まとめ買い 育毛剤 期日前選挙の投票に行きました。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期日前選挙の投票に行きました。


(病院につきあってくれた待合室のりこたん)

いつからか、たぶん、寒くなってから気がついたので11月頃かなって思うんだけど、両膝がとても痛くなりました。悲しいことに自転車のペダルを踏むことがとても辛いです。
東京ってちょっとした坂が多いんです。
長くてすごーい坂は無い代わりに、橋を渡るのもなぜかこう配が強く、斜めっている坂多いんです。
アシストちゃりんこ、欲しかったけど、自分のためにお金をかけるのが今はとても無理で今年の春に4年ぶりに買い換えたちゃりは三段の変速付き←それでも進歩しました。
急ぐと3段目に切り替えてぐんぐん進めて、重い~って思いながらも予定よりめっちゃ早く着けるので嬉しかったんだけど、もう、ここのところ、3段目はむり、軽い1番目軽い代わりに回転が多いので疲れている膝には無理、で、結局普段利用している2番目でこぎこぎしてるんだけど、それでも一般のママチャリよりはすっごく楽にはなりました。

なかなか、お休み取れなかったし、お休み取るとそれはなにかの予定の為だったり、りこたんの不調だったり、、自分の医者、しかも、病気では無かったのでなかなか行けませんでした。
膝をかばうせいか、腰も我慢するのがやっとと言うくらいの痛さになってしまいました。

それでやっと今週の木曜日に休みをとって行ってきました。
整形外科。
両膝、背中、合計7枚くらいレントゲンを撮られました。
膝は仕事柄ですね、仕方ないことでしょうが痛いって仕事しないわけに行かないでしょうから治療して痛み取りましょう。って言われました。
変な病気になってないことを聞き(年齢的なこと、体重的なこと、いろいろ想像しました)ほっとしたんですが、
医者が膝よりも腰が深刻ですって、(´д`)…ヘルニアになっているって。

若い頃、何度も何度もぎっくりをやってしまって、出産のたびに腰痛には悩まされてました。
なので本当に気をつけていたつもりです。
職場でも、1番高齢な私、背筋が1番まっすぐだって褒められてたのに、ここのところ、鏡に映る自分、なんか背中丸くなってきたようで気にかけてた。。のは、やっぱりいつの間にか痛みをカバーして、腰ヤバくなってたみたい。

木曜日からリハビリはじまってます。
金曜日の昨日からは職場終了後りこたんをお迎えに行ってその足で病院。
リハビリは電気の治療、(重いおもりの入ったあったかい治療で時々ぴりぴりした電波のようなモノが流れます)を両膝と腰15分、そして、注射は両膝の関節の中に直接注入です。成分はヒアルロン酸だそうです。
服用の飲み薬と痛み止めの貼り薬が出ています。

満身創痍に感じていた頃からみたら、今は腰と膝だけです。
先生は2ヶ月通えば、まず痛みは取れるでしょうって。
一生ものかと思ったので、2ヶ月で済んでよかったです。
お仕事と学童おわってからりこたんと頑張って通います。

そんな私、通院を目的に休んだ木曜日に選挙も行って終わらせて来ました。
日曜日に・・・って思ったけど、やっぱり年末で忙しくって用事もあるし、人のメチャメチャ集まる投票所にりこたん連れて行くのもって考えて(うちのエリア、ものすごい感染力強い冬の疾患流行っているんです)、木曜日の整形外科の帰り道、区役所に寄って、期日前選挙をしたわけです。
東京は都知事もあるので、投票は4つもあって、お年寄りの方はかなり戸惑ってました。
期日前の木曜日の平日なのに、投票所はメチャメチャ混んでいました。
都知事選、衆議院選、比例区選、そして最高裁のを4つ全て最初っからよーく考えて決めてたので投票所で迷うことなく書き入れてきました。
期日前にいつもりこたんを連れてって、粗品とか頂けたのに、今年は何にもありませんでした。
さみしくもあり、余計なお金使われるよりいいのかと納得したりして帰って来ました。

さて、本番は明日ですね。

まだ行ってない方、自分の為よりもこれからの子どもたちの為にも必ず選挙行きましょう。
何年か前、新たな政党に代わったときに期待してた子どもたちの保障、約束護られましたか?
「どこの政党になっても同じ」は無いです。
国民が選ぶ政党です。
言っていることとやっていることが違う、約束を守れない党は日本を任せられません。
悪口ばっかり言ってなにもやれない党にも任せられません。
実際の実績をみると自ずと分かってくると思います。

いろいろな意味でも世界から注目されてると思います。

勤勉でなんでもMade in Japanのものが信頼されてた時代は過ぎ去り、日本の信頼が薄らいでいます。

私たちは日本人として誇らしく生きるためにも、子どもたちの将来、未来を守ってもらうにも今の党首を選ぶ親としての責任があると思います。

必ず、大切な一票を入れましょう。大人としての自覚を持って。

りこたんの母は、娘達3人にとってどうあることが1番いいかよーく考えて投票をしてきました。
よろしくお願いしますm(__)m 
新しい、日本期待しています~m(__)m
スポンサーサイト

| 日記 | 09:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。