まとめ買い 育毛剤 疲れとか、悩みとか・・・ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疲れとか、悩みとか・・・

まず最初に、心あったかい、心強くなる、ありがたいコメント、そしてすっごく心の支えとなる真心のコメントを頂いておりますのに、遅れがちのコメントのお返事、ずっとたまったままでごめんなさい。
日記の更新をどうしても優先にしちゃってホントに申し訳なく思っています。
もうちょっとお時間をくださいね。




---------------------

さて、ダウン症の子供って、天使の笑顔とよく言われます。
本当にそうなのです。
このかわいさって言うのはなんていうのか、たぶんだけど、ダウン症の子を持った人でなければわからないかもというくらい、本当にかわいいです。

だけど~~~(T_T)。。
さいきんのりこたん先生は、ヒドイ、ひどすぎるぅ~~

何がだと思います?
ずっとブログを付き合ってくれてる方は、私の嘆きでだいたい推測できているかと思うのですが・・・
りこたんのイタズラっこさぶりは半端ではありません。
りこたんがイタズラをはじめると、「リコスケ」に変身します。
私は、リコスケには時々、悲鳴を上げたり、悲鳴を上げることも忘れるくらい恐怖におののき、そのままキゼツしてしまいそうになったりと。。。

今日のイタズラはハンパ無かったです。。・゚(´□`)゚・。。。

お昼、りこたんと私は、お姉ちゃんが今日から一学期の期末試験で早く帰ってくるので一緒に食べようと待ってました。
りこたんは相変わらず朝が遅かったので、お昼ちょっと位遅くなるのは平気だけど、お昼になってもドラマの時間になっても帰って着やしないし、「後どれ位で着く?」ってメールをしても返信ないし。。だから先に食べちゃいました。
1日1麺の我が家、今日はスパゲティです。
りこたんは、大人半分の量を食べました。
私たちが終わった頃にチョウジョが帰ってきました。
チョウジョもお腹を空かせていたので、すぐにお昼ご飯。
チョウジョとりこたんは、食後仲良くやっていたので、
「りこたんのことを見ててもらっていい?」と聞いたら、いいよと言うので、勉強は居間でしてもらうことにしてお願いし、私は、何日もまともに寝てない(不眠)せいで眠くて眠くて、お昼寝をさせてもらいました。

イヤ~な物音がして目を覚ましたら、りこたんが茶色になっていました。(汗
りこたんがと言うか、りこたんの着てたものがです。
床中、麦茶が撒かれて、その床に出来た麦茶の水溜り?で泳いでました。。。
見ると、冷蔵庫の中の麦茶、冷凍庫に入れてあったペットボトルの半分凍っていた麦茶何本か、
製氷皿ふた皿、冷凍食品、イチゴジャム、・・・
散在してて、床は麦茶と、いろいろ混ざって、ぐちゃぐちゃぬめぬめ・・・
「きゃ~~~~~!!!!

チョウジョは、私の悲鳴に振り向きもせず聞こえない振りして自室で勉強を続けています。

タオルで拭いて、しぼりにキッチンに、行ったら、トイレの前にはゆで卵が~~~~。。
3個分、ぐちゃぐちゃになって、散らばっています。
今回のゆで卵むきにくかったもんね。。むけなかったんでしょう。
ぐちゃぐちゃに力づくでつぶして、一部白身を食べたけど、黄身がくっつきてきて、ぺっぺと吐き出したようです。黄身のモコモコが嫌いなんで、ぜったい吐き出すりこたんなので、その残骸で想像がつきます。
どうりで部屋がへんな温泉地と言うか硫黄の香りがしたよ、(汗

洗面所には折りたたんでしまっておいた、10数枚のハンドタオルが入れられ、洗濯しなおし。(泣

口紅は先っぽがなくなっている。りこたんは赤くなっていないし、床にも口紅の絵が描かれてはいない。たぶんだけど、洗面所のお水の流れるところに流してやったのだと思う。
今回の口紅赤くない、薄付きピンクにしたので、白い洗面台にほんのりピンクの色が着いていた。。

とにかく、床をキレイに拭いて、拭きなおし、ダメになったものを捨てて、氷も半分解けて小さくなっていたの、この期に及んでも私の眼の前で手を差し出して口に咥えてカリカリやるから、私も、怒りました。
「おなかこわす~~~!!!」
いったい何個のこおりを食ったんだ???

流しに全てを捨ててから、リコスケをシャワーです。
ホントに泣きたくなりました。
確かに小さい子はイタズラします。
静かにしてる時ってけっこう恐ろしいことをします。
だけど、思いつきもしないことをりこたんはするので、本当に驚かされます。

リコスケを温かいシャワーで洗って、バスタオルで包んで、パンツを履かせてたら、うそみたいに、そのまま寝ちゃいました。
ドンダケ、疲れたのでしょうか?
言い聞かせもなにもする暇無く寝られちゃいました。

チョウジョは、勉強の世界に浸ってしまって、私の悲鳴も鳴き声も耳に入らずですし、部屋も片付いたところにジジョが帰って来て、そのまま彼女も宿題とか言ってお姉ちゃんと部屋に閉じこもり。。。私は、晩ご飯のしたくと風呂の支度を始めるしかありませんでした。


写真を載せたら、書くよりもラクなのですが、今日の修羅場はとても撮る気になりませんでした。
汚すぎます。麦茶の海のお部屋なんて、変な怖い映画よりもグロかったりしますので、私も記憶から抹消したくて撮りませんでした。


そんなこんなで、りこたんをあまり長く昼寝をさせたらまた私が夜中大変なので、ご飯が出来たら起こしました。
もっと寝たかったろうけど、然るべき時間に寝ないでイタズラばっかりしていたりこたんが悪いんだって言いながら、ご飯を食べ始めました。
りこたんは、ご飯のとき、ちゃんと手を併せて一礼してから、「いたらきまーーす!」を言います。
お姉ちゃん達が忘れても、りこたんはちゃんとご挨拶が出来て、とてもいい子です。
そういう手を併せていただきますを言うりこたんはめちゃめちゃかわいいです。

おかずと味噌汁を残しましたがごはんは全部食べてくれました。

食後は今日はデザートを抜きです。
お姉ちゃん達にもつき合わせました。

お風呂もとっととチョウジョ、ジジョの順番で入ってもらって、試験中だということで早く寝せました。

2人でお風呂にのんびり入って、上がってきてから、どうしてもDVDみたいと言うので、うーーん。。どうしようと思ったけど、「なやってぇ~」と言われて、一個だけだよと、わたしもひとつ、おかあさんといっしょのファミリーコンサートのDVDを見せてしまいました。

日記を更新しようかと思ったら、りこたんがあまりにビデオを真剣に見ているので見とれてしまいました。
いつの間に、こんなに上手になったんだろうと、びっくりするほど、うたのお兄さんお姉さん、たいそうのお兄さんのお姉さんの振りを上手に真似ます。私から見たら完璧に近いです。
何の歌だっけ?忘れちゃったけど、歌詞も上手に歌える部分も出てきました。

「じょうずだね~」「りこたん、すごいね~」褒めるたびにニコッてうれしそうに笑います。
その顔は、やっぱり、天使の顔ですね。
リコスケから、いつものかわいいやさしいりこたんに戻ってました。

どれだけ、悩みがあって、暗く落ち込んでいても、疲れが溜まって笑う気にもなれないでいても、やっぱり、りこたんの笑顔のパワーには、負けてしまいます。
今日のイタズラも、成長の証なのでしょうか。。。やれやれ先が思いやられますが、お姉ちゃんがいるからと安心して(いや、油断して)寝てしまった私が悪いのです。
不眠は、眠れないからと言って、昼に寝ちゃうとまた夜に寝れなくなっちゃうから、昼寝なんかしないほうがいいんです。
気をつけます。

さて、明日は、ママ友達が訪ねてきてくれます。
一応、外出をしようと計画しています。
たぶん、1日一杯お出かけとなると思います。
早く寝なくっちゃ・・・

rikotan 1m7days
画像、取り込んで無くって、HDの倉庫から持って来ました。
りこたんの生後1ヵ月、体重がやっと3キロ超えた頃です。
初心に返ると同じで、子供の赤ちゃんの頃の写真は時々眺めたほうがいいですね。
癒されます。そして、やっぱり、頑張らなくっちゃと前向きになれます。(^^)

ではではお休みなさい~~★

スポンサーサイト

| ダウン症 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

ドキドキ ハラハラしながら読みました(●^o^●)

りこたん⇒リコスケ変身☆
すごいパワーですね^_^;
後片付けお疲れさまでした。

ちょうど去年の夏…
病院のベッドの上でこのブログを知って…

りこたんが可愛くて可愛くて…

もちろん今でもお姉ちゃんになったりこたんも可愛いいです!

去年の今頃のりこたん…
マックで上手にポテトをつまんで食べていました(o^-^o)

それを見て…
「あぁ、上手にポテトをつまんで食べれるんだ…普通じゃん!」と点滴の繋がったままの我が子を見ながら「この子もマックたべたい~とか言うようになるのかなぁ~」と思ったりしてました…

先の見えない治療で不安いっぱいの中でホッとした時間でした。

これからも、りこたん&リコスケの活躍を楽しみにしてます♪

| けろすけ | 2009/07/02 23:19 | URL |

けろすけさんへ♪

おとといの晩、やっと書いたコメレス送信の時にトラブッチャッて消えちゃってショックで・・寝ちゃいました。
改めて書きますね。(^^)とは言え、とっても遅くなってしまったことお許し下さい<(_ _)>

実際、いろいろあるよね。お互いに。。
私も、りこたんを産んですっごく幸せな気持ちでいっぱいでいた5日目、退院を眼の前に「ダウン症の疑い」告知を受けとてもショックでした。でも、退院してまずやったことはダウン症の知識を得るための検索、検索、で知り合ったダウン症のお子さん達の先輩ママさん(パパさん)たちのお陰で、私も今のようにりこたんがとても愛おしい存在に思えこれから生まれてくるダウンちゃん、そしてその家族も愛情いっぱいの家族になればとの思いで、ずっとずっと‘りこたんライフ!!’を続けています。

だから、けろすけさんをはじめ、赤ちゃんダウンちゃんのママさんたちからこのように、りこたんとリコスケの活躍を楽しみにしているとのメッセージやお便りは心からうれしく生きていく証となり日記を綴ることが生き甲斐そのものとなります。

私自身もニンゲンなんで、落ちたり上がったりと忙しいときもありますが、でもでも、ずっと頑張り続けていこうとは思っていますのでどうぞよろしくお願い致しますね。

| ファンタジア | 2009/08/09 15:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/285-7d2ff630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT