まとめ買い 育毛剤 りこたん、登校しました。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りこたん、登校しました。

りこたん、2月4日に学校からお迎えコールが来て病院に連れて行って溶連菌とインフルエンザ併発と診断、学校と学童を欠席ヘルパーさんキャンセル、そして仕事を他のメンバーに代わって頂き…連休明けの今日元気よく出発していきました。
今日から学童にも行けます。

この数日間、何名かの休日のスタッフに休日返上で出ていただき勤務していただけました。
私はパートさんなので休むとお金はその分入りません。

しかも、今日、シフトから外れちゃいました。

お店に内緒でごくごく親しいパート仲間に打ち明けて昨日大手ファストフード店の新規開店スタッフ募集に応募していた先から連絡あって面接を受けてきました。
パートなのに時給が恐ろしく高いし、週2日からOKだったし、交通費支給有り、いろいろ考えて、ダブルワークを決断してのことです。

今の地に越してきてやっと見つけた今の仕事、お世話になったし感謝もしているけど、新店長が転勤してきてから老年パワー(私のこと)を必要としてくださらないのか週に一日以上シフトから外される。
もちろん、他のパートさんも週一のわりあいで削られているんです。
今まで3人で回していた平日のホールに4人のパートとバイトの子に対して一人も辞めていないのに2人を新採用。
キッチンは3人切って(事実上自主的にという形で辞めさせて)週1のバイトさんからもう何人もどんどん採用しています。こんなやり方ってあり?ってみんな辞めてやる!!って怒っています。
私は17年飲食店を経営していたので経営者側の気持ちもわかるし、店長の気持ちもわからないわけではないけど、この3年間で5.6回代わった店長のうち今回ほど、従業員の気持ちを汲んでくれない店長は初めてです。
先週の木曜日と昨日の祭日はチョウジョにりこたんを見てもらってて勤務しました。
休日はお昼よりも午後からピークタイムがきます。
その13時以降のシフト表に、なんと私がたった一人しかホールに入ってませんでした。
平日でも3人必要なホールです。
店長はキッチンに朝から夕方まで入るシフトになっていました。
キッチンも3人が最低ラインなのに2人しか入ってなかったので。
店長がホールに入れるなら、ホールもなんとか二人でも出来そうなのだけど、「無理!」って判断した私は休みのパートさんに連絡して、私の一人の時間の3時間プラス1時間を頼んでお願いして出てもらいました。
店長には私から許可を取りました。

死にそう~ってくらい、混みました。
やらねばならないこと、いっぱいでキレそうになりたいのをこらえました。
必死に笑顔で対応しました。お待たせのお客様には丁寧に頭を下げました。
お待たせしているのはホールの責任ではないのがお客様は理解してくださっているようであのクソ忙しい昨日なのにたったひとつも苦情、クレームがありませんでした。

ありえないくらい汗もかきました。

昨日臨時で頼んだパートさんはまだ、見習い終えたばかりの方なのでお客様よりも私に気を遣ってしまって謝ってくださるんだけど、本当に心の底から来てもらって助かったので何度も何度もお礼を言いました。

夕方、学生バイトが入って私がやれてない仕事をお願いし引き継いでから、面接先へと向かいました。

着替えの時に髪の毛を直し、お化粧を直して、バスの中でスピード写真で取った写真を言われたサイズにチョキチョキ切りました。

昨日の面接は区役所の出張機関を借りた一室で、昨日だけでも3段階の大きな面接があったようです。

私はその最終面接になんとか10分前到着。
高校生の男の子と一緒に受けました。
ここでもやはり、まだ7歳の障がいを持った末っ子“りこたん”が一番のネックになります。
今回のように急な発熱、急な何とか…の時に代わりの人がいるかということですね。
いくら時給高くても病児保育に預けられる余裕はありません。
大学生の娘を学校休ませるわけにもいきません。

面接を受けていながら、今のところよりも厳しいかも・・・と感じました。

落ちてしまったら、やっぱり、ダブルワークではなくて、今まで通り在宅ワークの内職(パソコン作業)するしかないなと帰りのバスの中、ちょっと凹みながら帰ってきました。
自営で飲食やってたのはなんにもキャリアにならないんです。
私のお店を知っている古い友人は時々、また店やれって言って下さるけど、もう身体が昔とは違います。
お給料もらうんではなく払う立場になるのにはそれ相当の余裕資金がないとやれません。
また、学校、学童だけでは足りないくらいりこたんを預ける時間も増えてしまいます。

おじいは死んじゃったし、おばあは甥っ子ひとりをみているのでやっとそれも秋田に住んでいるので無理。
チョウジョはますます大学の取得しなくてはいけないお勉強のため忙しいし、バイトもあるし、ジジョはとんでもない進学校を選んじゃったからたまにのことならいいけど、毎日となったら、悲しむだろうし。。。

やっぱり、今の私は、自分のやりたいことではなくて、子供たちがやりたい将来に進むためにもとにかく身の回りのこと、そして学校に通学させることをやるためにも今の現状を護るしかないんだと再認識しました。

新しい職場にも迷惑かけちゃうのは嫌だね。
働きに出るのはやっぱり今のままにして、在宅ワークもうちょっと真剣に増やそうと思います。
ヘルパーの資格も取りに行きたかったけど、それはもう少し後でもいいな。
りこたんの習い事…。私、連れて行けない。ヘルパーさんにやれる範囲で、考慮しなくてはいけないね。

一喜一憂してばかりのファンタジアさん、昨日の夕方からなかなか、浮上できないで憂憂しています。

すみません。りこたんライフにめっちゃ愚痴りました。
ごめんなさい

りこたんの今日の出発写メ撮るのを忘れたので、昨日、お姉ちゃんと行ったスタジオパーク(渋谷NHK内)での写真を添付します。

2013-02-11_16-35-12-2.jpg
スポンサーサイト

| 親の思い。 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/1307-dd6847d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT