まとめ買い 育毛剤 生まれる。の萌生君、今朝のサンデージャポン密着取材! りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生まれる。の萌生君、今朝のサンデージャポン密着取材!

TBS、9時54分から放送のサンデージャポンに『生まれる。』に出演中の高井萌生くんが密着取材を受けた様子が放送されます。

放送作家の鈴木おさむさんもドラマで共演していらっしゃる堀北真希さんもダウン症児“西嶋萌生君”のお母さん役を演じた西田ひかるさんも皆さん、萌生くんのことをとてもとてもかわいいっておっしゃって下さっています。
今私達ダウン症の子供を授かったり生んだり育てたりの親にもまたその家族にもその言葉はどんなに心強いか。

高齢出産とかまたは生まれてもほんの一時間くらいしか生きられない先天的な病気を持って生まれてくる赤ちゃんだと分かって生む、生まないを考える、不妊治療、里親制度、などなど、内容は重いです。正直重すぎて辛すぎた日も多々ありました。
だけど、ダウン症の子供の役をダウン症の萌生くんに演じて頂き、連ドラに何度も出演シーンがあって、ドラマの中にもとても愛情を感じ、きっと萌生くんの実際のお母さまはじめご家族の愛情がすごく感じます。
重さを一番はねのけてくれているのが、萌生くんの演技でありそう演出して下さった鈴木おさむさんの力に思えます。私はありがたいしうれしいです。

6話でとても気になり欲しい!と思った、医師の近藤先生が書いたと言う絵本『ママへのちょっと早めのラブレター』はお話の中だけの鈴木おさむさんが書いた本でした。が、最終回の10話後に緊急出版となりました。作者はドラマの中で「僕が書いた」って大杉漣さんが演じた医師の近藤卓巳名で発売だそうです。鈴木おさむさん、印税を全額寄付するとお話しされてました。とにかく応援したくまたダウン症の子供を連ドラに起用し出演させた鈴木氏に感謝の気持ちがいっぱいなので私は早速先行予約致しました。

携帯からのアップなんで後でURLを貼ります。


昨夜書きたかったけど諸事情で出来なくて、ギリギリですみません。
サンデージャポン内ではどのあたりでの出演かは分かりませんが全体をビデオ録画致しますので見逃してしまった方(日曜日なんでご用事でお出かけしているとか)はぜひ私に連絡下さい。

では、楽しみに拝見したいと思います


追記です:
『ママへのちょっと早めのラブレター』単行本のAmazon予約販売URLを貼ります。
このリンクをクリックでAmazonの通販ページに移行します。
スポンサーサイト

| テレビ番組 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1111-366d4c24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。