まとめ買い 育毛剤 4回目のお誕生日を迎えて、 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4回目のお誕生日を迎えて、

4年前の8月15日終戦記念日、りこたんはこの世に生を受けました。
当時の日記・・・
逆子でなんどもなんども矯正の体操をしたり、そのために何度も診察も増えたりして、超高齢出産への挑戦でした。胎動とかが過去に体感したことのない感覚があったのでお腹の子は男の子とばかり思ってて、男の子の名前を考えていたり。。。
そんな中、いろんな問題とか私のもともと持っている病気の影響を受けたりでギリギリまで普通か手術で産むかまで決まらなかった・・・と言うか、産む時にどちらになるか医師が判断すると言われました。
そして、りこたんは、時間をせいいっぱい使って私のお腹に滞在し、りこたんなりに‘時期を見て’と言う感じに生まれてくれました。
普通分娩で元気いっぱいに・・・

2005-08-15-02
(2005年8月15日03:47 生まれてから産湯を浸かったあとのりこたん)


りこたんの産声、かわいかったなぁ~。
初乳、せっせと飲ませても飲んでくれなくってちょっとさみしかったなぁ~。
張って張ってしょうがないおっぱい絞って搾乳して、取っても・・・飲んでもらえなくて、ちょっとだけ今までと違ったことに、私、戸惑って・・・ほんのちょっとだけ小さいだけなのに、何故、ガラスの保育ケースなんだろうと。。。
私の質問に、赤ちゃんが小さめだから風邪を引かせない為とか、熱が少しあったから大事を取ってとか、そんな風に看護師に伝えられました。
「赤ちゃん疲れちゃうから、無理して母乳を長時間吸わせないで!」と怒られちゃった時もありました。
何となく、思い描いていた、母子同室の有名な産院のイメージとかけ離れ、今度のお産がもしあったら、ここは二度と使わないぞ~なんて、思っている筋違いな私でした。

でも、私、りこたんが授かり、生まれてくれて、幸せいっぱいでした。



生後6日目に‘ダウン症’のうたがいと言う告知を受けました。
生後7日目に母子ともに退院となり、退院検査の時にこれから、りこたんがずっとお世話になる東京の大学病院への紹介状をいただいたのです。
(りこたんの出生届けと名前は退院した日の夜に市役所に届けに行きました。)
ニックネームを“りこたん”と呼ぶと言うことは入院中に決めていて、退院時には家族にはもう「りこたん」で浸透してました。



そして、生後9日目の予約日には紹介状先の大学病院で検査を受けました。
2005-08-24
(2005年8月24日10:00病院へ向かう車中)

晴れて、正式に、りこたんは‘ダウン症’と言うりっぱな個性の持ち主とお墨付きをもらったわけです。
間違いないでしょうって確信持たれてましたから、21番目の小さなかわいい染色体が1個多い3個の染色体の検査結果を見て、もうこの頃には、“家族で力を合わせて育てていけば何も問題ない”、“この子は家族の気持ちを結束するために生まれてきたんだ”って思えるようになってましたので、先天性の異常とか治ることの出来ない病気・・・などと言う感覚は私には無くなりました。

最初は確かに、お先真っ暗みたいに落ち込み凹みました。
でも自身のお子さんが片肺しかなく大変な思いで育てられたけど、現在ではりっぱに体育の授業も受けられるようになり努力で国立をうけようとしている息子さんを持つお友達お母さんから、言われた言葉で『たとえ、どんな子供でもみんな使命を持って生まれてくるんだよ。使命のない子はいないんだよ』って。そうだなぁ~ってつくづく思いました。
また、退院時から、検索などでダウン症の事を知り、中には当時は今ほどではダウン症関連のブログは無かったんですが、見つけ次第読んでいくうちにドンドン癒され、そして元気になっていきました。
この経緯は何度も何度もブログに書いていますね。(^^)


この「使命」を持って生まれて来た赤ちゃんりこたんを大切に大切に愛情をこめて育てているうちに、少しずつ全国にネットを通じてたくさんのお友達、お友達ママさんが出来ました。

最初はコメントのやりとりだけでした。

そのうちに携帯のメール、お手紙、年賀状・・・お誕生日のプレゼント交換…のような、そして、お互いの子が入院したりするとお互いの子供の健康を案じ快気を祈るようになりました。

そうして、ファンタジア個人の日記を途中でやめて、りこたんライフとしてブログを開設することに至ったのです。

私自身がこうやって前向きになれたように、ダウン症のママさんになったばかりの新米ダウン症ママさんに少しでも安心して育児をしていただき愛情をかけて育てて行く事で親としての成長に繋がり、日々我が子から癒しのパワーをもらえるんだってことを伝えて行きたかったからなのです。

りこたんにもすこしづつ、ファンや応援してくれる方が出来、ダウン症の子供を育てていると言うより、もうかけがえのない宝物を育てているような気持ちで今をすごしています。
ブログも、りこたんライフから、りこたんライフ!になり、ちょっとだけお休みを挟み、今年の正月から現在のりこたんライフ!!と、名称も変わり(笑) ってタダ単に(!)びっくりマークがついたり増えたりしただけだけど・・・
でもエクスクラメーションマークを二つにしたのも、ちょっと思い入れがあるんですよ(^^)


さて、泣いた顔ばかりでは、せっかくお誕生日を迎えたりこたんに申し訳ありません。

場所は病院の入院中ではありますが、りこたんの生後7ヵ月頃です。
14.jpg

心臓の手術を受けました。満7ヶ月の月誕生日でした(2006年3月15日)
20060315_170319_02.jpg

元気に回復したりこたん。
13.jpg

20.jpg
りこたんの頑張る姿、戦う姿、そして笑顔そのものは親の生きがいとなりました。
25.jpg


これは、0歳10ヶ月頃
20060707_104532_02.jpg


満1歳のお誕生日(2006年8月15日)当日、初ケーキを頂きました。
20060815_190032_02.jpg

この頃、お腹の調子が良くなくて少し愚図ってから寝ちゃったんです。
20060815_192044_02.jpg
かなり汗かいてますね・・。かわいそう。
(実はこの数日あとに緊急入院、先天性の病気、「十二指腸狭窄」と検査で分かり、準緊急扱いの手術となりました。

手術室に向かう寸前のりこたん(2006年8月28日)
20060828_081345_00.jpg

オペ終了後のりこたん。
20060828_125624_02.jpg
心臓の手術の時は、お水やミルクが飲むことが出来たので大きな手術を終えたあとの割りに看病するのはホッとした気持ちのほうが大きくて苦しくなかったのですが、2度目の大きなお腹の手術の方は
手術前数日間、術後数日間と、絶飲食で飲むのも食べるのも、口内の唾液でさえも飲み込むわけにいかなくて管で外に出していたんです。
この手術直後の写真はパッチリ目を開けていますが、そのあとすぐにまた深い眠りに入りました。
心配している親に心配かけまいと目をあけてくれた、そんな感じでした。。
二回の手術の時の事は、ものすっごく昨日の事のように覚えています。(T_T)。。


りこたんは強い子です。
この2つの大手術を乗り越えてからは、すくすくと健康に育ちました。

療育にも通い出しました。PTは他のダウン症のお子さんよりちょっと遅いスタートでした。
20070720_141056_0s.jpg

りこたんは、1歳と10ヶ月と数日、(約1歳11ヶ月)で歩けるようになりました。
20070809_111935_0s.jpg
この年は猛暑でした。水浴びをさせました。裸にたらいと色気無いんですが…(2007年7月)

↓満2才のお誕生日の日。のり巻き食べてますね~(2007年8月15日)
20070815_133433_0s.jpg

2歳4ヶ月頃
20071211_085811_0s.jpg

2歳6ヶ月頃
20080302_133124_0s.jpg
カメちゃんちのアイちゃんのおさがりのカバーオールとお靴です。特にこの靴のお陰で歩けるようになったと言っても過言でないほどです。カメちゃんはずっと赤ちゃん時代以来衣料品、カタカタ、歩行器を譲ってくださって本当に本当に助かっています。

↓3歳のお誕生日当日(2008年8月15日)
20080815_135238_02s.jpg
新宿にランチのバイキングを食べに行ってました~。
りこたんはこの頃からかき氷フレークでした(^^;

去年の8月は水着を着てました。
20080806_141629_0s.jpg
たぶんこれ、ジジョの赤ちゃんの頃の水着のお下がりです。
今年こそ、タライとか、お風呂ではなくて、プールに連れてってあげたいんだけど…

3歳1ヶ月
20080915_152729_0s.jpg
りこたんはいろんなものが大好きですが、マックフライは外せません。
マックはどうしてこんなに子供の心つかむんでしょうね。
マックに行った時のりこたんのはしゃぎようは「これはまた連れて来てあげないと。。。」とつい思ってしまいます。携帯会員になるといいってりこたんのお陰で知りました。
その安さにありがたくなります。

20081002_144421_0s.jpg

この日を最後に、前のおうちを出ました。
今のおうちに引っ越すまでにお世話になっていたところでの空白の時間(デジカメを置いてきちゃって、携帯も使っていない時期もあり)あって、画像も少し途絶えます。(2008年10月2日)


りこたんの七五三は去年の11月15日に私とチョウジョ、ジジョの3人で七五三のお参りに行きました。
お着物も着ないで、一枚だけ携帯で撮った画像があるはずなんだけど・・・見つかりませんでした(T_T)。。
resize0014.jpg
でも撮影は12月に入ってから写真室で、パパがセッティングしてくれました。

デジカメをいただきました!
resize0519.jpg
これは、年が明けてから、アンパンマンミュージアムに行った時です。(2009年1月2日)

2月
resize1339.jpg

3月
2009-03-02 18_12_10№(002)

4月
DVC00032_20090817164827.jpg

5月
DVC10014.jpg

6月
2009-05-27 21_34_28№(045)

7月
2009-07-19 12_56_00№(004)

8月
2009-08-01 17_27_00№(049)


生まれてから、本当に4年も経ったんだね~。
振り返ったら、短いようで、たっぷり時間もかかってました。
だけど、あっという間でもあります。
なんだか、夢のように過ぎ去った気もしてしまいます。
でも、全て現実に起ったからこそ、こうやって、りこたんは私の前におりますし、4年間の積み重ねのような画像が軌跡として残っているんですね。。

たくさんのお友達が出来たことがいままでのいちばんの財産だと思います。
今、私たちを支えてくれている、ネットを通じてのお友達は、りこたんという存在が無ければ知り合うことは無かったと思います。
今月に入ってから、初めて、海外からもメールを頂きました。
りこたんのことをずっと見ててくれたんだそうです。
うれしかったぁ~!!

いつもあわただしく見直しもする暇無く、Upすることに気を取られ、内容なんて二の次のようなバタバタ日記でほんとうにすみません。
なんだか、しょうも無く毎日が飛ぶように過ぎてってばかりなので、いまだ、ダウン症の会にもなににも所属してないので、いつの間にかリアル社会の方では、取り残されたような状況です。
でも、こうやって毎日、毎日一方的に配信することで、私たち家族、そしてりこたんが元気で過ごしていることが伝わってくれて、安心感を持ってもらえたらうれしく思います。

お祝いのメッセージをありがとうございます。
お祝いのお品もまた画像を撮って、紹介するつもりです。
今まで支えてくれて本当にありがとう。
そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。m(__)m


満4歳、りこたんお誕生日おめでとう!!(2009年8月15日)
2009-08-15 23_39_04№(056)




うちのハードディスクは画像の倉庫として主要なのが三枚あって、Dドライブは約43G結婚前の職場やチョウジョ、ジジョの画像が入っています。
Eドライブは39G、Iドライブはなんと99Gも入っていて、ほとんどが画像と動画です。
途中、パソコンの無い時期や携帯の使ってない時期、デジカメの壊れた時期もあって、抜けた部分もあります。
見せたい写真は山のようにありますが、全部載せるわけにも行かないので、りこたんの歴史をちょっとだけ紐解くつもりでホンの少しですがこの4年のアルバムとしてピックUP して載せてみました。


2日遅れのUPとなりました。お待たせいたしましたm(__)m
画像が大きすぎて切れて見えるのがありますが、画像そのものをクリックしてくださると全体が見られますので、大きなりこたんのお顔を見てあげてくださいね。
スポンサーサイト

| 親の思い。 | 17:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お誕生日

お久しぶりです。
少し遅れてしまいましたが、りこたん、お誕生日おめでとうございます♪
たーくさんの画像で、りこたんが見れて嬉しかったぁ。
大きな手術も乗り越えて、愛情をいっぱい受けて大きくなったりこたん。
ホントにおめでとうv-344
4歳も元気いっぱいに過ごしてくださいね♪

| みきりこ | 2009/08/17 17:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/330-4b7d2fdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT