まとめ買い 育毛剤 Mayuちゃんもみんなも。 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mayuちゃんもみんなも。

おととい、小さな戦士達に応援をというタイトルで記事を書かせていただきました。
ちょっと遅れてしまったけど、ここの大切なお客さまでもあり、りこたんのダウンちゃん友だちでもあるウッキィ~母さんところのMayuちゃんが心臓の手術をなさったこと、無事に終えられたこと、そしてみんなから快気を祈ってパワーを送ろうと言う思いを込めて書きました。

私も原因はどうしてなのか分からないし、詳しい説明を聞いたわけでないのでよく分かっていないのですけど、だけど、ダウン症として生まれた子は使命とともにとてもかわいい人懐っこい笑顔を持って生まれて来て人々を喜ばせる天使のような子達ばっかりなのに、なぜか「合併症」と言ういろんな特有の病気を先天性的に併せ持って生まれてきます。
それは、親として時に心がとても痛むことだし、あまりに小さなうちの入院・手術や治療・・・etcがあるので代われるものなら代わってあげたいとやはりおもってしまうものです。
ブログで知り合ったお友達だって、やっぱり縁あって知り合ったお友達であり同じ親の気持ちだもの、痛いほどその辛さもまた頑張ってとエールを送りたくなる気持ちもよく、分かるのです。

この度、ウッキィ~母さんの事をとりあえずの形で紹介しましたが、カメちゃんやmayちゃんのコメントやブログによると術後も回復良く、退院も近いとか・・本当に良かったと胸を撫で下ろしています。
カメちゃんやさっちゃんパパちゃんに、紹介した事に対してお礼を言っていただきましたが、実に・・・もっと早ければと正直悔やまれてなりません。
追記で書こうとも思ったのですが、ウッキィ~ちゃんからメールの返信がありません。多分、付き添っておられてそんなに病院での24H一緒の中なのでお返事できる状態に無いのだと思います。
それにもちろん、出来るだけMayuちゃんを安心させてあげて欲しいので私になぞ返信を考えてお手間を取らせるのも私も望みません。
だから早く早く少しでも早く、問題なく退院できたらいいなとそれを祈っています。

昨日、このブログをさっそく見て私の携帯にパソコンからメールを下さったダウンちゃんの男の子の赤ちゃんをお持ちのお母さんがいらっしゃいます。
>(前文略) K君は11月14日に入院して15日に手術をします。
>まだ十二指腸内に膜があるのか、輪状膵かわかりません。
>初めての手術で私も不安でいっぱいです。
>でも、りこたんをはじめみんな頑張って乗り越えているんですよね。
>今はほとんどミルクしか飲めないのですが
> 美味しいものを沢山食べられるようにK君と頑張ってきます。

書き込みでなくメールでしたので本名を書くと差しさわりありますので
K君とさせていただきましたが、
少なくてもK君ママちゃんのことをりこたんやMayuちゃんが体験を通して励ましてくれたんだと分かります。
本当に使命を持った子達です。

K君ママへ。
うちとおんなじですね。私も「十二指腸内に膜があるのか、輪状膵かわかりません。」と言われてサインして、望んだ手術でした。
うちは結局膜でした。大きなお腹の傷は今は勲章です。
どこに行っても「頑張り屋のりこたん」と頭を撫でて褒めてもらっています。
何でも聞いてください。
今はミルクだけだけど術後はケーキでもプリンでもなぁ~んでも美味しいものいっぱい食べられるからね!
このご縁大切にしましょう。絶対大丈夫だから安心してね!



これから手術をなさる予定があるお母様に私からも一言。
お医者さんの話で、最初疑問でしたが・・・今はなるほどと思っていることですが、、
「赤ちゃんってね、思ったより痛くないんですよ」
・・・手術の事です。
経験者なら、うんうんとうなずいてくださると思いますでしょうが、
りこたんの回復力も驚きでしたが、お胸の時もお腹の時も、本当にへいっちゃらにしていました。あっという間にうつぶせになってびっくりしてしまった事が何度もありましたが、本当に痛ければご機嫌で居られるわけもないし、うつぶせにして傷を下にする事も無いんですよね・・・。熱があっても大きくなった子供や大人なんかよりへいっちゃらでニコニコ元気だったり・・・
痛い思いは出来るだけ赤ちゃんの内がトラウマの引き金にならなくっていいみたい・・・と自論ですがそう思いますし、すこし安心してください。
そしてさっちゃんのパパちゃんが良く言われていたことですが、「もっと元気になるための準備」(=手術)なのだからそう思って元気に受け止めましょう。

ウッキィ~母ちゃんも、K君のママも頑張ってください。
いえ・・・頑張っていますね。
私たちはいつも快気を祈っていますからね。

うちはコメントレスが遅くって、とてもコメントが限られてるブログです。だけどROMってる人はいっぱい居るので、きっと心で応援してくれていると思います。

また、ダウン症の子の事ばかりを書いてしまいましたが、他の障がいのお子様も一緒です。大変な思いや気持ち一緒だね。
一緒に乗り越えようね。応援させてくださいね。




アンパンを食べるりこたん

アンパンを食べるりこたん

アンパンを食べちゃったりこたん


りこたんは食べることに関してはすご~いです。
本当に良く食べます!
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 10:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/11/09 22:03 | |

不思議な力

沢山の小さな天使達が、どこかで手術を受け、懸命に生きる力を強めようとしているのですね。
小さいうちは痛みも少ないなんて、神様は本当に不思議な力を下さっているのですね。
カズは、幸い自然に閉じ、手術はしませんでした。それでも、入院中は沢山の管がつけられ、胸が締め付けられる思いでした。短い面会時間、泣いたらダメと自分に言い聞かせていましたね。笑って沢山お話しよう♪って。
生かされている恵みに感謝感謝の毎日です。
明日も沢山の笑顔で行くぞー♪

| つっきん  | 2006/11/09 22:07 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。ウィッキー母さん様とは、直でお話したことはございませんが、お名前は存じておりました。うちのはやとも、いつかはする心臓手術、母の思いや、日々の気持ちは、同じに感じることなんだろうなと思います。MAYUちゃんも、驚くほどの回復力を見せてくれるはず!!私は、北の方からパワーを送りますわ(^O^)/ (北からのパワーは結構強いのよ!sato様カメ様はじめ…)

| まつ | 2006/11/10 12:43 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

K君ママこと、みそうです。
ファンタジア様、私達親子のことを記事にしていただいてありがとうございます。
今日、麻酔科の説明を受けてきました。
手術は15日の8時半に決まりました。パワーをいただいていいでしょうか。
不安はありますが、絶対に大丈夫と信じて頑張ってきます。

| みそう | 2006/11/12 00:41 | URL |

つっきんちゃんへ♪

本当に仰られるとおりです。
使命を持った天使達は、今日も一生懸命生きてます。
一生懸命闘っています。
そしてそのご両親もしかりです。
この命を使って、意味のある生き方をしてるダウンちゃんたちには術後の痛みを出来るだけ無いようにしてくれた神様には本当にありがとうを言いたいですね。
手術なんてしないで済めばラクなのに、しなきゃいけない道を選び、サインする。。すっごく苦渋の選択をする場合がありますよね。みんなみんな一生懸命乗り越えてきました。そして、合併の病気は治っても障がいとは一生の付き合い。それだって、満面の笑みでやってのけちゃう。
子供ってホントすごいです。そしてダウンちゃんやもちろん他の障がいの子もそうです。生まれてきた事だけでもすごい事、すごい生命力なのに、闘っていくんだもん。この子達に毎日教えられますね。
これから生まれてくる、りこたんやカズ君の後輩達の親御さんをずっとずっと応援して行きましょうね!
北海道寒くなったね。ご自愛くださいね。

| ファンタジア | 2006/11/13 14:26 | URL | ≫ EDIT

まっちゃんへ♪

わぁ~い、病室の携帯からですね!
ウッキィ~ちゃんも喜びますよ(^^)
はやと君も心臓の手術するかもしれないんですね。でも、大きくなれば身体も心臓も肺もみんな成長もしていますから手術の成功率はますます上がるわけだし、絶対大丈夫ですよ。
これから妹ちゃんたちか弟ちゃんたち、(もしくは妹弟かも。。。)が産まれるから、きっとはやと君も色々成長してくでしょうね。
ご自分の事でも色々大変なのに、北国の結構強~いパワーを送ってくれてありがとうございました。
私たちは今度、まっちゃんに送りますよぉ~、すっごいパワーを。早く会いたいけど、ぜったい時期が来るまで出てきちゃいけませんからね!生まれるまで毎日無事を祈っています。安心して臨んでくださいね。

| ファンタジア | 2006/11/13 14:33 | URL | ≫ EDIT

みそうちゃんへ♪

15日、あさってですね。
大丈夫、その日は私用事がありません。ずっと祈って差し上げます。何時からか後でメールくださいね。良かったら携帯のアドレスをお知らせくださったら、病院で心強くなるようにメールでやり取りできるかと思いますよ。
麻酔科の先生は万が一の説明をしますが、絶対絶対大丈夫なんですよ。元気になるための準備、安心して迎えてください。
りこたんをみれば、分かるでしょう(^^)
親がニコニコしていれば子供も不安を感じないで手術を終わらせてきますから。
だいじょうぶだいじょうぶ。

| ファンタジア | 2006/11/13 14:38 | URL | ≫ EDIT

外泊中

ファンタジア様
私あてのコメントを読まずに病院へ行ってしまったので、連絡できなくてごめんなさい。
康平は15日8時半に手術室に入りました。祈っていただいたおかげで無事に手術を終える事ができました。
本当にありがとうございました。
狭窄の原因は膜でした。しかも、内視鏡による膜切除で済みました。そうなんです!!おなかを切らずにすんだのです。おかげでミルクも次の日から飲むことができました。
今週の水曜日にバリュウムを飲んで大丈夫なら退院となります。また、結果を報告させていただきます。
本当にありがとうございました。

| みそう | 2006/11/19 23:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/136-9eda5fb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT