まとめ買い 育毛剤 キツい…けど りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キツい…けど


父が余命宣告を受けました。

一週間前に足に出来たガンの腫瘍を取り除く為に指を切断しました。
転移はすでに何カ所に見つかったとのこと。
でも、父は手術することで、一年と言われた命が三年とか延びるのであればと手術する道を選び前向きに治療や診察を受けています。
先ほど母から電話がありました。

明日、大学病院から脳研センターに転院し、直ぐに手術だと。
私は明日は病院を移るだけでこれから精密な検査を数日かけて受けてから手術するのかと思っていたので正直びっくりしてしまいました。
昨年暮れに倒れた原因の脳腫瘍の摘出手術です。
腫瘍から出血があり一時は記憶がなくなったり急にアルツハイマーみたいな症状が出て母や妹は覚悟を決めた時期もあったそうです。

しかし今では全く問題なく倒れる前の父に戻ったかのように会話も普通に出来るし、食事も美味しいって食べているし、看護師や医師には診察や世話して頂く度に感謝の言葉を伝えて居るそうです。

春にチョウジョ、ジジョ、りこたんを連れて見舞いに行ったときの最後の見舞いの日には父はうちのチョウジョ、ジジョに『握手をしよう、おじいも頑張るから、おまえたちも頑張れよ』と握手を求めて来ました。りこたんは風邪を引いていて咳がひどかったので病室には行けませんでした。

明日手術…

りこたんは今日はぶり返しのお熱で仕事を早退してお迎えに行って来ました。
ジジョはまだ揺れ動いていて、時々不登校。学校には呼び出されたり相談に行ったりしています。
チョウジョは定期試験終わり明日は学力試験、終わると夏期講習の予約に勉強合宿の予約、夏休み前には三者面談もあります。
もちろん、りこたんの方の愛の手帳更新の呼び出し、就学前知能試験などなどこれは予定をずらしてもらうことは可能だろうけど、

どれも、私がいないとどうにもなりません。
母は心細くて私を呼びたいみたいでしたが、

悩んだ結果、父は私が全てを犠牲にしたり人に任したり子供達に寂しい思いをさせても手術や入院の付き添いに行くことを望んだりする人ではないと気がつきました。父は私が離れている所で援助を求めず必死に頑張っている私を自慢しているんだそうです。

今は手術の成功を精一杯祈り、こちらでの生活をまずちゃんとすることにして今回の手術には行かないことにしました。

お店にもりこたんのことであまりに休みを頂き過ぎているので、父の面会には高校生や大学生のバイトが夏休みに入って休みやすい時期を狙いゆっくり行こうかと思います。

父は非情だなんて、私の事をそう思う人では無いし、いや返って無理して来るほどオレの病は悪いのか…みたいに受け取ったしてもいけないし、

一生懸命考えた末の私なりの判断です。

あんまり色々あって、頭の中が整理つかなかったけれど、きっと神様はまだまだ乗り越えられる試練を次から次へと与えて下さっているんだ、だから負けたりへこたれたりしないでひとつひとつ乗り越えようって思います。

とりあえずりこたんの熱は何度測っても平熱になったし、明日は保育園に預けられるので仕事行きます。

父の強い生への執念と前向きな気持ちがありがたいです。また父の私たち娘や孫たちを思う気持ちをとても強く感じます。
父に顔も性格もそっくりな長女の私は父の想いを裏切られません。

もう少し頑張ってみます。
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1123-6d06d1d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT