まとめ買い 育毛剤 アーカイブ :2009年02月 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

褒められちゃった・・・

昨日、チョウジョを伴い、みぞれ混じりの雨の中傘を差し背中にはぐっすりネンネのりこたんをオンブして、東京の日比谷というところを歩いてました。

日比谷公園とお堀に沿って歩道を歩いてました。
前後には雨の中なのか他に歩く人は居ませんでした。

私とチョウジョは、いつの間にかうたを歌ってました。
私達が歌うのはいつも、りこたんに合わせて「おかあさんといっしょ」のうた。
特におかいつ(おかあさんといっしょ)の今月のうたは大好きです。
先月のうた、ドンスカパンパンおうえんだんも今月のあっちこっちマーチも好きですが、
私の中で、ググッときた大好きうたは。。。

まんまるスマイル

これにはいろんな思い入れもあります。

どうぞ、じっくり聴いてみてください。
 YouTubeまんまるスマイル


私は、なぜか、解らないけど、涙が出ちゃいます。

今のおにいさんおねえさんにメチャメチャぴったりですし、子供達も好きだけど、この曲は、子供達のお父さんお母さんの心もくすぐります。


たくみおねえさんの部分を私、だいすけおにいさんのパートをチョウジョが・・・
雨の中の日比谷でそれなりに声張上げて・・・
ハモってました。

交番のおまわりさんが、お耳に手をやり、外にちょっと出てきました。
思わず私達、声を潜めました。恥ずかしかった・・・
そしたら、おまわりさんが、言いました。
「上手だねーー!」

褒められちゃった・・・嬉しかったです。

rikotan022701




※お知らせ
過去記事「りこたんライフ!」2006年9月分
12エントリー 75コメント 登録完了しました。
スポンサーサイト

| other | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「なんさいですかー?」

バスの中でのこと、とても優しく語りかけてくれるおば様と隣り合わせました。
『席が空いてるんだからお座んなさい。あなたも赤ちゃん連れて大変でしょう』
と、いったん断ったハンディキャップ席へのお誘いに、素直に座らせていただきました。

りこたんを赤ちゃんと呼ばれることはもう慣れています。
これでも見る人に寄っては、もう赤ちゃんではないと思ってくれる人も最近は増えては来たんですけど、、
やっぱり、言葉が出ないこととか、しゃべってもまるで赤ちゃん特有の喃語のようで、だから、赤ちゃんと判断されてしまうのかもしれません。

おうちではだいぶ言葉も出て来ていますが、バスの中では、「あーあ」「うーう」となんだかうなってるんだか、しゃべってるんだか、そのうちには奇声のように叫び出すし・・・σ(^_^;)

昨日のおば様とは、なんとなく世間話っぽいことをけっこう話させてもらいました。
おば様と私のちょうど間に、ベビーカーに座っているりこたんが居ます。
そのおば様が、りこたんに聞きました。
「なんさいですかー?」
σ(^_^;)、私が答えようとしたら、なんとりこたん、自分で、お手手をパーっと出して
『あーー!』と答えました。
それは、まるで、「5さい」と答えたようでした(笑)
私は、「やだー5歳で無いでしょう?」と言ったら、おば様も「5歳じゃないよね?」って大笑いです。

私は、「3歳の指はとても難しいので、練習してるけど、出来ないんです」と答えました。
「そうだね、3歳の指は難しいもんね」とうなずいてくれました。
でもね、私は、そんなことよりも、りこたんが、おば様の問いかけの、「なんさいですか?」に、間髪を入れずにお返事が出来たことが、何よりも嬉しかったのです。
とにかく、おば様の前でしたけど、イイ子イイ子と頭をナデナデしてました。
間もなくおば様が、降りるところに来て、りこたんに「バイバイできるかな?」と問いかけました。
りこたんは、これにはちゃんと、両手を大きく振って、『ばいばーい』と答えました。
おば様も嬉しそうに、「ばいばい、お譲ちゃん」と言って会釈して降りて行かれました。

ずっとずっとバイバイと手を振り続けたりこたん。

バスの中には、なんとなーく和やかな雰囲気に包まれてました。

特別に、お話し上手でなくても、上手に受け答えが出来なくても、
この笑顔で接してくれることが、私はとっても嬉しいのです。
お指で「3さい」は難しいけど、4歳になる前に、言葉で「さんさい」が言えるようになったらすごいよね。
それが、また出来なければ、今度の「よんさい」が言えるように目指せばいい訳で何も悲観することもないし。
りこたんだけではないけど、この子達の特有のその場の空気をなんとなくあったかい雰囲気にする不思議な笑顔パワーには、いつもいつも感心しますね。

今日も、みぞれ混じりの氷雨の降る中、家庭裁判所とか役所とか・・・廻りに廻りました。
りこたん連れのお陰だと思うのだけど、どこの課でも、どの公共の乗り物の中でも、実に知らない方から親切をいっぱい受けました。

ありがたいことです。
だから、せめてもの感謝の気持ちでその場の空気をまたあったかい色にしてきました。

りこたん02-27-01
お昼はおにぎり食べて、お役所のお昼休みが終わるのを待ってました。

りこたん-02-27-02
受付をしてから、今度は書類の上がるのを待っている間、アンパンマンのパズルをして遊んでました。

りこたん02-27-03
うちに帰って来てから晩ご飯はうどんでした。

書類上は一応、大きな手続きを終えました。
来週は、また別の件で動きます。
春は、忙しいね~。
あーん、遊びたい。どこかに行って羽のばしたい~~



※お知らせ
旧ブログ『りこたんライフ!』2006年8月分 
17エントリー 204コメント 2トラックバック 登録完了しました。

| ダウン症 | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旧ブログ「りこたんライフ!」の記事、こちらに引越し始めました。

本日から、以前のブログ(FC2の)『りこたんライフ!』2006年6月~2008年9月までの2年3か月分の記事を引っ越し始めました。
もうすでに気がついていらっしゃる方もおられると思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
何度かお話させておりますが、事情があって、過去にUPさせていただいたファミリーの写真の一部はネット上から下げさせていただきました。
なので、記事引き連れも徐々に小出しとなります。一日に目標一か月分と思っていますが、未だにいろいろ手続きだなんだで出かけておりますので、思ったとおりにいかない日もあるかもしれません。
そこのところは、ご理解を賜りたいと思っております。
また、旧記事はインポートした時間は全く影響なく、過去記事がアップされたその日その時間のそのままで過去に遡って反映されます。そしてコメントも受け付けた順番に日付も時間もそのままで表示されますが、左サイドの『最近のコメント』と表示される部分にも反映されてしまうことがわかりました。
何年も前のコメントがあたかも最近コメントされたような錯覚に陥ってしまいますが、すみません。
そこのところはご理解下さい。

私自身も、記事の移動をしながら、なつかしい日記に触れ、画像を目にし・・・なんともいえない感慨にふけっています。
いろいろあったなーーーって、りこたんも成長したなーーーって・・・、りこたんもアタシも、カゾクも・・・大きくなったと言うか変わってしまったと言うか・・・

でも、今あるのはあの時があったから、過ぎてしまったことをくよくよしてもハジマラナイ・・・

すっごく辛いことを経験できるのは、もしかしてすっごくステキな未来が来るかもしれない、もしかしてめっちゃ幸せになれるかもしれない前兆かもしれない。

どんなにしんどくたって、泣きたくなって、前だけは見て進もうって思う。
後ろ向きにだけはならないって。。。

だから、昔の日記を紐解くことは、ネガティブになっているのではない。
自分の、そして、今の家族の歩んできた軌跡を見つめなおしているだけ。
見つめなおすことで、未来の自分のためにきっとポジティブになれるから。

rikotan6months
りこたん生後6ヵ月(2006年2月20日)

rikotan6months2
りこたん生後6ヵ月(2006年2月20日)

rikotan2009-02-24
りこたん3歳6ヶ月(2009年2月24日)

| お知らせ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「はいどうぞ」と「いやだよー」

ダウン症児、りこたんは・・・3歳6ヶ月になりました。
いとこも私のキョウダイにひとり、りこたんのパパ側のほうにもひとり、りこたんと同い年がいて、どっちももちろん健常児なので、とてもおしゃべりは上手になって会話も電話で出来ちゃいますし、おトイレも出来るし、お洋服の脱ぎ着も上手になって来てます。
最初から、りこたんはダウン症児だから、って感じで特別その子たちと比較することも無いし、成長の遅れを悲観することもなく今までやって来ています。

ていうか、むしろ、え~、りこたん、もうそれ出来るようになったの??と驚かれることもいっぱい。
私自身も、ゆっくりだ、のんびりだと言いながらも、それなりに順調なりこたんの成長に目が細くなる思いでいっぱいです。

ここ、言葉もだいぶ、レロレロしてない、普通に聞き取れる感じに出てき始めました。
その中で、すっごくかわいいのが、
『はい、どうぞー』と何かを手渡す時に言う言葉です。
ちょっとだけ「どうじょー」とも聞こえますが、ほとんど、しっかりしています。
そして、力むことも無くやさしく話すのでその言葉を言う時のりこたんは、本当にすっごくかわいいんです。
1日に数回、そうですね。。5.6回は必ず言うと思います。
私も必ず、何をやってても、いったん手を休め、正面から目を見て受け取って、
『はい、どうもありがとう』ときちんとお礼も言い、そしてぺこりと会釈して受け取ります。
りこたんにもそうやって受け取るんだって覚えて欲しいですからね。(*^^*)

でも、そのかわいい口調の、「はいどうぞ」とは正反対に・・・
すっごく、りこたんではないような怒り口調の『いやだよー』と言う言葉にはマイッテいますσ(^_^;)
すっごく力んで(りきんで)、唸り口調で、 「や・だ・よぉ~~!!」とあんこ椿のウナリのような、びっくりなんです。
それがまた、電車の中とか、バスの中とかで、でっかい声でよーーーとやるもんだから、よそのおば様たちにびっくりされちゃいます。(><)
私も、お姉ちゃん達もそんな言葉教えたつもりは無いんだけど。。。いつの間にかくせになってしまいました。
また、それを言った時のきっと私の困った顔が面白いのかもしれません。。(^^;
りこたんは、いたずらっ子のリコスケに変身することがよくあるので、きっと言葉の面でも、りこたんになってみたりリコスケになったりするのかもしれません。

いずれにして、少しずつ、思い通りの事をする為にしぐさだけではなく、言葉を添えられるようになりました。
バスの中などで、「何歳ですか?」と聞かれ、
「3歳なんです。小さめなんです^^;」と答えても・・・
「あら、そんなこと無いわよー。」と言われるようになりました。
私はいつまで経っても、赤ちゃん扱いしてしまっていましたが、もう3歳なんです。
三つ子の魂百まで理論は、私はどんなゆっくり成長のダウン症児にも言えるような気がしてなりません。
私は、今が基礎。今が大事。今が基本。。。そう思って、りこたんと応じています。
どうせ、ダウン症だからなんて気持ちは全くありません。
ダウン症でも、あれも出来た、これも出来るようになったと、自慢の娘に成長させたいです。

うちの近くには授産施設があるので、大人のダウン症の方とよく行き会います。
たいていの方は付き添いも無しでバスで通っています。
私達もよくバスでもご一緒していますが、ほんとほほえましくなる位ちゃんと自分の事自分でやってますし、忘れ物しないように傘をしっかり確認して持ってみたりと、皆さんしっかりしています。
我が家のりこたんも将来、バスに乗ったり電車に乗ったりして目的地に一人で行けるようになるのかしら??あー心配なんて思ってしまいながらも、ずっとずっとそばで介添えしたいような気持ちもあるけど、どこかで親の子からの自立も目指さなければならないんだなと認識させられています。
チョウジョやジジョには感じたことの無い、それはものすごいさみしさでもあります。
でも、言葉ひとつであっても、お母さんでなければ聞き分けられない、話すことが出来ないというのはやはり困ると思います。

どんな、ダウン症の大人になるか、期待と不安でいっぱいですが、今このときを大事に、1つ1つを確かめながら、親子一緒に成長していこうって思っています。

あ・い・う・え・お、まだ、読めていませんが、覚える練習ゆっくりとはじめました。

------------------------------------
画像のところから追加で書き足しです♪


キャベツ
シャキシャキのキャベツを食べることが出来るようになりました。
ずいぶん大きすぎの切り目でした(^^;が、一口でパクッといってカミカミごっくんしてくれました。
りこたん、キャベツと人参と、きゅうりの浅漬けのようなお新香のキャベツも食べるようになりました。
食べることが出来る料理法が増えてきて助かります。

だんご
お餅系はあまり好みではなかったりこたん。
今日、初めてお団子を「おいしい」と言って食べてくれました。
これも、明日にしようねって食後出さずにしまっていたものを私に持ってきて「はいどうぞー♪」って差し出したんです。最初、私に食べてってもって来てくれたのだと思ったんだけど「はい、ありがとう」って受け取って食べずに棚に上げちゃうとまたワザワザいすに乗っかってまで持ってきて、 「はいどうぞー♪」と繰り返し、
「りこたんが、たべたいのかなー?」と聞いたら、
にこって笑ったので、お団子を串ごと持たせてみたら、本当に嬉しそうに、「あっとぉ~」 (ありがとう)と答えてパクッとお口に運びました。
3個のうち2個(ピンクと白)食べました!ちゃんと噛み千切ってよく噛んで飲み込んでくれました。
串の団子だから、よーく見ていないとあぶないもんね。。
でも、串に刺さった形をそのままで持ちたいという気持ちも分かります。

きょとん?
はとが豆鉄砲?って感じの「きょとん」としたりこたん。
りこたんの珍しいお顔。

真剣!
オンブしてずっと背中で寝てきたりこたんが家に到着して、さっそくオヤツの「ポテコ」と言うジャガイモ系穴あきスナックを食べながらテレビを見ています。
内容は“おかいつ”(おかあさんといっしょ)をビデオで録画したものを見ています。
実に真剣です。
この後、ちゃんといすに座らせました。
いすに座らせないとテレビに近すぎて、いくら言ってもダメなんです。。。

いつの間にか、やっぱり3歳だなぁ~お姉ちゃんっぽくなってきたなぁ~とつくづく思えます。

| 成長発見 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きゅーちゃんちの愛ちゃんお誕生日♪

本日、2月24日に3歳のお誕生日をお迎えになられたお友達がおられます♪
りこたんより半年あとのお誕生日ですが、りこたんとは同級のお友達。
きゅーちゃんちの3人姉妹の末っ子の愛ちゃんです。(りこたんライフ!ホームページおともだち紹介のページより)

きゅーちゃんから送っていただいた愛ちゃんの写真。
ファンタジアさん、加工しちゃいました★
3歳のお誕生日を迎えた愛ちゃん☆
愛ちゃん3歳のお誕生日おめでとう!!




愛ちゃんのママちゃんのきゅーちゃんとはこんなに何年かに渡り連絡を取り合いメールをやり取りしているのにもかかわらず、まだお目にかかっておりません。
とても、おもしろくって、とても優しくって、スンゴクいい方なんだろうな~と想像ばかり膨らんでいます。

りこたんのお誕生日をしっかり覚えててくれて2歳のとき、3歳のときとプレゼントを贈ってくださるまるで身内のような、ううん、身内よりも身内っぽいお友達なのです。


画像のご案内遅くなっちゃいましたo(_ _*)oぺこ


ママ年齢は、私よりトー(*^^*)も若いと思いますが、子供の年齢が一緒なので、末永くお付き合いしていきたいお友達の一人です。

日にちが替わりかけの深夜になってしまってからですが、愛ちゃんの3歳のお誕生日、心からお祝い申し上げます。
是非、1度、りこたんと愛ちゃん一緒に遊びたいですよね。
春から保育園だから、なかなか遊びには来れないかもしれませんが、いつかきっと機会作りたいと思ってます。



Happy Birthday to you!
Happy Birthday to you !
Happy Birthday dear Aichan~
Happy Birthday to you !

birthdaycake


-----------------------------------------

りこたんは今日で3歳6ヶ月と9日になりました。
愛ちゃんにお祝いの画像プレゼントです♪
りこたん芝公園

りこたんアンパンマンおんぶ

りこたん、ここんとこ、すこーーし身長が伸びました!(*^.^*)

*お知らせ*
2/21(土)の日記『1週間遅れのバレンタイン』はパソコンの不調で下書き保存されていました。
昨日編集し書き足してUPしておきました。

| お誕生日ご紹介 | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復旧作業中!

だいたい、何がダメでこうなってしまったかがわかりました。
いろいろと復旧作業中です。
いろんなデータを丁寧に移動中です。
ついつい溜め込んでしまいました。
多分ですが、大切なデータ、特に画像は何も傷つかずに保存されています。
皆様に新しい画像を添えた形でブログUPももう少しで出来ます。
こんな風にパソコンがヘソ曲げるといかにファンタジアさんの生活の一部となっているので不便でさみしいものかシミジミと感じました。
携帯ではお伝えしきれないものがあります。

日記は伝えるものではなく書き留めるものですが、このりこたんライフ!!においては、全国発信している公開日記です。
見ていただくことで何かを感じていただき、同じような立場の親として一緒に前向きになっていければ私も嬉しいし、私がそのためのホンの小さなお手伝いが出来たかもしれないことに私自身が幸せに感じてもいます。

りこたんは、パソコンのことがどうとか全くお構い無しに今日も元気にいたずらしています。
ちょっと目を離すと、調理器具を持ってきてそれで太鼓を叩いたり、またちょっと目を離すとかばんの中から私の大切なものを持ってきたり、お姉ちゃんのものにシールを貼ったりと1分刻みで新しいいたずらをやらかしてくれています。

明日から、またいろんな書類の関係で、元居たところの市役所に行ったり、そして、今度は家裁に行ったりであっちこっちに行かなくてはいけません。と言うか、やっとまた動けるようになりました。
ここ、2日ばかり貝になってしまってました。
長距離をりこたん連れで移動しまくりなので、どうかお天気回復して欲しいです。

お友達から、3.21イベント(日程は3月22日)のお誘いを受けました。
家庭の都合もあり、まだ、正式にはお返事できていませんが、出来るだけ前向きに参加を考えています♪

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

20090223072419
ファンタジアさんのパソコンがとうとう起動出来なくなりました〓
携帯の画像も取り込んだ後なので、携帯で記事書こうにもなかなか時間取れずにいます。
パソコンもまだ望みを捨てていません。全て違うハードディスクに保存しているのでデータは守られているはずです。

復旧までしばらくケータイで日記綴ります。
りこたんとファンタジア一家の事、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
画像は真夜中のりこたんです。なかなか寝てくれないので大変でした〓

| ケータイ日記 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練習

20090222085204
パソコンが調子悪くてモブログを再登録しました。
パソコンがだめなときこれでいってみます。

| ケータイ日記 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1週間遅れのバレンタイン

(2/21の日記更新中トラブルとなって途中保存していたものを2/24に書き足してUPしました。)

今日、引越ししてきて3ヵ月半にして初めて、りこたんのお友達が我が家にいらっしゃいました。
遠路はるばる電車やバスを乗り継いで来て下さいました。
本日のお客様はずっと連絡を取り合っている、ジュモン君とジュモン君のママちゃんです。


3時間位かけてオニオングラタンスープを作って、手作りハンバーグランチにしました。

rikotan02-21-02


この日、ジュモン君に1週間遅れのバレンタインデーのプレゼントをしました。
もちろん、私とりこたんの共同作業による手作りクッキーです。
ジュモン君は1歳年下になります。
でもりこたんはまだ保育園に通っていませんし、療育にもなかなか参加出来ないでいます。
だから、温室育ちのわがままりこたんは、しっかりもののジュモン君のように、おもちゃを貸せませんし、なかよく使おうと言うことがなかなか出来ませんでした。
2人ともけっこう気が強く取り合いになったりしてましたが、私とジュモン君ママが間に入り、貯金箱にお金を入れることとか、貯金箱を打楽器みたいにバチで叩いたり、と2人とも競ってやってました(^^)
(目にも止まらぬ速さで(笑) ジュモン君は小さいサイズの貯金箱を振っています。同じく目にも止まらぬ速さで(笑) りこたんはバチで缶を叩いています。)

ジュモンくん&りこたん


ジュモン君とジュモン君ママちゃんとは3.21イベントに一緒に行くかも・・・とまだ決定していませんが、一応予定を立てています。

ジュモン君のママちゃん、当日ご案内出来ないでごめんなさい。o(_ _*)oぺこ
また遊ぼうね~(^^)/
今度はお友達も誘って、お出かけしましょうね~

| お友達 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

叱り方も育ち方も親の責任。

リコスケ02-20-02
「りこたーーーん??」と声をかけると、

リコスケ02-20-03
手際よく(!?)イタズラしていた手を止めて、こちらを見ます。

-------------------------------------------
リコスケに変身したりこたんのするイタズラとは、
たいてい、親の目を盗んでやる「いたずら」の延長です。
いたずらは基本的にりこたんにとっては興味があって仕方ないし、
勉強でもあり、冒険でもあるわけです。
親の都合は全くお構いありません。

なんで、叱らないの。キレ無いの?って聞かれるとしましたら、
まず、「命の危険」に関わるほどの事ではないからです。
もし、玄関の戸を開けて道路に飛び出した・・・とか、
ベランダに出て、踏み台を持ってきて、高いところから下を覗いてた・・・とか、
ガスの火をつけて遊んでみたとか、
ポットのお湯を出して、やけどしたとかしそうになったとか・・・
今は一人遊びですが、
お友達と遊んで相手のお顔、からだ、目とか。。。に傷をつけることに結びつくようないたずらだとか、
叩いたとか物を取り上げたとか、順番を待てないとか・・・
例えば例えばで、負の要素ばかり並べてしまいましたが、
上の項目であれば、私もかなりおっかないです。
いや、怒るとかキレルとかの次元ではなく絶対阻止しなければならない事として大きな声でストップをかけます。
もちろん、大事な娘であるりこたんに傷もつけたくないし、命に関わること、怪我などももちろんさせたくないですからね。。どこの親もそうでしょう?
だって、危ないものを手の届くところに置いたとか、そんな危険なことをしそうになったのに目を離したって言うのは「完全に親の責任」です。

親が、わが子にそんな危険なことが起きないように責任を果した上でのことです。
厄介なことに、普通の子とちょっとちがってますよね、我々のお子様達は。。。

1度言えば、解る?
1度は無理でしょう??何度言う?
ある意味、戦いです。
私とりこたんとの戦いではありません。
私と私の中にある、「かわいさ余って・・・叫びたくなる心」との戦いです。
私も人間ですので、イライラもします。
いつもいつも優しくにこにこもしていれません。
だけど、だから
「何度言えば解るの!?!?」
「いつもダメって言ってるのに~!!!」
って感じの叱り方はダメですね。解らないもん、これじゃあ。

だから、例えば、昨日のブログで出した実例の
ボールペンのグルグルお絵描きはボールペン放置した人が悪くて放置した人が私から怒られます。
墨汁はお姉ちゃんたちの部屋の入り口ドアを開けっ放しだったし、床に置きっぱなしでお習字道具を置いた真ん中のお姉ちゃんが私から叱られます。
私も、保育士の資格があるわけでもないし、どちらかと言うとよく分からないで自問自答しながらたぶんコレでいいのかな?状態で今まで育児をしてきましたが、
基本的に3歳位までの小さいうちは、本当に怪我とかしそうないたずらではない限り怒りません。

怒って解るような年齢になれば、自然と怒ること、怒らないで諭す(さとす)ことの差がこちらでも分かって来ます。
特に小さいうちの子供には、お母さんの事を「恐怖心」と思わせてはいけないと思います。
『お母さん、何でおっかない顔してるんだろう?』位しか思ってくれてないんだもん。
『こんなことしたら、お母さんに怒られるからやめよう』だなんて、絶対まだ思えないんだもん。
それよりだったら、私の対処法は、
まず、いたずらしているものを
「きゃー、それ、りこたんのでないよね?だれのかな?ママのだねー?ママに返してくれますか?」と手を差し出します。
(それはいたずら描きは良くないことかもしれませんが、)絶対やっちゃダメなのは、ぐいっと取り上げるような受け取り方はいけません。
手のひらを出せば、「はい」と素直に渡してくれます。
一呼吸置いて、
「手の届くところに置いた、ママが悪かったねー。ごめんなさい」と言います。
うちは、これの繰り返しです。
また、りこたんが取り上げられたことを逆に怒ってしまって、床に四つんばいになって頭を床にゴンゴンしたりすることもあります。
そういう時は、まず抱き上げ、ゴンゴンした場所を撫でてあげます。
「そうだねー、楽しかったのに取られちゃって悔しかったねー。でも、これはいけないことだから今度はしないようにしようね。約束ね」という感じの言い方でとにかくおでことか頭をナデナデしてあげます。

お姉ちゃん達がもっとりこたんと歳が近くて幼ないお姉ちゃん達だったら、
「なんでりこたんだけ怒られないの???」となるでしょうが、そこはもう良い悪いの判断のつく年齢になっているお姉ちゃんたちなので、理解してくれますし、私から怒られても一応の納得をしてくれます。

とにかく私の場合、りこたんには、お姉ちゃん達を育ててきたように(赤ちゃんに接するように)しています。

問題はこれからです。
いつになったら、そういう善悪とか危険とか安全とか理解・把握が出来るようになるかです。
私は、自分なりにも心がけていこうと思いますが、指導の仕方、叱り方は、療育の先生に聞こうと思っています。前PTでお世話になった先生には、きっぱりとダメなものは「ダメ」と言う。その時に顔の前で両人差し指でバッテンを作ると習いました。
お姉ちゃんたちの保育士は「ダメ」と言う言葉は出来る限り使わないで、叱るようにと指導を受けていましたので、ここは健常児と違うのかも知れません。

私が、よく街で見かける若いママさんたちの叱り方で、疑問を持つ言葉があります。
「ねぇーやめてー、ちゃんとやってよー!」って・・・。
相手が1歳とか2歳とかの子に「ちゃんとやって」が伝わると思いますか?
意外にこの言葉を使うママさん、多いです。
私、バスの中でとか、ファミレスで、この言葉を発狂寸前のテンションで言ってるママさんに、
「ちゃんとってどんな風にしたらちゃんとなんですか?」って質問したくなります。
それこそ、ちゃんと叱ってよー!と言いたくなります。もちろん、何も言わないでだまっていますけど。。



子育ては、疲れちゃうし、イライラもします。
だけど、そのイライラ感だけはまだ幼いわが子にストレートにぶつけるのだけはやめましょう。
これについては健常児もダウン症児も境目がありません。
みんないっしょです。
子供から、ママは怖いと思われるより、ママは優しい、だけど悪いことしたらおっかない・・・くらいに思われるのがいいのではと、私は思います。

短くまとめたかったけど、またロングロングですみませんσ(^_^;)

| リコスケ参上 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リコスケ参上!

我が家には、りこたんと言うかわいい天使と、
“リコスケ”と言う、悪魔ちゃんがいます。

リコスケが現れたら、たいていはファンタジアさん、
「きゃ~~~~!!!
と悲鳴をあげてます。


りこたんが、リコスケに変身すると・・・それは世にも恐ろしいことが起きます。。。(^^;


オリーブオイルを1本床にまいてくれたこともあります。
使用済み天ぷら油の入ったオイル缶の油をキッチンマットにギトギトビチャビチャひたひたにしてくれてこともあります。
床はボールペンのグルグルお絵描き。リコスケのサインだらけ。。。
私のカバンからお化粧品を出していつの間にかお化粧しちゃって、口紅は2本ダメにされちゃいました。
マスカラをお口に塗ってた事もありました。もうつかなくなったので私もマスカラはもう使っていません。(T_T)。。
おトイレの掃除用ブラシをお部屋の中に持ってきて、遊んでいたこともありました。
冷蔵庫を物色し、納豆を食べていたこともありました。。。
今んとこに引っ越してきて、いちばんショックを受けたリコスケ参上による事件は、、
「墨汁2本分の墨ぶちまけ事件」です。
じゅうたんは4回も洗濯機にかけましたが、白いところはグレーになってしまいました。
たたみは必死の拭き掃除、壁も拭き掃除したけど、
すっかり吸ってしまった墨汁の汚れを取るには大変です。
ここに永住するしかないと思っています(^^;
畳みや壁の修理代怖くて引っ越せません。。
いろんな事件がありました。
面白いこともいっぱいあります。

今度、りこたん参上事件もトピ作って、時々ご案内いたします。

あ、りこたん放置して何やっているのって思いますよね。
ベランダに出てきたら危ないから、窓を閉めて洗濯物を干したりしているわずか10分位のときの事です。
あとはお姉ちゃん達に見ててと頼んで、近所に買い物に出かけて戻ってきた時など・・・
お姉ちゃん達の目を盗んではものすごく得意らしいです(^^;

今回は、大したことないかもしれません・・・
でも、やっぱり、背中を向けて静か~~~に何やらやっているな~と思って、
「りこたん??」
と、声をかけると、りこたん、
ビクッとします。(笑) けっこう激しく肩なんか1cmくらい浮きます。(笑)
そうして振り向いた、このたびの顔は、
リコスケ2009-02-17
私のアイシャドーをお顔に・・・・σ(^_^;)


あんまり、ひんぱんにリコスケ参上しませんように。。

| リコスケ参上 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ咲きました♪

りこたん04-01
お部屋散らかってて、洗濯物乾しててのちょっと恥ずかしいけど・・・
りこたんの髪、こんなに長くなりました。
朝、いつも、ご飯を食べるまではお団子でパジャマのままです。
食後、着替えと髪の毛を結びます。
着替えと髪の毛が終わったら、歯磨きをします。

りこたん04-02
保育園に行くようになったら、切ろうと思っていますが、
まだ、しばらくは私がお世話してあげられるので、長い髪の毛を毎日いじって
オシャレさんにしてあげたいと思っています。

りこたん04-03
はい、キレイキレイに出来ました。
今回の髪留めとかパッチン留めはmayちゃんから頂いたものと亜美ちゃんのママちゃんから頂いたものをコラボしました。ありがたく使わせていただいていますo(_ _*)oぺこ

さぁぁて、こんな感じで、ドキドキして待っています。

何を待っているか・・・なのですが、
実は、この日、チョウジョが受けた高校の合否の発表の日だったのです。
まだ携帯を持たすわけに行かないので、私、りこたんも連れて一緒に合格発表を見に行きたかったのですが・・・、チョウジョから、来なくていい一人で行って来る、家で待っててと言われちゃったので、待ってた訳です。
チョウジョは、昨年、二学期の40数日間、学校に通えませんでした。
事情が事情なので、欠席扱いにはならないけど、大切な時期なので勉強がどんどん進むし、また絶対受けたかった試験(中間とか学力試験とか)を受けれませんでした。
なので、深夜までもしくは早朝から、びっちりの自習で遅れないように努力をしました。
一緒に、何回も見学会に行っていた志望校はとっくにあきらめて新たな高校を探す事からの再出発でした。
やっと、彼女の中で、ここに入りたいという高校が決まって打ち明けられた時は、私も彼女に勧めたかった高校だったので、内心ホッとしたんです。
前中学校の担任と現中学校の担任のありがたい推薦を受け、推薦での入試です。
入試といっても、5教科の試験ではなく、書類、面接、そして作文となります。
この日までの約1ヵ月と言うものは親子で緊張していました。
祈る気持ちで待っていました。

そこへ、ピンポーン♪

お姉ちゃん、帰ってきました。

「はーーーーーい!」と迎えるりこたん。
「おかえり~~」と私。
すかさず、
「どだった???」と私・・・。

にま~~~(*^^*)

『受かったぁ~!!!』とチョウジョ♪

さっそくお祝いです。
と言っても、ささやかにお昼ご飯をお赤飯にしました。
買い物にも行ってなかったので、家にあるものを使って、チョウジョの大好物のトン汁を作って、赤飯定食!?です。

りこたん04-05

りこたんには赤飯のおにぎりです。トン汁もおつゆも大好きです。
りこたん04-06

一般の試験の時期ではないので、まだ、桜はどこにも咲いていませんが、我が家に、久しぶりの最高のニュース、お祝い事となりました。18名の採用の推薦に対し100名近くの応募でその難関に合格してくれました。娘の高校合格がこんなにもうれしいものだと言うことを身を持って体験させて頂きました。自分の高校を受験した時の合格の時よりも何倍も嬉しいです。(*^^*)
私とチョウジョが拍手して、バンザイしてるのをみて、りこたんも一緒に拍手をして、 「バンザーイ!」もしてくれました。

バタバタとそれからは大忙しです。
入学届けを出しには母として私も同伴です。
我が家は、チョウジョの親は当然私なのですが、私はどうしてもセットでりこたんがいつも一緒です。
この春からチョウジョが通うことになる高校にりこたんをオンブで行ってきました。
受付でも、制服の採寸でも、体操着の注文のところでもりこたんは一緒にお姉ちゃんを見守ってきました。
りこたんは春から認可保育園は間に合わないけど、母子一緒に行く親の会のようなところにデビューが出来そうです。
そこではきっと、りこたんの事を知る人と出会うことになるかもしれません。

ファンタジアさん、ドキドキワクワクのサクラ咲いた春を迎えることが出来ました。
りこたんの成長を見守るのと一緒に、チョウジョ、ジジョのことも一緒に応援してくださっている皆様に心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。<(_ _)>

| 日記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ついてなかったねー」

今月に入ってから、いろいろと役場と言うか、手続き関係ばかり回っている。
確かにはために見ても、私って、ちょっと「たいへんそう」
けっこう気の毒がられている。
自分でも、時にりこたんが電車の中で「んぎゃ~~~!!!」とか大声で叫んでのけぞって暴れて・・・みたいなことされたら、「あ~なんて、大変そうにみんなに思われてるか」と汗ぶちかきながら思うこともある。

前市でも、何度も何度も何度も、この「手当て」というものを頂く為に同じ説明をしてきたが、ここに来ても同じ説明にプラス更に3人の母子家庭になっての経緯をプラスしてなので、それは説明するのも質問に答えるのも、時々、イヤ~になってきてしまう。
でもたとえ嫌でも何でも、お手当てを頂く為に、母はカッコつけていられない。
戦いなのだ。

先日も、ある課で、なんだかんだで、私はベビーカーに寝ているりこたんを脇に置き、2時間も居た。
いろんな質問に、全然平気に答える私。
そして、いろんな用紙にどんどんサインする私。
新しい名前、新しい住所で契約を交わしていく。
11月に手続きに1度来たことを覚えていてくれて、その時は手続き不能で、散々聞かれて調書を取ったあげく空戻りさせられたんだった。
気の毒そうに言われたことを覚えてるけど、規則は規則だからね。。
今回は一応、全てのものが揃っている、各種手当てを受ける為のものが。。
何枚目かの書類は、ちょっと感じの悪いものだった。

何しろ、私、りこたんを産む前と言うか、結婚する前は・・・独身でありながら2人の子供の母であったため、普通の人は書いた事の無いような用紙にサインをしなくてはいけない。
これも我慢だ、耐えるのだと・・全然普通を装って、言われるとおり質問に答え、サインをした。

そして、一言、担当員が言い放った。

「ついてなかったねー」

σ(^_^;) つい、  「ハイ!」と答えてしまいました。(笑)

彼女も私の元気のいい返事に笑ってました。

「でもね、もうダイジョウブなんです。ゼンゼンついてなかったとは思っていません」と続けて言いました。

これ負け惜しみに受け取られたかしら?
そんなこと無いんですよ。
あのね、そうなことを言ったら、長女や次女やりこたんの存在を否定してしまうことになるんですよ。
私にしてみたら、3人とも宝物。
その宝物をこうやってひとりで育てさせてもらえるんだし、いやいや、授かったことだけでもいつも言っているでしょう。ありがとうなのですよ、感謝なのですよ。
こんな私でも、産んでくれた母がいて父も健在で、私・・未だに心配かけてはいるけど、いつもそれでも毎月のように田舎のおいしいものを送ってくれ想ってもらっています。
その私も、この宝物達の母なのです。

ツイテナイねって事は、絶対ありません。

「いろいろとお手数をかけました。11月にここに来た時は不安でいっぱいでしたが、今はここに越してきたことをとてもよかったと思えています。第一子供達の顔がとてもいい顔に変りました。今では私もこの街が大好きになりました。いろいろとご迷惑をかけますが、これからよろしくお願い致しますo(_ _*)oぺこ」と言いました。

その方も、「それは、良かったです(*^_^*)」と笑顔を返してくれました。
言い方は受け取り方によっては、なによ~とか思うかもしれませんが、今まで引越しを何度もして来ている私には最高にいい感じで受け入れてもらったところです。
何しろ、3人も子供を連れて、ここに来て、それは税金食い虫なんだから、本当は厄介だなと思うでしょう。
でも、この人の手続きによって、私は全てのお手当の受給が承認できました。

過去の市に比べたらそれは、たった1回の2時間で済んだんですもの。ありがたいくらいです。


さて、今度は手帳関係です。判定の予約を取りました。なんと最短で4月です。
それまでりこたんはまたどれ位の成長を見せてくれるでしょうか・・・
楽しみであり、不安であり、ミステリーでもあります。

梅も終わって、寒桜が咲いていました。
ついているって程ではないけれど、ついてないって事は無い、私の人生です。
それだけは私も胸を張って言えます。(^^)

りこたん02-15-01



| 日記 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いのちの歌

「生まれてきたこと 育ててもらえたこと
 出会ったこと 笑ったこと
 そのすべてにありがとう
 この命にありがとう」 
 
    
※(NHK連続ドラマ小説「だんだん」の挿入歌【いのちの歌】の一部)


ファンタジアさんは昨年10月の1ヵ月、テレビを見られない、携帯も使えない・・・そんな環境にあったことがありました。その時は3人の子供達も1ヵ月もの間、面会も出来ませんでした。(T_T)。。
それまでの私多忙を極めて居たので、新しく始まったNHKの連ドラ「だんだん」は見てなかったのです。だからテレビを見られなくなってしまっことはそんなに悲しくは無かったし、ラジオでニュースだけは1日1回チェックをしていたので世間の様子は解っていたし、今のこの生活を向かえるための準備でテレビどころではなかったんです。。

まずは子供達3人を引き取って(最初りこたん、あとで上の2人と数日差がありました)、子供達と私の4人の生活を11月から始めたのです。
思い出しても辛かったのが、ホントにやっとのやっとの思いで引っ越しましたので、最初は体だけです。「着の身着のまま」というのは私たちのためにある言葉だな~って思うくらい、何も無しでの出発です。
アパートの鍵を受け取るその日に合わせて、布団は自力で買いに行って送らせました。
実はその日、私自身が熱を上げてしまっていましたが(38度ちょっと)具合が悪いと言うと外出許可も出ないし、それどころか予定の子供達の引取りとアパートへの引越しも全て延期になってしまいます。熱のあることなど隠して、外出許可を取り引き取ったばかりのりこたんをオンブしてその時に住んでいたところの近くにあった大型家具店として有名な「○○リ」というところでお布団を3組買いました。ところが配送無料のサービスが売りなのに、日付を指定したら出来ませんと言われちゃいました。どうしても1週間はかかるというのです。理由は配送が混んでいるから・・・
私がそこに行けたのは、お布団を買う資金の調達の問題もあったし、アパートの契約の問題もあったのでその日がやっとだったのです。
お布団無いわけに行かないし、既に子供達の引取りの日も決まっているし、私の独立する日も決まっていました。
なので、確実にと言うことで外注発送してもらい、○○急便に頼んでもらいました。

母子4人で到着し初めて入居した日は、家具、家電一切無し。
電話も携帯も無し。
そこに到着予定の布団が来なくて、○○リに公衆電話から電話を入れて確認したら、発送されているはずと言われました。その方から配送会社の電話番号を聞き電話を入れてみたら、
「本日の配送は終了しました」と冷たく音声ガイダンスで流れ、
もう一度家に戻ってドアを見たら不在通知がありました。
朝のうちに来ていたみたいで、それに気がつかないでいました。
ドアポストには山のようにチラシが入っていて(ずっと長い間空き家だったため)、○○急便さんが入れてくれた不在通知なんて見つけることなんて出来なかったのです。
それでまた再配達の依頼を公衆電話に入れに行って、これも音声ガイダンスの指示にしたがってのピポパでやるやつで、翌日午前中でいちばん早い再配達となりました。

その日の晩は寒くて、火の気の無いガランとした部屋で布団無しで過ごすことが出来ません。
駅の近くにダイエーがあったということを思い出し、ダイエーだったらきっと家電も売っているし23時までの営業だからととりあえずのものを買い物に出ました。
その頃は自転車もないしベビーカーも無いので常にりこたんはオンブです。
バスの乗り方も着たばっかりで解りません。
とにかく歩くしかありません。夜なので迷わないように気を遣って歩きました。
最初から帰りは荷物もいっぱいになるだろうからタクシーだと決めて、
とにかくの思いで買ったのは湯沸しポット、炊飯ジャー、そして電気カーペットでした。
電気ストーブは欲しいと思ったのが品切れていて、他のは大きすぎたり灯油用ので買うことをあきらめ、それでもそこそこ大変な荷物になって家に戻りました。

ポットとご飯があれば何とかなります。
レンジとかは最初のうちはコンビニでもスーパーでも温めてもらえば済むと思ったので後回しにしました。冷蔵庫もずっとずっと後回しです。
おコメは今回だけコンビニで売っていた「無洗米」というのを1キロだけ買ってみました。
アパートは水道と電気はすぐに使えました。
すぐにお湯をわかし、ご飯も炊けました。
子供達にとすっごく安かったのでラジオ&CDカセットを買ってあげて、コレでテレビの放送を聴きました。湯たんぽも3個買いました。

最初の晩は一部屋にまとまって、この電気カーペットに転がって寝ました。
ありったけのジャンバーとかママコートとか防寒着をかけ布団代わりです。
さみしいかなと思って、子供達にコンビニの脳トレのパズルの雑誌を買ってあげました。
思ったとおりにハマって仲良くやってくれました。
りこたんは私と再会出来た日の晩に熱を出して、病院に行ったのでその薬もあったので咳は少し残っていましたが、ほとんど治っていました。
私は熱は下がったけど咳が取れなくて、声変わりしてしまいました。
そんな中、こんな寒い想いをしての最初の晩です。
お姉ちゃん達に風邪引かないでと願ってましたが、長女が深夜過ぎたころから熱を出してしまいました。
いくら体温計無くても高熱とわかるくらいです。
うちの長女は、解熱剤とか風邪薬もアレルギーで市販のは飲めません。
来たばっかりで病院もわからないし、熱が出たくらいで救急車も呼べません。。
途方に暮れそうな気持ちを抑え、対処法を考えました。
またコンビニに行って水分補給のイオン飲料を買い、使い捨てカイロも買いました。
熱さまシートも売っていたので、それも買いました。
お姉ちゃんは「辛い」とか「しんどい」とか言わない子なのでそれがかわいそうで仕方ありませんでした。
お布団を予定通りに配送してくれなかったことと言うか、なんだかついてないなって・・・落ち込みそうになりましたが、
私が暗く落ち込んでいても始まりません。。堪えてしっかりしなきゃと自分で自分を励ましました。

熱を出した時の特効薬は、うちの場合アイスクリームです。
バニラのアイスは風邪の時とてもいいとお医者さんから聞いた事があったのでずっとそうしています。
普通のバニラのアイスは長女はこれもアレルギーで食べられません。
だけど、イングレを見て「卵」が入ってなければ大丈夫なので、夜中にまたコンビニにアイスを買いに行きました。
冷蔵庫が無いのでまとめて買うことが出来ないのでその時の分だけです。
北海道ソフトというアイスに卵が入っていませんでした。良かった。
かわいそうなくらい熱で元気のなくなってしまった長女がアイスを本当においしそうに食べてくれました。
そのあと少し寝て、朝になったら、熱が下がっていました。
長女は医者に行っても、熱を出した位だと結局こうやって水分補給したりして安静してるしかないんです。薬が飲めないのはホントかわいそうです。こんな体質にして生んでしまった事をいつも申し訳ない思いでいます。

翌日、熱が下がった長女を留守番させて、次女を連れて家電を買いに行きました。
布団は長女が受け取ってくれてました。
体だけの引越しをしてその翌日に、大家に挨拶に行きました。
挨拶に前日に来なかったことをメチャメチャ「非常識な人」と言われてしまいました。
キツイ大家がそばで先が思いやられると気持ちがしんどかったです。
でも、家具も家電も何も無いのに、子供達に寒い想いをさせられないので、まずは買い物に行かなくてはとそっちを優先させてしまい、さらにお姉ちゃんの熱出しに、とにかくストーブとか欲しくて、大家さんへの挨拶を遅くなってしまったことを言い訳に・・必死に謝りました。
「だからーー!、最初に私のところに顔を出していれば、いろいろお世話出来てたし、どこに行けば何を買えるか、近所のスーパーや量販店や安い電気屋だって何でも教えられてたのよ~!」ってまた怒られて、(いや、怒っているんではないのかもしれませんけど、)とってもブルーでした。
「ご近所の事なんですが、アパートの方には全室にご挨拶したほうが宜しいでしょうか?」と尋ねたら、
「お隣だけでいいです」と言われました。
「少なくても下の方には行かないと迷惑かけそうで・・・」と言ったら、
「下はいま会社の倉庫にしていますからイイです。そうでなければ、お宅のような小さい子のいる家族なんて許可しませんよ」と言われました。
「本当に同じ階の方はお隣だけでいいのですか?」と聞いたら、お隣だけは気を遣ってあげてと言われましたので、そのあとすぐに行きました。
よっぽど怖い人かと思っていたら、気さくな仙台出身の一人暮らしのおじさんでした。
感じのいい方で心からほっとしました。




そんなわけで、そんな大変な思いをしての初日から、なんとか気張って気張って、
1ヶ月位かけて、徐々にいろんなものを揃えていき、今の快適な生活になりました。
あの最初の晩の事を思えば、あれより辛い日はもう無いと思えるし、頑張れば何とかなるものだと思えるようになりました。


長ーーーい、引越しした日の説明でした(^^;

最初の「いのちの歌」のお話に戻ります。
テレビを購入したのは12月に入ってからです。
1ヵ月半近くここでもテレビの無い生活でした。
何とかなるものです。(*^^*)
そのお陰で今は連ドラも、りこたんに‘おかいつ系’(おかあさんといっしょなど)を観せられます。
「だんだん」は、途中から観てでも、じゅうぶん面白くなりました。

その中で出てきた、この「いのちの歌」をドラマの中で聴いたときは、ひっさし振りにボロボロに泣きました。私の泣ける曲達の中でもダントツにランキング1位になりました。YouTubeで捜したけど見つけられませんでした。
ドラマの双子のヒロイン、まなかなちゃんたちが2月18日にCDをリリースするそうです。
この曲はぜったい皆様にも聴いて欲しいです。
(ドラマの中で音楽指導を担当した、私に似てる??森公美子さんのご自身のブログでも絶賛されていました。)

とってもいい歌です。
とてもいい歌詞で、そしてとてもいい旋律です。
私は作曲家・ピアニストの村松 崇継さんの事も大好きになりました。
(作詞家のことはまだよく分かりません。)



生まれて来た、りこたんに、2人のお姉ちゃん達に、母として、素直な気持ちで、やっぱり
「生まれてくれてありがとう」と感謝の気持ちが起きます。
そして、こんなに波乱万丈すぎるドラマチックな日々を送ってはいるんだけど、でもやっぱり、母と父に、
「生んでくれてありがとう、育ててくれてありがとう」の気持ちでいっぱいです。

別れて別々の生活になってしまったけど、
別れたあの人と出会った事も、笑いあって過ごした生活も、
辛い想い出よりもイイ思い出のほうが頭に浮かんできます。
やっぱり、
「私と出会ってくれて、ありがとう。」だし、「子供達のパパになってくれてありがとう」
なのです。

いろんな思いをこめて、
この曲を聴いて、だーだーに涙を流して、口ずさみながら、また
「命」のひとつひとつに「ありがとう」と感謝していきたいです。

りこたん02-14-02
 りこたん2009-02-14(2/14はブラウス一枚になっても暑かったです)









| 親の思い。 | 16:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のりこたん(2/15)

りこたん02-14-01

公園に行きました。

あったかいの通り越して暑かったね。

2月なのに5月の気候だったそうです(^^;

| ナイスショット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハッピーバレンタインディー♪

バレンタインに合わせて、チョコではなく我が家では手作りのクッキーを焼きました。
VT3


最近お料理のときお手伝いしたがりのりこたん。
今回もりこたん、お手伝いしてくれました。
VT4
小さいハートはりこたんに抜かせてみました。

VT5
さいしょは指の跡がくっきり残りましたが、すぐに上手になりました。

VT6
アーモンドのスライスをトッピングしてちょっと押してしっかりクッキーの土台になじませたり・・
でも、アーモンドのスライスつまみ食いしすぎて足りなくなったので、たまたまあったココナツの実のトッピングを小さいココアクッキーにやらせてみました。

VT7



ひとつひとつつまんでちょこんとおいて、ちょっと押す・・・
上手に丁寧にやってくれました。
ホントに感心しました。
でも、生の生地を2個も食べられちゃいました。
きゃーーーーと口をこじ開けて取ろうと思っても早くてあっという間に飲み込まれてしまって・・・
(たぶんチョコチップが入ってておいしそうに見えたんだと思うし、おいしかったと思います)σ(^_^;)





思えば、りこたん3歳にしてまだバレンタインでチョコをプレゼントした男の子は居ませんでした。
なので、今年はバレンタインデーのプレゼントもデビューしてみようかと・・・
(さてどうなることやら・・・)
VT9
・・クッキーの焼けるのを待っている間は、なぜかボロボロのブロックの箱に入ってテレビ鑑賞。
まだまだ、赤ちゃんのような・・・りこたんです(^^;

焼き上がり!(3回に分けて焼きました) マフィンはジジョの焼いたもの。
VT8


将来クッキー屋さんもお菓子屋さんも全然夢ではないと思いました。
バレンタインデー2

※拍手コメさん、ご指摘ありがとうございました。コメ今見つけました。直しておきました。

| ナイスショット | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちいさなエコかつどう

皆様のお住まいの地域ではゴミはどのように分別されておりますか?
うちの実家がある秋田県では、もうかれこれ10年も前からゴミ袋は指定、そしてその袋には名前と電話番号を明記しないと袋の中身を検査されて、玄関前に戻されるんだそうです。さらに昨年からは、粗大ゴミだけではなく資源ごみ、普通ゴミまでゴミの回収代を払わなければならなくなったそうです。
厳しいですよね。
同じ東北の仙台はカメちゃん地方も昨年秋からゴミの有料化が実施されたとお話されたことがありました。

我が家は昨年11月頃、今の地区に越してきました。
大家さんと隣接した建物なので、ゴミや共域部分へは物を置いてはいけないとか、いろんな約束事がありしかもチェックが厳しいのが肩が凝りそうな反面守られることによって美化が保たれてとてもいい気持ちで住んでおります。
しかも、資源ごみは、毎週回収があり、牛乳パックや食品トレイも回収をしているスーパーにもって行かなくても普通に出せるし(もちろん出し方にはルールがあります)プラゴミもきれいに洗って乾かせヴば資源ゴミとなりますし、とにかくゴミが家の中で溜まらずにすっきり回収に出せるので私はとてもいい感じだなぁとここの行政に感動しています。

そんな我が家が、前市に居た時からはじめた「ちいさなエコ活動」があります。
ペットボトルのキャップを貯めて置いて、それを回収ボックスに持って行く事です。
そしてその集められたペットボトルのキャップ(エコキャップ)で得た利益が、世界のどこかの子供達のポリオワクチンの代金になるんだそうです。『エコキャップ推進運動リンク
前にもちらっとブログに書いたことのある話題ですが、エコキャップは我が家の場合そこそこ集って回収ボックスに入れに行くのが何ヶ月に1度単位と少ない機会で、エコやってるとか慈善事業やってるなんておこがましいものではないのですが、それこそ塵も積もれば山となるで、ひとりの力は小さいけれどまとまれば・・・とそんな思いで私も続けています。

久しぶりに、思いついたこともあり、我が家に溜まったエコキャップを持って出かけました。
昨日は子育て支援課や障害福祉課に用事があったので、エコキャップの回収ボックスがあると思って持って行ったんですが残念ながらエコキャップを集めているような雰囲気も無く、カバンに入れたまま帰路につきました。
途中、前に回収ボックスを見つけた銀行を思い出し、バスを一つ前で降りてその回収ボックスのある銀行に寄り道しました。

(小さい画像はサムネイルでUPしています。画像をクリックして大きくしてご覧になれます)
りこたん02-12-02
ふたを開けてキャップを入れるんだと思ってたら、なんと、小さな穴が開いてました♪

りこたん02-12-03
ふたにも何か書いています。

りこたん02-12-04
「とっつ~」「とっつ~」と1つ1つと声を出してりこたんがキャップを小さな穴から入れていきます。

りこたん02-12-05
いつもは説明のステッカーがこっちをむいて居るのでこんな穴があったことを知りませんでした。

りこたん02-12-07
親子連れの子供は、親の袖を引っ張って、見て見てって感じでりこたんの事を親に教えていました。
おじさんは不思議そうな目で見てるし、おばあさんは、あらまぁって感じで見てました。

りこたん02-12-08
これだけの数のキャップを入れるのにけっこう時間もかかりました。

りこたん02-12-09
全部入れ終わって、満足げなりこたんです。
(私が手伝おうとしたって、ダメだと許してくれません。全部りこたんが一つ一つ穴から入れました)

りこたん02-12-10
やれやれ、今日もお役所廻りに、いっぱい時間もかかりもう西日も傾いてきました。
疲れちゃったので、いつもはこの階段、りこたんをベビーカーごと持って3階まで駆け上がるのですが、今日はりこたんに自力で上がってもらいました。

りこたん02-12-11
「よいしょっ」「よいしょっ」と上ります。
小さなエコ活動したりこたんに燦々と照らしてくれる太陽に、なんだかお日様から褒められてる気持ちになりました。

(2009年2月12日の日記です、翌日書きました)

| エコ活動 | 16:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のりこたん(2/12)

りこたん02-12-01

今日は、子育て支援課とか手帳とか、そういう変更の届けに回りました。
バスを待つりこたん。
あったかい一日でした。



パソコン、絶不調により、ここんとこの詳しい日記は明日の日付で書かせて頂きます。

| ナイスショット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4回に1回程度・・・

だいぶ前に久しぶりにお会いしたお友達(ダウン症のお子様)のママに言われた。
「りこたんすごいねー。おトイレ教えれるんでしょう?おしゃべりもいっぱい出来るし」
う~ん。
そうなんです。おトイレ教えた日、嬉しくって日記につけます。
でも、また元に戻る日もあれば、全然ダメになったりすごく教えてくれるのが続いてみたり・・・と、
実は、環境の変化もあって、おっきい方のうんちくりんは残念ながら、私にお知らせしてくれるのは4回に1回程度になってしまっています。
私が様子で察知してしまう方が多く、気がつけないと、もうお部屋はくっちゃい~空気になってしまっています。。
でも、時々はまだ、「うんちー」とか言葉では言えないけど、「ん!ん!」←たぶん、うんちっちーの事だと思いますが、言いながら、まずおまたに手をやってから必ずリキミ姿勢になります。
うちは、PTも途中、STはやってない、OTもホンの数回で途中・・・でやめちゃった状態なので、うんちっちーのサインがわかりません。
おしっこもうんちっちーも同じおまたへ手をやるのが、りこたんと私の間でのサインです。
おしっこは運がよければ「ちっちー」と言いながらおまたに手をやりますが、大抵の場合すぐにそのあと、「ちゃった~」と言います。出ちゃったの意味ですね。
ちゃった~でも教えれるようになっただけ偉いとは思いますが、なかなか、事前の報告が無いのが、さみしいです。

私もせっかく、今しか出来ない『専業母』をやらせてもらっているのだから、もっと観察してみていればいいんだけど、でも、たまにでも教えてくれるんだから、りこたんにももちろん、そして私自身にもプレッシャーはかけないようにしようと思っています。

今回は久しぶりに、4回に1度ウンチッチーでるよのサインのあとの、トイレでのうんちっちーの様子を写真に撮りました。
おトイレから、お恥ずかしい格好で失礼致します♪♪

オトイレ1

相変わらず大好きなしまじろうの「うんちでるでるうんぱっぱ~♬」の音楽に合わせて、手遊びもしてあげます。

オトイレ2

やった~!!でた~♪

嬉しそうな、顔で、しかも自慢げ・・・(^^;


みなさんちのお子様のソレってどんなのですか?
うちのりこたんのは、なんて表現いたしましょうか・・・
それはそれはあまりにもりっぱで・・・すごいんですよ。
水洗のお水で流れるかどうかが心配な位です。(^^;
何日かに一回はコロコロの固いのも出ますが、大抵は、お尻がきれいに拭ききれるタイプのうんちっちー切れのいい、素晴しい、うんちくりんでございます。
食べるものもかなり品目も増えてきたので、ニオイもすっごいですが、りっぱなうんちっちーをしてくれるので、わたしは親としてこれほど楽なことはございません。

また、固くなれば「ミカン」をデザートで食べさせるだけで少しだけゆるめになるし、ゆるゆるっぽいときは「りんご」を食べさせるとたちまち硬くなります。りこたんは、現在ここ2年くらい、下剤も使わないし、お腹に来る風邪とかのとき以外は整腸剤も無しで済んでいます。

なので、まだまだ、4回に1回程度ですが、ま・・・もう少しで、そのうち教えられるでしょうとゆっくり構えています。

トレーニングは、そうですね。もうちょっとあったかくなって、シャツがランニングになったら、はじめたいと思います。
これもご報告は続けていきますね(^^)/

| 日記 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたんとパフェ♪

土日を挟んで明けての昨日、月曜日。
チョウジョの学校の手続きと言いますか、そのような内容の事で朝一発目からりこたんと一緒に走りました。

あとは取り立てて急ぐこと無いと判断した私は、この週末も引きこもって家に居てばかりだったので、思い切って、都内のデパートに出てみることにしました。
目的はりこたんと気晴らしです♪

たぶん誰でも、フルーツの老舗と言ったら「千疋屋(せんびきや)」ってご存知だと思いますが、田舎ものの私は秋田から出てきた15年ほど前にやっと知った次第でした。
いつかは、この千疋屋フルーツパーラーで、「フルーツパフェ」を食べてみるぞ!と『いつかは千疋屋パフェ』を夢見て淡い恋心のような気持ちを持ち続けていました。

仕事もみっつも掛け持ちして3人の子供の育児とパパと同居の父のお世話・・・忙しい日々だったもの、フルーツパーラーとか喫茶店なんて、ここ数年ありえない『場所=空間』でした。

目的にして行ったそのデパートに、その千疋屋フルーツパーラーがあるかどうかなぞ下調べして行った訳ではなかったけど、たまたま用事を済ませたフロアにさりげなくあったもので、このたび、私たちは、フルーツパーラーデビュー、夢にみていた、「千疋屋のフルーツパフェ」のしかも、今、季節のフルーツの代表としてあの千疋屋フルーツパーラーに独立したメニューとして君臨していたのは「いちご」!!りこたんの大~好きなストロベリーです♪
詳しくは分からないのですが、なんと、千疋屋にはオリジナルクィーンストロベリーと言う、千疋屋ならではの苺なんだそうで、私は、居並ぶメニューにどうしようどうしようと悩み、ホテルの支配人さんのようなウェイターさんのテイクオーダーにドキドキしながら、結局・・・「ストロベリーパフェ」をオーダー。
「ストロベリーパフェのソースですが、チョコレートソースとイチゴソースのお好きな方をお選びいただけます♪」と説明を受け、迷わず、「ストロベリーソースで♪」とお願いいたしました。

グラスウォーターも、想像通り、レモン水でした。
りこたんにも、オトナと同じステキなグラスでお水がサービスされ、いすもハイチェアを準備なさってくださって、フォーク、スプーンの配置はりこたんのお隣の手の届かないところに置き、「こちらに置かせていただきますね♪」と優しく説明。
りこたん02-09-01

気分上々~

そこへ、ほんと、そんなに待たせずに本日の主役がやってきました!!!

パフェ1
ストロベリーパフェです~

パフェ2
いつかは食べられるようになりたいなって思ってた「夢パフェ」です。

パフェ3
これはクリックで拡大で見てくださいどうだ、クィーンストロベリーだど~

りこたん02-09-05
まずはりこたんへとりわけ。

りこたん02-09-06

りこたんもまずは一口パクリ。

りこたん、今日は「オイシー!」を言いません。
無言で、次から次へとお口に運びます。
りこたんは取り分けると、その先の作業はお手伝いを嫌がりますので、好きに食べさせます。
エプロン忘れてきたので、お店のナプキンやハンカチを首にあてがったのですが、それはやっぱり嫌いで何度も取るのであきらめました。
その、忙しいこと。
お皿には一口二口食べるごとに足していっています。

りこたんが無言で食べるのはめったにありません。
オイシーを言う暇ないほどお口に入れたい=超おいしい♪です。
イチゴは甘いし、生クリームは絶妙においしいし、アイスもほとんどりこたんに食べさせたので、たぶんとしか言えないけど、こくのあるストロベリーとバニラの大好きな2色のアイス。
底の方のイチゴソースもたまりませんでした。
また、なつかしさの感じるイチゴの味でもありました。
初恋の味ってイチゴだっけ? すっぱいのか、甘いのかと言ったら、甘い方ですが、なんとも言えないイチゴの酸味って心地いいですよね。

私の世代の年配者はイチゴはぜいたく品って思ってた時代もありました。
イチゴがデザートに出るのはお祝いとかお誕生日とか結婚式とか・・・
家族でその少ない粒を分けて食べたものです。
今は、うちの姫君たちが3人ともイチゴが大好きで大好物なので、ついつい頻繁に食卓に上ります。私もついつい子供が好物だと自分の分まで食べさせてしまいます。

でもね、こんな風においしい顔されたら、いいんです。
おいしい顔見せてもらったこっちもじゅうぶんおいしい気持ち、そして幸せな気持ちになりますから。


んでは、りこたんと私の「千疋屋パフェデビュー」記念、りこたんのおいしい顔連写です。

りこたん02-09-07

りこたん02-09-09

りこたん02-09-10

りこたん02-09-11

りこたん02-09-12

りこたん02-09-13

りこたん02-09-14

りこたん02-09-15
ごちそうさま~♪
本当に本当にごちそうさま~(*^^*

私たちは至福のひと時を、ゆっくり流れる時間を感じながら過ごすことができました。



 


こんな贅沢もうしばらくは出来ませんねσ(^_^;) すみませんo(_ _*)oぺこ

私たちは、満たされたお腹を、広ーい、お庭のような駅前広場でかけっこしたりして過ごしてから、都心を後にし帰路につきました。
りこたん02-09-16













| お食事関係 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春遠からじ・・・

豆まきをした翌日、こよみで言う「立春」の日、昨年から訳あって別居に踏み込んだ私たち夫婦は、協議の上で離婚用紙にサインをいたしました。
私たちは弁護士も、公証人も間に入れて、きちんとした文章も交わし、りこたんの将来の事も含めて念には念を入れての話し合い(協議)を持っての上でのことです。

たった、これだけの事なのに、私、とことん疲れてしまって、

15年間、暮らした市役所に届けに行ったのは翌日でした。
そして、新住所に、住民票の移動、戸籍の移動なども5日のうちに済ませました。

晴れて、・・・と言った気分ではありませんが、
冬来たりなば春遠からじ・・・と言う・・・そんな感じです。

りこたんライフ!は全面にファミリーを出して運営していました。
突然、ネットへのアクセスが出来ないようにしたのは、りこたん個人とは全く関係なく、親の私たちにいろいろあったので、もうあの生活の記録を公開できなくなってしまったからです。
これからの、新生りこたんライフ!!については、なので、100%に近いくらいりこたんオンリーとなります。
でも、どうしても話の流れで、時々家族も登場するかもしれません。
ただ、家族写真は載せられなくはなりました。

ダウン症の子供を私たちの間にもうけたとき、「2人で力を合わせて行けば何も問題ない、頑張って育てていこう」と言ってくれた、パパは育児放棄したわけではありません。
見守ってくださってた皆様が理解してくださっているように、りこたんの事がかわいくって仕方の無い、親バカそのものの父親であることは変りません。

でも、この春、私たちはお互いの生活を護るため、夫婦生活にピリオドを打ちました。






りこたん02-07-01
東京はもう白梅も咲いて、メジロが花をつぐんでいました。

りこたん02-07-02
強いねって言われ続けて生きてきた、四十数年。
またまた、強くならざるを得ない、状態です。
でもアタシ、けっこう弱いんです。ただし、やっぱり母の顔の時は「強し」ですけど(^^;

これからも、皆様のりこたんを応援してくださる声を頼りに、皆様の熱い見守ってくださる想いを大切に1歩1歩歩いて行きます。

まだまだ、新住所の公開などできずにいますが、どうか、これまでどおりにあったかく接していただければ幸いです。

りこたんに学ぶこと多しの昨今。りこたんのように常に前を向き常に前進の精神で、ファンタジアも頑張ります!

りこたん02-07-03

| 日記 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界ダウン症デーのスペシャルイベントのご案内

2006年3月21日に制定された、世界ダウン症デー。それまでは特に日本国内でもイベントなどはなかったのですが、その年にNPO法人トイボックスとラブジャンクスで3月21日に東京・代々木でイベントを開催し、とても大きな反響を呼びました。

私もブログで初回から毎年、記念イベントのご案内を続けています。

今年も大変遅くなってしまいましたが、お知らせいたしますね。

2009年世界ダウン症の日 ストリートライブ!
3.21 ONE+LOVE WORLD


東京 代々木公園 野外ステージ 2009年3月22日(日)
    12:00~16:00(予定)

大阪 千里セルシー         2009年3月20日(金祝)
    12:00~16:00(予定)

沖縄 沖縄コンベンション劇場   2009年3月29日(日)
    12::00~16:00(予定)

 

詳しくは、上の↑3.21 ONE+LOVE WORLD のところにリンクを貼っていますので、
是非、ご覧になってくださいね。

私も、旧りこたんライフ!の過去記事を後で持ってきて、リンクを貼っておきますね。
(ここの部分だけ、もう少し時間を頂戴します。後付けしますのでご了承下さい)


--------------------------------- 

さて、りこたんが泣いて、もっと遊びたいと訴えとても気に入っちゃった「アンパンマンのパソコン」ですが、

アンパンマンのはじめてのパソコンだいすき


・・・調べましたら“アンパンマン はじめてのパソコンだいすき ”と言うのだそうで、注文してしまいました。
実はりこたんのパパが買ってくれたんです。早いことに今日届いたと連絡が来ました。
りこたんの成長をもっとも心配し楽しみにしているパパだから、その好意を素直に受けることにしました。

近日中に受け取りに行ってきます。

りこたんお化粧

これは、先日お出かけ前のりこたん。
まだ、パジャマ姿で、お姉ちゃんの部屋から置き型の鏡を持ってきて・・・
私のカバンの中のお化粧ポーチからはファンデーションを持ってきて・・・
お顔にパタパタ・・・やってました。σ(^_^;)
3歳の七五三の撮影でお化粧してファンデーションかぶれしたので、
あわてて取りあげたのですが、やっぱり昨日の晩から・・・
鼻の頭や眉毛の間あたりにポツポツと湿疹が・・・
本のちょっとの目を離した隙にやってくれます。うちのリコスケ・・・


| ダウン症 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたんの訴えは・・

昨日はもったいぶった状態で寝てしまい日記を途中で投げ出してごめんなさい。

この週はとことん走り回ったなとおもう日々で毎晩晩ご飯後うたた寝してしまったりして疲れもたまっていたかもしれません。
来週からは、子供達の来年度の事でいろいろな課を廻る事になります。
大変だとは思ってますが、何しろりこたん連れての事なので無理しないでゆっくり確実にとやっていこうと思っています。

そんな中、昨日はいろんなことが「一区切り」したので、お祝いって程ではないけど、そんな感じの気分もあってイトーヨーカ堂に行ってみたんです。
大きなヨーカ堂には駅からバスが出ています。バスは無料です。
以前ヨーカ堂ってそんなに利用してませんでしたが、ここんとこ世の中が不景気になってからはヨーカ堂もいろんな工夫をしてくれているし商品がしっかりしている割にお安い商品もとても扱ってくれてるので好んで行くように私も変化しました。

今回は、チョウジョのリクエストで高校生になる前に腕時計が欲しいと言うことで行ったわけです。
実は、お祝いにとヨーカ堂で利用できる「商品券」をたくさんいただいていたのと、チョウジョが以前ウィンドーショッピングしてきた時に気に入ったものが、ヨーカ堂の専門店にあったと言われていたのが一番の理由でした。

りこたんは、ヨーカ堂へのバスの中でもゴキゲン!
到着したら、ビルの中はとてもあったかくて、私とりこたん的には暑くて大変だったのでべビーカーから下ろして外着を脱がしたら、りこたんは開放感でもうぜったいべビーカーになんか乗らないぞ!の勢いでフロアを走りだしました。
お姉ちゃんに追っかけさせ、ふたりを私が荷物をいっぱいぶら下げたベビーカーで追っかけることとなりました。

りこたん020602
最初は普通に歩いてくれていました。

りこたん020603
楽しくって仕方の無いりこたんは喜びをこうやって床に転がって表現します。
床に転がるのはダメって言ったって何でダメなのか分からないからやめる気ありません。
床がツルツルでひんやりするからどんどんエスカレートします。

お姉ちゃんに買ってあげる時計の売場とりこたんの興味のある子供のおもちゃ売場が隣接していました(^^;
まぁ、ちょうどいいって言えばちょうど良く、時計を購入した後、腕時計の鎖の調節(お直し)に15分時間をくれと番号札をわたされたので、その時間つぶしに、なにかりこたんへの知育玩具でもとみんなで見に行ったのです。

りこたんの興味をそそるものはいっぱい。
りこたん020604
「うわー!
「きゃー!

りこたんは感嘆の声を上げて大喜びです。
どこでも手を伸ばします。
まだまだ、すぐにお口にもっていくりこたんなので買わないものを持たせられません。

そんな中、全ての商品の見本を置いて子供に体験させるKIDsルームがありました。
ちょっとやそっとの範囲でありません。
さすがはヨーカ堂です。
その中で、りこたんは、これに興味を示しました。
りこたん020605
アンパンマンのノートパソコンです。
マウスもちゃんとそれなりに機能しますし、なんとたまげたことにアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんのディスクがあってそれを入れるとそれぞれの画面に切り替わります。
もちろん、あいうえおのキーを押すと「あいうえお」と声が出ます。


あいうえおの50音関係の知育玩具は買おうと思って只今調査中でした。
ちょうどお友達のカメちゃんのブログで最近、「ひらがな」というタイトルで記事もあったので、とてもさんこうになりますのでご紹介しておきます。いろいろ買って与えてみたいけど、安くないものをいっぱい買うわけにも行かず、調べてからと考えて居ましたので、即決にするわけにもいきませんでした。

りこたん020606
りこたんと押してみたら「りこたん」とおしゃべりするわけです。
りこたんはまずマウスをさわり画面を見ています。
そして、ディスクを教えないのに、ノートパソコンの右側にある挿入口に入れました。
これには驚きました。
何でやれちゃうんだろう!!

りこたん020607
ふたを閉じたり、ボタンを押したり、操作を変えると音も変るしアンパンマンも何かをしゃべって答えます。

親バカの代表みたいな、ファンタジアさんです。
ここまで気に入っているのなら本当は買ってあげたいです。
でもー・・・
今日は「衝動買い」はやめようと思い直し、
チョウジョの時計のお直しの出来た時間もとっくに過ぎていたので、
「さあ、帰りますよ」とりこたんにおもちゃで遊ぶのはもうおしまい宣言をしたのです。

さぁ、ここから大変でした。(^^;

りこたん020601
昨日の日記に貼ったものと同じ写真です。
この顔がここで出てきます。
冷静、冷酷に画像を録る母では、無いんですけど・・・
本当にいろいろなだめてもどうしてもりこたんの「泣き」はどんどん本気に。
もうお手上げです~状態で、どうしようもありません~~の、写真撮りです。
(なんだそりゃ~?ですな)

りこたん020608
ちょっと、かわいそうなくらいですね・・・
涙もたっぷり流しました。
声も、このフロアに響き渡りました。。
まあ。子供用品のおもちゃ売場なので、こんなの日常茶飯事かもしれませんが、
不慣れな母親のファンタジアさんはマイッチャイました。。

前にアンパンマンショップに行った時はもっと遊びたいので、ベビーカーに乗るのを拒否して「いやら~」と言ったりはしましたが、こうやって泣きのそれも簡単には引き下がらないほどの訴えは、

りこたん初めてでした。

よっぽど欲しかったんですね。

すぐに買ってあげなくてごめんなさい。

でもね、泣かれて買うのだけは、お母さんもそれは出来ません。

バスの発車時間も気になりながら、りこたんにはおうちで遊べる型はめになるバケツ型のブロックを買いました。

エレベーターを降りるときに下に下りるボタンを押させてあげたら、りこたんはもう機嫌を直していました。(*^^*)

お土産にと家族みんなが大好きなミスタードーナッツの「ポンデリング」も人数分をお姉ちゃんがお小遣いで買ってくれました。

帰りのバスでは、愚図ることも無く笑顔が戻って、小さな声で歌を歌ったり(魔法のぴんくドンスカパンパンおうえんだん )手遊びしたり(いちばんやるのは「お寺のおしょうさん」)バスを2つ乗り継いでおうちに帰ってきました。

りこたん020609

おうちに帰って晩ご飯を済ませてから、デザートにポンデリング(黒糖)を半分こ。
いちごも大粒2つを食べました。

アンパンマンのノートパソコンは、さて、どうしてあげたらいいものか。
もう一晩くらい考えます。
でも、あんなに必死に泣いて訴えてのりこたんの意思も尊重してあげなくてはとも思いました。








| 親の思い。 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっておき♪

とっておきの笑顔は、毎日のように日記にアップさせていただいて、おりますが、

とっておきの泣き顔を 今日は・・・

。・゚(´□`)゚・。うわ~ん

本気泣きです

痛いとか、眠いとか、お腹空いたとか、そんな生理的現象で泣いているのではありません。

一個の人間として意思表示しています。意志を貫こうとして、私に泣いて訴えています。

さて、何で泣いたのでしょう。

----------------------------------------


最近、パソコン調子悪くて、その日の画像を取り込むのとそれをリサイズ作ってという作業を再起動を何回か行わないと出来なかったりと日記を書かないうちに日付が変ってしまったりしています。
今日も大変苦労してしまいました。
私も膨大な量の画像を録ってしまっているのも悪いのかもしれませんが・・・

こんな作業しているうちに今日も日付変更線を跨いでしまいました。

明日も朝早く起きなくてはイケナイ事情がありまして、今夜はギブアップです。

続きは明日という事で、o(_ _*)oぺこ

おやすみなさい~(^^)/

| ナイスショット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親切な運転手さん

昨日の寝る前の宣言みたいな日記にもあったように、今日も朝から夜まで出かけていました。
洗濯だけはして干してから出たので、早朝ではありません。
でも、午前のうちに、バスと電車を乗り継ぎ、移動移動移動でした。
ついついタクシーを利用してしまいたいところを 
やっぱりバスと電車のみで、
ある程度の荷物があると、りこたんを乗っけたベビーカーにそれを引っ掛けていますので、
大変ではありますが、タクシーに乗るとなるとベビーカーはたたまなくてはいけないし、
タクシーだとチャイルドシート無しだし、車大好き!
車の中では暴れん坊リコスケに変身するので、ちょっと位難儀でも何でも、
ベビーカーごとの移動のバスや電車がいちばんなのです。(もちろん安いし)

複雑な事情を抱えての「ひっこし」だったので、
ブログをみてりこたんの事を見守りながら、
そのファンタジア家の複雑な「事情」のことも心配してくださっている皆様には
本当に申し訳なく、そしてそのあったかいまなざしに心から感謝の日々です。

お陰さまで、本日、いろんな手続きを終了することができました。
普通だと、5時で終わりだと思うお役所も、複雑な経歴(?)の持ち主の私たち親子の、
「手続き」のために5時35分まで残業してくださいました。
りこたんは、一つ目のお役所では遊びまくってましたが、
その移動中、眠いもんだから(昼寝無しだったので)愚図ってフニフニフニフニ~~
お腹も空いていただろうと、バスを待つ間にコンビニで、おにぎりとパンとポテチを買って、
さあ、食べさせようかとバスの停留所のベンチに座ったら、ご入眠。
バスも着たので、寝たまま移動。

二つ目のお役所では、とりあえず、ベビーカーに寝たりこたんを
あっちに移動こっちに移動しながら、いろんな書類を書いて、
いろんな手続きを、私汗ぶちかいてやらせていただきました。
やっぱり建物の中は暑いので、暑がりのりこたんは、超愚図って起きてしまいました。
でも、もう、5時も廻ってしまっての目覚めなのでお役所の人間も、必死です。
「時間だ!」と私の事を途中で見放すわけにもいかず、
りこたん担当者のような、感じのいいお優しい方が、ずっと抱っこであやしてくれて、
あっちにすみません、こっちにすみません、と必死に平謝り状態で、
なんとか、届けも終了。手続き完了。目的達成!致しました。
りこたん担当者も、たぶん、30分の残業をなさって、
りこたんを安心したように私に引渡してくれました。

「ダイジョウブですよ。(^^)私にも、もうちょっと大きいけど似たような年齢の子がいますので、同じですよ。 何歳ですか?(3歳なんですと答えると)そうですか(^^) かわいい子ですね。
(ダウン症なので、ちょっと小さめです。手帳の事とかいろいろ手続きもあって・・・とか伝えると)
そうなんですか?わたしも中学の時にそういう方が一緒でしたけど、かわいいしとってもいい子だったんですよ。頑張ってくださいねー(^^)」とそんな感じの事をおっしゃって、お迎えにきたほかの女性とお仕事を終えられて帰っていかれました。たぶん、窓口の方のようでした。

明日また行くべき、違う事務所、
週明けて、なるべく早めに届けを出しにいかなければいけないまた別のお役所・・・
いろんなせつめいと厚いリーフレットを頂き、帰りの道につきました。
暑くて、何枚も重ね着していた服、ぴらぴらの一枚になるまで脱がされてしまってましたので、
また着せ、あったかい外着を着せたり、毛布をかけたりして外に出たのは、
もう6時頃・・・
役所を出るときご機嫌取りに見せた、小さなポテチに見事にゴキゲンになっていたりこたん。
バスを待つベンチで、パン(ランチパック)を1/4、おにぎり1/2も食べちゃいました。
思った通り、お腹も空いていたんですね。

りこたんの機嫌の直るのを待って、何本も通過させたバス。
やっと、これだと乗れると判断した時にちょうど我が家に向かう駅行きのバスもやってきました。
夕刻ですからけっこう混んでいます。
本当はちょっと申し訳ない気もしますが、こんだけ道も混んでいるとタクシーを使う気がますますないので、手帳も利用しての‘特別価格’で「すみませんm(__)m」と乗り込みました。
普通だとお疲れではないかの時間なのに、元気のいい、声もでっかいバスの運転手さん。。
本日3台目のバスの運転手さんでした。
『えー、皆様、只今ベビーカーのお客様がお乗りになりました。大変お急ぎのところ恐れ入りますが、優先席をあけてくださいますでしょうか。(もういちど)大変お急ぎのところ恐縮ですが、ベビーカーのお客様がベビーカー対応の優先席にお着きになった時点での発車となります~!』
え~~!?わたし!?もう、びっくりに焦りました(^^;
2人の方がパッと立って、3席も優先席が空きました。ホント申し訳なかったです。
あまり待たせても申し訳なかったので、すぐに場所を決めりこたんの乗ったままのベビーカーを
ぱぱっと固定し、私も座らせていただきました。
『え~、(もう一回)皆様、大変お急ぎのところご協力ありがとうございます~♪バス発車いたします』
超、恥ずかしいというか、申し訳ないと言うか・・・でした。ハイ。
立ち上がられた、そばに立っていたご婦人がご高齢でしたので、
袖にトントンして「どうぞ、お席ありますので、どうぞお座り下さい」と言ったのですが、
「いいんですよー。この次に降りるのでダイジョブですよー(^^)」と立たれたままで、申し訳なかったです。
空気が気まずく無くって、それはホッと致しました。
道路も混んでいましたが、なんとか無事に終点の駅に着きました。
終点なので、私は皆様の降りるのをずっと待っていて、後半になってから降りようとしました。
その時に、またもやびっくりです。
バスの運転手さんが、荷物のいっぱいぶら下がったままのりこたんの乗ったベビーカーそのものを持ち抱えて、降ろしてくださいました。
良く見ると、お声の割りにとても若い運転手さん
「本当にご親切にしていただいて、ありがとうございました。とても助かりました」と
丁寧にお礼を言いましたら、
「またご利用下さい」と、こんなのフツーだよー感覚でサラッと言って運転席に戻られました。


他のお客様にはさすがに申し訳ない感じではありましたが、夕刻のあわただしい時間・・・
それも親子で朝から晩まで、役所での手続きでヘロヘロに疲れていましたので、
本当にありがたかったし、すっごく幸せな気分になりました。

公営バスの運転手さん、本当にありがとうございました。

駅からは、りこたんと歌を歌ったりお話をしながら(ってひとりでしゃべってるようなもんですけど)
もう、バスの列に並びたくはなかったし、寒くも無かったので、
すっかり夜になってしまっていましたが歩いて帰りました。

今日は写真が本当に少ないです。
しかも、家に着いてとりあえずの事をしてからは、私、ジジョを寝せたのは覚えていますが、
明日学校が休みのチョウジョにりこたんのこと任せてしまったら、
安心の為か、何もせず、何も出来ないまま、気絶状態で寝てしまいました。
夜中に目を覚ましたら、りこたんは、お姉ちゃんからお風呂も入れてもらって髪もお団子になってパジャマも着せてもらって、私の隣に寝てました。
テレビを見て起きてたお姉ちゃんに、メチャメチャ助かったとお礼を言って、
彼女も寝せてからのパソコンONです。

短くするつもりが長くなってしまいました。(^^;

いつも皆様にはご訪問、コメント、直メール、本当にありがとうございます、感謝の気持ちでいっぱいです。
以前お世話になっている市の「子育て支援課」の担当者から、
「りこたんの事はみんなが覚えています。ひっこしされてからもずっとその後の事をみんなが気にかけていました。これからも、みんなの心の中にはずっとりこたんとりこたんのお母さんの事は残っていくと思いますよ。市が変っても、応援しています。頑張ってくださいね」と言われました。
担当のケースワーカーさんも、「りこたんライフ!!」見てくれてたそうです。
(T_T)。。
みんなー・・・ありがとうございました。
人生色々でも、りこたんには出来るだけ辛い想いをさせたくありません。
もちろん無理ももうしません。出来ません。
精一杯だけど、ゆっくりのペースで、そしてこうやって、親切に手を伸ばしてくださる方のご好意を素直に受けながら、新しい土地で頑張っていこうと思っています。

おやすみなさい★りこたん

| 日記 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のりこたん(2/4)

今日、1日いっぱいりこたんと出かけてました。
朝から、夜までずっと。
で、明日もまた、朝から夕方までお出かけのご用事があります。
昨日、今日と、コメントのお返事が出来ないでいます。
みーちゃんのママちゃん、カメちゃん、とっしーママちゃん、きゅーちゃん、
コメントありがとうございます<(_ _)>
コメントのお返事は、明日、お出かけから帰って来てからとさせてください。
ごめんね。

これは今日、お昼、ご用事済ませに行った所の近くに雑誌にも紹介されてる、おいしそうなラーメン屋さんがあったのでそこでりこたんを撮ったものの一枚です。

りこたん外食


| ナイスショット | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好例の豆まき♪

2009年節分♪

今年も邪気を祓うべく、我が家も年間行事の大切な一つでもある好例の「豆まき」をやりました!

なんか、月末月初め、いろいろバタバタしてたので、トーゼン、豆の準備などしていません。
今日になっての夕方、スーパーに行ったら、信じられないことに「恵方巻き」売れ切れ!
コンビニも売り切れ~!
お持ち帰りの寿司○○は予約優先。しかも行列~
いいや、別に~、恵方巻きで無くったって。
と、言うわけで、我が家は今回、「細く長く」の意味もこめて(←無理やり)細巻きです。
りこたんには、手巻きのエビのサラダロールをかぶりつかせました♪(*^^*)
りこたん02-03-02

去年なんか、私コンビニに勤めていたから販促で何本も注文したし買ったなあ~とか思い起こしながら、近所にお寿司にとっても力の入れているスーパーがあって、そこののり巻き(鉄火、ネギトロ、かんぴょう、納豆)を切らずにかぶりついていただきました。

豆まきなんだけど、豆もね~、あの普通の大豆の炒ったの、あれが子供達の好物なのにそれも売れ切れてて、丹波の黒豆の炒ったのとか、ピスタチオナッツとか買ってきたけど、
結局撒くのは、小さな小分けパックのバタピーとか柿ピーとか入ったやつでやりました(^^;
家の中で「福は内~!」ボタっ。。「福は内~!!」ボタっ、ボタっ。。。
そのうち、お姉ちゃんとジジョと私はヒートアップして、柿ピー小分けパックをぶつけ合い。
りこたん、怖がってしまいました(^^;
面白がって、お姉ちゃんも、りこたんに鬼の面かぶって「うぉぉ~!!」とかやるので、最初はそうとうビビッてました(笑)
とは、言え、私だって、小さい頃、鬼ってとっても怖かったので(生まれ在所が秋田なんで、鬼といえばナマハゲだと思ってたけど)りこたんのキモチがよ~く分って、かわいそうでやめさせました。
※豆まきの様子は、鬼役になった我が家の女優さんたちに「ブログアップ禁止」と申し出されたのでごめんなさい、載せられません。また、今年は外への豆まきを我が家に鬼は居ないから~とか言う理由ということでやめました。
ずいぶん省略された、節分でした(^^;


りこたん02-03-01
りこたんは、もともと「柿ピー」が大好き♪
柿の種も辛いと思ってないのか?興奮するほど大好きなんですよ。



ところが今日のりこたん、恵方巻きもかぶりついただけ、豆もちょっと撒きして眺めただけで、
ウトウトしだしました。
カテゴリを「年間行事」するつもりでしたが、急遽、「うごりこ」に変更しました。
でも今日のうごりこ、動きが・・・あんまりありません。
だって、ねむいんだもん~ なので、「ねむりこ」です(^u^)


※一応、音が出ますので、まずボリュームに気をつけてください。
 下の動画の枠には、三角のスタートボタンがありますので、クリックなさると動画がスタートします。
 ボリュームコントローラーも付いています。




※過去のうごりこをご覧になりたい方は ここ↓
【りこたんの動画保存場所*うごりこ*蔵庫-FlipClip-】
見方のわからない方はご連絡下さい。o(_ _*)oぺこ


りこたん02-03-03
今年もりこたん、全開バリバリでりこたんのペースで育ちますように。
「福は~内♪」「鬼は~外!」おやすみなさい★

| うごりこ | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩道橋

りこたん、生まれて初めて歩いて「歩道橋」を渡りました。

「ひっとっつー、ひっとっつー」と登って、

「いっちー、いっちー」と降りてきました。


最近、ベビーカーに乗せることが一苦労になりました。

体が大きくなったからということではなくって、りこたんは『あるきたい!』の意志が強いのです。

でもーー・・・正直、一緒に歩くのはとっても大変。

あんまりにも危なくって、命を守るためにもベビーカーに乗せたいのが本音のファンタジアさんです。

が、この日は、チョウジョ、ジジョも久しぶりにお散歩に付き合ってくれたので、

安心して、歩道橋の一段ずつ登り、お任せしてみました。

歩道橋を始めて渡るりこたん

手すりは、彼女にとっての命綱、あとでキレイに洗えばいいことと、
とにかく安心するためにも、手すりにでもなんでも自分で支えに思ってつかむ物を
「汚いから」とか否定しないで、出来るだけ触らせています。

私と2人でのお散歩は、荷物、ベビーカー、りこたんなので、ベビーカーをたたむと私の両手はふさがってしまってしっかりとりこたんとお手手を繋ぐことが出来なくなってしまいます。
そういう時はりこたんは絶対、私との手を振りほどき、先に階段を登りたがるし、下りたがります。
こういう歩道橋とかでは、あるいたり、のぼったり、おりたり、という練習は他の通行人の皆様への迷惑になって普段は出来ません。
この日は、お姉ちゃん達が居たので、ゆっくりそれが出来ました。
通行人が通り過ぎた時はちょっと待たせて、行かせてから、
「すみませんでした」と私が声をかけると、
皆さん、ほほえましいようににこってしてくれました。
とっても長くてとっても大きな歩道橋でしたので、何人かの方にご迷惑をかけましたが、
りこたんは渡り終えて、本当にご満悦なお顔をしていました。(*^^*)

歩道橋で嬉しそうなりこたん


ちょっとゆっくりなランチをリンガーハットの長崎ちゃんぽんにしました。

りこたん02-01-09

いっぱい食べたので、お腹ごなしの運動のため、この日、大きな大きな公園に行きました。

りこたん02-01-04
公園についても、りこたんはまずお掃除道具に興味を持って近づいちゃいます。
「お掃除は、おうちでしようね~(^^; このお道具は公園のだから遊べないよ~(^^;」
「いやら、いやら」言う、りこたんを無理無理おそうじ道具をお返しさせて、楽しい遊具のある場所へ移動しました。

りこたん02-01-05
公園には、ヤギもいます。
りこたんは動物が大好きです。
もっとあったかくなったら、上野動物園とかきっと行きたいと思っています。
動物の名前ももっと教えたいですね。
りこたん、「ぞうさん」とか「わんわん」は言えるようになりました。
この日のりこたんは、ヤギさんを目の前にして、無言でした。(^^)

りこたん02-01-06
つるつるの大きな小山のようなすべり台?
それはもう、大はしゃぎでのぼってのぼって、のぼれないけどのぼって、
遊びました♪

りこたん02-01-07
のぼってはおり、のぼってはおり、
きゃっきゃっきゃっきゃ、ホントに楽しそう♪

りこたん02-01-08
どれだけ急な傾斜かは写真では表せませんが、
私は怖い~~~って感じです(^^;
こういうの、我が家の姫3人は大好きです。
りこたんのはしゃぎようはそれはすごかったです。

帰り道は、ベビーカーでゆっくりゆっくり歩いて来ました。
とうぜん、いつものことですが、ベビーカーに乗った帰り道のりこたんは、
最初から最後まで、グースカピーです

りこたん02-01-09

私もこの日、往復で2時間近くたっぷりと歩きました。
久しぶりに大きな声で何度も笑うことの出来た日でした。
お天気にも恵まれて、子供達も風邪も引かないで、
本当に健康ってありがたいなって再認識した日でした。
そしてこの日も、お姉ちゃんたちのお手伝いもあって、りこたんたくさんの成長を遂げました。


※あとがき
ごめんなさい、下書き処理をしていまして、UPの時に公開になっていませんでした。
UPしたと思い込んで寝てしまって、朝になって気がつきました。
7人の方にこの記事が表示されないでしまいました(T_T)。。
ごめんなさい。以後気をつけます<(_ _)>

| お出かけ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寝顔ってなんでかわいいんだろう?

今日は、風が強かったけどお天気がいいので、お散歩しながら、公園に行きました。

いっぱいいっぱい遊んだので、帰り道はずっとネンネ。
りこたんは、おうちに着いても寝ていたので、きっかり1時間も寝ました。

rikotann02-01-01

りこたんの寝顔は、ほんと。。。かわいいです。はい。

| ナイスショット | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。