まとめ買い 育毛剤 さよなら、りこたんのほいくえん。。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよなら、りこたんのほいくえん。。

昨日、3月30日金曜日、りこたんが通った公立保育園の登園最終日でした。

りこたんは朝なかなかお支度も進めてくれません。
どうしても「おえかき!」って言うのです。
「せんせい、かく!」って・・・
なので、描かせました。
朝のばたばたなのでその絵をスキャンすることも写メ撮ることも出来ませんでしたが、毎日の連絡簿に先生宛にわたしからのメッセージを書いて、そしてりこたんのお絵かきも挟んで出発しました。

2012-03-30_17-35-39.jpg

2012-03-30_08-47-10.jpg


「今日が最後・・・」と思うと、とてもサミシイ思いがします。
いろんなことも思い起こされます。
到着すると担任の先生も「帰りはバタバタするかもしれないから、朝のうちにご挨拶させて」って今日が最後ということでの最後のご挨拶がありました。
りこたんの担任は加配の先生を含めて3人です。
皆さん、「りこたんはだいじょうぶよ。安心して小学校行けるよ~」ってりこたんの成長をいろいろ教えてくれて、そしてほめてくれたけど、私の体のことをただただ心配してくださって、朝からぐって・・・来てしまいました。

時間外の先生を見つけ、りこたんのことを中心に朝の早い時間、夕方の4時以降のお迎えまで視ていてくださったS先生に、「りこたんが描いた絵です」ってお世話になったことを2人でお礼を言って渡しました。
3人の担任の先生にはりこたんの絵と私のメッセージを卒園式で渡しているので、卒園式にも出ていらっしゃらない時間外のS先生に、りこたんが急遽描いた絵を渡したのです。

s先生、本当に喜んでりこたんを抱きしめてくださいました。

私はりこたんのことを宜しくお願いしますとみなさんに声をかけ、お支度し、おトイレも済ませてから職場に向かいました。
職場は今月の出番最後の日、そして、来週4月の第1週めを1週間休みを取ってます。
第2週目の月曜日りこたんの学校の入学式、火曜水曜は早帰りなので2週間目も休み+予備に2日だけ勤務可能の日を届け基本、2週間休みを取りました。
チョウジョの入学式もあるのでまだ入学していないりこたんを学童には厳しいところだらけで、仕事を辞めるのでは無いのでしっかり休みを取ってこの期間に子供たちのこと家のことをしようと決めたのです。
それに私の代わりはこの春休み、高校生、専門学校生、大学生のバイトの女の子たちが入りたくてウズウズしていたので私が2週間休みを取ると行ったら喜んでくれて(^◇^;) ここは後々のことを考えてウィークディのディタイム要員として譲るべきだと思ったのです。
全く、仕事も支障なくお休みも取れ、先生の顔をみて本当の最後のお別れを言いたかった私は勤務を終え残業を一切しないで保育園に向かいました。

昨日は強風と言うより突風状態で怖かったです。
重ーい私の体を自転車ごとすっごい風圧で押すんです。
一切ペダルを漕がずに何十メートルもピューって行くくらい。
保育園には向かい風にならずに到着しました。
先生がいらっしゃる時間の3分残して!

皆さんにご挨拶が出来ました。
りこたん、分かってないと思ってましたが、「今日のりこたんはずっと甘えてきて、私のおひざに乗ってました。かわいくって」なんて言っていただけて。。。
りこたんはお母さんごっこの最中か、ドレスエプロンや前掛けエプロンを三枚も体に巻き付けておしゃれ(?)してました。
他の子供たちが時間外保育の部屋に移動、りこたんと私は担任に挨拶できたので園長先生のお部屋に。
園長先生、副園長先生、お世話になった先生の皆様にご挨拶しました。
園長先生には、まず、入園を認めてもらって事が何よりの感謝でしたので心を込めてお礼を言いました。
いろんな思いが交差して、言葉にうまく出来なくてね。。
辛かったです。
りこたんは私と一緒に「いままでどうもありがとうございました」の時深々とお辞儀が出来ました。
今待機になっている発達障害の児童専門の学童クラブが保育園の近所なのでそちらに通える日が出てきたら保育園にも遊びに来るねって約束をして、そして帰ることにしました。

名残惜しいし、りこたん帰りたくないし・・・

そうしていたところに、朝、りこたんが先生のお顔を描いて渡した時間外のS先生が来てくださいました。
「りこたんから思いがけない絵のプレゼントにすっごく感動してしまって」と涙ぐみながら、「おてがみをバックに入れてます。あとでみてね」って・・・・

やっぱり、時間外のS先生からも「ときどき遊びにきて」って言っていただけたので遊びに来るねの約束をして、やっと本当に帰ることに。
いっぱい荷物があります。

りこたんは園庭に駆け出します。
荷物をみんな持った私はりこたんを追いかけ最後の写真を何枚か撮りました。

2012-03-30_16-42-38.jpg

2012-03-30_16-45-39.jpg


通うのに、難儀したこともありました。
うちだけ学区外なので大雨や雨風強いとバスも大変で何度かタクシーも使いました。
最初は自転車もなくてバギーや徒歩+バスの事もありました。
3人の子を保育園で育て卒園させましたが、最後の保育園生活を送ったりこたんの卒園はやっぱり特別です。
別格というか、違いました。
さみしいものです。

保育園の先生も、区の担当者も、コーディネーターの先生も、育成室の先生も、OTの先生もSTの先生も心理の先生も、りこたんを小学校の支援級にしないで特別支援校に決めた私の決断を良かったとおっしゃってくださいました。
先生の方々のそれぞれのお話をきいていろんな不安を払拭できました。
とにかく東京一!って言っていいくらいすばらしい学校でケアがいいのです。

安心して生活を送るため仕事も続けられて、また支援学校だけではなく放課後の学童で健常児との時間ももてて二つの学校を交流できて、ヘルパーさんも何カ所も登録しなくても一カ所で穴開けること無く約束できたし、すべてが順調に準備が出来ているのでもう前向きに頑張るしかないんです。

最後の最後、保育園の門を出るとき、お世話になった保育園に一礼して出ました。
園を出てから保育園バックの中のお手紙を読みました。
りこたんから毎日「励み」をもらっていたって感謝の言葉が綴られてました。
絵をもらってことも本当に喜んでくださって・・・
りこたんも最後の最後の登園の朝、どうしてもせんせいに絵を描くって思いつくなんてやっぱりすごい子なのかもって、親の私も感動してしまいました。


帰り道、ものすごい向かい風でしたが、まぁ今までも波乱に満ちた人生でしたのでこういうものなんだなんて妙に納得しながら帰ってきました。
今日は3月最終日、明日から4月。
りこたんの一回り年上のチョウジョは大学生、ジジョは中学三年生、りこたんは小学部1年生。

さよなら、みんなの保育園。さよなら、りこたんの保育園。
今まで本当にありがとうございました。
ずっとこれからも、りこたんの成長を見守ってください。

6年続けたブログ、りこたんライフ!!まだまだ続けますよ(^.^)
りこたんのこと見に来て下さいm(__)m

2012-03-30_17-35-39.jpg


2012-03-30_17-38-50.jpg
スポンサーサイト

| 保育園関係 | 09:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ググたす

2つ。

1.ブログ止めちゃうのかと思って心配しております。もちろん続けるかどうかはファンタジアさんの自由ですから、時々更新なんてのでもいいと思います。頑張ってくださーい!

2.最近「ググたす」を始めました。そこでりこたんの写真を見つけ、驚いたという訳です。ずっと前からアクセスしてくれてたのかな、と思いましたが、真相や如何に。

ま、自由にのびのびと毎日暮らせるといいですが、そうもいかないのも事実ですよね。まあ、私も色々あります。悩んでおりますが、前進あるのみ! お互い励まし合って頑張っていきましょう!

| Angel RISA | 2012/04/08 18:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1198-cc94d9ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT