まとめ買い 育毛剤 今日だよ!テレビ見ようね(^^)/ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日だよ!テレビ見ようね(^^)/

昨日、りこたん耳鼻科に行って検査の結果が出ました。鼻水の原因菌が分かりました。
鼻水の原因は普通大きく三種類あるんですって、その中の「肺炎の球菌」だそうです。
またりこたんの場合、抗生剤が効き難い体質で、しかもりこたんの持っている菌は今まで飲んだ抗生剤によってだんだん強さを増し菌として成長しているものなんだそうです。。
・・・でも何十種類の抗生剤の中には効き目のあるのも無いわけではないので然るべき抗生剤を処方して様子を見ましょうってことになり新しいお薬を処方していただきました。
咳や痰が原因で咳も出やすかったし、12月以降鼻水が治らず本当に心配でした。
近所の同い年のダウン症のお友達のお母さんも年から年中鼻水は出てるって、私の相談にそう応えてくださいましたが基本的にダウン症の子供は器官が弱くて鼻水の垂らしているお子さんは多いらしいです。
でも治せるのなら治してあげたいですね。
鼻水や咳など治って少し健康な体作り出来たら、少し、今度は鍛えていきたいと思います。
ランニングでもいいし、ダンスでもいいし、縄跳びでもいいし、もう少し呼吸器関係をじょうぶにね、そうしていきたいです。
りこたんは基本、外遊びが大好きなので元気になったらいっぱいいっぱい体を動かして、りこたんのやりたいこともっともっとやらせてあげたいって思います。

そう、そして、ドラマが始まる前に是非見て!と告知していた(記事) TBSの連続ドラマ「生まれる」にとうとう今夜からダウン症の男の子がダウン症の子供の役を子供の俳優として出演されます。
いろんな新聞や週刊誌でも話題になっています。(ネット読売新聞)
私も、同じダウン症の子供を持つ母親として、ダウン症の役者が育っていくこと、出演することは嬉しく思います。期待もいっぱいです。


りこたんはまだ5歳、でも来年には小学校です。
しっかりおトイレとか鼻かみとか身の回りの事が自分で出来ていないので、進級は果たしてどうなるのかは未だ決めてはいません。いろんな選択肢の中から一番ベストな道をりこたんに合わせて選んでいくつんもりです。
その上で、りこたんには音楽でもダンスでも絵画でも書道でも、道はなんであってもいいのです。好きなことをやらせていきたいと思っています。

だから、今日の番組もいろんな思いで拝見するつもりです。
皆さんきっとご存知だとは思いましたが、もし、まだご存知でいらっしゃらない方のためにも、また今日の放送だと言うことを忘れてしまっている方もいるかと思って朝の書き込みでお知らせいたしました。

りこたん、朝、元気ですが微熱(7度ちょうどから7度2分)があります。
保育園に預けられるギリギリの許容範囲(7度5分からダメ)の中にあります。
今日、頑張れば明日あさってお休みです。様子を見ながらでしたので何時間もかけてこの記事やっと完成させました(^^;


今日、行けますように。。。

追記:ここから↓

(昨日の治療前の待合室)

(昨日の治療後のりこたん)
治療前に本当に珍しくユルユルウンチしてしまい、おトイレで全部お洋服や下着をお取替えしました。
耳も再検査、水もたまっていないし、中耳炎にもなっていないと言われました。
きれいにお耳の掃除機もかけてもらいました♪
だから、ちょっと気張ってお顔が真っ赤なんです(笑)
スポンサーサイト

| テレビ番組 | 08:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます(^o^)

鼻水鼻づまり…
しゅっちゅうで中耳炎になるからと耳鼻科通いがかかせません。

りこたんの微熱も心配ですが…
ファンタジアさんの具合はいかがですか?

今日乗り切って土日ゆっくりやすめるといいですが…

今夜のテレビは録画予約しました!

いつも情報ありがとうございます(^o^)

| けろすけ | 2011/05/20 08:36 | URL | ≫ EDIT

けろちゃんへ♪

いつもコメントのお返事が遅くなってごめんね。
さりげなく同意してくださるコメントとか私や私の家族のことを心配してくださるコメント、そして、情報へのお礼のコメントをうかがう私の方がとっても嬉しくなってしまいます。いつもありがとうございます。

金曜日はしんどかった~けどなんとか乗り切って、土曜、日曜と娘たちからあきれられるくらいのんびり~と休息とらせていただきました。

テレビ、良かったね・・・
大杉漣さん扮する近藤先生が書いたと言う「ママへのちょっと早めのラブレター」の本。
ドラマの中とは言え、堀北真希さんも田中美佐子さんも読みながらも号泣してましたね。
きっとダウン症の子供を持ったママさんたちは、誰もがこの本のシーンでは泣いてしまったのではないでしょうか?
私、このドラマの脚本を書いた鈴木おさむさん(ブログhttp://ameblo.jp/smile-osamu/page-2.html#main)ってとっても大好きなんですが、脚本の中でお医者さんの近藤先生著と言うことで鈴木おさむさん自身が書いているんですよね。
鈴木おさむさんはご存知のように森三中の大島美幸さんのご主人であの方の奥様の愛し方、とっても好きでした。
残念なことにお腹に宿した赤ちゃんが生まれる事が出来ずに途中で心臓停止してしまってという、経験をお持ちのご夫婦です。いろんな思いをあの本に託したんだろうなってとても思いました。
ダウン症の子供の親だけではなく、女性であればみんな涙したのかもしれません・・・。

羊水検査、果たしてどうなるか…の今後のドラマの進展も気になりますが、ダウン症の子は障がいがどうのとか合併して一緒に持って生まれる病気のことも、はねのけちゃうくらいの「生まれてくる」ことへの喜びとか母になる喜びとか、を教えてくれてるような気がします。
ドラマの中の萌生君はとっても演技も上手でなんだかとっても我が子のような気持ちになってしまい嬉しくなりました。
萌生君のお母さん役の西田ひかるさんも私好きだったんで、ますます大好きになりましたよ。西田ひかるさんのブログにも萌生君のこと書かれてました。(ブログ http://yaplog.jp/hik816/archive/687
いろんなダウン症の方や子供たちが活躍していく姿は私たち親にほんとに励みになりますね。

果たして我が家のりこたんもどうなって大きく育っていくかは未知であり可能性はもしかして無限大なのかもしれませんが、とにかくりこたんはりこたんの“個性”を最大限活かしてくれる子に成長してほしいなってつくづく思いました。

けろちゃんの思った感想も聞かせてね~(^^)/

| ファンタジア | 2011/05/22 13:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/22 22:06 | |

Re: タイトルなし

名無しちゃんへ♪

とりあえず、今夜の「生まれる。」をまた観ましょうね♪

萌生君のこと、自分の子のような気持ちで見るとまた見方も換わってくるかも知れません。
脚本を書いた放送作家の鈴木氏は萌生君をすっごくかわいがってましたね。
お話は10回目が最終回だそうです。
果たして、このお話のなかでダウン症の子供ってどんな位置づけにあるのでしょうね。

楽しみにお話の成り行きを見ましょうね(^^)/

| ファンタジア | 2011/05/27 19:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1093-503f4893

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。