まとめ買い 育毛剤 アーカイブ :2012年03月 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

さよなら、りこたんのほいくえん。。

昨日、3月30日金曜日、りこたんが通った公立保育園の登園最終日でした。

りこたんは朝なかなかお支度も進めてくれません。
どうしても「おえかき!」って言うのです。
「せんせい、かく!」って・・・
なので、描かせました。
朝のばたばたなのでその絵をスキャンすることも写メ撮ることも出来ませんでしたが、毎日の連絡簿に先生宛にわたしからのメッセージを書いて、そしてりこたんのお絵かきも挟んで出発しました。

2012-03-30_17-35-39.jpg

2012-03-30_08-47-10.jpg


「今日が最後・・・」と思うと、とてもサミシイ思いがします。
いろんなことも思い起こされます。
到着すると担任の先生も「帰りはバタバタするかもしれないから、朝のうちにご挨拶させて」って今日が最後ということでの最後のご挨拶がありました。
りこたんの担任は加配の先生を含めて3人です。
皆さん、「りこたんはだいじょうぶよ。安心して小学校行けるよ~」ってりこたんの成長をいろいろ教えてくれて、そしてほめてくれたけど、私の体のことをただただ心配してくださって、朝からぐって・・・来てしまいました。

時間外の先生を見つけ、りこたんのことを中心に朝の早い時間、夕方の4時以降のお迎えまで視ていてくださったS先生に、「りこたんが描いた絵です」ってお世話になったことを2人でお礼を言って渡しました。
3人の担任の先生にはりこたんの絵と私のメッセージを卒園式で渡しているので、卒園式にも出ていらっしゃらない時間外のS先生に、りこたんが急遽描いた絵を渡したのです。

s先生、本当に喜んでりこたんを抱きしめてくださいました。

私はりこたんのことを宜しくお願いしますとみなさんに声をかけ、お支度し、おトイレも済ませてから職場に向かいました。
職場は今月の出番最後の日、そして、来週4月の第1週めを1週間休みを取ってます。
第2週目の月曜日りこたんの学校の入学式、火曜水曜は早帰りなので2週間目も休み+予備に2日だけ勤務可能の日を届け基本、2週間休みを取りました。
チョウジョの入学式もあるのでまだ入学していないりこたんを学童には厳しいところだらけで、仕事を辞めるのでは無いのでしっかり休みを取ってこの期間に子供たちのこと家のことをしようと決めたのです。
それに私の代わりはこの春休み、高校生、専門学校生、大学生のバイトの女の子たちが入りたくてウズウズしていたので私が2週間休みを取ると行ったら喜んでくれて(^◇^;) ここは後々のことを考えてウィークディのディタイム要員として譲るべきだと思ったのです。
全く、仕事も支障なくお休みも取れ、先生の顔をみて本当の最後のお別れを言いたかった私は勤務を終え残業を一切しないで保育園に向かいました。

昨日は強風と言うより突風状態で怖かったです。
重ーい私の体を自転車ごとすっごい風圧で押すんです。
一切ペダルを漕がずに何十メートルもピューって行くくらい。
保育園には向かい風にならずに到着しました。
先生がいらっしゃる時間の3分残して!

皆さんにご挨拶が出来ました。
りこたん、分かってないと思ってましたが、「今日のりこたんはずっと甘えてきて、私のおひざに乗ってました。かわいくって」なんて言っていただけて。。。
りこたんはお母さんごっこの最中か、ドレスエプロンや前掛けエプロンを三枚も体に巻き付けておしゃれ(?)してました。
他の子供たちが時間外保育の部屋に移動、りこたんと私は担任に挨拶できたので園長先生のお部屋に。
園長先生、副園長先生、お世話になった先生の皆様にご挨拶しました。
園長先生には、まず、入園を認めてもらって事が何よりの感謝でしたので心を込めてお礼を言いました。
いろんな思いが交差して、言葉にうまく出来なくてね。。
辛かったです。
りこたんは私と一緒に「いままでどうもありがとうございました」の時深々とお辞儀が出来ました。
今待機になっている発達障害の児童専門の学童クラブが保育園の近所なのでそちらに通える日が出てきたら保育園にも遊びに来るねって約束をして、そして帰ることにしました。

名残惜しいし、りこたん帰りたくないし・・・

そうしていたところに、朝、りこたんが先生のお顔を描いて渡した時間外のS先生が来てくださいました。
「りこたんから思いがけない絵のプレゼントにすっごく感動してしまって」と涙ぐみながら、「おてがみをバックに入れてます。あとでみてね」って・・・・

やっぱり、時間外のS先生からも「ときどき遊びにきて」って言っていただけたので遊びに来るねの約束をして、やっと本当に帰ることに。
いっぱい荷物があります。

りこたんは園庭に駆け出します。
荷物をみんな持った私はりこたんを追いかけ最後の写真を何枚か撮りました。

2012-03-30_16-42-38.jpg

2012-03-30_16-45-39.jpg


通うのに、難儀したこともありました。
うちだけ学区外なので大雨や雨風強いとバスも大変で何度かタクシーも使いました。
最初は自転車もなくてバギーや徒歩+バスの事もありました。
3人の子を保育園で育て卒園させましたが、最後の保育園生活を送ったりこたんの卒園はやっぱり特別です。
別格というか、違いました。
さみしいものです。

保育園の先生も、区の担当者も、コーディネーターの先生も、育成室の先生も、OTの先生もSTの先生も心理の先生も、りこたんを小学校の支援級にしないで特別支援校に決めた私の決断を良かったとおっしゃってくださいました。
先生の方々のそれぞれのお話をきいていろんな不安を払拭できました。
とにかく東京一!って言っていいくらいすばらしい学校でケアがいいのです。

安心して生活を送るため仕事も続けられて、また支援学校だけではなく放課後の学童で健常児との時間ももてて二つの学校を交流できて、ヘルパーさんも何カ所も登録しなくても一カ所で穴開けること無く約束できたし、すべてが順調に準備が出来ているのでもう前向きに頑張るしかないんです。

最後の最後、保育園の門を出るとき、お世話になった保育園に一礼して出ました。
園を出てから保育園バックの中のお手紙を読みました。
りこたんから毎日「励み」をもらっていたって感謝の言葉が綴られてました。
絵をもらってことも本当に喜んでくださって・・・
りこたんも最後の最後の登園の朝、どうしてもせんせいに絵を描くって思いつくなんてやっぱりすごい子なのかもって、親の私も感動してしまいました。


帰り道、ものすごい向かい風でしたが、まぁ今までも波乱に満ちた人生でしたのでこういうものなんだなんて妙に納得しながら帰ってきました。
今日は3月最終日、明日から4月。
りこたんの一回り年上のチョウジョは大学生、ジジョは中学三年生、りこたんは小学部1年生。

さよなら、みんなの保育園。さよなら、りこたんの保育園。
今まで本当にありがとうございました。
ずっとこれからも、りこたんの成長を見守ってください。

6年続けたブログ、りこたんライフ!!まだまだ続けますよ(^.^)
りこたんのこと見に来て下さいm(__)m

2012-03-30_17-35-39.jpg


2012-03-30_17-38-50.jpg
スポンサーサイト

| 保育園関係 | 09:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れと別れ。

3月29日木曜日・・・今日はりこたんが約3年通った、ディサービスを受けられる療育施設の最後の登室でした。
午前は個人の療育の心理の教室があってそれも最後、STとOTはすでに終わっていたので最後の最後の療育でした。
お昼休み時間には、先日電話で問い合わせて引き受けてくださった介護サービスの事業所に「移動支援」の契約(ヘルパーさん)に行ってきました。
家に戻って、本当にめずらしく平日の家族4人揃っての晩ご飯を済ませて、午後からのグループ療育に行ってきました。


ひたすら、寂しかった・・・デス。
泣けてもキマシタ。。
すっごくツライ気持ちにナリマシタ。。

いくら、何人かの同室の子と同じ学校に行けるとは言っても、もう、手厚い療育を兼ねた育児の指導と言うか無くなります。もちろん、特別支援校はもっとさらにプロの先生がもっと少人数制の児童に2名または3名の担任が付いてくださって生活指導を受けられるのだけど・・・そうは言っても耐えがたい寂しさがこみ上げてきてしまいました。

保育園と幼稚園併用クラスの木曜日組の私は、心を開けた仲間のように思えて、他のお母さんたちに提案した。
卒室後も同窓会しようって。
別々の学校になるけど、ここが原点だから、また集まってわいわいやろうって。

さっそくみんなが賛同してくれて、今まで解らないでいたお友達ママさんからもアドレスをもらえました。

また何人かのお友達とは今日の終わってから公園で遊んでもらえました。
夕方から早速集まって晩ご飯食べようってことになったけど、今回は参加を見送りました。
まだ、ビデオの編集が終わってないのもあったし、りこたんがとにかく昼寝してないのとはしゃぎすぎたのか眠くてぐずってぐずって体調崩す前に帰った方がいいと判断したからデス。。

まだまだ元気に遊ぶお友達たち、お友達ママたちに「また今度♪」の約束をして、半泣きのりこたんを連れて帰ることにしたのです。
2012-03-29_16-47-20-2.jpg
(帰りたくなくて「ママ、あっちいって!パンチ!」ってパンチされて泣かれました。)
びっくり、4語文です。でもショックでした。


今日は風が強かったけれど、全然寒くなく本当にを感じました。
2012-03-29_16-50-05-2.jpg
(公園の花壇にあった“菜の花”)

りこたんの、木曜クラスの子(併用組)は8人。
重軽関係なく、りこたんだけダウン症、他のお子さんは他の発達障害。
でも、線を引くことの無いみんなお優しいみんな心の痛みを分かり合えるいいママさんたちばかりでした。
担任は正担が3人。
その3人ともが4月みんな移動です。
これが何ともいえないくらい悲しみを誘いました。

すっかり帰り道は夕方ではあったものの、まだまだ日差しが明るくてあったかくて春をとても感じました。

2012-03-29_16-51-15-2.jpg
(まだつぼみの多い“ゆきやなぎ”

2012-03-29_16-59-29-2.jpg
(ようやく堅かった蕾も膨らみかけてます。よく見ると蕾の先っぽがピンクに!“桜”)

2012-03-29_16-59-50-2.jpg
(今日のお月さま)

2012-03-29_17-01-07-2.jpg
(うちの近所から見える、スカイツリー・・・もう夕方なのでシルエットのよう)


1年の成長の綴りとして、担任の先生から1年間のプリントや工作などの綴ったファイルをいただきました。
写真もいただきました。
実はこっそり、私も先生にと思って制作中のものがあります。
最初っから卒室まで間に合わせられないと思ってたので第一回同窓会の時にでもって思っています。

たくさんの事を学び、たくさんの感動を得て、そしていっぱい成長させてもらって無事に卒室となりました。

まだ、実感がわかないような、ただただ寂しさがこみ上げてくるような感じがありますが、やっぱり今までここで教わって習ってきたことを基礎にして、これからも頑張って真剣にりこたんと向き合い元気に過ごして行こうと思います。

明日は、保育園が最後の日。
(T_T)。。

3月は別れの月デスね。 春だものね。。

でも、数日後には、出会いの季節、4月だね。。 春も爛漫になりますね。

しっかり前を向いて進もうと思います。

2012-03-29_17-00-36-2.jpg
(りこたんを乗せたちゃりんこで保育園登園時、育成室登室時に使う川の側道・・・から見える水鳥)

2012-03-29_17-02-06-2.jpg
眠気も、鳥さんや猫さんを見つけて、少しだけ覚め・・・機嫌も直ったりこたんです。

画像の説明の文中に、ゆきやなぎをねこやなぎと書いてました。
うっかり屋さんです→ファンタジア
直しておきました。(4月1日)

| 育成室 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日3.21は世界ダウン症の日

今日3月21日は世界ダウン症の日

世界ダウン症連合 (Down Syndrome International, DSI) が2006年に制定。

ダウン症患者の大多数が通常は2本の21番染色体が3本あるという異常によることから。(wikipediaより抜粋)


我が家は今日は特にイベントに参加することも無く、普通に過ごしました。
りこたんは保育園に、私は仕事に、ジジョは中学校に、チョウジョは春のコンサートに向けての最後の平日練習に。

3月21日、今朝のりこたん(*^_^*)

夜は私の用事で都心に行かなくてはならず、チョウジョがりこたんと留守番していてくれました。
保育園からの帰宅は5時5分、私いったん外出し外出先から戻ったのは10時10分頃でした。
もちろん、チョウジョもりこたんも就寝済み。
もう大いびきかいて寝てしまっています。

帰り道、なにか買ってあげようかなとかお花でも飾ろうかなって思ったけれど、全く時間的に余裕無く、ごちそうでさえも作ってあげられませんでした。
(でも、お店の女の子からりこたんとお姉ちゃん達にって手作りのクッキーとプリンを頂きました♪)

20120321233616494_20120321234434.jpg
巨大とは言いませんが大きめのカスタードプリン♪ きれいに層が別れてたんだけどおうちまで持ってくるうちにカラメルの色がプリンの方まで影響しちゃって・・・(^_^; でもおいしそ~


これを見せたらりこたん、うなって興奮しました。でかいです。
うちのチョウジョも食べられるようにって卵なしで焼いてくれたクッキーです。


でも、私は今日、世界ダウン症の日だって言うことを職場の一緒に働く仲間にまた保育園のママさんたちにあと・・・ビデオの関係でお世話になっている先生にとか伝えました。
知らない人に教えることも、ごちそう食べたりお祝いしたりするよりも大切な気がしました。

明日、教育委員会の学童の担当者から呼び出しがあったので行ってきます。
育成室のグループもあと2回のみ。
個人の療育は言語と作業は終わってしまいました。心理だけ1時間残っています。
明日、グループにはがんばって行ってくるつもりですが、仕事を休んでいますので普段やれないことや手続きの為にりこたん連れてあちこち回る予定です。

ジジョの学校は2度目のインフル大流行で学級閉鎖になりましたが、ジジョがインフルにかかることはなかったので我が家でも発症する子もいなくて済んだみたいでほっとしています。
インフルだけでなく鼻水もほぼ無くなって、りこたんは花粉症でもなさそうで、健康そのもので保育園を卒園でき、小学校の入学式も無事に迎えられそうです。

健康が一番とほっと胸をなで下ろしているところです。

そういえば、日本ダウン症協会からお手紙が来ていた・・・うっかりしていた。
あとでゆっくり読んで、日記に書こうと思います。

おやすみなさい☆

| ダウン症 | 23:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春分の日。。





、一昨日、昨日、今日と1日10時間もいやそれ以上やり続けていたら今夜とうとう腰に来た

痛いなんてもんじゃなぃ。

産後、しょっちゅう腰痛で悩まされているので同じ姿勢の取りっぱなしには気をつけていたんだけどついつい根詰めてしまった

あきらめて、シャットダウン

たまに早く寝よう。

私、春のお彼岸のぼた餅、秋のお彼岸のおはぎは必ず餅米炊いて手作りしていた。しかも、父の初めてのお彼岸供養だから張り切っていたんだけどワークの量が半端なさ過ぎ、父の遺影に手を合わせて祈って謝り、イオンに買いに行って来た。
イオンの山積みのぼた餅、名称は「おはぎ」だった
なんでー?って思ったけど確認も出来ず2パック買ってきた。
ヤマザキのはちゃんと「ぼた餅」だった。
ヤマザキのにしたら良かった。
有名な餅菓子の専門店の名称だと思って買ったけど、微妙だ。違うかもしれない。
手作りだとりこたんにお米を半つぶしするのを手伝わせたりきな粉をまぶしたりを手伝わせたりするからあの子喜んで食べてくれるんだけど、やっぱり買ってきたのは一口食べて返却だった。
甘すぎるのが苦手なんだよね。
秋には頑張って手作りしようとおもった。

りこたんには、仕方ないから焼きそばをちゃちゃっと作ってあげた。
焼きそばはペロリと食べてくれた。

育成室の記念アルバム用のりこたんのページもDVD編集の合間に今日作った。
卒アルはとっくに完成していたけれど最後の卒業式の写真が出来てきて今日貼って最後の完成させた。
なんどみても惚れ惚れする出来だ。

お母さんの頑張りはりこたんもうれしいらしい。
りこたんも今日なんどもなんども開いて眺めて「かわいい」とか言っていた

なんともかわいいヤツだ。

早く寝ようと思ったら、こんな時間だ。
残り少ない保育園生活、明日は平常登園、私は遅番。
おやすみなさい<(_ _)>

| ケータイ日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コメントのお返し

9月のコメントに遡ります。

8月31日 タイトル「9月も宜しくお願いします。」

コメント発信者 Angel RISAさま♪

9月21日 タイトル 「台風に気をつけてね」

コメント発信者 さくらままさま♪  みいさま♪

本当に遅くなってごめんなさいね。

おやすみなさい。

2012-03-16_13-02-46-2.jpg
(3/16 卒園を祝う会でりこたん、みんなと歌の発表をしているところ)

| コメントへのお返事 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コメントのお返事です。

8月のブログからです。

2011年8月1日 タイトル「穴あき野口さん(T_T)。。」 
 
コメント発信者 みいちゃん様

8月15日 タイトル「りこたん、今日6歳になりました。」

コメント発信者 ぽんママ様、派遣のヒロ様、*やすみん*様、あり様、りんりんママ様

2011年08月24日 タイトル 「りこたん、新幹線デビュー」

コメント発信者 みいちゃん様

今度のブログアーカイブのコメント返しの日記は9月以降にしますね。
ご迷惑かけます(゜゜)(。。)

| コメントへのお返事 | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたん、やっと、鼻かみが出来るようになりました!

 うちのりこたん、鼻水のフーンと鼻かみがどうしても出来ないでいました。
いくら毎回見本をしても、鼻からフーンと息と一緒に鼻水出るのではなく、おくちで「ふぅ~」って言うだけ。
くちを閉じても鼻で「mmm・・・」とハミング?風に鼻声を出すだけで。。。
結局、いっぱい詰まった鼻水は小児科や耳鼻科に吸引に行くか、もうはみ出した鼻水をティッシュペーパーで拭くだけで(または拭いてあげるだけ)結局、鼻の下はいつも荒れていたり湿疹が出ていたりかぶれたりしてました。
保育園の先生も、保育園のお友だちも鼻水出てることを教えてくれて、それに自分でも気がついて拭き取りまでは出来てましたが、フーンとつまった鼻水を出し切ることがなかなか体験出来なくていたんです。

それが、この間の木曜日(保育園の卒園式前日)3月15日、今いちだった体調だったのと予行練習も済んでいたし、私も準備がちゃんと出来てなかったので満を持して(^^)、お休みを取りました。
無理して登園させて、翌日の卒園式当時に熱でも出されたら・・・と不安になってしまってね。

そんなりこたんに今回、鼻セレブを買ってあげたんです。
鼻の下や周りが赤くなっていたので皮膚科に連れて行ったら「食べこぼし湿疹」って言われてそのお薬は頂いていたんだけど、やっぱり一般のと言うか安いティッシュは拭く作業を繰り返すだけで幼児の肌には痛いかと思ってね。
時々ポケットティッシュの化粧水含んだその手のは持ち歩いていたけど、今回、いくら高級でも箱で買った方が逆に安いと思って。
アンパンマンの鼻セレブを。
 


それに、今までは鼻水をかんだティッシュを自分でおうちの大きなゴミ箱へ入れに行くように教えててそれは出来ていたんだけど(ジジョはいまだにかんだティッシュをその辺にぽいっと置く)← りこたんの鼻水ティッシュ専用のかわいいサイズのゴミ箱を百均で買ってきていたんです。

りこたんはゴミ箱にぽいしたかったんだね。
「はなをかみたい」と表現しました。
私とチョウジョが見ている前で私たちの手を一切借りずにティッシュを手に取り、鼻をかみました!
「お~!!!」と私とチョウジョ。
りこたん6歳と7ヶ月0日にして、はじめて、自分で「ふーん」と鼻水をかめたんです!




本当に本当に嬉しかった。
いっぱい褒めました。
いっぱい頭も撫でてあげました。
4月、療育手帳の『愛の手帳』の更新の検査があります。
12月に電話して、4月になったのですが、鼻かみが出来なかったのネックでした。
大成長です。
やっぱり、もうすぐ1年生になるんだねっても親子で、いや家族でそう・・・思いました

3日前の出来事です


---------------

2012-03-16_11-09-15-2.jpg
(3/16、式中のりこたん)

| 成長発見 | 07:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コメントへのお返事について

りこたんが年長さんの年になってチョウジョのことジジョのこと、そして収入の関係で仕事の量のバランス、そして同年父が末期癌で昨年だけで三度秋田に家族で帰省し・・・いろんなことが重なって、ブログの更新が滞ってしまい時々しか書けなくなりました。
書けないだけではなくお返事は必ずしますと言っておきながら、心苦しくも、全くお返事が昨年の7月のブログから出来ていません。
アドレス分かる方にはちょっとした合間をみて携帯でお返事というかコメントへのお礼を書いたこともありましたが、それでさえもちゃんとは出来ていませんでした。

本当にすみませんでした。

放置って言うのではなく、時間の都合が見つけられずほんの数分のことを見つけられない日々が続いてました。
弁解ばかりですみません。

いろんなことが重なり、正直疲れちゃって「仕事辞めたい」って思ってしまったことも何度もありました。

でも、自分の夢だけではなく、チョウジョ、ジジョ、そしてりこたんの将来のこともあります。
薄い・・・手当だけではギリギリな生活でさえも賄えません。
たまにはおいしいものも食べたいし、食べさせたいです。
お友だちにもごちそうしたいと思うこともあるし、娘達のお友だちへの誕生日プレゼントとか・・・ね。
いろいろありますよね。
卒業の年、入学の年はまたとんでもなくお金がかかるし・・・

だから、仕事、やっぱり惜しいので辞めません。

今の時代、土日祝日を休ませていただけて、子どもが風邪引いた熱出たでシフトをぱっと代わってもらえる融通の利く店そんなにありません。
嫌な想いもしたけれど、今ではこんな良い店ないって思えるようになりました。

そして、小学校への入学と言う機会に一度溜まったコメントへのお返事を少しずつでも返していこうと決めました。

溜めるようになってからはコメント自体もそんなについてないのでさほどの量でもありません。
でも、せっかくすごく嬉しくなるようなコメントを書いて下さった方はお返事もなくてがっかりされてあったと思います。
ここ数日かけて返していきますので、心当たりある方は見に来て下さいね。


さて、今日は3台のムービーカメラのまずはファイル取り込みをしています。
1台は固定で引きの映像で、ひとつひとつの映像が巨大です。
2台はアップやパーンを利用してひとりひとりの顔を同級生の女の子のパパさん、うちのチョウジョ、私の3人で撮ったもの。
出来るだけタイムを揃えたいので電源は出来るだけ切らないでと頼みましたが、どうしても電池とかも心配になって後半は小刻みにオンオフを繰り返したのでファイル数はめちゃめちゃ多くなってしまい、これも又読み込みに時間がかかっています。
カメラ本体に入っている映像をSDカードにコピーをして、そしてそれをPCのHDに読み込んでと言う作業をしました。
読み込み後SDを空にして、1枚別のお母さんにSDカードを貸し出しているので2枚のSDカードをコピー→読み込み→削除、コピー→読み込みの繰り返し。
固まりかけてもどうにか動いてのがんばって全てを読み込みました。

待っている間、洗濯したりご飯のしたくしたりりこたんのことトイレ連れてったり、まぁいろいろやれる訳で、で思い出したのがコメント返しです!

まぁ、私はブログつけはじめた6、7年前から諄(くど)いし、文章長いし、短くまとめれないし、ら抜きことばはつい使うし、漢字間違えるし、嫌な思いをばっかりさせてるかもしれないけど、りこたんのことを見守るつもりで私の拙い育児日記『りこたんライフ!!』今後もおつきあいいただけたら嬉しいなって思います。

今日は7月の日記のコメントにお返し致します。

>ありちゃんへ

写真は昨日の卒園式、せっかく取り込んだので載せまーす♪


2012-03-16_09-15-50-2.jpg

| コメントへのお返事 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りこたん、卒園式でした。

朝は少し寒かったけれど、昼間は一気に固かったサクラのつぼみも膨らむくらいに暖かくなったとても良く晴れた今日3月16日、我が家の末っ子りこたんは卒園式でした。

引っ越しがあったり、1年以上の親子での引きこもりがあったり・・・ですのでりこたんの保育園入園は年中(4歳児クラス)の6月。

1年10ヶ月の保育園生活でしたが、私ひとりでは絶対にこんなに成長をさせることは出来ませんでした。
ふたりの担任の先生、途中から加配の先生が一名増え三名のとても良い先生に恵まれ愛情をいっぱいかけて保育園生活を送ることが出来たお陰だと心からそう思いました。
りこたんにとっては最高の最強の先生達でした。

感謝でいっぱいの気持ちになった今日一日でした。

正直、学校に行くよりも保育園をもう1年延長したい気分です。

ああ、本当に良い保育園だったと思います。

実は卒園式、卒園を祝う会で撮影(ビデオカメラ×2台+デジカメ)の担当だったため、めっちゃ忙しく、帰ってきてからはへとへとに疲れてしまって、PCにはまだ画像を取り込んでいません。
これから、楽しく♪大変な(__;)編集作業が待っていますσ(^◇^;)

2012031615070001.jpg

| 日記 | 21:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金澤翔子さん、NHKスタジオパークでアンコール放送です!

来週の月曜日、NHKスタジオパークからこんにちは!の放送は、書家・金澤翔子さんの回と女優・尾野真千子さんの回をダイジェストですって、先ほど、近田アナウンサーのtwitterで知りました。

見逃した方、是非、どうぞ♪

番組の最後の方で紹介される(収録当時生放送)メッセージファックスでうちのチョウジョが送った翔子さんとお母様の似顔絵もカットされてなければ見られるかもです。

でもアンコール放送に翔子さんの回と尾野真千子さんってすごいことですよね。
反響が多かったと言うことですものね!

彼女の活躍は本当に嬉しいです。

| テレビ番組 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業式


今日はりこたんのお姉ちゃんチョウジョの高校の卒業式でした。

あいにくの雨、式が始まる頃の移動中には雪も混じりみぞれとなりました。

昨年は卒業式の予行練習中大震災にみまわれチョウジョだけではなく多くの子が帰宅難民になり高校は一時避難所ともなり昨年度の卒業生は卒業式が無くなってしまいました。

都立の進学指定校となっているチョウジョの高校は土曜日も授業があり、早朝や夏休みなどの長期休暇中も特別授業があったり勉強合宿もありました。
今年度は震災(原発)の影響で節電して思い通りにはエアコン点けられない状況下にあって受験生の親として都内のハンパない暑さの中頑張っている我が子や同期の子供たちに優先的に教室を冷やしてあげたい気持ちになったものでした。

三年間弁当持たせ、バスと電車乗り継いで通った高校と今日でおしまいって思ったらとても寂しく思えました。
多分ジジョは違う高校を選ぶだろうから本当にもう私もチョウジョの高校に行くのは最後かもしれないって思いになりました。

りこたんのちょうど一回り年上のチョウジョ、4月からは大学生。教員を目指しそのための専門の勉強を学ぶ為に今度は四年間遠いキャンパスに通うことになります。

難しい時代なのかもしれません。大震災後で色々なことが遅々として進まない状況下で雇用情勢も悪いです。
今日卒業した約三百人のこの子たちは夢の実現の為にきっと胸膨らませていることだろう。
私は本当に、政府にではなく、この子たちにどうか明るい希望の未来にしてくれと託したい思いになりました。

りこたんをお迎えに行き何処へも寄り道せずおうちに戻りました。
ビデオで撮影したので一枚も静止画を撮れませんでした。

来週はりこたんの卒園式。
毎日胸がいっぱいになってしまう、3月。
明日は大震災からちょうど一年の日。
日曜だけど行事だらけ、でもあの時間には黙とうしたいと思っています。

皆様、穏やかに過ごしたいですね。おやすみなさい<(_ _)>

| ケータイ日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入学後の学童の面接受けました。




母ファンタジア、ご用事で都内に出て来てます。終わって帰路、長い電車の旅を無駄にしたくなく久っしぶりのブログ携帯更新です。
世の中皆さんスマートにスマホをスースーと(この表現力適切かどうかは…?)やれている中、私はいわゆるケータイで相変わらずポチポチと打っています

さて、りこたん、軽い風邪を引きましたが金曜日、土曜日、日曜日と休んだのですっかり元気になり今日、我がエリアの教育委員会の偉い方?担当者、当該スクールの学童の先生の三人の先生から囲まれての面接を受けました。

上履きを脱いで揃えてプレイマットに上がる姿を見せたり、黒板にかわいい?自画像を描きとなりに名前をサインして見せたりと自信満々な本日のりこたんでした。

特別支援学校への入学、スクールバスでの登下校、お迎えサポート(ヘルパーさん制度の利用)、健常の子たちの学童への復籍と急に大変化するりこたんの一年生…

家に居てやって迎えにいければいいんだろうけど私はまだまだ働かなければいけない。
かわいそうにも思えたけど、いや、やっぱり、他の子と交流させるのもとても大切、それにたった1時間半だ。

決心して申し込んだんだからと言う思い、また、教育委員会の面接で出て来る内容に時々凹みながら不安も感じながら、でもりこたんならやっていけそうに感じ逆にお店を辞めずに今の生活を維持出来そうな事に、なんだか妙な嬉しさと言うかワクワク感を感じました。

ブログには書き忘れてましたが先月のうちに知的な障がいを持った子ども専門の学童の申し込みと面接も受けてきました。あちらは受け入れては頂けましたが対象児童が多すぎて待機になり待機あけても週たった1日になってしまうそうで、改めてこの手の受け入れの少なさに気がつきました。

お返事は今月20日ころ、


多分だけれど最初は週三回からのようだけど学童に通えそうです!!

ただ、預けるために練習が必要です

例えばトイレ。

だけど社会に出るためにの生活の鍛錬になるはず。
りこたんに頑張らせます。

私もとにかく安心しました。

受け入れてもらえたのが本当に嬉しいです。
駅到着。

まずは帰宅します!

| ケータイ日記 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先月の母と子の孤立死・・・に思うこと。

私、先月の東京都立川市であった、40代の母子世帯の母親がくも膜下出血で急死してしまい、知的な障がいがあった4歳の男の子は助けを呼べずに衰弱死した事件、ずっと心に重く残っていて、親も子もかわいそうでしんどくてこのことをどうにかしなくてはって思っています。

私は結婚するまえに実は長いことシングルマザーを経験しています。
簡単に言ってしまえば、結婚しなかったけど子どもを産み育てた母親でした。
昨年、ちょっと自分の歴史を振り返る機会があってこのブログにもちょっとだけ書いたことがありましたが、長いこと事業をしていてそして子育てをしていたので働き過ぎから病気になり病気が引き金で精神的な障がいを持ち働けなくなり何年も寝たきりの生活をしていました。(りこたんライフ!!「子の反抗に思う」)
私はそのとき精神障害者手帳2級を持っていました。
保育園に娘を(当時はジジョが年小時)送っていくこともなかなか出来ず、ご飯の支度もなかなか出来ず、洗濯も出来ても干せず、自転車に乗れば必ず転ぶ・・・と言うような感じで、役所に相談に行くなんて本当に怖くて出来なかった時期があります。
でも、助けを求めなければ子ども達がまだ幼くてどうにもならずどうにも出来ず、当時、精神福祉士とかソーシャルワーカーさんと呼ばれる担当の方にとにかく電話を入れたりして相談してました。
今でもその方の優しさ、手配の早さ、そのときのお世話になった時のいろいろのことは、言わば家族全員の命の恩人に感じ、一生忘れられない方です。
私は精神福祉士の手配によって社会福祉協会のヘルパーさんが週2回来てもらっていてくれたお陰で、意識不明で倒れていたのを発見されて救急車で搬送されたから、救急車が病院に到着時には心肺停止になってしまっていたけど、ぎりぎり蘇生で息を吹き返すことが出来たのです。
ヘルパーさんがもし来なかったら、一緒に泣き疲れて寝ていたジジョは三歳。
健常児であっても助けを呼びに家の外に出てなかったし、小学校の2年生だったチョウジョは泣きながら朝ご飯も食べずに学校に登校し、でも私の異変を先生には伝えてなかったのです。
ヘルパーさんが来なかったら、子ども達はきっと児童相談所行きになり私はきっと亡くなっていたでしょう。

私は命が助かったことがものすごいきっかけになり、退院後は社会復帰を目指して壮絶なって言って良いくらいの戦いをしました。
精神的な病気に併発して婦人科の病気も持っていたし、今より20㌔近く痩せていてのものすごい貧血症で病院にもいろいろ通いました。

以前、事業がうまくいっていてたくさんの納税出来ていたときは保育園料も最高額をおさめていたのでいろんな意味でたくさんの援助もありました。
でも働けなくなり、手帳を持つ身になり、母子世帯ということで役所の窓口もそれはものすごい扱いをされているように感じるそうな対応も受けました。
子どもがいなければ、私、絶対にあんな想いをしたくなくって相談になんか行かずにもしかしたら死を迎え入れていたかもしれません。
辛くてもしんどくても子ども達をどうにかしなくてはって思えたから、精神福祉士や社会福祉協会のお世話になることが出来たんだと思います。

私の周りにも、病気を持って、または精神障がいを持っている母子家庭のお母さんのお友達が何人かいます。
なかにははやり発達障がいを持ったお子さんをお持ちの方もいます。

今回の事件(孤立死)は身につまされました。

せめて私のように、リアルで話をする人がいなければ、ネットやどこかに吐き出すのでも必ず聞いてくれる人、心配してくれる人、そして異変に気がついて連絡を入れてくれる人が出てくると思います。

押しつけではなく、本当に心配してくれて本当に一緒に考えてくれて、っていう担当者に巡り会えるかもしれません。

私は、今の地に越してきて、小学校や中学校の先生とか教育委員会での方、児童相談所の担当者、女性課(母子家庭の担当の課)、障がいの課、保育園、育成室、チョウジョの高校の担任、今のジジョの学校の担任、思い起こせばみんなみんな人柄のいい方ばかりで恵まれていました。
つくづく私は生きている、んではなく、生かして頂いている、そんな想いになってしまうほどいろんな方のお世話でがんばれています。

悩んで悩んで入れることを決めたりこたんの入学先の特別支援学校の小学部の校長はじめ先生方、コーディネーターの方みんな優しくて、私たち障がい児を持った親の悩みをそっくり受け止めてくれて何よりも子ども達をめちゃめちゃかわいがってくれて褒めてくれて優しく対応してくれて、今は良かったぁって思っています。

立川の親子、どうにかして知り合いになってあげたかったです。
私は死にかけた親なので、その死と直面したあとの助かった時の思いは生きていることの感謝、子ども達を児相に送らず自分で育てることが出来る安心感や責任感が守られたあのときの思いは絶対忘れられません。

事業ばっかりで普通のお母さん達が普通に出来る公園デビューも出来ないで母親達の集まりになじめないでいたこんな私が今は行政に相談に行き働きながら援助も得て、子育て出来ています。

行政が悪いって思ってばかりではなく、相談は勇気でありなによりも子どものためだと思います。
たまに運悪く嫌な感じの担当者に当たる場合もあります。
でもあの方達も毎日の対応で心が病気になりそうなのを乗り越えながらやっているからきっと良い日もあれば悪い日もあっての繰り返しでもしかしたらたまたま運悪く機嫌悪い日に当たってしまったのかもしれません。

そんな場合は、担当者の上司にあたる方に○○○という対応をされましたと正直に伝えればいいんですよ。
普通は謝ってきますよ。
また、土地にかならず民生委員さんという相談に乗って下さるおばさんがいます。
市・区役所などに行けば、相談窓口の電話番号が書かれたパンフレットやポスターがあります。
警察にもあります。
児童相談所にもあります。

私もこうやって生きてきました。
恥もかいたこともあります。怒られたこともあります。
でも、子どもを産んだときのあの感動の日を思い起こして下さい。
どうにかして一生懸命育てていこうって決心されたはず。
それを思い起こせれば、相談に行くことは苦になりません。
きっときっと誰かが救ってくれます。
その手はずを指導していただけます。

いろんな母子世帯はこの世にいっぱいあると思います。
でも、母子世帯であっても幸せになる権利は母子だろうと普通に両親揃った世帯だろうと同じくあるはずです。
卑下しないで胸張って生きていきましょう。
必ず、守ってもらえますから・・・



| 親の思い。 | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかの発熱…

今週は皮膚科に歯科に行きましたが、風邪引かずに元気だったりこたん。
昨夜寝る前にコンコンお咳・・・、今朝起きたら鼻水が止まらないくらい大量に出っぱなしでくしゃみも連発。
元気はあるんだけど、ものすごく心配になって(発熱しそうで)今後のことを考えて無理せずに保育園を休むことにしました。
受験も終わって学校も卒業式まで登校日ほんの数日しか無いチョウジョが私がお仕事に行ってる間りこたんのことを見ててくれました。
食事させてお昼寝させたら、いつものかかりつけの病院に4時半までに来て受付しておくようにお姉ちゃんに頼んで、出かけ、お仕事を終え病院に駆けつけたら診察終わってました。
4時半きっかりに着いたんだけどね。

元気そうだったけど、「実はお熱が出ちゃって・・・」と報告、喉の菌の検査を受けたそうです。
インフルエンザでもヨウレン菌でもどっちであっても効く抗生剤を処方され、今飲んでいます。

明日も明後日も明明後日も用事あったけど、まずはりこたんの体調優先です。
ハート展月曜日までです。
行けないかもしれないけど、仕方ないです。

来週、再来週、大事な行事や用事がいっぱい。
絶対、治して臨みたいとおもいます。

検査結果、チョウジョ経由で火曜日にって言われたけど、私、直接小児科医に会って月曜日にしてくださいって頼みました。

インフルとか治癒証明の必要な感染症ではありませんように・・・

みなさまも寒暖の差激しすぎます。
インフルエンザはAのあとBも流行っているそうです。
お気をつけ下さいね。

土曜か日曜、日本橋行きたかったぁ・・・。ノーチョイスだね。(まだ、言ってる)


| 病院関係 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の療育、初めての歯科診察


今日、りこたん、ST(言語)の療育が最後の日でした。
先生とりこたん、そして私、1時間ずっと大きな声で笑いっぱなし。
楽しかった。
正直を言いますと、りこたんはSTの個人療育が一番好きだったみたい。
今回が最後って思ったら、寂しかったし、いろんなことを教わったのでとても感慨深く、胸が熱くなりました。
終了が12時。
家に戻って速攻で昼ご飯を済まして歯磨きさせて仕上げして、歯医者の予約が1時。

予約、3回もキャンセルしてしまって、今日が初診。
2本目の乳歯の生え替わりがあるんだけど、永久歯が出てきてるけど乳歯が抜けなくって・・・で、次回の予約の時に自然には抜けそうにない乳歯を抜いてもらうことになりました。
歯科ドクターさんから、「本当に今日は歯医者さん初めてなの?初めてには思えないね~。とっても上手でとっても立派。えらいね~!」っていっぱい褒めて頂きました。

それにしてもとってもいい病院でした。
きれいで広くて先生も看護師さんたちも窓口の事務の方もみんなみんなめちゃめちゃ優しくて、りこたんとっても最初からうっとりと馴染んでました。
上手にお口をあけて診察させてくれたし、お口に風、お口にお水、お口に・・・って先生も数を数えながら治療の練習をしました。
だから今日は診察のみ、次回から少しずつ回数を重ねながら治療をはじめるそうです。
たっぷり、1時間もかけて、別室で問診、診察台で説明や練習をしました。
家の近くにこんな素晴らしい歯医者さんがあるなんて、本当にありがたいことに感じました。
りこたんも、ちゃんと「ありがとうございました」って深々とお辞儀をしお礼が言えました。
先生にもハイタッチで次回又くることをお約束し、とってもほほえましい歯科診察でした。

トンボ返りのように、2時15分にはグループの療育に戻り二人のお友達がお休みでしたので六人でのグループの療育を受けました。

私、今夜も明後日納期分の内職があるんだけど、もう居眠りが出てしょうが無いので目覚ましかけて寝ちゃうことに決めました。
明日早起きしてがんばります。

おやすみなさい★

| 日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHKのハート展、日本橋三越で東京展始まってます!

2月29日から始まっています!

我が家もなんとか時間やりくりして行きたいと思っています。

前にもご紹介しましたが、金澤翔子さんもアートの方で参加されています。

誰かに会えるかもしれない良い機会です。

皆様も良かったら日本橋三越に♪ 

NHKハート展 

作品を見る) 

日本橋三越本店NHKハート展ご案内 

| イベント | 00:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |