まとめ買い 育毛剤 アーカイブ :2011年07月 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日の面接



愛の手帳係りのりこたんの担当者の面接でした、が、愛の手帳更新ではなく愛の手帳の受給者証の更新でした
そう言えば療育手帳の申請や更新は役所ではなくて児童相談所でした。
チョウジョの行事、ジジョの事諸々、自分の仕事や実家の事や保育園の事、書類的なもの、更新などなどが毎日色々あるので勘違いもあればミスもあるし、うっかり忘れたり…
てんてこ舞いしてます。

でも、りこたん、手帳の受給者証の更新の面接は立派に出来ました。
今までずっと女性の方が担当者でしたが今回初めて男性で、りこたんよっぽど気に入ったか、お菓子を上げたりお茶をついで上げたりお世話はするし、似顔絵を描いてサインまでしてプレゼントしているし、アンパンマンのあいうえおをやってみせたり1から10まで読み上げを上手にやってみせたり、困ったくらい今までに無いくらいの成長を自慢げに見せてました

8月を挟んで、9月には行動観察、知能テスト、小学校体験、支援校体験があるのでそれが落ち着いたら愛の手帳の更新に行きたいと思います。確かあれは申し込みしてから2、3ヵ月待たなくてはいけなかったかもなので早速問い合わせてみます。

お昼ご飯を自宅で食べてから午後からの集団の療育に行きました。
今日はいつもの訓練終了後のおやつではりこたんともう一人の男の子と“お当番さん”でした。お友達より一足先に手を洗ってからアルコールしたテーブル拭き、お茶はこび、そしておやつが揃ったら号令をかけていただきますをします。
お当番さんは人気もあればイヤで泣き出す子もいます。今日の2人は楽しそうに立派にやり遂げました。

木曜日はお昼寝無しなので今夜はお風呂上がったらあっという間に寝てしまいました。

愛の手帳係りの担当者さんも、育成室の先生も、またお友だちのお母さんたちもたくさんのアドバイス下さって、今日はちょっと無理をしちゃいましたが、心がホッと出来たので頑張って良かったって本当にそう思いました。

朝のりこたんの写真を添えて、今日は休みます
おやすみなさいm(_ _)m
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メカブご飯






大震災以来、三陸の食材の一部が入手し辛く大好きだった刻みメカブがしばらく食卓にのぼれずにいました。
先週の生協のオーダーで東北支援のひとつとしてメカブを見つけ4パック入り×2を注文しました。昨日到着、今朝のご飯にメカブに専用のタレをかけただけの刻みメカブを乗せて混ぜ混ぜして食べさせました。
りこたん、ネバネバ系は好きだからやっぱり思った通りお茶碗一杯のご飯をぺろりと食べましたきゅうりスティックと豚汁もお姉ちゃん達より食べてくれました。

保育園での給食もパクパクと完食したそうで担任から報告がありました。

晩は国産チキンのテリヤキにレタスサラダ、春雨と豆腐の澄まし汁、山形のだし※今ハマっているプリンにしました。
りこたんは一番小さい体なのに誰よりもたくさんチキンを食べました

もしこの時期お子さんが食が細くてお困りもしくは心配でしたら、メカブをお試し下さい
ご飯が食べれなかったらきゅうりやトマトでもいいんですよ今の時期は

りこたん明日は療育手帳更新のため、愛の手帳係りの担当者さんの面接を受けます。
さてどうなることやらですが、楽しみな感じも致します。

抗ガンの治療を受けているおじいちゃんにりこたんは今日お手紙を書いてくれました。
おじいちゃんの顔とその上には「じい」と絵の下には「りこたん(の本名)」をひらがなでじょうずに書けました。
明日、お見舞いの品と同梱で送ります

おやすみなさいm(_ _)m

| ケータイ日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日のりこたん



りこたん鏡を見ては短くなった髪の毛を触りニヤニヤしています。
髪の毛が細いせいかくせっ毛なんだね、切ってみて気がつきました。

なかなか時間が取れないけれど、前髪は美容院のプロの方に切ってもらいたいなって思ってます。
かなりイメージかわるかなー

| ケータイ日記 | 06:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バッサリ切りました。


本当は美容院デビューする予定でしたが、今夜のお風呂でシャンプーしたあと私が図工用みたいなちゃちなハサミでりこたんのトレードマークの長い髪をバッサリ切りました。
前髪は落ち着いたら美容院に連れてってかわいくしてもらいます。

昨日はチョウジョの目標にしている大学のオープンキャンパスにりこたんも連れて行って来ました。
ずっと蝉の声聞いてなかったので・・・なんか不思議で、それに暑いのにとても静かな夏で不気味に感じてましたがキャンパスの昨日行ったところ(都内でも23区外)だとミンミン頑張って鳴いてました。

--------------


明日は早番です。

りこたんは私の罠にハメラレてさっさと寝てくれたりこたんに感謝。
明日、髪切ったー!?ってみんなにびっくりされるだろうなー。
楽しみ楽しみ。

写真は昨日と今日のまだ髪を切る前のりこたんです<(_ _)>おやすみなさい


向かう電車の中。


りこたんはカフェテリアでハンバーグランチを私にパスして私のジャージャー麺を食べちゃいました。


ベージュのワンピがドミグラスソースでとっても汚れたので着替えました。


帰りのバス待ち。



これは今日(7/25)姫きゅうりって言う小さなきゅうりの1本漬けが大好物のりこたん。
残さず今日もしっかり食べてくれました♪


| ケータイ日記 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたんとの会話から♪



「りこたん、おいしそうねー、ママにもちょっとちょうだい?」
『いいよー

「りこたん、でかけるよ。おくつ自分ではいてくれる?」
『おっけー

「りこたん、あぶないから、ゆっくりあるいてね」
『はーい

「りこたん、おわったらママにおしらせしてね」
『ままー。おわっちゃったー

こんなかんじですが、ちゃんとお返事というか会話がなりたつようになりました。
洗濯物を一つ一つ『はーい』って手渡してくれるし、取り込んだ乾いた洗濯物をたたみ始めると『やるぅ~』って手伝ってくれるし
今までは畳むのもたいていはたたみ直しが必要でりこたんが傷つかないようにこっそり直してましたが、ハンカチなどはきっちりちいさな四角にたためるのでとにかく褒めて褒めて褒めまくって手伝ってもらっています。
バイオリストの高嶋ちさ子さんのお姉ちゃんも有名衣料店で衣服をとても上手にたたんむお仕事に就いていたお話をテレビで聞いた事がありますのでりこたんもきっといつかはお洋服もたためるようになるって思っています。

会話の成り立ちはちいさな赤ちゃんだったころからあこがれていました。
いっぽうつうこうなお話がいまはキャッチボールになってきています。
まだ、今日保育園で何があったとかそういう会話は無理ですけど、今、何かをしてるその現在の生活に関わる会話がどんどん出てきています。

昨日、オーストラリア出身のお友達とお話しました。
ダウン症のこと、自閉症のこと、知的障害のこと、21トリソミーのお話、染色体のお話、いろいろです。
とても興味あるって言ってくれました。また知らなかった~とも言われました。
そのお友達は、りこたんは特別支援校ではなく一般小学校の支援級が合っているのでは?って言ってくれました。彼はお隣の県の小学校で英語の先生をしているんです。
今のりこたんの課題はトイレの問題です。
かなり、ほんとうにかなりお知らせも出来るようになったし時間に合わせて連れて行くとお漏らしすることなく出来るようにもなっています。でもまだ、時々は知らん振り。。それが今一番の課題なんです。
“Practice makes perfect!”って言ったら、“Exactly!!”って言ってもらえました。

今週は心理の療育もあり、心理のセラピストの先生から「先生、おどろいちゃった、りこたんは思っていたよりもすごく出来る子だね!」「お母さん、頑張って遠いところだけど耳鼻科に通って鼻の病気治してよかったね!」(言葉の遅れは鼻づまりなどの鼻の病気がとても原因しているそうです。鼻水も原因菌をしっかり調べたら簡単に治せます)「目もしっかり見るし、お話もちゃんと聞いてるし、理解力もあるし、これから数字も音で覚えないで目で見て覚える練習をしようね」っていろんな指導をいただけたしいろんなお褒めの言葉を頂きました。

りこたんはスキントラブルがあったので皮膚科にも行ってきました。
私は微熱を伴う軽い風邪を引いてしまいましたが市販薬と睡眠で治りました。
今日は高校、明日は大学に行かなくてはいけません。

りこたんは5歳なんだけど、いろんな体験が出来ています。
大変は大変だけど、全てをいい意味に捉えて、親子で生活を楽しみながら挑戦していきたいと思っています。

来週は療育手帳の更新で区役所から家庭訪問を受けます。
また再来週はSTもOTもあるし、耳鼻科の言語訓練もあります。
学区小学校の体験と特別支援校の体験があります。
それも区役所の学務課からコーディネーターさんが全部付き添ってくださいます。(これについては夏休み明け)
その後に知的テストも受けます。
忙しいけど、なんだか、とってもドキドキだし、そしてワクワクです。

せっかく台風が比較的に少ない被害で済んでくれてそして涼しい風をもってきてくれたのでお出かけする前にりこたんとお掃除します。

では、またです(^^)/

| 成長発見 | 10:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

介護!?



今日、りこたんと2人で一緒におトイレに入り、りこたんが用を済ましたあと、私も用を済ましたした
2人とも小さい方です

とにかく驚いたことに、りこたんはいつの間にかトイレットペーパーを折りたたみ、手に持って準備していて、私のお尻をそれでナデナデ

ヽ(≧▽≦)/キャー、恥ずかしいやらくすぐったいやら
部分的には全く“的ハズレ”でしたが、なんだか、いつか私が年老いた時に成長したりこたんから介護してもらえるような…そんな気持ちにふわっとなりました。

今日もいろんな事が巻き起こった我が家ですが、おトイレでの介護!?事件のおかげでイヤなことは忘れてなんだか夢や希望が膨らんで来ました。

明日、保育園に行けますように。雨の被害がひどくなりませんように。おやすみなさいm(_ _)m

| ケータイ日記 | 00:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海の日、りこたん海デビュー


我が家も本当にいろいろありまして、りこたんのことどこにも連れて行ってあげれなくていました。

が、今日、ひとつ用事を済ましてから東京の湾岸(人工の海)ですが、初めての海に連れて行って来ました。

今日も暑くて汗びっしょりでしたが、海岸にくると潮風が涼しくてりこたん気に入ったみたいでなかなか帰ろうとしてくれませんでした。

超がつく大型台風が近付いているので、海には行きましたが足を浸けることもしないで来ました。

ずっと被害災害続きの日本。どうかこれ以上の被害を置いていかないで…。

なでしこジャパンの快挙はめちゃめちゃ日本に元気を与えてくれましたね!
みんなで一緒に盛り上がりましょう~エイエイオー

| ケータイ日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手術でなかった・・・

母の電話でちょっと焦った、私。
昨日の朝、妹と話が出来た。
脳腫瘍の悪いところは手術で開頭するのではなく、放射線治療をするのだそうです。
その施術のことを母は手術と受け止めて、ひとりで付き添うのがこころぼそくなり私を頼って電話をくれたんだということでした。

そうは言っても確かに80に近い父と74歳になる母には医師の説明はさっぱり分からないだろうし怖いだろうと思う。

昨日も今日も、私、我が家にはいろんな事あった。
そして、連日の暑さに忙しさで今日は目がくるくる回った(*@∀@*)
よっぽど、じてんしゃを乗り捨ててタクシーで保育園に行きたいって思うほどペダルが進まずしんどかった。

けど、父さんもがんばってる。母さんもがんばってる。妹もすごくがんばってくれてるって思ったら、自分のへなちょこさに自分でカツを入れた。

まだ足の指を切断したばかりで、今回は脳腫瘍の治療の為だけの転院。
医者はまだ歩いてはダメだと車椅子での移動を約束させたそうです。
今回の放射線治療がいったん終了したらまた別の病院に転院するのだそう。間もなく。。

父は、癌の宣告は自分の意志通りに医師からはっきり宣告されたけれど、余命宣告はしないでくれと妹が医師に頼んだそうです。
だから、足の指の切断も放射線の治療も治るといや、寿命が少しでも延びると信じて前向きに受けているそうです。

県内の至る所から親戚の方々が連日お見舞いに来てくださるそうです。
父はお見舞いを嫌がることなく、ひさしぶりに会えた親戚の人との再会を心から喜んで一日中ニコニコしているそうです。
治療がまだそんなに進んでいないせいか、ぽちゃっとしている背格好はまだやせるということもなくまた皺もすくないのでとても80には見えないって言われてるそうです。
母の話でもとにかく元気で、それが救いだって・・・

父は小説とか本が大好きで、病室でもただ本を読んでいるそう。
だから、何か本を送ってあげようかと思っている。
前向きになるようなのでもいいし。
あした本屋に行こう。りこたんの療育の日なので仕事はお休みを取っているのでね、午前少しだけでもそういうことに充てようって思う。

・・・・・・・

りこたんのお熱の高かった夏風邪は完治しました(^^)/
ほんと、ほっとしました。
ジジョは今は学校に行っています。
まだまだ、心配な種は残っていますが、神経質にならないで見張ってあげようと思っています。(*^_^*)
チョウジョは明日から授業とは違う体制になります。
ほぼ、自習のような・・・節電ってこともあって今年は場所も変えて受験対策するみたいです。


毎日毎日、うちの周りでは熱中症で倒れて・・救急車で運ばれていく姿を見ています。
本当に多いです。
今日お客様が言ってました。本気で対策をしないと命に関わるって・・。
その方たちは道路工事の現場にいる警備の会社の方たちです。
東京のアスファルトの上でのお仕事は半端ないです。
私も毎日、片道15分×2=自宅から保育園、片道25分×2=保育園から職場を自転車で走っています。
走るとまだいいけど、止まると汗が噴出します。
でもちょっとした坂の多い道なのでもうフラフラです。
アスファルトの熱さはハンパ無いです。

私も出来る限り気をつけますので皆様もどうぞご無理なさらずご自愛くださいますように・・・・







| 日記 | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キツい…けど


父が余命宣告を受けました。

一週間前に足に出来たガンの腫瘍を取り除く為に指を切断しました。
転移はすでに何カ所に見つかったとのこと。
でも、父は手術することで、一年と言われた命が三年とか延びるのであればと手術する道を選び前向きに治療や診察を受けています。
先ほど母から電話がありました。

明日、大学病院から脳研センターに転院し、直ぐに手術だと。
私は明日は病院を移るだけでこれから精密な検査を数日かけて受けてから手術するのかと思っていたので正直びっくりしてしまいました。
昨年暮れに倒れた原因の脳腫瘍の摘出手術です。
腫瘍から出血があり一時は記憶がなくなったり急にアルツハイマーみたいな症状が出て母や妹は覚悟を決めた時期もあったそうです。

しかし今では全く問題なく倒れる前の父に戻ったかのように会話も普通に出来るし、食事も美味しいって食べているし、看護師や医師には診察や世話して頂く度に感謝の言葉を伝えて居るそうです。

春にチョウジョ、ジジョ、りこたんを連れて見舞いに行ったときの最後の見舞いの日には父はうちのチョウジョ、ジジョに『握手をしよう、おじいも頑張るから、おまえたちも頑張れよ』と握手を求めて来ました。りこたんは風邪を引いていて咳がひどかったので病室には行けませんでした。

明日手術…

りこたんは今日はぶり返しのお熱で仕事を早退してお迎えに行って来ました。
ジジョはまだ揺れ動いていて、時々不登校。学校には呼び出されたり相談に行ったりしています。
チョウジョは定期試験終わり明日は学力試験、終わると夏期講習の予約に勉強合宿の予約、夏休み前には三者面談もあります。
もちろん、りこたんの方の愛の手帳更新の呼び出し、就学前知能試験などなどこれは予定をずらしてもらうことは可能だろうけど、

どれも、私がいないとどうにもなりません。
母は心細くて私を呼びたいみたいでしたが、

悩んだ結果、父は私が全てを犠牲にしたり人に任したり子供達に寂しい思いをさせても手術や入院の付き添いに行くことを望んだりする人ではないと気がつきました。父は私が離れている所で援助を求めず必死に頑張っている私を自慢しているんだそうです。

今は手術の成功を精一杯祈り、こちらでの生活をまずちゃんとすることにして今回の手術には行かないことにしました。

お店にもりこたんのことであまりに休みを頂き過ぎているので、父の面会には高校生や大学生のバイトが夏休みに入って休みやすい時期を狙いゆっくり行こうかと思います。

父は非情だなんて、私の事をそう思う人では無いし、いや返って無理して来るほどオレの病は悪いのか…みたいに受け取ったしてもいけないし、

一生懸命考えた末の私なりの判断です。

あんまり色々あって、頭の中が整理つかなかったけれど、きっと神様はまだまだ乗り越えられる試練を次から次へと与えて下さっているんだ、だから負けたりへこたれたりしないでひとつひとつ乗り越えようって思います。

とりあえずりこたんの熱は何度測っても平熱になったし、明日は保育園に預けられるので仕事行きます。

父の強い生への執念と前向きな気持ちがありがたいです。また父の私たち娘や孫たちを思う気持ちをとても強く感じます。
父に顔も性格もそっくりな長女の私は父の想いを裏切られません。

もう少し頑張ってみます。

| ケータイ日記 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七夕☆






今年の七夕は、保育園の笹飾りと近所のスーパーの笹飾りに願い(?)を込めて短冊に好きなこと書かせた。

保育園のにはアンパンマンなどの絵を描いた。それに私が『おともだちみんなといつまでもなかよくいられますように』って書いてあげた。
スーパーの短冊には、なにやら怪しい絵と(?)りこたんのサインがどちらも自力で書いていた
まだ下手なんで、お名前はりこたんの本名ではなく、どうみても『いしい』に見える。
今日描いたお絵描きにも、いしいのサインがあった
ペンネームにしちゃおうか、なんてね

今日はお昼の給食まで保育園、午後からは集団の療育に行ってきました。とっても張り切って参加していて見ていて楽しくなりました。

私の願いは、、1日でも早い東北の復興であり、1日でも早く東電の問題が解決して欲しいです。問題山積みのままではなく少しでもね、良くなってほしいです。


また明日。おやすみなさいm(_ _)m

| ケータイ日記 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月4日の日記



月に一回の専門医による言語指導の予約が昨日ありました。木曜日は専門医が居ない日で言語指導は無いし、平日夕方、土曜日は果てしなく将来までずっと予約でビッチリらしくやっと取れたのが平日の午前。

我が家も昨日は色々あって、キャンセルしようかとしたんだけれど、月に一度の木曜日以外の平日を休みに入れたシフト、お店の人の理解と協力、保育園での理解と協力と期待と何人もの方が関わってのお休みだったので、もうひとつの我が家に起きた問題は言語指導を終えて帰って来てからとりかかることにしました。

片道でタクシー二回と電車三本を乗り継ぎ、出発も遅れた上ダイヤにトラブルがあって到着は五分遅刻。

でもすぐに指導に入って頂きました。

りこたんは『おべんきょう』って構えると途端にスネが入ります。いつも出来ている挨拶や返事までが私の耳にも聞こえません。
どうしちゃったんだろうと思っていたけれど、先生はプロだから上手に言葉を引き出し始めました。
いつもは言える、ねこ、いぬ、は黙って指差しただけだけれどゾウの絵をみて、これは何かな?に『ぞう!』ってはっきり言えたら「発音きれいね~」と誉められたことに気を良くしどんどん出てきました。りんごの絵ではどんなに教えても未だに『あっぽー』です。
色も三原色は言えました。だんだん調子も出てきて、クイズ形式のもの、絵を書いて表現するものもほぼ全解答♪
私自身がもう少し、ちゃんと見てあげなければもっと教えてあげなければと大反省も出来ました。

来月の予約も取り、大至急帰って来ました。

中学校の授業が終わる時間の放課後からはジジョとチョウジョがりこたんをみていてくれたので担任の先生とお話しが出来ました。
特に問題を起こしているのではなく、学校に行きたくない病にかかっているみたいで、先生と私でなんとか無理せずに登校出来るようにし向けようとアイデアを出し合いました。
まだまだ?難しいけど、きっと学校行ってくれると信じて。

家に帰ると、りこたんひらがなの勉強していました

数字も読み上げることが大好きになってきています。
まだまだ就学まで延びる範囲はいっぱいありそうです。

親の焦りとがっかりを見せずにいっしょにやろうとしてそしてほめてほめてほめちぎるぐらいにしたら、グーンと延びるみたいです。

もうちょっと頑張ってみて、日記でまた報告しますね。

| other | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気晴らしお出かけ♪

チョウジョ朝から合唱の練習あって出掛けてて、ジジョは不貞寝していたのにシャワーしたかと思ったらめかし込んで私の質問にもちゃんと応えず出掛けてしまって、取り残された私とりこたんは水浴びしてからうちでエアコン点けてるのも世間に申し訳なくて思い切って出かけることにしました。

りこたんは自転車置き場に向かう私に、「まま、あっちー」と指差してバス停方面に歩き出し、「え~!お買い物あるからじてんしゃでいこうよ」って言う私に「いやだ|と返事。
暑いし、お団子結っちゃったからヘルメットも無理だし、バスにしようって結局りこたんの意見に変更。
まずは駅方面に向かいました。







ここのところ、何回か“ぷち行方不明”に、ほんの1瞬なんだけどなるので、今までリュックとかバギーにつけていた名札を必ず洋服につけることにしました。
保育園のときはしません、お出かけの時だけです。 

最初はちょっと躊躇があったけれど、私の場合この名札のおかげであちこちでありがたいくらいお声をかけていただくし、親切にされたり、優しくされます。
だから、って訳だけではなく、何かあったばあい(迷子とか)裏に私の携帯の番号とか、まだお名前言えないりこたんのフルネームや血液型まで書いているので命を守るためにとつけています。
今日は名札のことをあるおじいちゃんからデザインがとてもかわいいって褒められました(^^)









ダウン症って限ったものではなくいわゆる発達障がいのお子さん用ってことで推進があったのでさっそく取り寄せて使っています。うちは多分、使い出して2年になると思います。
2年の間、これを付けている子をりこたん以外に見た事がありませんでした。が、数週間前に都内でご両親に手を引かれてあるいている3~4歳の女の子が背中に付けていて、OH~!!って思い、私も背中とか肩とか直接お洋服につけるように変えました。
愛のワッペンって言うんですよ。リンク挿入しましたのでご興味のある方はどうぞ♪
(本当はもっと早くご案内したかったんですけど、受け取り方の問題もあって。。。決して我が子をさらし者とかそういう気持ちではありません。分かりにくい誤解を緩和するためのものと受け止めていただけたらと今回記事中に紹介を書かせて頂きました。)

さて、駅前で何人かのおじいちゃん、おばあちゃんに『ばいばい』って手を振って愛想も振りまくので「かわいいこだね~」って褒められていい気になっているりこたんがオシッコを教えてくれました。
大慌てで駅の中のトイレに入りました。駅の外のおトイレはちょっと出来そうになかったんです。
でも駅の中のおトイレもリサーチ不足でした。
ハンディキャップマークのある誰でもトイレ以外の女子トイレ、全部和式でした。
私、まだ、りこたんのこと和式でさせたことなくその介助も初めてで、もれそうの一歩手前でもあったので、やっぱり障がい者の方用の方を空くのを待ちました。
しかし、残念ながら待てど暮らせど空きません(T_T)。。
たいていはしょうがないんです。そう簡単に空くものではありません。現に私たちが入ったとしても次の方をそうとう待たせてしまうことになるので待つのも待たせるのも同じくらい時間はかかります。
よし、って決断して、「りこたん、もうちょっとだけがまんって出来る?出来るんだったら、電車に乗ってちがう駅に行っていい?」
りこたんは、「いーよ」(^^)っていい、オッケーサイン
そして、すぐに来た上りの電車に乗ってふたつ目の駅でおりました。
どうして隣にしなかったかと言うと、一つ目も二つ目も大した違いはないけど、おトイレ済ました後に食事したいのでだとしたら、二つ目のほうがいいなって思ったからです。

電車に乗るとさっそくお絵描きの道具を出せとサインで要求。
アンパンマンの色塗りを一ページだけさせて目的駅です。
補助便座を持ち歩いているので洋式トイレであればマークが無くても大丈夫です。
またお出かけの時は無理しないで紙パンツなので万が一間に合わなくても大丈夫です。
そんなことでいちいち焦ったり怒ったりはしない私です。
だからと言って、道端ではさせれません。
お出かけで今一番気を遣うのはトイレですね。ほんと。
出発前におうちのおトイレでオシッコしてきたので、なんとか間に合いました。
のど渇くのでお茶お茶ってせがまれてしまっては飲ませるので、1時間経ってなかったのにオシッコを伝えられたんだと思います。
さて、地上に出てみて、行きたかったお店を発見。
昨日今日のいろんなストレスを発散したくて、買い物しようか、カラオケスィーツ食べに行こうか、飲みに行こうか考えた末に決断した、定食屋さんにりこたんとご飯を食べに行くって言うコースをチョイスしました。昨日の夜中からなぜか定食屋のご飯が食べたくて、よし、時間が出来たらりこたんと二人で行こうって決めていたんです。

やっと念願の定食屋さんにりこたんとふたり♪
チョウジョもジジョもいないから、安く上がる♪
キャンペーン中のジョッキの生ビールも飲んじゃえ~♪
もう、嬉しくて嬉しくて・・・
りこたんも何を食べても感激して「おいしー!」「おいしー!」の連発。

冷たいお水も何度もおかわりして乾杯します。






ソフトドリンクが置いてなくて逆に食が進んでいいんだよね~♪

食事を終え、おトイレをお借りして、またオシッコ。
今回は紙パンツとオーバーパンツお取替えしました。(^^;

そして、家に戻りました。

でも家の近くでシャボン玉遊びを少しさせました。








お腹いっぱいで死にそーだったけれど、ジジョとチョウジョに時間差攻撃焼肉どんぶりを作ってたべさせました。

ジジョは帰ってきたら一応しおらしくしてるし、門限守ったのであんまり叱らずにそっとしておきました。
怒られるの分かっててやってるから、怒ると逆にキレられるのでね。我慢がまんです。

りこたんとストレス解消のちょっとしたお出かけ出来たのでとっても満足。

さて、チョウジョは高校三年生の1学期末考査が間もなく始まります。朝方人間だから、寝るの早くて起きるのも早い、私も5日間それに合わせなくちゃいけない(ご飯とかお昼のこととか)
普段ならまだしも、テストのときくらい専念させたいからね。
りこたんは耳鼻科での言語指導が始まります。
ジジョはあと少しだから、登校拒否らないで学校になんとか終業式まで行かせて夏休みを迎えたいです。
ジジョの精神状態を早く落ち着いたものにするにはどうしたらいいのかなぁ~。。。

まだまだ、悩みはいっぱいだけど、いっぱい悩んだ分、きっといっぱい笑える日が来るんだと信じて顔晴れます!

おやすみなさい~。

今日もダラダラ長文ごめんなさい。m(__)m
※私の一番の趣味でありストレス発散方はやっぱりブログ書くことなんですもの・・・ゆるしてね

| お出かけ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダウン症イベントあったんだけど、行けませんでした。



日本ダウン症協会の最寄の支部から頂いていたお手紙でご案内がありました。
今日はLOVEJUNXのステージが、かつしかのホールでありました。
同時開催で金澤翔子さんの書なども展示がありました。
ステージは4時から、展示は朝から夕方までやってて行きたかった。
予定はなかったんだけど、りこたんのオネエチャンのジジョのことがあって・・・外出が出来なかった。


それと、先月、来客があって玄関対応していた私の眼を盗んでりこたん・・・ベランダに出て、アロエの鉢植え(割れる素材の鉢)、トマトの支柱(鉄の芯が入った緑の棒)、洗剤などを外というか下にポイポイしていたという事件がありました。我が家は角部屋、ビルで言うと一番奥になります。
なので、ベランダの階下はちょうど自転車置き場にあたりその自転車のおくところも我が家の自転車3台があります。
通る人は、大家さんファミリーのみ。
りこたんベランダに居たのは直ぐに発見したけれど、階下に落下させていたことに気が付いたのは次の日の朝、保育園に行こうとしたとき。
早番勤務でしたが、とにかく大家さんちに謝りに行き、破片などだけ片付けて出かけました。
1歩間違えば死にも至るくらいの事故になりかねない。
前から落下物のことは指摘されていたので、絶対ベランダには出さないで居た。
落下させるだけではなくりこたん本人が落っこちてしまうと大変だからもあって。
でも、私が玄関でお客さんを対応しているところを見て「いまだ!」って思ったんだろうね。
ホント、自分でも情けなかった。。
大家さんも自分の頭の上に、大家さんの家族の頭の上に落ちてきたらって想像してしまって少しパニック。
でも嘘ついたり隠すより1日経って注意を受けないと言うことは事故は無かったと判断して謝る事が絶対に正しいと思って、早番勤務遅刻したとしてもいいと思って謝りに行くことを優先した。

ベランダへの大きな窓は保育園とかのように高いところに鍵をプラスする予定。
ベランダにはよしずをつけて、まず、りこたんがモノを落とせないようにふさぐ予定。

今日か明日ドンキに見に行こうと思っていたけれど、難しいお年頃の中学生のジジョが引きこもってて怖くて出かけられない。学校には先週からとりあえず行ってくれるようになり登校拒否は今おさまってはいる。
もう1日様子を見て買い物に行けなければ、ネットで取ろうと思う。

1っ歩も出かけないとストレスになってリコスケ化していろんなものをひっくり返すポイポイ出す壊すので、蚊が出てくる時間帯だけどちょっとスーパーにでも行ってこようかなって思う。

| 日記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月1日



今日は勤務が早番でお店は今日7月1日から本格的な節電営業が開始されました。
節電は口で言うほど生易しいものではありません。
『節電営業中』の貼り紙をみて確かに入らない方もいらっしゃいました。でも、それでもご来店下さるお客様が本当のお客様だと思いました。

ウィークデーの中では金曜日が一番忙しいのにレギュラー勤務の女の子が休んでいるためにオープンからピークタイムは私ともうひとりの保育園ママとホール2人、そしてアイドルタイムは私ひとりアイドルタイムと言ってもサマータイム制になってからはむしろ12時前の早い時間と1時過ぎや3時過ぎが混むようになり、お客様がいなくて落ち着いちゃうなんて時間は無くなりました。

暑いのは我慢できたけど、ひとりになると途端に忙しいので正直言うと大変でした。
照明やエアコンは大地震後すぐに節電モードではありましたが、何をどうと事細かな指示がありそれに従いましたので予定電力節約を達成する事が出来、私達が働いた時間は15%の節電が出来ました。

りこたんを自転車でお迎えに行く途中、雷と大粒の雨が…。自宅に寄り傘と雨カッパを持参してから保育園到着。

りこたん達はプール開きの日でした。お土産に水ヨーヨーを頂いて来ました。
シャワーを浴びるのは1週間前から始まっていましたが水着を着てプールに入るのは今日からでした。
水遊びをとことん楽しんだとのこと。りこたんお水が大好きだからきっととても楽しかったみたいです

保育園をあとにし、昨日は学習教室の体験学習の予約があったので行って来ました。
ダウン症のお姉さんお兄さんもいらっしゃると聞き心強いんですが…、ここに通われる皆さんは全員通常級のお子さんなんだって。なんとなく…プレッシャー。

やっぱり好きな事をのびのびとさせる方が良いのか、いや…生活面だけでなく少しは厳しさも取り入れて『勉強』の出来ると言うか勉強をやってみようとする意欲を伸ばした方がよいか、まだまだ決めかねるような状態です。遊びに関してはある意味創意工夫が良くデキルりこたんです。自分が出来ないこと、先生が言っていることが分からないと途端にスネ、ショボーンのガックリ。うなだれて、しゃがみ込んだり寝転がったり固まったりして、あとは勝手にオモチャなど自分が見つけてきた自分の興味のほうに没頭してしまったと言うような“フリ”をします。

私ではダメだと思い、受験生のチョウジョジジョにもお勉強みてくれは…たまにならいいけど、やっぱり、プロに頼むのが一番なのかなと教室の体験を申し込んでみました。

絵画、お習字、ダンスなどにしたほうがいいのかと思ったけれど、逆にそれは就学後でよいように思えたのです。
悩むよりはやってみて、結果を焦るよりは1日でも早く体験させてみて“習うより慣れろ”に徹してみた方が良いのか…。

たくさんの指導やアドバイスを受け発見もいっぱいでした。
時期的には大変なんで正直月謝がキツいです。
でも、チョウジョやジジョが大事な時期だからりこたんはもう一年我慢してだとか待っては、それはあってはいけないと思います。

療育も言語だけ増やしたので月4の学習教室は負担になってしまうのか…
もう少し様子をみようか、
いややっぱり、私だと甘えが出て様子が見られない、早く始めたいな…。

と、体験だけならの軽い気持ちが受けさせてあげたくて仕方ない気持ちになりました。
いいお仕事ですね。しょうがい児の学習教室の先生って。話の持っていき方とか上手だし。

りこたんは相変わらず鉛筆の持ち方や好きなことであれば集中力がすごくあることなど、また大事なポイントでは言葉もついて褒められました。
でも、うちは通常級は無理、支援級を目指すか、支援校にお願いしたほうがよいのか、まだまだ決定は出来ないししません。
間もなく知能的な試験も受けます。IQを調べるんだそうです。ピアノにしても、療育にしても、学習教室にしても遊びを取り入れてのこと。ベースは一緒です。お金をかけて解決することにいささか悩みや躊躇はあるけれど、やってみたいやらせてみたいモードに入ってしまいました。


子供達全員プールの日だったので、晩ご飯後ちょっとテレビは見たけれど早い時間に寝てしまいました。

長くなってしまったけれど、7月1日はまだまだ他にもあったんだけどとりあえず書き留めました。

(※日記アップロードはまた翌朝になりました。m(_ _)m)

| ケータイ日記 | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |