まとめ買い 育毛剤 いよいよもって・・・ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いよいよもって・・・

誰だって、働きたい、人と関わりたい。
自律した人生を歩みたいのです。

決して、今まで(10月から今月3月までの半年間だけ)それができないでいたのは、やる気がないとか能力がないからだとかを問題としていたわけではありません。
ましてや、怠惰やラクをしたいからなんて、とんでもない理由でもありません。

ダウン症という個性を、「障害」と呼び、一般健常児ではないので、普通に預けられない、何とかと言う保育(育成保育だっけ?)扱いなので今の今までずっと待機児童で待っていたので、働けなかったんだ。
お金の事であーでもないこーでもないと言いたくないけど、今やっとみつけた一時保育で預かっていただける奇特な保育所の所長さんは、ダウン症の子、障害のある子の事をしょうがい者とは呼ばない。「ゼンゼン普通の子。ただ、その子その子の個性を持っている」と言ってくれるステキな先生。いつでも臨時で預かってくれるけど、時間×900円。入学式の予定の日は、4500円を支払わなければならない。先生ステキで超感謝しているけど・・・今の私には高い。しょっちゅうは預けれない。(T_T)。。



今日、母子加算手当ての打ち切り、児童扶養手当の削減の話を聞いてきた。
マスメディアが騒いでいるとおり、4月より、切られる。(T_T)。。
「働かざるもの食うべからず」なのだ。
これが、親からも、夫からも逃避した私の現実、今の孤立無援の状態で母子家庭の母の私は、子育てで悩み、お金の事で悩み、心を病の巣にしていって・・・
手当てを切られてしまった以上、この子達に着る物を着せ、食べるものを食べさせ、学ぶものを学ばせる為に、ケースワーカーはまるで与党(自公)の言っている言葉がマニュアルになっているのか、『手当て打ち切りの変わりに就労支援をする』と障がい者を、高齢者を、そして次は母子家庭にと自律を求める。

私の知り合いにも、実際のお友達の中にも、既に職を持っているダウン症のママさんもいっぱいいらっしゃる。その中には母子家庭の母でありながらの方も何人もいらっしゃる。たくさんの犠牲を払っての就職だ。
私には、親の援助も、近所に知り合いもいない。
りこたんが熱を出したら、最後、そしたら、仕事に行けない。
歳はもう、再就職するにはちょっと枠をはみ出しすぎている。
就活も婚活も年齢制限に引っかかる(。。って言うか既に定年に近いというか(笑)

日々、じゅじゅじゅじゅ~んと音を立てて落ち込んでいる私ですが、こう見えても気は強い。
私の中の負けじ魂がだまっては居ない。
明日、就職援助を受ける為の説明を聞きに言ってくる。
次期の保育園(もちろん認可の)の再確認もしてくる。 誰が負けるか。コンチクショー

泣いたり笑ったり、怒ったり、ああ、おもしろい、人生だ!(怒)プンプン (笑)

その辺の桜がほっこりほころんで今にも咲きそうなつぼみだらけの中、私は先よと咲いてる桜の花に、咲くの早いと散るのも早いのよ~と笑って呟いた。
アタシはいつもいつも遅咲き。
ジンワ~リと咲いてやる。( ̄ー ̄)フッ

せっかくだからキッチリそれなりのところにお勤めさせていただいて、りこたんもちゃんと預けましょう。
いよいよもって、働きに出ます。(そのための活動をします)
昔から、ファンタジア、しょっちゅう転ぶけど、転ぶたびにタダでは起きませんて。
いっつも副産物を手に握ってますもの。

それに、私が、母子家庭になったときに思ったこと。
これから母子家庭の母になる人、そして、ダウン症の子の母になる人、そういう人のために自分の経験を活かして相談に乗って上げられる人になろう。手助けできる立場になろうと・・・そう、こころに誓ったことを思い起こした。


さて、これからが本番かも知れない。
今までの人生が実は序曲だったのかもしれない。
これからのしばらくは、行進曲を奏で、そして、最後に歓喜の歌かオーソレミヨでも思いっきりソプラノで独唱させていただきます。
私が、この「身体で演奏」をする時は是非皆様、チケットを無料でお配り致しますので聞きにいらしてくださいね。



---------------------------------------------
今日のりこたん(3月30日)
本日はおそばをゆでました。
おつゆにネギと刻みのりを入れてザルそばです。
rikotan03-30-01
やっぱりフォークではなくお箸を持ちたいりこたんです。

rikotan03-30-02
カメラ目線最近してくれるようになりました。

rikotan03-30-03
今日も「オイシー!」を連発してくれました(*^^*)嬉しいです♪

rikotan03-30-04
食後は麦茶です。

rikotan03-30-05
麦茶の減る様子を眺めながら飲んでいる、オチャメなりこたんです。
ぶくぶくとストローで空気を逆に吐くことを覚えてしまったりこたんですが、「そういうことやるのはお母さん嫌いだな。」と言ったら、やめてくれました。
ちゃんと分かっていますね。(^^)

さて、寝なきゃ寝なきゃ・・・!!!

スポンサーサイト

| 親の思い。 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/183-abf04e98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT