まとめ買い 育毛剤 今日も揺れました。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も揺れました。




今日の関東、朝8:08と昼過ぎの14:07に携帯のエリアメール(緊急時地震速報)が鳴った。気象庁とか区役所からとか内閣官房からの非常時を知らせるアラームとともに入るエリアメール。
不安は不安だけれど、すごいとも思う。
地震をわずかと言っても事前に知らせ万一に備える時間を与えてくれる。
今日の14時のエリアメールは店内で10数人の方の携帯が一斉に鳴った。
もちろん、私も制服のポケットに忍ばせている携帯も同じく鳴った。
マナーにしていてもエリアメールは鳴るように設定している。
高校生の娘の携帯もそうなので、電車の中では怖いらしい。

今日のお仕事は願ったとおり本部から応援が入った。
本部社員でも他店で店長をしていらっしゃる方なのでお店のいろんな“緊急事態”に全ておちついてその店長さんが対応してくださったので私はひたすら営業出来た。もうひとりのバイトの子とも実にうまく仕事をこなせて、安心して仕事が出来た。
案ずるより産むが易しなんだよね~。。
とは言え、その14時のエリアメールの時ピークは外れていたとは言ってもほぼ満席で忙しかった時でしたが、店内のぶら下がりの証明がブランブランしてるのを見てやっぱり内情は怖かった。1名様のみ「もしかして、いま??」と言って食事中の食器を持ち立ち上がってご飯粒口から飛ばして慌てていたけど、結局、皆様普通に食事を続け、店長も特に何をすることもなく、私はキッチンのスタッフを心配し声をかけたが、どこも無問題だったので普通に最後まで仕事して来ました。

今日は早番だったので少し早く上がれてりこたんを迎えに行けました。
今日のりこたんはパズルをして遊んで待っててくれました。
「あ、ママだ~」と言って立ち上がってきてくれたけど、「パズルをお片づけしてから帰ろうね」と声をかけると「はい。」って素直に応え、箱にパズルのピースを全て仕舞い、箱も戸棚にしまってくれた。
先生は「りこたんはパジャマも服もたたむのも上手に出来ますね。」って褒めてくださいました。
上手ではなくても時間がかかってもやりたいことをゆっくりでもやらせてきた成果だと思います。
タオル、ハンドタオルはほぼ完璧にたためます。
「おうちでは野菜を切るとか皮をむく時のお手伝いもやりたがるのでやらせていますよ」と先生に伝えました。

今日は我が家、晩ご飯をマックのテイクアウトにしました。ハッピーセットのおまけのシュシュも欲しかったし、ジジョが食欲無いので、マックだと喜んでもらえるかなって思って・・・
携帯のかざすクーポンで買うと申し訳ないくらい安いです。
今日は何百円も得しちゃったのでホンの何十数円だけどりこたんに東日本の震災の義援金入れに入れさせました。

我が家いろんなことが重なり、精神的にも肉体的にも疲れてしまってはいますが、なんとか頑張れています。
りこたんは地震も「こわい」って言ったのは1回だけ、今は一番落ち着いてテーブルの下に避難出来ています。
体調も一番、無問題みたいです。って言うかとにかく元気。
やっぱり不安で眠れなかったりすると体調に現れます。
食事もとれなかったりすると体調崩します。
その点、りこたんは良く食べ、良く遊び、良く寝ます。だから、元気がいっぱいです。

明日は遅番です。明日の朝はゆっくり登園し、ゆっくり出勤します。
あさってはお休み取ってます(お店も保育園も)。
午前、新年度初のSTがあり、午後は保育園や幼稚園に通うお子さん達併用組のグループ療育です。

あんなに昨日は天候荒れましたが、今日は晴れました!
なので、帰宅後、桜の花吹雪散る公園にりこたん連れて行きました。
いったん荷物置いてから出掛けたんですが、りこたん「まま~!ふーせん!」って言ってストローを口にやるしぐさをドアの前でしました。
何か飲みたいのかといっしゅん思ったけど、すぐに分かりました。
「あー!しゃぼんだまね!」
すぐに取りに戻りました。
りこたんは先に行くことなく玄関で待ってました。
しゃぼんだまを見せると、「おっけー」ってO.K.サインを作りました。
りこたんはシャボン玉が大好きです。
でも今日はふうせんって表現してましたね。
ふうせんって言って、ストローを口につけるしぐさをプラス、は今回は良しにしましょう。
もう5時半になって日も沈みかけてましたが、りこたんの納得するまで公園で遊ばせました。

大きいお姉ちゃんたちは8時半、りこたんは9時に寝ました!
私も、もう横になります。

写真のパソコンへの取り込みは出来なかったので(数日分溜まっています)、今日のブログに添付は携帯からメールで後付けします。

秋田の父と母、まだ、検査の結果とか出てません。
結果がなかなか出ないと家族も不安です。
本人たちはもっと不安だと思います。
早く検査の結果が明らかになってほしいと思っています。
埼玉の妹(私三姉妹の長女、埼玉の妹が次女、秋田の妹が三女です)は今日の朝発って途中2回も停止があったらしいけど、昼には実家に到着したそうです。
母に会いに行ったりご飯のおかずを買いに行ってくれたりしているそうです。
父は一時退院のまま、妹に付き添ってもらいながら通院検査を続けているそうです。
脳外科、皮膚科、歯科、内科に通っているそう。大変です。
なんで大学病院に直ぐに転院出来なかったかと言うと、そちらが満床だったそうで・・・
父さん、そして、妹大丈夫か心配なんだけど、きっと家の方がいいのかもしれません。
妹たちと医者を信じて、東京の空から祈っている状態です。

母のことは、みんなが「変」と言います。
変って言ってもね・・・変なのは私もだから(爆)あまり深く考えたり不安にならないようにしています。


おやすみなさいm(__)m
スポンサーサイト

| 日記 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お母様 お父様 心配ですね

実家のご両親 心配ですね。
災害のニュースやら停電とかも重なっています。
元気になられることを願っています。

緊急地震速報は目安になります。
会社では 気象庁から出る信号を受けて一斉館内放送に流すように昨年工事をしたばかりです。
本震のときも全館放送が鳴りました。
同時に殆どの人が自分の机の下にもぐりこみました。
長かった 3分ちかく揺れてました。

3年ほど前から会社では BCP(事業継続計画)の策定を始めました。私も委員ですが。
その一環として緊急地震速報機器の導入
備蓄品の整備(帰宅支援セット 水 簡易トイレ 等々)
AEDの購入と実施訓練
安否確認メールの訓練 避難訓練(広域指定避難場所まで)
などを昨年から実施していました。
こんなに早く役立つとは思いもしませんでした。

もともと地震発生確率が30年以内に99%(宮城県沖地震の場合)といわれていたこともあり 大きな地震に備えようと考えていました。

私の周りには緊急地震速報が怖いという人もいます。
でも鳴動することで身を守れることも確かです。
大変役立つ仕組みです。他の国にはありませんし 世界に誇るべき仕組みです。
2007年以降の発売の携帯電話(但し国内メーカだけ)には全て組み込まれました。
但し設定をしないと受け取らないようですが。

緊急地震速報が鳴り出したら
まず身の安全が最初です。昔は最初に火の始末でしたが今は違います。
ドアを開けて テーブルや机の下にもぐりこみましょう。

| 大介パパ | 2011/04/14 00:30 | URL | ≫ EDIT

Re: お母様 お父様 心配ですね

おはよう、大介パパさん!

東京はすっごい雨です。
秋田は実家のあるところの近くが震源地で朝“5弱”揺れました。
毎日いろいろが続きます。起こります。

でも、母がやっと昨日退院したそうです。

緊急地震速報、NHKの放送のもの、そして皆さんの携帯に仕込まれているものは世界に誇るすごい開発だったんだって改めて知る事が出来、私も同じ日本人として地震大国日本でもいろんな使命を果たしていることに襟をただして誇りに思っていきたいと思いました。

いろんなニュースを見るたびに、宮城岩手、そして福島はまだまだ被害の大きさが尋常でないので大変な思いをされてるんだと思うとそのたびに涙を流してしまっていますが、
いつも思いは届くようにと、祈り、思っておりますよ。

くれぐれも体に気をつけて、大介君、奥様もお大事に。

いつも本当にありがとうございます。

> 実家のご両親 心配ですね。
> 災害のニュースやら停電とかも重なっています。
> 元気になられることを願っています。
>
> 緊急地震速報は目安になります。
> 会社では 気象庁から出る信号を受けて一斉館内放送に流すように昨年工事をしたばかりです。
> 本震のときも全館放送が鳴りました。
> 同時に殆どの人が自分の机の下にもぐりこみました。
> 長かった 3分ちかく揺れてました。
>
> 3年ほど前から会社では BCP(事業継続計画)の策定を始めました。私も委員ですが。
> その一環として緊急地震速報機器の導入
> 備蓄品の整備(帰宅支援セット 水 簡易トイレ 等々)
> AEDの購入と実施訓練
> 安否確認メールの訓練 避難訓練(広域指定避難場所まで)
> などを昨年から実施していました。
> こんなに早く役立つとは思いもしませんでした。
>
> もともと地震発生確率が30年以内に99%(宮城県沖地震の場合)といわれていたこともあり 大きな地震に備えようと考えていました。
>
> 私の周りには緊急地震速報が怖いという人もいます。
> でも鳴動することで身を守れることも確かです。
> 大変役立つ仕組みです。他の国にはありませんし 世界に誇るべき仕組みです。
> 2007年以降の発売の携帯電話(但し国内メーカだけ)には全て組み込まれました。
> 但し設定をしないと受け取らないようですが。
>
> 緊急地震速報が鳴り出したら
> まず身の安全が最初です。昔は最初に火の始末でしたが今は違います。
> ドアを開けて テーブルや机の下にもぐりこみましょう。

| ファンタジア | 2011/04/19 05:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1055-01c17b60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT