まとめ買い 育毛剤 2012年1月1日 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012年1月1日




いろんな事があった2011年は過ぎ去り、希望の新年が明けました。

チョウジョは春に高校を卒業し大学生にジジョは中学三年生となり受験生に、そしてりこたんは特別支援学校に入学します。チョウジョは小さい頃からの夢であった教師になる為に教育学部に進みます。ジジョは音楽の道に進みたくそういう系列の大学に入れるような高校を目指しています。
りこたんはまだはっきりとしたことは分からないし言えませんがきっと何らかのゲイジュツ性を発揮出来るような環境に常にあったほうが良いように思え、学校のお勉強とか健常のお友だちとの意志疎通がまだ出来ないのを無理にやらせるではないりこたんのペースを護ってくれるりこたんの才能を引き出してくれかつ伸ばしてくれるところに通わせることにしました。

出来ることをもっと伸ばし、無理をしない、生き方に、ちょっとだけ路線変更しました。

子供たちをそうしたので、私も今年は少しだけ出来そうな自分の時間を有効に利用したいです。
春にならない限り、どんなライフサイクルになるかは分からないので今から決められませんが、将来の自分の為に何かを習うとかしたいと思っています。
パン教室と英会話はやらないでいるとすぐにダメになっちゃうのでほそぼそと続けています。
でももっと今までの自分を変える何かに挑戦してみたいって思っています。
まだまだ、考える時間はあるので今の飲食店のパートとパソコンでの内職はしっかり続けて、よーく考えて決めていこうって思います。

私の飲食店の経営者時代の雇用したバイトパート入れたら多分200人近いと思います。
何年か勤めた人もいればあっという間に辞めた子もたくさんいます。やっと1人前にしても引き抜かれたり、辞めたと思っても出戻りも居ました。そんな中、9年働いてくれたアメリカ人の男性がいます。その方は今アメリカで事業家になり成功しています。彼は私のお店で働いていた日系アルゼンチンの女の子と結婚しました。
その昔私のお店のスタッフであり事業家となったアメリカ人の彼の妻となった彼女と連絡が取れ、私の父が亡くなったこと、チョウジョ、ジジョの他にサンジョにダウン症のりこたんが生まれて東京で暮らしていることなどを伝えることが出来ました。

彼らは私の両親ともチョウジョジジョとの面識があるのでいろんなたくさんのコメントをくれました。

私は今の幸せは過去の色々があったから作り出せたって思っています。
いろんなことがあったからとつらいとか不幸とか思いません。経験は宝です。

りこたんも悩んで悩んで、普通の小学校に、また普通小学校の支援学級にも入学はさせないことになりました。
支援学校とは昔で言う、養護学校です。
でも、りこたんは無理をしてその学校のカラーに染められることは望まないと思うんです。のびのびとしてその中でりこたんの個性をもっと発揮していくことが望みのように…、私はりこたんの目からそう感じたのです。

私なりの決断です。

NHKの新・大河ドラマ「平清盛」は題字をダウン症のプロの書家である金澤翔子さんが書いたものです。ダウン症の子を持つ親として先輩ダウン症の女の子が素晴らしい功績を残して下さり世に示して下さって本当に嬉しいし有りがたいしめちゃめちゃワクワクします。

どんなちっぽけでもいいので、何か人に感動を与えられる子にりこたんの事も育てていきたいです。だからそのためにも、ゆっくりでいいからりこたんの才能をみつけたり引き出してあげたりしていきたいです。

私には亡くなった父、元気で雪国で暮らす母、全国いや世界中に広がる、りこたんと私たち家族を見守ってくれている人がいるんだって、そう思うと力が漲ります。

ブログも無理をしない程度ではありますが、続けて我が家の現況を配信し続けます。

どうぞ2012年もよろしくお願いいたします。

携帯からの長文日記に最後までお付き合い下さってありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1158-1b713229

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT