニューだと思うピンクのお洋服着てたんだけどなんだか、お腹の辺りが黄色い・・・見てみたらゆるゆるウンチクリンがあふれてた。しかも、傷口に沁みてる~~・・・
あわてて看護婦さんを呼んで、二人係でおむつ交換、身体拭き、傷口の消毒、お洋服の着替え・・・をしました。
りこたんご機嫌でニコニコで身体も嬉しそうによじるから大変だったけど、やっときれいになりました。
(なぜかあのピンクのお洋服なかなか写真撮れません)

あれあれ??もしかして、もしかして・・・と思ったら、
『今日、りこたん、抜糸しましたぁ(^^)』
わぁ~い、やっぱりぃ~。やったぁ~~!
(お陰でりこたんの傷口を術後初めて見てしまいました・・・)


9/4*1
あれあれあれ??もしかして、点滴って外れたのぉ?
『はい!今日、点滴はずれました(^^)』
わぁ~い、やったぁ~!
『それに今日から離乳食開始でご飯食べています~(^^)』
ホントぉ~??わぁ~い、やったぁ~!

9/4*2
通りで、着替えがスルっと出来たし、管とか何もないから自由に遊んでいます。

9/4*3
あっちに転がりこっちに転がり・・・
まぁ、1人遊びが上手です。

9/4*4
また、お母さんといっしょにお歌を歌いました。
りこたんも何やらおしゃべりなのか歌なのか「あぁ~あぁ~」いっぱい言います♪

9/4*5
お薬再開したのでミルクはその後抱っこで飲ませました。度アップは抱っこのままで撮ってるからです。

9/4*6
うちに忘れてきた、歯がためとトレーニング用歯ブラシを持って来ました。早速歯がためをガシガシ・・

9/4*7
知らないうちにホント何か色々やって遊びます。感心しました。

9/4*9
家族控え室でパパにメールで報告したりしてゆったり二人で和んでいた時に手術を担当したお医者さんが来てくれました。
『今日レントゲンで様子を見ましたが何も心配ありません。食事も大丈夫だしガスも出ました。退院が出来ますよ(^^)』といきなり嬉しい報告。
話し合って退院は土曜日に決定しました。
こんなに順調だとは思わなかった・・・ほど順調でした。
みんなに心配されて思われて、そして祈ってもらって、りこたんもあたしたちも幸せだなぁ~・・・
「みんなのおかげだなぁ・・・」つくづくつくづく思いました。
あと数日、日常生活への復帰に向けて頑張ります。
本当に応援ありがとうね~m(__)m

9/4*8

また明日来るね~っと手を振って・・・
今日は起きてる時間だったけどバイバイして来ました。
今日も私の雑用がいっぱい、チャッチャと片付けて行ってきます~

| 過去記事(旧ブログ) | 11:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高の笑顔見つけたよ

rikotan20060903


ミルクも順調に1日6回、150ccを残さず飲んでます。
手術後初めてのうんちが昨日めでたく出ました。
どこの腸も元気に働いている証拠です。

すっごいいい写真が撮れたので サムネイル無しでUPします。
入院後、しかも手術後、こんなにステキな笑顔になれました!
また、初めてうごりこファイル自分で作れたので、ご案内!
(超嬉しい!!)

うごりこの部屋へ行く♪

※追記 20090228記事中の写真編集しました。o(_ _*)oぺこ

| 過去記事(旧ブログ) | 14:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しい成長の再確認

天高くファンタジアもますます肥ゆる・・・食欲の秋(字あまりすぎ)
アタシのお誕生日の昨日、ピンポン♪宅急便!やったー、ナンだろう?実家かからかなぁ?お友達(兵庫の鬱をわずらっている友人)からりこたんにお誕生日プレゼントでした。遅くなってごめんねって私の誕生日を忘れていましたが偶然私の誕生日にりこたんのプレゼント到着でとても嬉しかったです。菊姫にも桜姫にもディズニーのかわいいマスコットが同封されていました。
さらにピンポン♪きゃぁ、今度はナンだろう??  ベネッセのちゃれんじ、しまじろうの1歳児コースの最初の「お誕生日おめでとう」のプレゼント。しまじろうパペットとりこたん専用絵本でした。
どんなにりこたんよろこぶだろうと、病院に向かうリュックに入れました。
結局宅急便でなど私になんか届くわけがなく不思議にりこたんへのものが続いて到着した日でした。
そんなこんなで・・・今日はパパと2人で病院に向かいりこたんに会いに行きました♪


9/2sora
病院の近くから空を仰いで見ました。

9/2sora2
今日も私たち家族を高い空と笑顔の太陽は見守ってくれてました。

9/2*3
りこたんにプレゼントだよ~!パパが渡すとさっそくりこたんパクリっ!
バンビのお友達バニーちゃんです。

9/2*4
「りこたん、しまじろうだよ~♪」

9/2*5
絵本もパクリっ!
次から次へと出てくるお土産をとりあえずはお口で確認です♪


rikotan02260902-1

今日はパパがお世話の日。
抱っこで落ち着いたのでまずはオムツの確認。

9/2*7
すっきりしたので読書です。3回繰り返して読んであげました。
○○ちゃんというところに「りこたん」って入れてお話しするりこたんのお誕生日をお祝いする絵本です。

9/2*8
ミルクは結局授乳枕で寝かせて自分で哺乳瓶を持っていちばん落ち着く形で飲ませました。
今日9/2の19:00から150cc×6回(per day)に増えました。
150に増えた時の画像です!

rikotan20060902-2

相変わらず一気に飲み干すつもりで飲んでいるりこたんにパパが話しかけます。
りこたん、無視でジュボジュボ言わせて飲んでいます。

9/2*10
今日は私たち居るからかもしれません。飲み終わって空振りの乳首をチュウチュウ吸ったとたん
『ンギャー
髪の毛立たせて怒りました。。。
なぜか笑っちゃうりこたんのギャラリー・・・

9/2*11

しばらくしてから、パパのヨシヨシとママのごめんねの謝りにしぶしぶ、ちゅぱを咥えて納得。(させられた?)

9/2*12

今日も鏡になったプレイトイをベッドの脇において来ました。
時々ちらりと見てはとても気にしています。
まだ、自分とは思ってないかもしれませんが、手に持ったものを映して振ってみたりと研究しだしました。
私も見ていて飽きません。





りこたんはまもなく「食事」も開始となります。
そうすると点滴も外れます。
今のとこはソルダムという電解質の水分補給と日に三回の抗生剤を打ってます。
そうそう、あんよの心電図のコードは昨日9/1に取れていました。
どんどん身軽になる、りこたん。
毎日髪を洗ってくれる看護婦さんも大変なくらいに身をよじったりイナバウアーをしているそうです。
みんなに元気いっぱいさをアピールしてミルクもどんなに飲んでも大丈夫と安心させてくれてホントすごいなあ・・・感心です。

りこたんに「また明日ね~」と挨拶して時間に出てきました。
起きてるときにちゃんと挨拶すると泣かないんですよ。
知らん振りして居なくなると大泣きなんだけど・・・
分かってるとか分かってないとか関係なく、私たちはちゃんとお別れのご挨拶はきちんとしようと言う事でやっています。
夜勤の看護婦さんに「ハイ、大丈夫です!お預かりします!」と元気な笑顔に安心してお任せしてきました。

電車に乗って1時間。
到着した地元で帰り道、美味しいラーメン屋さんに寄りました。
レストランでワインで乾杯♪なんてシャレたのが似合わないし、気を遣うのも嫌いな私たちは安くて美味しいしかも早い!の活気のあるお店でまずは生ジョッキで乾杯~!
『誕生日おめでとう
「ありがとう~
塩ラーメン、キムチ、チャーハン、餃子のパパ
しょうゆラーメン、餃子の私・・・
ぜ~んぶ分けっ子してどっちの味も楽しみながら食べました。
パパがお店のお姐さんを呼んで
「ビールお替わり!」と二杯のジェスチャー・・・
きゃぁ、うれしい、贅沢だぁ

帰り道はお腹いっぱい、幸せいっぱい、、
遅くなってしまった私たちを2人の子供達は起きて待っていました。
『お誕生日おめでとう
桜姫からディズニーのメモ用紙、シャーペン、ボールペンのセット。
菊姫からは扇子と筆入れでした。
お年玉を下ろしての、私には高級なものばかりで子供達の気持ちが嬉しくて仕方ありませんでした。
パパからはなんと 120ギガ増設用のハードディスク!
『どんどん、りこたん画像撮って増やしても耐えられるパソコンに』と言われました。
りこたんの成長と共に私もちょっとだけ成長、そしてそれ以上にパソコンの容量もどんどん成長を遂げています。
今日はりこたんの入院のたびにさらにしっかりとした成長を姉2人、菊姫と桜姫が見せてくれました。
40まで独身だったパパは一年前に突如3人の子持ちになりこの一年でしっかりと父親として成長をしてくれました。
本当に幸せな、26歳の私の誕生日でした。
(カメちゃん、あたしたち26歳だよね~???)(^u^)プププ 

| 過去記事(旧ブログ) | 08:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかげさまで。。。

九月に入りました。
私のいちばん好きな季節です。
暑くなく、寒くなく、秋も深まれば寂しさを伴いますが、まだこの時期は夏の名残があってさわやかに空も高くお天気も良くって、なんだか急に走り出したい気持ちになるって言うか、・・・好きなんです。
いつも毎年この9月2日は何十年も雨に見舞われたことがありません。
自分を究極の晴れ女と自称する、私、ファンタジアの誕生日なのです。
よそのママさんたちみたいに年齢は公表できませんが、なんとなくひっそりと自分だけで誕生日ナンだけどぉ~・・・と悶々するよりもやっぱり皆様にこっそりとお知らせしたくなりました。




さぁ~て!9月1日(昨日)のりこたんです。


病院に着くと、今日は起きてました。
9/1*2
嬉しいね~、今日の担当の看護婦さん髪の毛、二つ結びをしてくれていました。
(いつもは私が病院についてから結んであげています)

9/1*3
おっとぉ~。なんだか、くまさんをずいぶん上手にじぶんとこ持って行ったと思ったら!おぉ~!おめでとう。お手手がかたっぽドラえもんでなくなってるね!

9/1*4

「抱っこ」とベビーカーでの病棟の廊下を「お散歩」の許可がおりました♪

9/1*5
入院中、出来るようになった事、
後追い? 私がちょっと居なくなると必ず泣いてくれます。
これって当たり前の成長なんだろうけど無性に嬉しいです。
バイバイも出来るようになりました。以前は結構偶然のようでしたが、ほとんどバイバイ返しをしてくれます。

9/1*6
お散歩はほんの少しで今日はおしまい。
抗生剤の点滴が始まりました。

9/1*7

病院でも三回目の入院となると知っているママさん、ドクター、そして看護婦さんたちからもりこたんを覚えてもらっててみなさん、
『りこたん、お顔がお姉ちゃんになったね~』って言ってもらえます。
言われてみるとホント赤ちゃんっぽく無くなったね。
この入院棟は0歳児専門で1歳以上の小児科病棟は別になるんだけどりこたんは今んとこ0歳児のところに居ます。
スッキリしてきました。でもきっとこれからミルクを摂り始めるとまたいつものぽちゃぽちゃりこたんになるでしょう。


9/1*1


そしてそして、ミルクの時間です!
哺乳瓶をみて、身体を揺らして力んで「うぅ~!」というりこたんのよろこびの表現はホント見せたかったです。
一気に飲んで足りない!っと怒って哺乳瓶をポイってしました。

担当のドクターも看護婦さんたちもりこたんの回復を喜んでくれています。すごいよね。ほんと。皆様の応援のお陰です。<(_ _)>





コメントありがとう、そして皆様のブログは見にも行っています。
だけど私からのコメントといただいたコメントへのお返事が出来ないで居てごめんね。
まもなく落ち着く予定です。
わかっている事で皆様期待もしてないかもですが、悪いなって思っております。
では、またね~

| 過去記事(旧ブログ) | 11:09 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたん、経口開始です!

8/31*1

きのう、病院に着いた、私にいきなりこんな顔を見せてくれました(^^)

鼻から入れてた管は胃の中の胃液だとかを術後の腸の方へ流さないため身体の外にドレンして出してたのです。
そのりこたんにとって邪魔で仕方なかった「管」が昨日、外されました!私の予想より1日早い!


8/31*2

どんなにすっきりしたんでしょう。
久しぶりにニコニコの「いつものりこたん」です。



8/31*3

じっと自分を見つめる、りこたん

病院の保育士さんか看護婦さんが鏡になってるプレイトイをりこたんに貸してくれていました。
見つめますね~(^^)
カメちゃんとこのアイちゃんみたいに鏡大好きナルシシストちゃんに目覚めたのかなぁ~


8/31*4

昨日は何回か、泣かれちゃいました。
結構本気で泣いていますが、どうやら痛いんでは無く。。
寂しいのです。
これも「いつものりこたん」です。我慢強くて泣かないでいたので泣いたりこたんに少しホッとしました。
昨日は地震があって、病院が全く問題なかったけど時間帯的に家の事が心配で家に電話しに行ったり・・
管が外れた事を真っ先にパパに伝えたくってメールしに行ったり・・
小児病棟に女性の大人のトイレは一個しかなくいつ行っても塞がってて・・・
となんどか、りこたん起きてるときにベッドを離れてしまいましたら・・・帰ってくると。
えぇ~~~~ん

真剣な泣き顔はなかなか見たことないのであまりにかわいかったけどあやしていたので写真は撮れていません。


8/31*6
ドラえもんの手はまだそのままです。
だけど、りこたんは指がないドラえもん状態のお手手を駆使していろんなことをします。(しようとします)
くまさん、自分にのっけてなめたり・・
8/31*7

ちゅぱを抑えたり・・

8/31*5

得意なお顔・・・コレの顔できたらいつもの元気なりこたんです。


お医者様からは「ミルクは明日から開始します」と言われました。
100cc×6回・・・もう、一回目りこたん、飲んでるね!
昨日は最初に糖水をお昼と3時に少しいただいたそうです。
吐いたりせず、問題もなさそうです。
ミルクが普通に飲めて、そして食事も開始し問題なく、傷の方も抜糸後問題なければ、『退院』です。

りこたんは大泣きはしないんだけど、時々
寝ぐずりをします。起きる時はそのかわりスッキリ~だし、夜泣きもまずしないんだけど、眠い!って怒る時があります。
昨日は一時間くらい、寝ぐずりをしました。
8:00までの面会時間を越えましたが、

8/31*8

ちゅぱを咥えて、こんな顔~で見送ってくれたので・・・
看護婦さんにお願いしてきました。
あれは照明が暗くなればちゃんと寝れたと思います。

つくづく・・・ホッとしました。

心配の育成医療も問題なく承認になるみたいです。

そして、心配をしてここにりこたんの様子を見に来ている方々が一緒に、安堵してくれました。
退院したら、りこたんの生命力に乾杯したいです。
焦らずゆっくりとね

| 過去記事(旧ブログ) | 10:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。