まとめ買い 育毛剤 りこたんがお熱を出していた時に… りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りこたんがお熱を出していた時に…



昨日、朝発熱しどんどん高熱になって食欲もなくしたりこたん。
午後に一回、深夜に一回座薬を差し熱と戦いました。
りこたんはほとんど食事が出来ませんでした。

そんな状況の中、父へ送った荷物の件で実家の母と午後三時頃話しをしたのですが、母の方から八時半にまた電話がありました。
夕方四時過ぎに、翌日入院予定の父がシャワーを浴びようとお風呂に行き、お風呂場で倒れてしまったと…。
滑って転んだのではなく、突然身体が動かなくなり自然と倒れて行くので風呂場で横になっていたと…。
幸いに意識だけはしっかりしていたみたいで、最初出なかった声が2分後には母を呼べたそうです。
救急車で浴室から運ばれそのまま入院し、頭部のCTを撮ってもらったら前回の治療をうけた腫瘍とは違う部位から出血があったみたい。

本来なら今日、足の付け根の腫瘍を切開し摘出するための手術を目的にした入院の日でした。
脳内の出血があったので、予定は延期となりました。

父が、そのような状態の時、娘の私は腹痛で、孫のりこたんは高熱でした。
不思議な縁に思えました。
母にくれぐれも無理しないで、無理させないでと頼み、私も無理はしないと約束しました。

入院前に送った実家の家族全員が好きな海老のお刺身は冷凍庫に保管されました。退院したら食べるそうです。お茶や海苔も退院したら食べるそうです。
でも同梱した、本五冊は嬉しそうに入院道具のカバンに自分で詰めていたそうです。

暑いので病人には辛いです。
りこたんも9度に近い熱の時は鼓動がめちゃめちゃ早かったり、一日中寝ているし、起きると痛い痛いと言うし本当に心配でした。

でも、父も今は落ち着き言葉も話すし「大丈夫!」って言うんだそうです。
私も今夜から普通のご飯が頂けるようになりました。
りこたんは一般的な夏風邪でヘルパンギーナやプール熱、手足口病やよう連菌やアデノウィルスでもありませんでした。
もう峠を超したのでもう1日か2日ゆっくり休めば大丈夫だと思います。


父が頑張っているのだから、私たちも負けないで頑張ります。
(翌日訂正して書き直した箇所有り、昨夜は間違ってお伝えしてすみませんでした
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1134-80f25113

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT