まとめ買い 育毛剤 支援を少し届けてきました。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

支援を少し届けてきました。

震災から9日。
本当に…震災の傷痕はかなり深いですね。

いろんな人がいろいろとがんばっています。
皆様の行動力、敬服する思いです。

私も今日、支援物資を東京都庁に届けに行ってきました。

それぞれの方々がそれぞれの気持ちでいろんな所で協力し合う。
それが理想だと思います。

未曾有の…これだけの災害です。
復興にも時間がとてもかかると思います。
でも、その時間はいろんなことの解決にも繋がるはずです。

とにかく、報道やネットなどでの過剰な情報に躍らせられることなく、
出来るだけ正しい判断を自分なりに下せるようにあわてない行動を取りたいと思います。

今日は新宿までの行き帰り。。。いろんなことがありました。
なんだかまるでドラマのようです。
ひとつひとつ書いていたら明日の朝になってしまいそうなので書きたい事を堪えますが、(^^;
20110319234442.jpg

20110319234607.jpg

支援物資(紙パンツLサイズ×2パック、お熱の時用冷却シート×2箱、貼るホッカイロ×2袋、流せるお尻拭き×4個、義援金ほんの少し)を届けるのに、りこたんのことを学校のお休みのジジョに頼んで一人で行くつもりで準備していたのだけど、出発の段で「(りこたんも)いく~!!」って泣かれてしまって、荷物にりこたんは大変なのは分かっていたけれどよし!って覚悟を決めて行って来ました。
20110319234614.jpg



出来るだけ避けたかった地下鉄には往復4回乗りました。
その代わり、ベビーカー使ってないのでエレベーターは遠慮し階段とエスカレーターで頑張りました。
りこたんも自分の荷物の入ったリュックを背負って片道1時間以上ずっと歩いて立っての繰り返しを頑張ってくれました。

行きも帰りも、バスの中でも電車の中でも都庁の方もみんなお声を優しくかけてくださってなんていうか、思い切って行ってきて本当に良かったと思うし、またりこたんにも内容は分かってないとは思うけれど、でもいい経験を積ませられたことは結果良かったってすごく思いました。
20110319234633.jpg

20110319234641.jpg

私の行動に対して「マスコミが騒ぎすぎてるだけで物資は実際はなかなか届かずほとんどがあまってしまって役に立たないでいるんだ。あんまり本気になって“無理して”届けることないよ」なんてメールが途中に入りました。
私も呟かずに向かうべきだったと反省しました。
自分のやろうとしていることは見返りを期待しているものではありません。
また、じぶんよがりとか、自己満足なのでもありません!
ただただ、私の心の中が、どうにしかしてあげたい、ほんの少しでも役に立てばというそれだけのことでした。
被災地に直接行くのでもなければ、個人で送るのも今は無理なので、そうしただけです。

牛乳、卵、パン、おにぎり、トイレットペーパー、オムツや女性用品はほぼ手に入るようになりました。
水とか電池とかガスコンロ用ガスボンベとかは未だに棚はからっぽです。
だけど、とりあえず、停電になっているわけでも断水しているわけでもなく今のところガスも問題ない私たちの恵まれすぎるくらいの地域にいて、やれることは、今持っている未使用品を届け被災者の1万何千分の1か2にしかならないとしても誰かのためになり役に立てればそれでいいのです。
困ったときはお互い様というではありませんか。
阪神淡路の震災の時も、中越の震災のときもそうしたように、特に東北出身の私が今東北の危機を見過ごせるわけないじゃぁないですか。

あと、ひとつ、言いたいのが、、

外食産業です。
私は今飲食店で働いています。
お蔭様でとても繁盛店での勤務です。普通売り上げが落ちるところと思いますが、今のところ企業も努力し売り切れを出来るだけ閉店後カバーして開店までに準備しています。
最初、私は、こういう時期に外食するなんて・・・って、思ってしまいました。
が、やっとそうではないと気がつきました。
関東や西日本の産業がしっかり回らないと、ニホンの経済も東北の復興も遅れてしまうのだと。
だから、買い置き、買い溜め、買占めするくらいなら、どうか外食していただいた方がいいのだと、やっと気がつきました。
経営者感覚がもう鈍ってしまった証拠ですね。
今やっとそれに気がつくなんて・・・すっかり、普通のパートのおばさんになってしまいました。
でも、うちのお店、ある1名のお客様から因縁とも呼びたいクレームをつけられてお金を要求されました。
またうちの近所のおじいちゃん、震災を利用した詐欺にあって3万円持ってかれました。
お店の方は本部対処で問題には至らなかったらしいですが、近所のおじいちゃんはすっかりだまされてしまいました。
あってはいけないことです。

募金もどうか然るべき正しいところで無理の無い金額をと思います。
集金に行くなんてありえないと思います。

どうか皆様もくれぐれも気をつけてください。

私もダウン症のお友達や仲間と力をあわせて何かを・・・と思っていたのですが、そうではなく行政を利用したほうがいいと考えを変えました。
三連休明けは平日は仕事です。
りこたんにしっかり保育園に通ってもらうよう体調管理をし、週末には田舎の父の面会に出発しようと計画を立てました。
あと、数日でチョウジョもジジョも春休みです。
やっぱり、状況が状況だと子供たちも協力的です。
今頑張らないでいつ頑張る?って感じで私も頑張り中です。

今日はりこたん、気温が高かったのでお手手もほんのり赤くあったかでした。
夕方のちょっと強めの地震で初めて「こわーい!」と言って私に飛びついてきました。
だんだんと分かるようになってきたんですね。
こういうときにもちょっとした成長を見せてくれるりこたんです。
20110319234650.jpg


長々とスミマセン(^^;

出来れば朝まで爆睡したいですね。。。(^^;
おやすみなさい
スポンサーサイト

| 支援関係 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仙台、今の状況

やっと休みを取れました。
7日から18日まで休みなしで会社でした。

私は道路、橋、トンネル。地すべりなどの地盤調査、測量、設計をする会社にいます。
地震の後、建設省、県や市の土木事務所等から連絡が入り、緊急に橋や道路の危険度判定や災害箇所被害調査の要請がきました。
会社に集合できる社員は休みなしでした。
これからは、復旧計画の立案のお手伝いなど数ヶ月にわたり、山のような作業があることから、輪番制で週1回は必ず休みを取るよう体制にしました。会社は土日なしで動かねばなりませんが、社員は交代で休もうというわけです。
そうしないと健康にも響くし、そもそも家庭の食料確保もできないのです。

以下は仙台市内の話です。
灯油は1リットル200円、18リットル3600円、便乗値上げかも?
ガソリンは150円から180円、でも緊急車両優先で、スタンドのところに長い行列ができていますが、一般の人は殆ど買えません。長時間並んでいた車の中で亡くなった方もおります。
ベニマルなどスーパーは品薄で、1人当り制限つきですが、朝10時の開店に7時以前から並ばないと目的の品物は買えない状況です。コンビには食べ物はないところが殆どです。
年寄りで殆ど被災されない方(家は住める状態の人)でも、食料がないから避難所に行かざるを得ない人もいます。

宅急便も店止めで、引き取りに行かないと受け取れない状態です。行くにもガソリンがないのです。

大量輸送には、海路、空路、鉄道が必要です。
今までは多くの物資は日本海側経由で陸路を運ばれています。
新潟や山形、秋田から岩手、宮城、福島に届けれています。
昨日あたりから仙台港も船が入れるようになってきました。
松島航空自衛隊の基地が空輸基地として提供されるようになりました。これで少しは物資も出回るようになるかと思われます。
鉄道も動き出すという話です。
これからは少しずつ物資も来るようになる事でしょう。

ガソリンや食料が確保できるようになれば、たくさんも民間ボランテアも入ってくるようになります。
国や自治体が行う支援には限界があります。
民間ボランチアが動かないことには支援が行きわたりません。
食料ガソリンの確保ができない理由で殆ど自治体が民間ボランチアを断ってきました。

徐々にではありますが、動き始めています。

りこたんとファンタジアさん一家など皆様の応援、励まし、様々な支援に感謝します。
がんばります。

ありがとうございます。

| 大介パパ | 2011/03/20 01:13 | URL | ≫ EDIT

大介パパさんへ

大変な状況の中、とても詳しく丁寧な説明を長文のコメントを残してくださって本当にありがとうございます。
拝読させていただき、大介パパさんの胸中を思うと私も胸が熱くなります。
便乗値上げも一般人の買占め買い溜めもホント悲しいことですね。
だけど、民間ボランティアのことを含め少しずつ少しずつ復旧は進んでいます。

頑張っている人にこれ以上頑張れって言えません。
もうちょっとだけ、待っててくださいね。

パパさん、お仕事も危険なところもまだまだあるでしょうから、せっかく守られた命です。どうぞ気をつけてお続けくださいますようにお願いいたします。くれぐれもご無理なされないように・・・

| ファンタジア | 2011/03/21 00:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1026-9cbc809b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。