まとめ買い 育毛剤 心機一転 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心機一転

今年の年初め・・・(正確に言うと昨年末頃より)は思うとこいっぱいだったな。
しかし、どうでもこうでも、嬉しいニュースだ。

ダウンちゃんの星(スター☆)りこちゃんのブログ、satoさんの『りこすたいるが』復活してくれた。
心の底から喜ばしい!きっとここにもりこすたいる経由の読者さんお友だちがたくさんいるはず。きっと貴女とも貴方ともアナタともおんなじ想いだと思います。

誰もが、生まれてくる子がダウン症だとか障がい者かもしれないなんて思って無くってきっと元気な健康な子、フツーな子と信じて出産に臨むと思うんだ。産後のお腹や抜糸したばかりの痛い所も癒えないうちに、衝撃の告知を受け、一時は頭は真っ白目の前真っ黒・・・お先真っ暗状態になってしまっているところで、私たちPCを取り扱える人間たちはまずは家に帰ってきてやったことは「ダウン症」と言う言葉の検索だと思う。
片っ端から、クリック、情報を頭に入れってたとも思う。
その何回目のクリックで出会えたかわいいりこちゃんの笑顔とsatoさんの気持ちいいリズム感のあるあったかい記事に、、、なぜかなぜか嬉しさに、ほっとして涙を流してしまったことだろうと思う。
現に私はそうだった。涙し、そして胸がドキドキして来てあった。何の胸の高鳴りかと言うと、うちの子もこんな風にかわいい子になれるだろうか、なれるよ!いや、そういう子に私も育ててみよう!こんな風に私も愛情をかけてみよう・・・そういったいつの間にかあっという間に前向きになっていた。
ブログは持っていたけど、いつもの日記的ブログは自然消滅的放置プレイ・・・。そして、誰にも知らせずひっそりはじめたダウン症の子だと最初からりこたんの事を紹介した「りこたんライフ」を日記的につけていく事がメインとなった。生活の一部となった。最初はコメントゼロ、そのうちに「りこすたいる」に勇気のコメントを入れてるうちにsatoさん経由の「のろまなカメの一人言(現在は2)」カメちゃんが最初のコメントしてくれてからカメちゃん経由のお友達も広がりそれはドンドン広がった。

いみじくも・・・私も同じだよ・・・とつい声をかけてしまいたくなる、記事があった。
それはダウン症児を持つ親のブログを行き来してる方で知らない方はいないと思う、「ぼくと佐智子」のさっちゃんパパちゃんの発した最近の記事からさっちゃんパパちゃんの心の痛みの事だ。
語るより、読んでほしい・・・どうぞ⇒ここ私も当初何度も悩んだことだ。五度の入院中には色々あったから・・・

だけどそれ以上にもっともっと違って・・なんていうか、そうであっても元気になりたいんです。たったひとりであってもいいから他の人にも元気になってもらって巻き込んで・・・。その方が、きっといいと。。


あと・・・・私は、この通りの人間なので気が利かず、それに抽象的にご批判ご意見いただいたこともあった・・・。書き込みの言葉の中で私自身過剰反応してしまい勝手に傷ついたこともあった。けど、私自身が書く、りこたんの成長、自慢、元気ぶり・・・はそれを面白く思わない人もいる事は分かっていた。もしかしてそういう人ばかりかと思いがちにもなったけど、そうではないと思い直せた事があった。

ブログは見たくなきゃ、見ないし。
ここには二度と来ないと思うとお気に入りから外すし、覗いたってコメントしなきゃいいし・・
だから、まだ1歳4ヶ月のりこたんでも、40半ばのアタシでも、ほんのちょっとでも役に立っているといる限り、私の日記はWebに流していく。あ、同じ病気だって思って検査してくれた友達も居たし、おお!そうやって扱えばいいんだぁ~とか、何かかしら、日々の記事にお互いにヒントがある。
私はこのブログを日記と思ってる。だから、出来れば毎日更新したい。コメント付こうと付かないとしてもグリグリっと無理やりでも更新したい。ど~しても出来ない時はそれは仕方ないし。
コメント苦手な私なので、ああ、また溜まってるなぁ~ってニヤリとしてる方も居る中、ブログと一緒に私のココロも読まれてるかもしれないけど、今年はやっぱり、ブログはじめた最初の頃の初心に返って、出来るだけ毎日更新していきたいと思う。

satoさんのところを初め、少なくてもリンクを紹介してる方のところは巡回しています。コメントを残せないこともありますが、色々感じたり思ったりしています。時間が許せばコメント書きます。かけないことがあれば、それは何かの事情でかけなかったんだとお許し下さい。

実際は私はそんなにわがままな性格ではないけれど、ブログでは私流を通させてもらいます。深いご理解を賜りたく、これからもよろしくお願い致します。

]


りこたん、最近ますます、夜中に絶好調。
今日も朝ごはん途中、急に静かになり、あれれれ??寝てしまいました。
寝顔

ご飯中なのに、仕方ありません。
午前寝長いから、また今夜も宵っ張り。。
まぁ、その方がブログ更新できるし・・・(しめしめ)

さて、今日から、一般的に通常生活になります。菊姫は中学校、桜姫は小学校にそれぞれ行きました。(給食は未だだけど)
じいやんも仕事、パパも会社に行きました。やっほぉ~
家には何十匹か(多分、4.50匹)に増えたグッピーを初めとする熱帯魚、猫のミーヤン、そして、人間様は「あたしとりこたん♪」

ワクワクの新年だ。頑張ります。

期待していますよ~。satoしゃーん、さっちゃんパパちゃん!
もちろん、mayちゃんも!カメちゃんも!!
もちろん、もちろん、みんなALLだからね~~
みーんないっしょ
私はみんなが大好きだぁ~

それでは、どうぞ、これから先もよろしくお願い致します。o(_ _*)oぺこ

(旧ブログよりインポートし新ブログへ移行しました。カテゴリはダウンちゃんから過去記事へ変更しました。 2009.3.25 )
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 10:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

satoさんもさっちゃんパパさんも、ほんと、いろいろ
悩まれたようですが、また書く気になってくれて嬉しいです。
自分もやはり何度かブログなどやめようかと思ったし、
とても記事を書く気になれない時期もあったけど、
やはりブログで得た友情やつながりは
けして空虚なものではなく、実世界につながるもので、
確かに、感動や勇気やたくさんのものをもらっていて、
大事な自分の一部になっているように思います。
実生活と違うのは、ほんと、読むのがいやな人は来なければいいし、
読むだけで書くところまでいかない、書く言葉がみつからない時は
そのままでいいし、だからあまりコメントのやりとりに
気を遣い過ぎず、自分が楽しんで書けたらそれでいいんじゃないかな。
なんて、そういいながら、私もいろんな人の顔思い浮かぶと
書けなくなることは、今もあるし、
こんなつまらないこと書いていて何になるんだろう、と思うこともあって、
まあ、ブログは「こうあるべき」というものは何もないだけに、
難しいよね。
自分らしさって何?ということまで考えちゃったりして・・・
ま、試行錯誤しながら、ボチボチ行きましょ。

| カメ | 2007/01/09 15:54 | URL | ≫ EDIT

ファンタジアちゃん、どうもありがとう。。i-178
以前から、どうしようかなぁって思ってて、ブログが自分の中で負担になっていた時期もあって、、、いったん閉じて、新たな場所でブログ始めた時のように、新鮮な気持ちでこっそりと始めてもいいかなとも思ったの・・・
けれど、皆のコメントやメール見て、泣きました。「satoさんの記事で、暗闇に希望の光が見えました・・・」こんなこと言ってもらって、やめる理由がどこにあるって・・・自分もむかし、ダウン症のお子さんを持ったある人のHPを読んですごく感動して、、その人の文章をプリントアウトしてまで、お守りのように読んでました。その時の気持ちが蘇ってきて、おこがましいかもしれないけど、続けられるうちは続けていこうと・・・本当に迷いが全部吹っ切れて、ブログが以前より楽しみになってきました。自分らしくやっていけそうな気がしてます♪
ファンタジアちゃんがいっつも「りこすたいる」のことを褒めちぎってくれるのが、ありがたく、でもかなりハズカシイときもi-201でもそれだけ、大事に思っていてくれることが、嬉しくて心からありがとうって気持ちでいっぱいだよ。
私も私流で今年も行こう!今回の記事からまた元気をもらいましたv-91お互いにいい年になりそうだね!i-236

| sato | 2007/01/09 17:35 | URL |

おっ!みんな元気出てきたみたいだね!
本当に みんなぶつかる壁みたいな感じだよね。
でも みんな『壁』じゃなくて『ドア』に出来たみたいだね!
私なんて 実際の繋がりのお友達や、お世話になってる方や、学校の先生や 旦那の同僚や・・・たくさん見て下さっていて、本当に 何をどう書けばいいのか 悩むところです。そして、私達が頑張ってる事を、やっぱりねたんだ気持ちで見ている方も僅かですがいて・・・。
私は あまり辛かった事を書かないし 言わない方なので、
簡単に結果を手に入れているように感じる人もいるみたいで。。。旦那との関係だって 苦しみながら今の関係を作って来ました。
でもね、たくさんの人が 日々のRYOの頑張りを応援してくれて、私達家族を応援してくれて、
見守っていてくれる人がいる事が、現実の社会でも、ネットの世界でも
とっても心強いし、力にもなります。
今は 私が障がい児の子育てをスタートした時代とも かなり変わって来ています。
きっと さっちゃんパパさんが見てきた世界は 変わらなくちゃいけない大事な部分だと思っています。
でも、それもその方の人生、親が選んだ道なのかな・・・って。
私はRYOにそういう生活をさせたくないので、今 頑張って準備しています。
それぞれの時代を経て それぞれが自分が精一杯出来る事を頑張って行けたらイイのかな~って思っています。
そして 何よりも 『日々 いろんな事を感じて生きて行くこと』を大事にして行きたいと思います。
愛情を掛けてきたから 今でも こんなに可愛いと思えるんだと思うの。家庭もRYOの事もね。
みんな 無理せず 今の子育てを大事に、そして足跡 残して行きましょう!

| may | 2007/01/09 21:46 | URL | ≫ EDIT

どうも、ありがとうございます。

「励ますつもりが、励まされ・・・」そんな心境の、さっちゃんパパでございます。
私が見てきた世界は、きっとmayさんのご推察通りだと思います。時代背景や色んな問題がありますから、一口には言えませんが、とてもお気の毒な方達を拝見しました。
でも、今、思います。だからこそ、私たちが出来ることを頑張らなければいけないと・・・。何を何処までと言う事までは考えていませんが、近い将来、佐智子と二人で何かボランティアをやりたいなと考えるようになりました。
私のブログに意味を持たせてくれたのはファンタジアさんとの出会い。これからも宜しくお付き合いくださいね。本当にありがとうございました。

| さっちゃんパパ | 2007/01/09 22:41 | URL | ≫ EDIT

ファンタジアさん 今年も宜しく~~
りんりんブログもボチボチブログなので
 どうぞ気長に宜しくお願いね~~

| ♪りんりん♪ | 2007/01/11 08:59 | URL |

カメちゃんへ♪

カメちゃん、ありがとう。
カメちゃんはいつも「あ、言いたい事的確に言ってくれた~」とホント思うし、その表現力はやはりさすが!とも思います。
カメちゃんはご自分のブログではもちろん、文章力の本領を発揮してくれていますが、更にすごいのが、このようにコメントで人をうならせてくれるのです。
どんな記事に対してもこうやって書き込んでくださる。。
どんな時でも、なんとなく、友情と言うか思いやりと言うか、『あぁ、繋がってるなぁ』と思えてくる。優しいんだよね、カメちゃんは。
カメちゃん自身も悩まれてたし、書くのを躊躇っていた時期を知っていたので、やはり私は『再開のお知らせ』は本当に嬉しかった。私は特に悩む・・と言うよりは書くのを躊躇うのは人様のブログへの書き込みです。うまく上手にコメントとしての長さに調節は出来ないし言いたい事を的確に言えないし、ヘタなんですね~~~。。。また、アタシなんかが言うべきではないなって思えたり。。
よく皆さんが『読み逃げ』なんて表現してるけど、私はまさしくほとんどそればっかりです。
でもね、私自身もそうだけど、正直読んで貰えて何ぼだと思うからコメントを必ずつけなければならない義務感は無くてもそれに対してカメちゃんの言うように『気を遣いすぎず』ということに尽きるかなって思います。
何よりもアイちゃんがカメちゃんのブログに来るお客さん(私を含む)を『癒し』、satoさんとこのりこちゃん、さっちゃんぱぱちゃんとこのさっちゃん、mayちゃんとこのRYO君をはじめとし、すでにこんなにこんなに人様のために役立っている。すごいことだよね~。この子達居ないでフツーに日記書いててこんなにファンが作れただろうか・・・。確かに皆無だと思えちゃう。そしていつの間にか、家族みたいに応援してる自分が居る。一緒に一喜一憂したり、その感情が大切に感じます。
また、個性はとても大事で、みんなそれぞれ活かされてると思います。
何よりもいっぱい悩んだ、satoさん、そしてさっちゃんパパちゃんがまた元気の出てくるパワーのブログをつけてくれるようになった事は本当に嬉しいことです。カメちゃんやみんなの支えあってですよね。私からも心から御礼が言いたいです。
「カメちゃん、いつもありがとう。アイちゃんいつもありがとう。またこんなアタシのブログに毎回コメントを本当にありがとう。カメちゃんのお陰です。」
これからもどうぞ、よろしくお願い致しますi-175

| ファンタジア | 2007/01/13 07:40 | URL | ≫ EDIT

satoちゃんへ♪

私は本当に文章へただから、時々うまく言えない自分に歯がゆい思いをしています。だけど、何とか今回のこの件を私なりに伝えることが出来た、良かったと思っています。
「りこすたいる」が無くなるのは本当の本当に残念、ヤダよーと思ってました。何とかせねばと思えてしまいました。私も希望の光をsatoさんのブログから得ている一人なのだから・・・。だから、あの時の本音の記事、そしてだんな様の存在や助言に影の功労者としてだんな様にも心から感謝の気持ちが生まれました。
またやるよと言ったときの皆様の「ヤッター!」と全国津々浦々のパソコンのディスプレーの前で万歳したり小躍りしたりした人が相当居たと思うよ。私だって、りこちゃんの後輩ダウンちゃんのりこたんを育ててる時どれだけ参考にしたり希望と思ったりするか・・・。りこちゃんはいつもその笑顔をwebにのせてて欲しい子です。
人間だもん、悩むのは当たり前。悩みが無い人間なんていないし、悩まなくなったらおしまいだよ・・・。だから、思考錯誤しながら、暗中模索しながら、それをそのまま、負担に感じずそれぞれの『らしく』を表現していけばいいのだと思います。
あなたはあなたのままがいい。
これはヒットです。大ヒットです。この言葉がどんなにみんなの心をひきつけ、りこちゃんの笑顔に釘付けになったか。
いつか絶対“りこすたいる”がメディアで紹介されると思っています。
決してアタシ、褒め殺ししてるわけでなく、本音なのです。しつこいかもしれないけど、本当にステキだぁって思っているから心のおもむくままに書いてるだけですから(^^)
勝手にトラックバックして事後報告したり。。ごめんなさい。だけどこんな事からも元気をもらえたなんて言ってもらって、すごーーーく嬉しかったです。
大好きなブログは永遠に不滅であってほしいです。一生お付き合いします。よろしくお願い致しますo(_ _*)oぺこi-175

| ファンタジア | 2007/01/13 08:00 | URL | ≫ EDIT

mayちゃんへ♪

mayちゃんはブログをはじめ、HPを本当に生活の一部にしたくさんの人たちを性別・年齢・障がい・・・(の種類やあるなし)ごめんね、うまく言えないから単刀直入で
の垣根を越えてたくさんの人々達を元気にしてくれる本当にパワーを感じます。
私の一番の悩みは、・・・。
元気になってくれる人はそれでいいです。嬉しく思います。
そうでなくって、りこたんの事を「おしゃべり出来た」「あれ出来た」「コレ出来た」との日々の成長の報告をする時です。おしゃべりをしないお子さんをお持ちのお母さんはどう思うか、、、立つ事も出来ないで、食事もお口から摂れずと重度の障がいを持たれたお子様をお持ちの親御さんが・・・きっと嫌だろうなとか、また同じダウン症の子供でも成長にすごく差があって、あまりりこたんの事を自慢してると逆にそれで落ち込んだりしたらどうしようとか・・・。それが毎回の悩みであるんです。
ところが、例えばカメちゃんはうちのアイちゃんは1歳でも5キロしかなかったんだよ、○○のところが遅かったんだよー・・・でも今はこうなのよーって明るくコメントを即レスでくれたり、mayちゃんが、ちっちゃな子達が頑張ってると本当に親としてどれだけ励みになるかという言葉でコメントをくれるから、とても安心してます。
明るくがモットーのようにしてる人こそ、本当は苦労して来た量が一番だと思えるから。。mayちゃんとか、ぴかくんとか、その元気なブログがどれだけ、私たちに笑いと涙と感動を与えてくれてるか。私には真似できない・・・いや、それこそ個性だから真似る事も必要ないけど、日々の葛藤や悩みが本当は何倍もあるだろうにすべてそれをきっちり解決し笑顔いっぱいのブログにしてる。私の遠慮無い気の利かない言葉にも動じずいつもステキだから・・・。だから、私はいつもmayちゃんみたいな人を本当のスゴイ人だって思ってるんです。いろんな情報にアンテナを張り巡らせ、キチンと把握してるからちゃんとしたブログが起こせてる。本当に頑張ってると思う。
それにmayちゃんはこんな私の事を心配し、コメントも載せたらアタシが気を遣うかなと心配し、内容によってはメールにしてくれたり・・・。筆舌では語りつくせないくらいありがたいです。本当に感謝の毎日です。
アタシのほうが、いつも嫌な思いをさせてるかもしれないけど、ごめんね、そしてコレからもどうぞよろしくお願い致します。
りこたんの成長を喜んでくれているように私もRYO君の成長を心から応援していきたいと思っています。そしてぶつかった壁をドアに変え、次から次へと笑顔でオープンにしていきたいです。私も生活の記録頑張ります。ありがとうね、大好きなmayちゃま。。
今年は何かするぞー。企画よろしくね~・・・って言うか、近所のよしみ、一緒にやるべ~(^^)

| ファンタジア | 2007/01/13 08:28 | URL | ≫ EDIT

さっちゃんのパパちゃんへ♪

今回こそ、さっちゃんパパちゃんの人柄を実感できたことがないってくらい、さっちゃんパパちゃんの実像が逆に想像出来ちゃいました。
思ったとおり、実直で真面目な方だ。。。と。
根っから親切で優しい人だと・・・と。
だからこそ、書く事に悩まれたんだと思います。そして、satoさんの件と時期を一緒になったことでsatoさんだけでなく、ご自分の事も見つめなおし、結論をお出しになった。
さっちゃんのパパちゃんも本当に気の遣われる方だと思うし、それは神経質ということではなく、子育てにも現れてるように『気遣い』が繊細なのだということだと思うのです。
さっちゃんパパちゃんの言葉は魔法のような、安心できるというか癒されるというリズムがあり、それに加えて笑顔そのものが人々の心を掴み癒すさっちゃんスマイル。
すばらしいお子さんをお持ちですね、さっちゃんパパちゃん。
うちのパパもこのブログ社会では、私のブログにりこたんのパパとして登場するくらいでそんなに力を入れていませんが、実社会の中で、ダウンちゃんママを励ましたり、お声をかけてメールアドレス交換して元気つけたり、仕事で廻るお得意様のうちのやはり障がいのあるお孫さんの事ではお話を聞いて差し上げて元気を与えてくるというある意味ボランティアみたいなことをしてくれています。でも、それをね、りこたんが与えてくれた出会いとして本当に毎回感動してるんです。私は実社会でのお付き合いは病院関係がほとんどで、ネットでの交流が大きいのでパパがやってることは、現実に人様の役に立ってるのでありがたいなぁって思っています。
広島と、距離はものすごく離れていますが、実際に心の優しいさっちゃんのパパは存在し、私どもと同じ繋がった空の下で活躍されてるんだと・・・正月の晴れた天気のもと、つくづくそう言う思いを馳せました。
これからも出会いを大切にし、ますます、頑張っていきましょう。毎日、日本には何人かのダウン症の赤ちゃんが生まれています。同じように悩み、苦しみ、そして、何かの答えを求めに検索しクリックし、私たちのブログに到着する若いパパ&ママさんのためにも、今現在、悩んで大きくなっている私たち親のためにも・・・
私はさっちゃんのパパちゃんとも一生おつきあいしたいと思っています。よろしくお願い致します。o(_ _*)oぺこ

| ファンタジア | 2007/01/13 08:59 | URL | ≫ EDIT

りんりん君のママちゃんへ♪

お忙しい年明けにコメントをありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたしますね。私も九州には遠くて会いには行けませんが、だけど、もし会えるとしたら、りんりん君とりんりん君のママちゃんには是非お目にかかりたいと思っています。
いろいろとりこたんの成長の事では、悩んでいるとタイムリーにコメントを残してくださったりとお気遣い本当にありがとうございます。また、りんりん君がりこたんの事を「かあいい、かあいい」って言ってくれてるって、本当に嬉しく思っています。
ダウン症の子供が生まれたときの最初の母親の気持ちって本当に辛いものがありましたが、りこたんを育て私も親として少しずつ育ってみると、ダウンちゃんを授けてもらったことにいつの間にか感謝の気持ちが生まれていました。ダウンちゃんの誰の子であってもみんなその笑顔に癒され励まされます。その一番の光る笑顔をお持ちなのがりんりん君だと思いますよ。
これから先また色々な悩みや壁とぶつかるかもしれませんが、一緒にがんばっていきましょうね。今年もよろしくお願い足します。o(_ _*)oぺこ

| ファンタジア | 2007/01/13 09:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/170-b5a62979

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT