まとめ買い 育毛剤 アーカイブ :2011年10月 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

保育園生活最後の運動会

今日、と言っても明けてしまったので日付で言うと昨日と言うことになりますが、りこたんの保育園の運動会でした。

オープニングの体操では年長さんの中から選ばれて何人かの子が前に出てみんなの方を見て指揮をとるように体操をするんですが、その中にりこたんが選ばれて、これには本当に親の私がびっくりしてしまいました。
りこたんは、みんなの方では無く、お客さんである保護者側を向いて体操していたのでずいぶん遠いところからでしたが顔や様子を見られて良かったんだけど、、先頭でりこたんだけがこっちむいているのでおかしくて仕方なかったです。

さすが、年長組さんだけあって出る種目も多く、組み体操、親子競技、じょんがら踊り、紅白リレーとりこたんはりこたんなりにとても上手に見せてくれました。

10月の末の土曜とあって寒いのでは無いかとずっと心配していましたが、まぶしいくらいのお天気に恵まれてあったかく体調も整っていたので最高の出来で良い思い出になったように思いました。

保育園の運動会は11時半程度で終了、お土産はあるんだけど、お弁当も食べる場所も無いし持参することも最初から無かったので私とりこたんは終わってすぐに帰宅、おうちで普段のお昼ご飯を頂きました。
お姉ちゃん達の小さい頃の運動会はお弁当とっても張り切って3段とか4段のお重にぎっしり作って持って行ったものですが、お姉ちゃん達は運動会の日は土曜であっても給食があって、親も忙しい合間になってしまったのか弁当持参の親子は本当に数少なく、近場で食べたり自宅に戻って食べたり、コンビニの軽食で済ませたりと、時代も変わってしまったなぁって感じています。
でもお陰でりこたんと二人でたっぷりとお昼寝が出来ました♪

11月は1日2日が保育園に行き、3日の祝日はお出かけ予定、4日が行動観察の予定となっています。
小学校入学前集団健診はちょっと凹む事件があって、私親としてダメだなぁって自覚の無さというか思いっきり悩むというか・・・落ち込んでしまってましたが、2週もグループ療育を休んでしまっていたので悩みとか共有したり相談したりする人も無くていたけど、今回はジジョのお陰で開き直れました。
もうちょっと時間をおいてこの件はお話ししたいと思います。

久しぶりにためにため込んだギガサイズの容量の写真や動画を取り込み、リネームして、フォルダ分け保存していたらこんな時間になってしまいました。

明日は携帯にもいっぱい写真ため込んでしまっているのでそれの取り込みやDVDの編集をしたいと思っています。

りこたんの今日の運動会の元気いっぱいの姿を貼って、おやすみなさい☆
2011-10-29_11-32-28-2.jpg


スポンサーサイト

| 保育園関係 | 02:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

検査続き、









月曜日の知的検査の結果は、今度予定されている行動観察の検査の時にお知らせしますと言われました。

今回の就学関係のこととかとは全く別で2ヶ月くらい前からりこたんは眼科に通ってました。
ちょっと気になる節もあったので、来年から学校だしと言うことで眼鏡は必要ないのかと心配もあって検査して頂きました。
昨年は裸眼で問題ない、だったのが、今回の検査で乱視がとても進んでいると言われ、さらに右目の視神経が腫れているのでそれはなんらかの理由で急性のものなのかそれとも先天性のものなのかをきちんと調べるということでの今日精密な検査を受けました。
10時の予約に行き、すべてが終わったのは12時半、りこたんとてもがんばりました。

結果、眼鏡はかけることになりました。
眼鏡の処方箋ってのがあるのも今回初めて知りました。
また視神経の腫れは急性のものではないみたいで先天的なもの、でも赤く腫れているので経過を観察していきますと言われました。
視力の検査、目の中の診察のほか、瞳の中の写真というのも撮影があって、無理だったら成長を待って又やりますと言われたことも今日のうちに出来、担当したお医者さん看護師さんががんばる子だととてもほめて頂いてりこたんよりも私が嬉しくて喜んでしまいました。

来週は母子分離でのグループが始まり、同じ週には就学前集団健診があります。

その次の週は、最初言った行動観察があり、これは時間もかかるしこの結果によって間違いなく、就学先を決定することとなると思います。

多にも。。。

いろいろ抱えていて、なかなか、ブログにも手が回らず、記事の件コメントの件でお約束が果たせないでいて済みません。

とりあえず、りこたんの状況を報告して、おやすみなさいm(__)m

| 就学関係 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたん、明日知的検査受けます。

金曜日今週初めての保育園にやっと登園して、土曜はピアノのレッスンに2ヶ月ぶりに行って、日曜日の今日は1日いっぱいおうちで私と遊びました。




お絵かきしたり、プラレールしたり、パソコンでペイントしたり、ビデオを見たり、合間のお掃除、お料理、お洗濯は必ずのように手を貸してくれてお手伝いもしてくれました。
鼻水が時々まだ出ますが、咳はほとんど無くなりました。
とにかく、寒暖の差が激しすぎ、昼間は暑すぎてそれだけでも体力が消耗されます。
りこたんは額に流れ落ちるくらいの汗をかいていました。


明日は、区の学務課の教育相談室と言うところで知的検査と言うのを受けます。
残念ながらりこたんの体験の時にいつも来て下さっていたコーディネーターさんは同席しないそうです。
私も、受けるか受けないかとても悩んだんですが、受けないとそれはそれでずっと後悔しそうで、やっぱり後悔しないためにも受けることにしました。

9時までの到着で指定の場所に行かなくちゃいけないのでりこたんのことは今日早めに就寝させました。

私は、今月末予定のりこたんの運動会で園庭を飾る旗を作ってから休みます。

なかなか、コメントへのお返事書けなくてごめんなさい。

おやすみなさいm(__)m

| 日記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ報告




りこたん、3連休明けの火曜日お熱・鼻水・咳の風邪引いてお休みし二日間おうちから一歩も出ないでいたので今日はもうすっかり元気になってグループ療育の育成室に行くことが出来ました。

りこたん、昨年の検査では裸眼で大丈夫でしたが、遠視はそんなには問題ないのですが、乱視が進んでしまい眼鏡をかけることになるかもしれません。最近になって眼科の子供クリニックで1回は普通の検査、もう一回は精密な検査を受けたのですが、来週もう一度心配なことがあるみたいで検査を受けます。
右の方には視神経が腫れているのも見つかり、しかも右は裸眼で0.2しか視力がありません。
今までまったく安心しきっていたのでちょっとびっくりしちゃいました。
いずれ、来週の検査でどうなるか決まります。

学校の方は、未だ、決定していません。
でも、急に決まったことが、就学前の知的検査というのを来週月曜日に受けることになりました。
これを受けたら行動観察というのを受けます。
プロの目で見ていただいて、いまのりこたんはどのような状態にあるのか教えていただきたいと思います。


今日の育成室では保育園の正担任が来て下さって、りこたんのグループ療育を受けている姿を見学していって下さいました。
アスレチック運動、挨拶、名前呼び、シール貼り、線を書く、体操、など、一通り介助を特別必要しなくても上手に出来ました。線を書くプリントを終えたら、「おしっこ」を教えてくれて途中でトイレに行きましたので体操が満足出来なかったみたいで一度、得意の脱出を試みられましたが、私と先生に捕まって仕方なくお椅子に座っていました。
さようならの挨拶、そして、おやつなんですが、今日はりこたんともうひとりの男の子と「お当番」さんで、一応、甲斐甲斐しくお当番をやっていました。

F1001786.jpg 出発前

F1001788.jpg 訓練終了時

F1001794.jpg 帰り道、家の近くまで来たら自転車の後部座席で寝ちゃいました。


ほとんどの保育園、幼稚園では運動会が終わったことと思いますが、うちの保育園ちょっと事情がありまして、例年に無く開催が遅くなり、まだ終わっていません。
保育園最後の運動会、とても楽しみにしています。
これも終わり次第報告したいと思います。

ピアノを主とした音楽の療育を受けていますが、月に一回しか無くて、そのしょっちゅうが運悪く中止になってしまったり体調不良で休んでしまったりなので、別のリトミックみたいな楽しめるようなものに変えようかと考えています。
知的障がい児を対象にしたお勉強を習うところもあるのですが、お月謝が高くてそこにはとてもいけそうにありません。まだ、今のところは、私やお姉ちゃんが指導出来るような気もするので、音楽の方を新たになにか考えたいと思っています。
いいところがあればなぁって思っています。

りこたんはパソコンでYoutubeを見るのがあまりに好きで困ってしまうくらいです。
先日は、ある動画を見てこれが好きだっていうことをツィッターで報告しちゃったそうです。
もう、びっくりです。
時々不調になるので(PCが)ちょっと前からオフラインでペイントをお絵かきを教えました。
今ではオフっているPCを自分で立ち上げ、ペイントを自分で開き、ちょっとしたお絵かきをマウスパットで書くようになりました。
いつか、専用のお絵かきタブレットを買ってあげたいと思います。

(昨日ペイントでお絵かきしたところです。脇に居て口は挟みましたが、一切お手伝いはしていません。ぱしゃっとか言って色を重ねていきます)

F1001770.jpg

F1001771.jpg

F1001772.jpg

F1001773.jpg

F1001776.jpg


また、お誕生日に買ってあげた「まな板と包丁(ETVのまいんちゃんの)」で時々お料理のお手伝いも始めています。
※ETVとはNHKの教育のこと。

とにかく筋がいいみたいで(すみません、相変わらず大親ばかで)出来るだけ切りやすい素材を見つけてはお手伝いさせています。
今日は白菜を切りたがったので切らせ、お味噌汁の具にしました。
F1001780.jpg

F1001781.jpg

F1001782.jpg

F1001785.jpg

とりあえず、ここのところのりこたんの様子を思いつくままに報告致しました(^.^)

コメントへのお返しは、もう少しお待ち下さい。本当にすみません>_<

明日は早番、りこたんは9時前に寝てくれたので、こんなに早い時間にPCタイムが持てました♪

また書ける範囲で日記、続けていきたいと思っておりますのでこれからもりこたんの様子見に来て下さいね。
おやすみなさい

| 日記 | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風邪引きました。



先週、チョウジョに続きジジョが風邪を引き、家庭内でりこたんと私に風邪が移らないようにと必死に努力したんですが、昨日から鼻水が出始め今朝とうとう発熱、痰の絡む咳も出始めました。

運良く、今日は遅番、チョウジョもジジョも振り替え休日で揃って家に居ます。
まずは保育園に休む連絡をし、9時からのいつもの総合病院の小児科に、チョウジョを伴い行って来ました。

診察の結果、今首都圏で猛威を振るっているRSとかではなく、一般風邪とのこと。お薬と気管支拡張剤のテープを処方して頂き、チョウジョにりこたんを託し私は勤務先に向かいました。
出発前に昼温めて食べれば良いように準備しておいたし、さらにビタミンの入っているイオン飲料、バニラのアイスクリーム、果物などを冷蔵庫に買っていれといたし、りこたんは8度7分も熱があった割に元気いっぱいだったので、2人のお姉ちゃん達を信じ頼り切って安心して仕事に打ち込みました。

時間に仕事を終え、帰って来たらりこたん7度台まで熱は下がり、準備してあった食事もデザートもイオン飲料もしっかり取り咳も鼻水もほぼ無くなっていました

受験勉強を図書館に通い閉館まで勉強しているチョウジョが今日は半日以上りこたんを視ていてくれるために家に居てくれました。
今日ほど、お姉ちゃんたちの存在が有り難いと感じた日は無いくらい本当に助かりました。

明日はもちろん2人とも学校なので、仕事は休みを取って来ました。
多分明日1日家で休めばきっと明後日には大丈夫なように感じます。

今日は震災からちょうど7ヶ月なんですね。
先ほどNHKの番組を見てまた胸を熱くし感動の涙してしまいました。

私は額は本当に少ないけれど今でもほぼ毎日募金箱に東北の震災を受けた地方へと義援金を入れています。
っていうか、りこたんに入れさせています。

私も過去に三人の子を連れ、何も無いアパートの部屋に引っ越して来たとき、たくさんの援助を得たことがあったからです。仙台からは本当に赤ちゃんの頃から今でも着ているものがあるくらい、お下がりの衣料品を頂きました。

困ったときはお互い様の心を常に忘れないでいきたいと思っています。

パソコンせっかく直したのに、携帯日記にしました。

皆様も風邪には気をつけてね。
本当に流行ってますから……

おやすみなさいm(_ _)m

| ケータイ日記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決心




来年就学予定のりこたんのお友だちのダウン症のお子様を持つ皆さまは心、決まりました?

私はまだまだ、決めかねてます。正直悩んでます。
でも、りこたんが行きたいと意思表示するところはあります。今のりこたんが「いきたい」って言うところに決めちゃって良いのでしょうか、それとも、私は役所の学務課のコーディネーターさんが指導して下さることをりこたんに解るように伝え、説得し納得させるべきなんでしょうか。

親は子どもが出来なかったり失敗してしまったりをがっかりしては、子どもが悲しんでしまうので、親のがっかりは子どもには見せないように……なんて、ふた月位前に書いたような記憶してますが、実際の私もここのところ、ついがっかりしてしまいがちです。

とうとう、10月です。
なんとなく追いつめられているような気分です。
仕事しているのが分かっているはずなのに、昼間の繁忙時に携帯には学務課から着信があります。
この三連休明け、ある程度の結論を話し合うこととなりました。

想像以上に同じ区内にハンデのある子は多く、りこたんのように保育園と療育施設を両方行く子もいれば、保育園や幼稚園のみの子もいるし、保育園や幼稚園には行かないで、完全に年長にあたる年齢まで療育施設に母子通園している子もいます。また反面、一切に通わず、家庭保育からいきなり特別支援校に入学するお子さんもいらっしゃるんだという話も伺いました。

いろんな面でケアが厚く、とても良くしていただいてはいるんですが、実際はあまりにたくさんの障がい児に対してはあまりに少ない障がい児担当者(先生や療法士)に思えてなりません。

国も今は最優先課題が東北支援や原発対策だろうから、私たち子育てで悩みまた障がい児の就学で悩んだりこの先に不安を感じている親の気持ちまでには援助の手は伸びないのかとただ心配な気持ちになって滅入ってしまいます。

思ったいた以上に出来ていてびっくりさせられたり、もう出来ているからと安心していたことがわざと出来ないようにしてみて困らせてみたり、けがにつながるのではといういたずらをしてみたり、それはそれは、りこたん弾け飛んでいます。

多分、もしかしたら、今が一番悩む時期なのかなー。また、案ずるより産むが易しで、もう少し悩まず流れに乗った方がいいのかなー。

チョウジョが18になり、ジジョは13、りこたんは6歳。私の今まで生きた経験なんてなんの役にも立たないくらい個性がみな違いすぎそれぞれの生き方しています。
いつになったら、悩みなんか無くなるんだろうね…

まだ決心つかないけれど、登校拒否になってしまったら私仕事行けないし生活出来なくなっちゃうから、楽しく通えると言うことがやっぱり前提なのかな…
重苦しくってごめんなさい。

皆さんはどう決めましたか?
メールででも教えていただけたら参考になりますm(_ _)m

おやすみなさい☆

| ケータイ日記 | 22:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |