まとめ買い 育毛剤 おてつだい りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おてつだい

子供も3歳にも成長するといろんなお手伝い(っぽい)事をしてくれるようになりますね。
りこたんも、もともとやりたがりの性格でしたけど、「あーん、いいわよ、よけいなお世話!」って事も多々ありながらも、できるだけやらせてみます。
このまえにオムツを棄てにゴミ袋の中にきちんと入れるまで出来るようになったことを書きました。
今でも、毎日、ほとんど毎回、くるっと丸めたオムツを楽しそうにゴミ袋に入れに行ってくれます。

ごちそうさまも、まだ、はっきり言葉では言わないけれど、食事が終わるまたは飲み終わったというとグラスなりお皿なりを、私に「はい」っと言って渡します。
「もういいの?ごちそうさまですか?」と聞くと、うんとうなずきます。
「じゃぁ、お皿下げに行こうか」と誘うとまた嬉しそうに、椅子から降りて、流しまで持って行ってくれます。

お洗濯の干すのも、ベランダがちょっと危険なのでりこたんをベランダに出しませんが、室内干しのときはかごから洗濯物を一つ一つ「はい」と言って手渡してくれます。←これってけっこう助かります。
また、乾いたものをたたむのも手伝ってくれたがります。
まぁ、ほとんどたたみなおしにはなりますけど、「こうやって端っこと端っことそろえてパッタンだよ」なんて感じでタオルとかバスタオルとかをたたませる練習をさせています。
ずっと昔ブログに書いたことがあったけど、あの高嶋ちさ子さんのお姉さまは皆様ご存知のようにダウン症の方ですが、お洋服のたたむのはいちばん上手とテレビのトーク番組でちさ子氏が語っていたことがありました。そして、お姉さまはG○○で今でも働いていらっしゃると言うことです。
りこたんはまだ3歳、タオルのたたみ方も、ヘタっぴです。でも、お人形さんのお洋服も自分のハンカチもたたむその真似はとても上手そうに見えますし、たたもうとするその気持ちを大切にしたいと思います。たたみなおすのも、彼女の見てないうちにササッとやって、傷つけないようにしています。

皆さんのお宅でもたぶん、お掃除はすごく好きですよね?散らかすことは一等賞なんだけど、なぜか小さいゴミは家族の誰よりも目ざとく見つけ、つまんで、「はい」と見せてくれたり手渡してくれます。
コロコロとか、クィックルワイパーとか、その系のハンディワイパーなどは大好きすぎて困っちゃうくらいですよねーー。
うちのりこたんも専用のを持たせないと怒っちゃう位、お掃除道具が大好き。ヘタなおもちゃより、真剣に扱います。
よーく、ピンポンと何かの配達とか集金とかでどなたかがいらっしゃると、いつも私ではなく、りこたんが、モップかけとかほうきとちりとりでお掃除ごっこしていますので、「えらいねー」とほめられています。
掃除機も好きで好きで、邪魔ばっかりしますが、今回の引越しでとても軽く操作の出来る掃除機にしましたので、掃除機かけが始まるとかならず私から取り上げて掃除機かけごっこをやります。
ま・・・とりあえず、好きにやらせます。電気の無駄使いにも思われがちですが、これも生活することの訓練と思えば、安いものです。
今日は、雨がずっと降ってて結局一歩も外に出ませんでしたので、掃除機をかけるのを手伝ってもらいました。
りこたん01-22-01
ほめればほめるほど、おだてに乗って、張り切っておてつだいをするりこたん。

りこたん01-22-02
電源はオンになっています。オフにしても自分でオンに仕方分かっていますので、切っても意味無いのです。(*^^*)

りこたん01-22-03
なんでも機械系はダメダメ言われがちですが、いいよって言われて任されると興味深いんでしょうね。研究熱心に掃除機を見ています。

りこたん01-22-04
そのうち、電気の傘をめがけて掃除機の先を空中にあげてきましたので、「はい、本日のお手伝いはもうおしまい!」
このじゅうたん、本当は白い部分、もっと白かったんですけど、先月、りこたんがいたずらっ子の‘リコスケ’に変身して・・お姉ちゃんの部屋から習字の墨汁を見つけて持ってきて、じゅうたんの上に墨汁を撒いたんです・・・。洗濯機でじゅうたんを4回も洗ったんだけど、白い部分はグレーになってしまいました。畳と壁はファンタジアさん、必死の墨汁落としをしてだいぶきれいにはしたんだけど、肉眼でもわかる状態です(^^;
※りこたんが、リコスケに変身する時の事はまた日を改めてお話しますね。(^^;
りこたん01-22-05

コンセントを抜くと、さっそく、飛んできました!
コードをピューって巻き戻すボタンを押して、一気に引っ込むのをまたやりたがるんですよ。
これは私が、時々、コードを戻すのを忘れたりしているところを勝手に触られて自分で覚えちゃいました。でも、付いて見ていないと、コードの先が顔とか目とかにぶつかったらとっても危ないので、放置はいけませんね。はい、私も気をつけます。

-------------------------------------------


おそうじやお手伝いのことはまた、機会を見つけて書こうと思います。

お手伝いとは違いますが、先日、なんだっけ?何の番組かは忘れましたが、感動してファンタジアさんはウルウル(T_T)。。と黙って泣いていました。悲しい系ではなく、心を揺り動かされたんですね。
ティッシュで鼻をかんだりしていたら、それまで、おもちゃで遊んでいたりこたん、私のところに来て、私の頭撫でてくれるんですよ。「よしよし」って感じでね。優しいね。嬉しかったです。
私、りこたんを抱っこしたら、今度はりこたん、私の背中を「いいこいいこ」って感じで撫でてくれるんですよ。ちっちゃな手から、感じた優しさは、『あぁ、なんていい子なんだろう、こんないい子を私のところに与えてくれた神様に感謝したい』ってそんな気持ちになりました

りこたんは、私の妹方にも、義弟方にも、同じ3歳の従姉妹(いとこ)がいます。
同じ年生まれですので、普通であれば、成長の事については相談しあったり競争心が芽生えたりするのかもしれませんが、最初っから、お姉ちゃんとこのりこたんはダウン症だから成長がゆっくりと分かってて逆に遠慮して一切「今何のサイズとか何キロ?」なんて話はした事がありません。「何をしゃべれるようになった?」とかも聞かれたことがありません。ちょっぴりサミシイくらいです。
でもね、3歳児特有の親を悩ます育児の苦労は、私、りこたんでは全く、本当にまったく感じません。
これって開き直りではないんですよねーーー。
なんていうか、この普通以上の、なんとも言えない、癒しと言うか、優しさと言うか、そのお陰と思います。
たぶん、他の悩みはきっとつきまとうかもしれないけど、不良になりはしないだろうかとか非行に走ったらどうしようとか、りこたんは思春期になっても、そういう方向では親を悩ませないという気がします。
それって、私にとっては、けっこうサイコーの親孝行であって、お手伝いでもあるような、そんな気がします。

携帯画像に数日曇り(黒い影)が入って使ってなかったですが、今日また影が消えたので、使いました。あんまり画像がよくなくてスミマセン。(^^;

りこたん01-22-06
今日のお昼はスープパスタにオレンジジュース。
りこたんはパスタを食べるのもとても上手。
上手に食べられることも、私がとてもラクチンなので十分お手伝いですよね。(^^)

りこたん01-22-07
夜はチキン照り焼き、シチュー、ご飯にサラダ。
きゅうりもバクバク、
りこたん01-22-08
黄色いプチトマトにオニオンスライスも大好きなのでいっぱい食べられました。
(ちなみに上の2人はいまだにオニオンスライスなんて食べれません)
野菜好きも、「エライーー!」と褒められて、りこたんは、やっぱり親孝行だなぁー
スポンサーサイト

| 成長発見 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えらいね、りこたん!

今回の記事はまるでアイのことを読んでいるようでした。
2歳上でも、レベルは同じって感じですv-356
でも、ほんとお手伝いしたがりますよね~。これが大きく
なっても続いてくれるといいけど。
兄ガメなど、邪魔な時期はやりたがって、小学校に
上がってからはさっぱりですが、でも、兄ガメの小さい時とは
そうじでも洗濯でも何でもやりたがる、というのが違うので
(兄ガメは主に料理だけしたがったけど)
きっと、お手伝いすることそのものが好きなんだと思います。
ファンタジアちゃんの言うように、プライドが高い子たち
だから、そうやってほめられたり人の役に立つことが
嬉しいのでしょうね。
一度言ったことは忘れず、きちんとやるしね、
ファンタジアちゃんみたいに、ちゃんと本人が満足するまで
やらせてあげたり、お手伝いの機会を多く与えてあげると
この子たちは伸びるのでしょうね。
でも、私など、自分に余裕がなくなると、なかなか
子どもにそうやってじっくり付き合い、やらせてあげるという
ことができなくなるので、ダメですね。
もしフルタイムになったら、きっといつもピリピリして
こういう良い面を育てられないような気がします。。。
ファンタジアちゃんなど、お仕事してた時も、ちゃんと
子育ても自分の方針を貫いたいただろうから、
お姉ちゃんたちもよく手伝う子になっているよね。
りこたんは、とっても伸び伸びいい成長をしているね。
この子たちは手をかけただけ伸びるから
こうやって丁寧に向き合う時期があるのはいいですね。
今たっぷりこういう時間を大事に過ごして
りこたんが保育所など行くようになったら、いろんな
活動開始すればいいのかなと思います。
お店の話も楽しみです。

| カメ | 2009/01/23 05:19 | URL | ≫ EDIT

えらい!!

すごいですねー(^-^)
うちは上(五歳)の子でさえ、お片付けちゃんとできません(;_;)

掃除も好きだったのに、最近はやってくれないです・・・。

頭なでなで、羨ましい♪
しかもおもちゃで遊んでいても、泣いているママに気付くなんてすばらしい!
さらにウルウルきちゃいますね。

| じゅもママ | 2009/01/23 10:37 | URL | ≫ EDIT

カメちゃんへ♪

ありがとう。いっぱい褒めてくれて、こそばゆいけど、うれちいです。(*^^*)

私も、うまく事が進めば、今年の春からりこたんを保育園に預けて働きに出ます。私もフルタイマーさんになれば、きっと余裕なんて無いかも。。。年から年中ぴりぴりしそうです。今、自分にとっても自信が無いので、その前に、職を決められるかどうか・・・あーー想像しただけでも不安になります。
娘も高校に行ったらさっそくあるバイトしたいって言ってたんだけど、バイト禁止の高校なので、やっぱりここは母ががんばるっきゃ、無いですね。
将来のためにも、飲食店にまた働いてちょっとでも勉強をしたいのが本音ですが、違う畑でも働いてみて社会勉強してみてもいいとも思っています。
りこたんはいま、私とお姉ちゃん達だけの仕込み教育ですが、やっぱりプロの保育士さんのご指導を受けて、子供達の社会の中でもやっていける子になってほしいと思っています。まだ、「貸して」「はいどうぞ」が出来ないと思うので、そういうところが心配です。
手をかけた分伸びるから丁寧に向き合うという、カメちゃんの言葉にホッとしています。今は、これしかないので、手をかけまくっていますので・・・。

子供達は、生きがいです。生きがいだから、働き甲斐にも繋がります。今を大事にして過ごし、そして将来の夢もこつこつやりながらきっとかなえてみたいと思っています。
夢を叶えた時にはご招待状をお送りいたしますよ~

| ファンタジア | 2009/01/24 01:58 | URL | ≫ EDIT

jumon君のママちゃんへ♪

いえいえ、うちのお姉ちゃん達も、中3小5もなって、自分で自分達の部屋をキレイに出来ません。嘆かわしいくらいです(^^;(^^;
毎日、こらーi-191片付けろーーーーと怒鳴っています。
りこたんには、お片付けそのものも遊び感覚でやっていますが、この年頃のお姉ちゃん達は、言い方変えて優しく言うと付け上がってやらないし、怒ると反抗??まったく難しいです。せめて独立、もしくはお嫁に行くまでは片付けの出来る子に成長してもらいたいものです。

jumonママちゃんとこのお兄ちゃんはすっごく優しい子なので、きっとママちゃんの事を助けてくれる子になりますよ。ぜったい大丈夫です!

涙を流すのは「痛い」とか「悲しい」って思っているみたいなので、ちょっと心配をかけてしまいました。日記を書いてから思い出したのですが、ある女性が癌になってお子様を生んで病気と真剣に向き合いながら戦っていく姿の番組でした。末期の癌なので、現実にぶつかっていく彼女の姿に感動した時の事でした。
どうか、克服してほしいとそんな思いでみていました。
jumon君も、大きな手術や病気を克服してきた強い子です。彼ももうちょっとしたら、ママちゃんの気持ちの読める子に成長し、きっといいこいいこしてくれる日がきますよ。恥ずかしいからやだよ~なんて言われるようになる前に、今のうち、どんどんハグハグチュッチュッチュッチュしてベタベタのスキンシップしてあげてくださいね。手をかけてあげた分は必ず、返って来ますから♪
あの、jumon君のつぶらな瞳に見つめられたらたまりませんものね。楽しみにしましょう♪(*^.^*)

| ファンタジア | 2009/01/24 02:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/20-b2b578b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT