まとめ買い 育毛剤 年長さんの保護者会 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年長さんの保護者会


4月27日(水曜日)昨日の日記です。

りこたんの保育園で、昨日年長さんになって初めての保護者会がありました。
りこたんの保育園の春の保護者会は夕方からの開始なのでお仕事を休んだりしないで済むのでありがたいです。
中にはきっと早退していらっしゃった方もいると思いますが4時45分から開始、全員が参加でした。
子供たちはホールでまとまって保育されています。
昨日は東京、とても蒸し暑くて私も行き切らしての到着でした。
忙しく疲れていたのでとてもホッとした時間となりました。

子供たちの給食はとてもおいしいとは聞いてましたが、ひとつおどろいたことがあります。
それは、スープとか味噌汁とか、そういうお料理には顆粒の調味料とかを一切使用しないで全てダシ(出汁)を取って、ダシの味で作ってくださっているんだそうです。日によって、または季節によってダシに使う素材も違いますが、例えば昨日は野菜たっぷりのスープが給食に出たのですが、そのベースは花かつおの一番出しに干ししいたけの戻し汁や干ししいたけを入れて取ったダシなんだそうです。
お鍋を教室に持っていらした給食の栄養士さんが説明してくださり、温めただけのお塩も何も入ってないダシを紙コップに入れて参加されてるお母さんたちに配りダシの味見をさせてくださいました。
クリアーなダシでそしてかつおのいい香りがして、優しい~味のするお出汁を試食させていただき、その一口で心からホッと出来ました。

化学調味料を使わず、心のこもった素材を生かした給食を作っていただいているんだって思ったら、胸が熱くなりました。
給食を、おいしいおいしいって残さず食べてるというお話を聞いていたので、その保護者会でのダシの説明をした園長先生と栄養士さんの演出に、私はとっても感動してしまいました。

また、園長先生のお話では、先日の3月11日の大地震の時の説明がありました。
実は、私、あの日の日記は数日後ではあったけれど書いてはいます。でもUPしないで記事を保存したままにしておりました。
年中時は療育が金曜日で私とりこたんは保育園をお休みして育成室に行っていたときなので保育園のことは気になっておりましたが、改めて園長先生のお話を聞いたら、ドッと涙が出てきてしまい抑えられませんでした。
お母さんたちの中には渋谷や新宿にお仕事に行かれてらっしゃるかたもおります。
震度5以上の地震でお迎えに行かなくてはいけない保育園の決まりがあって、お母さんがお迎えに行けないとお迎えカードを利用した、おばあちゃんなり、身内なり、家族なりの方がお迎えに行きます。
我が家はチョウジョとジジョにもお迎えカードを所持させています。
親以外だとお迎えカードがないと引き取りが出来ないのです。
引き取り訓練も毎年励行されております。
あの日は電話もなかなか通じなく、電車はストップしていて道路は渋滞、タクシーも利用できずほとんどの方が、帰宅には徒歩のようでした。
だから、一番最後のお迎えにいらしたお母さんは午前0時を過ぎていたそうです。
みなさん、ほとんどの方が、息を切らして到着して、お子さんを引き取りに着ていらしたそうです。
園長と担任が2時までいたと聞いていたので、そのときのお話を聞いたらいろんなことを思い出し本当に胸がいっぱいになりました。
園長先生にも保育士のみなさんにもお子さんがいて家族があるでしょうが、本当に責任をまっとうして頭がさがります。
また普段電車を乗り継いで勤務しているのを歩いてというのは本当に本当に大変だったと思います。
うちの娘も電車通学なので、結局歩いてきたあの日は23時半帰宅でした。
あの顔を見るまでの心配って言うのは本当に生きた心地のしないと言うか辛いものですので、、東北地方で未だにお子さんとか身内の大事な人が行方不明でいらっしゃると思うと胸が締め付けられる思いが致します。

震災の話のあとは4枚のプリントのレジメに沿って先生からの年長としての一年間の計画や予定、親への要望、また、保護者の代表からは卒園アルバムの係りのお話、卒園式後の祝う会の取り決めなどがありました。

何人か進級に伴い引越しでの転園や幼稚園への転園があり少しお友達が減りましたが、新しく入ってきてくださったおともだちもいるし来月はいる子もいるので、年長さんのクラスは30名弱でスタートしました。
新しく入ったお子さんのお母さんもいるのでということで改めて自己紹介となり、最初の自己紹介を私に振られてしまってドキドキしました。
「○△★組でゆいいつの障がいをもった子供、○○りこたん(もちろん本名で)の母です。ダウン症なので、いろんな成長がゆっくりなので出来ないこともまだまだありますが、園長先生や担任の先生をはじめ、お友だちのみなさんがみんなお優しい方ばっかりなので皆さんにお世話され見守られて出来る事も増えてきました。感謝の気持ちでいっぱいで毎日保育園に通っています。迷惑もかけておりますが、どうぞよろしくお願いいたします」とご挨拶しました。
こんな挨拶に拍手を頂いてしまってめちゃめちゃ照れてしまいました。

5時45分にホールで遊んでいたりこたんが副担任の先生に手を引かれて先頭になって教室に来ました。

お天気も怪しくて、もう薄暗くなっていたので先生にご挨拶をして帰ってきました。
りこたんはいつもより1時間も遊んでいられて楽しかったようです。

今日は午前、個人、午後は集団の療育の日です。
なので、昨日は、今週と言うか、4月の保育園とお仕事は最後の日でした。
雨は降らなかったけれど、風がすごかったです。
なぜか疲れ果ててて、子供たちも私も9時前には寝てしまいました。

では今日も頑張りましょう(^^)/

(朝園に到着時のりこたん、風が強くてリボンが立っています)


(晩ご飯のりこたんです、焼きうどんにしました)
スポンサーサイト

| 日記 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1070-87d06d8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。