まとめ買い 育毛剤 27日朝到着、無事です りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

27日朝到着、無事です




申し訳ないくらいの効きすぎの暖房の高速バス、ルート変更しながらも山形を経由して秋田の地には早朝入りました。
うっすらと白かった景色も秋田からは真っ白銀世界、カーテンを開け室内灯がつき始めた5時あたりからは雪が横殴りに吹雪き出しました。ほぼ定刻に実家のある町に到着。
私の妹が駅前に車で迎えに来てスタンバっていてくれていた。
燃料不足と3月末の急な大雪で全く除雪車は市内には居ません。しかも早朝なんで妹が走る一般車両が つける轍が唯一の歩きやすい道、りこたんだけまずバスから抱っこで妹により車に移動、私たちはバスから荷物を受け取り車に運び乗り込み実家へと向かいました。

朝の大雪は実家の母や妹たちの方が驚いてました。

りこたんだけはバスの中で就寝は遅かったけれどバッチリ寝てくれましたので、元気いっぱい。
5歳7ヶ月にして実際に会うのは初めてのおばあちゃん、叔母である妹、そしていとこたちにいきなりなじんでました。
思えば、3年ほど前に父が上京の折(戦死した祖父の合同慰霊祭に参列)に九段下の宿泊施設に家族全員で面会に行ったので、りこたんを写真ではなく実際に見せてあげたのは父だけでした。あ、いや違った。2年前に姪が修学旅行で東京に来たとき、宿泊施設のディズニーランドのホテルで会ったんだった。
チョウジョとジジョは何回か2人だけで遊びに越さしていたけれどここ何年か振りだけど、私は多分13年振り、りこたん初めての私の実家となります。

急な大雪で足元も良くなくて、初日はりこたんが軽く風邪っぽいので病院へは遠慮し午前中一回、午後に一回の面会に行く妹に着いてまずチョウジョとジジョが父に会って来てくれました。祈・快気の家族の寄せ書きと東京の土産を持って。

私はりこたんとりこたんと同い年の甥っ子KENのこと視ていたり、ご飯の支度などで一日中携帯握る時間が取れませんでした。
夜行バスでは眠れなかったのも手伝い到着した日の夜は8時には布団に入り寝てしまいました。

日中のりこたんは一日中KEN君と遊び仲の良さが微笑ましかったです。

父はまだ手術を受けてないので今のところは一般病棟ですのでちびっ子の面会は可能のようです。でも他の方達に気を遣う父は明日以降の私たちの面会は病室では無く病棟内の面会室でとなりました。

明日、明けたので今日ですね。みんなで行って来ます。

秋田、思っていた以上の寒さです。ただ、私たちが来る前の日から車のガソリンも灯油も購入制限が外れ希望料の購入が可能になったという事で室内はあったかくしてもらっています。

なかなか簡単にはこうやって帰ってこれないのでしっかりと思い出作りしようと思います。
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 05:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

長旅 お疲れ様でした。

無事着いたのですね。長旅 お疲れ様でした。
季節はずれ雪でしたね。去年もそうでしたが
今年も3月末まで雪ですね。

夏は暑くなる予想とか。

ゆっくりと親孝行してください。
じいちゃん ばあちゃん への孝行は
元気な孫を見せることです。

福岡の荷物届きました。今回はヤマトさんが配達してくれました。簡単な御礼をはがきにしたためましたが 折があれば ありがとうございましたとお伝えください。

27日日曜日にやっとガソリンが手に入りました。
大介の作業所も29日から再開です。
大介も気がまぎれるでしょう。

| 大介パパ | 2011/03/29 00:37 | URL | ≫ EDIT

Re: 長旅 お疲れ様でした。

無事に着いた(支援物資等)とのお知らせ、携帯へのお電話の“生声”聞けて、その弾む位の元気なお声とても嬉しく思いました。
さらにメール、私のブログへの書き込み、さらに福岡へのおはがきとお忙しい中にもお心遣いありがとうございます。

すぐへの支援は返ってご迷惑だと私どもも万を持して待ちました。急いで欲しいものとして具体的に連絡のあった物は東京都(都庁)へ持って行きました。
クロネコの配送が確保となったとインターネットでの確認が取れた時点であって困らないものと無くて困っているのではというものを心を込めて梱包しました。

私も送って迷惑ではと一瞬悩みました。
でも、被害の度合いがこの東京とは違い本当に大変だと思い、少しであっても送りたいと思いました。
もう、携帯なりのメールも行き交い出来ていたので、迷惑ではなく受け取ってもらえるという確認の元に送れたのであとはヤマトさんにこの思いを託しました。
福岡の友人にはもちろん、当日のうちにメールでお伝えしています。

私は待つ事=時間がとても大切だと思います。
いろんな被害が大きすぎて、いろんな復活や復興に時間がかかっています。
支援物資も仕分けする人が不足していてなかなかいきわたってないそうです。
でも、順番に支援物資も燃料も徐々にですが手に入るようになっていますね。
支援所も学校も行政もお店もだんだんと復活してきています。
私も親を亡くしたお子さんへの育英金などの支援も協力していきます。

我が家も母子家庭で区役所からの援助やまたりこたんが障がい児ということで手当てを厚く受けております。

だから、私も私の出来る範囲でもっと困った方を支援したい、カメちゃんや大介さんのパパが思う気持ちと同じです。

日本海中部沖の時の阪神淡路の時のそして新潟の時の、その教訓を活かし、そしてその復活や復興を励みに私たちも負けずに絶対に立ち直りましょう。
1人ではないってつくづく思えたように、そう感じます。

大介さんにも宜しくお伝えくださいm(__)m

| ファンタジア | 2011/04/01 23:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1038-3a639771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT