まとめ買い 育毛剤 どんどん上手になってくね(^^) りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どんどん上手になってくね(^^)

りこたんは、親の私の手をそんなに煩わすことなく、お指の使い方が小さい頃から上手です。
特に毎日の事だけど、お食事がフォークやスプーンを使っての食べるものをお口に運びかたがとても上手で、いまでも毎回しつこい位褒めてます(*^^*)
ご飯も、納豆ご飯のようなちょっと大変そうなもの別に苦労することなく食べれちゃうりこたんですが、ここんとこ、麺類はフォークだけではなくお箸を良く使うようになりました。

ファンタジアさんは、上のお姉ちゃんたちの幼少時代はバリバリッと飲食店を経営してるワーキングママさんでしたのでオムツはずれから、お箸の使い方、などなどの基本の部分は実は保育園の保育士さんにお任せ状態でした。保育園様様で、チョウジョは1歳半から、ジジョは0歳半から小学校入学までずっと保育園で育ってきましたので、本当にしっかりものさんに育ってくれました。

・・・だから、手取り足取りの子育ては、実はりこたんが初めてみたいなものです。
でも、1つ、自慢ではないけど、上の2人を保育園に預けながらも、二人とも母乳で育てたし、オムツはオムツカバーに布オムツでした。ここだけは譲れないみたいな頑固な母でした。(笑)

ところが、りこたんは、生まれて5日目かな・・ダウン症の告知(その時点では断言ではなく疑いでしたけど)があるまでまったくダウン症だとか障がいがあるだとか、心臓が悪いとは夢にも思ってなかったので、びゅんびゅん出るおっぱいを生まれたてのりこたんは哺乳力が無くって飲めなくて飲めなくて・・・ほとんど穴のおっきい乳首をつけた哺乳瓶で粉ミルクを飲ませて、あっという間に母乳を嫌って飲まなくなり、母のタラチネもあっという間にしぼんでしまったんです(T_T)。。あの時は悲しかったです。もちろん、すぐに気持ちを切り替えて、ミルクでも大きくなってくれればと病院の指導を取り入れました。

オムツも1歳までは入院の時以外は布で頑張っていましたが、バイトや新聞配達をはじめてからは・・・紙パンツにほとんど変更してしまったし・・・
ゆっくり育つりこたんに併せてではなく、ゆっくり育ってはいるけど、なんだか忙しい忙しいと手間をかけることをドンドン手抜きがちになってしまって、ちょっとだけ、申し訳ないなって思っているのも本音です。

そんな、ファンタジアさんの気持ちをまったく気にせず、マイペースのりこたんは、どんどん、お箸使いを自己流ながらも上手になってきました。
何事にも、冒険心の強い、研究熱心というかそういう性格なんですよね。
(これはまだ早いんじゃないのかな・・・)なんて、隠そうものなら、『キーーー!!』と怒ってしまうりこたんなんです。
なんでも、お姉ちゃんたちのすることはみんな真似したいんですね。

数日前から学校の給食が終わってしまった(3学期の)ジジョと中学校卒業したチョウジョも一緒の昼食を4人で食べています。
三食家でと言うのは、母は時々、めちゃめちゃご飯つくりがイヤになってしまいそうですが、毎回外食とも行かないし、特に我が家は今高校入学の準備のために節約しなくてはいけませんので、細々ながらお家で食べるように・・努力してるわけです。
だから、朝と晩がご飯になるので、だいたいがお昼は麺類となります。
朝がパンの時は昼もご飯になるときもありますが、りこたんは麺類が大好きなので3食のうちのどこかに必ず麺類を入れています。

今日は冷麦をゆでました。関西風のだしをとり、熱麦(冷麦を熱いおつゆで頂く)にしました。
りこたんは乾麺をお鍋で茹でている時から、「わー!おいしそー!」って何度も何度も言ってくれるから、嬉しいです。いやいややってても、途中からやっぱり楽しくなります。σ(^_^;)

rikotan03-25-01
小さなお茶碗に取り分けてフォークを出したら、「やったー!」と言って、ツルツル食べちゃって、食べ終えたらその食器とフォークを「はいどーぞ」と私に渡して、どんぶりの方を指差します。
みんなと同じくどんぶりから、直接食べたいんだと言っています。
「熱いよ、フーフーしてね」と言って、どんぶりで直接食べることを許可し、お箸を手渡しました。

全然、普通に食べられちゃいます♪
「りこたん、上手~!Good-job!!~」

rikotan03-25-02
こちらは晩ご飯。
きゅうりと人参のあっさり漬け、エビフライにシュレッディドレタス。
お箸を使ってお野菜をつかんでお口に運びます。
レタスはりこたんが食べやすいように、ちぎるのではなく千切りにしました。
嬉しいですね。褒めると、マヨネーズもドレッシングもかけてない、レタスをパクパク食べてくれます。
お箸を使わせることを許可しただけで、食も進んで万々歳です!

rikotan03-25-03
エビフライもあんまり好きではなかったのですが、今日のはカリカリの食感が好きなのかな?食べてくれました。ご飯はスプーンでだけど、お茶碗にくっついてる粒粒を「あつまれ~」して、一粒残らずキレイに食べました。


ご飯の時だけではなく、どんどん、指の使い方が上手になっています。
指の力もとてもすごいんです。
ついつい見逃しがちなんだけど、もっと注意して発達状態を見つめて記録していきたいと思っています。
スポンサーサイト

| お食事関係 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「ダウン症の子供は人さし指を使わない」と聞き、小さい頃はそうでもないな?と思っていましたが、成長するにつれ、その傾向が出てきました。
私たちが人さし指と親指でつまむような場合、ダウン症の子供は中指と親指でつまみます。
エビフライを持つりこたんの人さし指が浮いているよね。人さし指に気をつけてあげると良いと思いますよ。

| kimiko | 2009/03/26 05:20 | URL | ≫ EDIT

kimikoさんへ♪

コメントとご指導をありがとうございます(^^)

>「ダウン症の子供は人さし指を使わない」

びっくりしました!!kimikoさんからお伺いするまで知りませんでした。まだまだ勉強不足の母です(反省)実に奥の深いダウン症児ですね(^^)

kimikoさんも小さい頃はそうでもないなと感じていらっしゃったようですが、うちも、りこたんとても人差し指を使う作業が大好きで「つまむ」「さす」「押す」など、まったく支障なく人差し指を使ってました。
エビフライ事件でご指摘されて、あらら~~~とか思ってしまいました。
なんでも私は「個性」って受け止めちゃって、そのしぐさが全部かわいくって受け止めちゃってましたが、人差し指を浮かせるのは、注意して直していかなくてはいけないことなんですね。
分かりました。今度は注意して物をつかむ時何指でもっているかしっかり見ていきましょう。

療育とか行ってないので、こうやってインターネットを利用しています。kimikoさんと知り合えたことも宝物です。また何か発見したら教えてください。お忙しいのにいつもありがとうございます<(_ _)>

| ファンタジア | 2009/03/29 07:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/178-86a31114

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT