まとめ買い 育毛剤 -現代(いま)なら守れる-に行って来ます!! りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

-現代(いま)なら守れる-に行って来ます!!

都内で、麻疹(はしか)流行ってるんだそうです。
すでに、うちは無料接種の対象のチョウジョとサンジョのりこたんの2人に接種票が届いています。
りこたんは二期、チョウジョは四期だそうで、予約は取りました。
なかなか平日は無理なので土曜日も授業のあるチョウジョですが、今日は運良く中間試験前休みで学校無いので今日連れて行きます。

昨年末のヨウレン菌からいろいろ抗生剤には助けられています。

的確な抗生剤で無いと効き目は現れませんし、そのあとでの接種や服薬での効き目が無くなってしまいます。
いままでりこたんは抗生剤の摂取が多すぎてはいないかと不安でした。

先日の耳鼻科では黴菌を培養で検査し的確な抗生剤を処方して治療するということでインフルエンザの検査のような検査を受けました。
りこたんは、少し痛がりはしますが、検査、鼻水の吸引、血液検査や注射、点滴程度では我慢強く泣かない子になりました。

なので、先生や医師、そして看護師さんに褒められることがとても嬉しいらしく、さらには、私と一緒にありがとうございましたとぺこりご挨拶をしてバイバイと手も振るので、病院では受付でもどこでも褒めていただいいます。
ちょっと恐縮してしまいます。(^^;
めったなことで注射もしない健康な元気なお子さんの方が、「注射イヤダ、注射大っ嫌い!帰るー!」と泣き叫んでいますが、本当はそっちのほうが子供らしくてかわいげあるのかもしれません。
でも病院慣れして看護師さん慣れして、注射や検査を嫌がらず正面から向き合って受けようとするりこたんもりっぱだなぁ、えらくなったなあって思ってしまいます。

抗生剤のことはここずっと通っている小児科医も心配してくださっていたので小児科医が無謀に抗生剤を出していた訳ではありませんし、今日の予防接種はいつもの小児科での接種にしました。

都内で、流行し出しているとも聞いていたし、また、最近(数年前)は、はしかの大流行で臨時休校とかあったので大学入学時に麻疹の予防接種はしてるかの質問もあると言うことです。
先日、チョウジョの高校から配布されてもらってきたパンフです。(↓下にリンク貼りました)
スキャンして画像を載せようと思いましたが、調べたらインターネット上でもありましたのでリンクにしました。
PDFでの表示ですが良かったらご覧下さい。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/03/__icsFiles/afieldfile/2011/03/02/1302738_02_1.pdf 
TBSで放送中のドラマ、JIN(仁)がポスター化され麻疹・風疹の予防接種の広告に一役買っています(文部科学省、厚生労働省認可)
実際のペニシリンを発見した歴史上の偉人はノーベル賞を受賞していらっしゃる訳ですが、江戸時代にペニシリンや麻薬を製造し手術を執り行いたくさん人々の命を救った仁先生はノーベル賞匹敵の偉業を成し遂げられたので、今こうしてメディア上で人気を博してるのかも知れません。

何回受けるのか忘れちゃったけど、(今日確認してきます)、前には三姉妹全員での接種でしたが今日はチョウジョとりこたんの2人を連れて行きます。

溜めちゃった日記は今日か明日のどこかに時間を見つけて書きたいと思います。

んでは、病院、行って来ます~

(文章何箇所か間違った表現あり後で直してあります。いつもの事とは言え申し訳ありません。m(__)m )

※追記プラス写真添付です。

病院終わってから、銀行ATMに寄りそのあと、駐車場でシャボン玉遊びを少しやらせました。
久しぶりの晴れ、気持ちよかったです♪










スポンサーサイト

| 病院関係 | 09:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

予防接種かぁ…
母親の私は注射は見るのもいやです(-_-;)
ウチの息子は生まれて3年の間に私の何倍もの針をさされて…

先日のおでこをを縫う時にも泣く事無く先生や体を押さえてた看護師さんがびっくりしてました(^^;)

そのうち、りこたんお姉ちゃんのように先生に「ありがとう(^o^)」って言える時がくるのかなぁ!?

ファンタジアさん、風邪ひきさんは体調いかがですか?
ゆっくり休む時間が作れるといいですが…

とはいえ、母親業はなかなかお休み取れませんね(>_<)

いつも頑張ってるファンタジアさんを見習って私も頑張ります(*^_^*)

| けろすけ | 2011/05/14 21:55 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

けろちゃんへ♪

けろちゃんは注射苦手でしたか?
苦手というより見るのも嫌なんですね。。
私は、若い頃ずっと貧血で、献血したくても出来なかったの。
それが二十歳過ぎて出来るようになってから、嬉しくて嬉しくて献血マニアみたいに一時ですが毎月のようにしていた時期がありました。
以前はまだ成分とか400とかない時期です(^^ゞ
ふっとい針が入って、手を握ったり開いたりするたびのドクドクって血が・・・に、嬉しくなっていたものでした。
そんな私、今はまた献血が出来ない体になってしまいました。
血管も細くて見え辛く、(腕は太いのにね~)検査や注射のたび看護師さんを困らせてました。

そんな、わが娘のりこたんは注射慣れしちゃったんですね~(^^;

おでこを縫う、怪我をなさったのは、連君でしたか・・・
私はてっきりお母さんのけろちゃんかと思ってしまいましたが、連君でしたか・・
うちもりこたん、おでこにアオタン作って帰ってきました。
縫うほどの怪我ではなかったけれど、やはり泣かなかったとの報告。
この子達どんどん、強くなっていきますね~。
何しろ、心臓とか手術乗り越えてるんだもの、強い筈ですね。

連君も、きっと、お医者さんや看護師さんに「ありがとう」って言える日が来ますよ。(^^)/
「ありがとう」が言える様になることで、社会に通用出来るって思えてしまうくらい、「ありがとう」はいい言葉。
保育園の先生も、りこたんは「ありがとう」が言えてえらいねっておっしゃってくださいます。

いろんな成長がゆっくりでも、そういうことで褒められると親をやってて嬉しくなりますよ(*^_^*)

ずっと忙しかったけれど、今日はたっぷりと寝だめするくらい昼寝しました。
まだ、完全ではないけれどなんとか大分良くなりました。
心配してくれて・・・ありがとうです。嬉しいです。
私も、けろちゃん見習って頑張りますよ~~i-175

> 予防接種かぁ…
> 母親の私は注射は見るのもいやです(-_-;)
> ウチの息子は生まれて3年の間に私の何倍もの針をさされて…
>
> 先日のおでこをを縫う時にも泣く事無く先生や体を押さえてた看護師さんがびっくりしてました(^^;)
>
> そのうち、りこたんお姉ちゃんのように先生に「ありがとう(^o^)」って言える時がくるのかなぁ!?
>
> ファンタジアさん、風邪ひきさんは体調いかがですか?
> ゆっくり休む時間が作れるといいですが…
>
> とはいえ、母親業はなかなかお休み取れませんね(>_<)
>
> いつも頑張ってるファンタジアさんを見習って私も頑張ります(*^_^*)

| ファンタジア | 2011/05/15 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1086-20beabc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT