まとめ買い 育毛剤 ヒロさん、ありがとう。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒロさん、ありがとう。



今朝、りこたんを保育園に送りチャリンコを保育園に置いて駅まで走り、駅からバスで勤務先に向かう車中でヒロさんのコメントを見つけました。

なんでなんだろうね、不思議な縁と言うか、私たちダウン症の子を持つ親って何か見えない糸で繋がっているような。。
うまく言えないけれど、夫婦が赤い糸なら、私たちダウン症児の親たちの糸は…もしかしたら、カラフルな色?虹色?星の色?なんて、思ってしまいました。

糸と言うより、やっぱりネットワークなんだね。
いつも繋がっているように思えてなりません。
ずっと、前から、インターネット始めた頃から、私は辛くなると空を見上げます。
1人では無いんだって、そう思えます。だって空は繋がっていて、みんな同じ空の下にいるんだから。

この子たちは一番小さな21番目の染色体を一本だけおまけに持ってこの世に生を受けました。21番目が3本で21トリソミー。
特別な存在。
どんな子もかわいくて仕方ありません。
大活躍している先輩ダウン症のお兄さんお姉さんにはワクワクし、その親御さんには尊敬の念を持ち、いろいろ頑張っていろいろ挑戦している少しだけ先輩ダウン症のお兄ちゃんお姉ちゃんにはドキドキしたり私もりこたんにやらせてみたーいって思ってしまったり、同い年のお友だちダウンちゃんにはとにかく「ともだち」「なかま」って感覚になり、世界中に同級生がいるような錯覚になり、ちいさな後輩ダウンちゃん、赤ちゃんダウンちゃんたちは放っておけない心配だったりついついお世話してあげたくなったり、同じ悩みや思いを辿っているママさん達になにかちょっとでもお役に立てればって…いつの間にかそういう気持ちになってしまっています。

派遣のヒロさんとこのひろ君とうちのりこたんはこの春一緒にランドセルを背負って小学校に入学です。
成長の進み方や合併する病気や傷がいはダウン症の子にひとりとして同じことは無く全員違うし全員がまた個性的でもあります。だけど、一般のご家庭では味わえない、とても、楽しい事もあります。
それは、かわいい盛りがちょっぴり期間が長いってこと♪

あっという間に生意気盛りになるような、年齢なのに、今がまだまだかわいいかわいい盛りなんです。
ヒロさんとこもかわいいかわいいって言っているように、我が家もりこたんの事、お姉ちゃんもジジョも私もかわいくって仕方ありません。
こんな思いの共存が、不思議に出来るのがダウン症の子を持つ親の中に自然と生まれていっているように感じてなりません。
あと2ヶ月ちょっとで卒園式。
我が家は健常のお子さんたちと一緒の時期は保育園のみとなってしまいました。だから大切に大切にこの時期を過ごし、保育園のお友だちの心の思い出の片隅に小さくでもりこたんのことが残ってくれればと、そういう思いで過ごしています。

本当に、今回は、コメントありがとうございました。

りこたんのおかげってつくづく思います。
また、今回の記事のことをご主人にお知らせ下さった、ひろ君ママ、ヒロさんの奥さまにも感謝です

お互いに、健康に気をつけ、子どもたちを大切に育てましょうね。
恵方巻き、今年はセブンイレブンの一緒に頬張りましょう!!
おやすみなさい★
スポンサーサイト

| ケータイ日記 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます^^

まだ会社にいますのであまり書けないのですが、
眼鏡のりこたんもかわいいですね^^

私も疲れているとき、息子を見るととても幸せな気になれます。
例えば、上手に歩けない息子がやっとこさふんばって、
よろよろ立ったり歩いたりする姿を見たとき、
気づいたらそのようなしぐさで後からついてきたりしたときなんか、
本当に貴重な時間を見ているような気がしてとても幸せな気分になります。

多分私は一緒にいない時が多いから、特にそう感じるのかもしれません。
また、浮き沈みが多いこの社会においてあまり変化の無い
息子にとても安心感を感じるのかもしれません。

何にせよ、みんなつながっていると思います。
特に似たような体験をしている私たちのような人たちは^^
これってとてもうれしいことですよね。

ところで私にも夢がありますよ。
お互いがんばりましょう!

| 派遣のヒロ | 2012/01/11 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1162-1c28b4b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT