まとめ買い 育毛剤 午前は保育参観、 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

午前は保育参観、

20110526080425_20110527180607.jpg





20110526080415_20110527180607.jpg





今日木曜日は育成室のグループ療育の日ですが、保育園の保育参観があるので午前は保育園、午後から育成室に行くように予定を組みました。

りこたんの鼻水はひどい頃とは全くちがい薬の効き目が見られ落ち着いて来てます。でも、私の咳は強い薬に変えて二週間になるのに喘息のようになってしまい咳込むと苦しくて容易でありません。お医者さんの薬も切れたので育成室への移動前か終了後内科受診出来たらなって思います。間に合わなかったら夕方以降でも診てくれる病院を紹介してもらおうかなって思ってます。
なかなか治れず迷惑かけちゃっているから…。
私も気管支が弱く子供の頃、気管支炎の喘息で何度か入院していたから風邪を引くと咳だけ残り喘息のようになっちゃうんです
胸も腹筋も背筋も苦しくて、自転車も辛いんです。
こんなにゴホゴホやっていても子供達に移らないからまだ良かったです。

保育園の保育参観も、楽しみにしていたし大切な行事なので支度出来次第行って参ります。

りこたん、階段登りは一段一段を交互に足を出して上れるようになりました。
今までは私が片方の手を支えないと一段を上るのにもいったん右足も左足もそろえてからでないと次の段に踏み込めてなかったんですが、毎日のトレーニングの積み重ねが実を結ぶんだね。ゆっくりの成長だからこそ、小さな事でも出来ると喜びが倍増です。
ピンポーンにも手が届くようになり、鍵もひとりで開けられるようになりました

(※写真は今回も前日のです。)


スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仙台、頑張ってます。

階段登り元気にしてますね、りこんたんは。
大介は登りいいのですが、今でも下りは片足づつです。
ダウン症お子は階段が恐怖なんでしょうかね。結構慎重です。
りこたん、来年は小学校ですか、早いですね。

最近の状況をご報告します。
仙台もやっと落ち着いてきました。
その節は皆様にお世話になりました。

街中は一見あまり被害がないような感じでした。
でも町のあちこちの店では、先週はじめころから修理工事が盛んになり始めました。
自宅の家から見える景色も屋根瓦のに掛かったブルーシートが一向に片付きません。
震災後2ヶ月くらいは、修理する人も調達できず、資材・材料が不足して頼んでも来てくれないという状況が続いていました。
津波被害はあった地域の仮設住宅が優先順位が高いのですから致し方ないところです。
最近やっとできるようになってきたというところでしょうか。外からは見えなかった壁の傷や土台の被害、地割れがあったようで、修繕工事が始まって、外からも見えてきた感じです。
(我が家は問題ありません)

『仙台つどいの家』は地割れで地面がゆがみ建物もひびが入り使い物にならなくなりました。(http://www.tsudoinoie.or.jp/index.shtml
津波が来るような場所ではない山手ですが、地震被害があったところです。
ここに通っている人でみやぎダンに来ている子がいますが、今は建物に入れず外で過ごしているそうです。
集まることが必要なんです。2ヶ月の自宅に押し込めることはできないからです。

震災でいろんなイベントが中止されました。
演奏会とは講演会が開けないのです。場所がないからです。
ホールなどの天井の高い建物は、天井から吊り下げる照明とか高い壁面に被害があり貸し出しできるところが極めて少ない状況です。
○○市民センタ-などみやぎダンスの稽古場にといつも利用してる場所は全滅です。
これは被災というよりも避難所として使われたり、支援物資の集積所として使われたり、ボランテアセンターになったりしているためです。

仙台も『青葉まつり』(5月)は中止が決定しました。でも『花見ライブ』(4月)、『とっておきの音楽祭』(6月)と『ジャズフェスティバル』(9月)は開催が決定しました。青葉祭りについては代わりに、6月に『仙台すずめ踊り』を開催することになりました。結局おまつりは全部やることになりました。
みんなを元気に!!を合言葉にです。

みやぎダンスも始動開始です。『とっておきの音楽祭』にむけて稽古真っ最中です。
『とっておきの音楽祭』は市民が運営主催するお祭りです。
絶対にやらなければ!との思いがあるからですね多分。
これには大介の行っている多夢多夢舎も出ます。
連れ合いのがやっている津軽手踊りもでます。

みやぎダンスは津波の被災地に行ってダンスのワークショップを何回か開催することを計画しています。
みんなで一緒にダンスをしようと。東松島とか石巻とかでと。
場所の確保が大変なんですが、なんとか実現しようと思います。

全国からの支援、励ましを形にあらわそう!!

今、多くのしょうがいのある方に『赤ちゃん帰り』が増えています。
地震の本震や余震の恐怖が引き起こしているのではと心配しています。
大介の友達にも多くいます。今でも母親に抱かれて寝ているそうです。
母も子もこころに癒しと安心が必要です。
そういう子もダンスを始めるのが楽しくて、ダンスの稽古には、自ら行く行くと言っています。
一蹴でも、恐怖を忘れさせてくれるのでしょうか。
みやぎダンスの必要性を益々感じているところです。

長くなってすみません。

| 大介パパ | 2011/05/28 23:37 | URL | ≫ EDIT

大介君のパパさんへ♪

長文の近況報告、コメントを頂戴したしまして感謝いたします。
私は、つくづく、こうやってやり取り出来ること、りこたんの存在なくしては知りえなかったでしょうと言う運命とか縁とかをとても感じてしまいます。
大介君はりこたんの大先輩だし、大介パパさんママさんは私のダウン症の子供を育てる親として大先輩だし(*^_^*)
いろんなお話もそして活動の報告もいつもいつも参考になり、心からありがたいなって思っています。

体の不調と、うちのゴタゴタでちょっと落ち着きませんでしたので数日日記の更新とそしてせっかくのコメントへのお返事がすぐに出来ずにおりました。申し訳ありませんでした。m(__)m

さて、毎日のようにテレビを通して仙台や岩手、そして、福島などの被災地の情報を目にし、いまだに私自身涙を流してしまっています。
でも、実際の被災地で現に頑張っていらっしゃられる方、そして、大介君のパパさんのようにみやぎダンスを通して自分のお子さんだけではなく、たくさんのお仲間やお友達ご家族のことも励ましながら活動を続けられている姿が本当に逞しくそしてご立派で親の仲間として誇りに思えます。
是非、実現されてください。ずっと応援しています。

りこたんも小学校に入ったら、是非ダンスを始めようと思っています。今日、担任にもそう意志表示してきました。
今月はりこたん個人のことで役所や支援校とあちこち出向く予定になっています。
STも回数が少ないので、6月からもう1ヵ所増やして通うと決めました。
大変は大変だけど、でも、私たちはやっぱりまだまだ恵まれています。
負けないで頑張ります。

りこたん、階段下りるのも早くなって来ました。その代わり、待っていてが出来ない子で、とっても困っています。どんどんひとりでも先に進んでしまい、最近は走るので、車とかが心配です。毎回毎回何度も何度も停まる!右見て左見て!手を上げてってやっています。
私と一緒に手をつながないとどんどんひとりで停まらないで言ってしまうので、分からない、出来ない、理解できないことにイチイチ落ち込まないで何度でも何度でもって教えています。
昨日まで出来なかったことが急に出来てみたり、今まで出来ていた事がまた元通りに出来ないに戻ってしまったりと、ダウン症の子は成長の仕方も一進一退のところまでがいろいろでおんなじって言うのがありませんね。みんな違ってみんないいんだけれど、個性とっても強いって言うか、強すぎで時々よくわからなーいってお手上げになりそうになったりと、母親の私も悩んだり騒いだりしながら楽しくやっています(^^;

宮城のこと、私は私の出来る範囲で今でも応援支援し続けております。
私の出来ることなどあまりに小さなことだけれど、小さな手でもたくさんの応援の輪になればきっとすごいことになると信じています。

ニッポン、絶対、大丈夫って思っています。

カメちゃんとは連絡取れていますか?
彼女のことも是非、励ましてあげてくださいね。いつかきっと必ず新幹線に乗ってりこたんと仙台の催し物を観に行きます!待っててくださいね(^^)/

| ファンタジア | 2011/06/07 00:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1097-8798f4c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT