まとめ買い 育毛剤 10月だぉ~ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月だぉ~

まとめ日記(その1)

10月1日木曜日 (晴れ)

10-01-04
育成室の日でした。
お天気が良かったので自転車で行って来ました。
りこたん号と呼んでいた、りこたんの座るシート付きの自転車、前のおうちに置いて出てきちゃったので、今の乗っているママサイクルでりこたんとの移動手段はオンブです。
オンブして大荷物前かごに乗っけて走ってくるので、皆さん、「大変ですね」って哀れんでくれます。
しかも、りこたんは帰り道お決まりのように、背中で寝てくれます。
起きてたらしっかりと私にしがみ付いててくれるのに寝るとそっくり返るしハンパでないほどダラリンと寝るので私もりこたんにつられて大変ですσ(^_^;)
育成室は女の子もいるらしいんだけど、いつもその子がお休みでなかなかお会いしたことなく、いつもりこたんは男の子の中で紅一点
結構かわいがられています。

りこたんの成長で一番先に感じたことはお手手を誰とも嫌がらず繋げるようになったことです。
「せんせいとおともだち、せんせいとおともだち、あくしゅをしよう ぎゅぎゅっぎゅ~♪」という歌で片手は先生、片手はお友達と手を繋ぎ円陣を組む時があるんですが、重度のしょうがいの男の子でも手を出してくるまで待ってあげて優しく握ってあげてるところを見ると胸がきゅんとなります。
りこたんは物をとりあげちゃうようなおともだちには「あっぷぅ~!」って言って怒ったりするけど、お手手を繋ごうとかそういうときは優しいんですよ。おもちゃの順番も「かして」を言って貸してもらうよりはまずはお友達に先に貸してあげてからそのあとにゆっくり使う、そんな子になりました。
大成長です。

10月2日 金曜日 (大雨)

10-02-04

ジジョの小学校の「子どもまつり」に広報委員の取材を兼ねてりこたんと遊びに行って来ました。
この日の事を書いた日記はこちら
ここの小学校にもダウン症の子どもが入学・卒業したことはあるそうです。
現在はダウン症の児童は1人もいません。
りこたんは来春から保育園を2年保育したあと、小学校に入るとすると学区のここになるかもしれません。
今、広報でお世話になっているお母さんたちとかなり親しくなったのですが、そのお母さんたちのお子さんはまだ1年生とか2年生なので、りこたんが小学校に入学したとするとまたご一緒出来るかもしれないです。
小さな小学校ですが、いろんな活動・行事に一生懸命で私はこの地域と小学校が大好きになりました。つくづく子ども達の成長が楽しみです。

雨がひどかったです。でも・・・タクシーを使うほどの距離でもないので、帰り道はりこたんをオンブして傘差しておうちに戻ったので親子で初めてずぶ濡れになりました。(T_T)。。
ところがりこたんは楽しかったみたいです。(>_<)
帰ってから2人であったかいお風呂に入りました

先週、りんご10個で300円で売っていたので買って来たら、本当においしくなくってびっくりして、砂糖を入れて煮てみたら、子ども3人とも大絶賛してパクパク食べてくれてあっという間に無くなりました。ので、私もゆっくり味わいたくて、またあのおいしくないりんご10個で300円のお店に行き、買ってきました。なんと同じ値段で11個ありました。で、チョウジョとジジョにりんごの皮むきの練習をしなさいといいつけ、私がお風呂に入っている間に皮を剥いて貰いました。
10-02-05
大きいお姉ちゃん達がいるということは実に重宝です(*^.^*)
小さなりんごなので1/4カットでも食べやすい大きさなのです。
うちはレモン汁も入れないで本当にただ、水とお砂糖で煮ます。しかもサクッと煮るだけです。
しつこく煮るとべちゃべちゃになっておいしくないからです。
うちのりこたんはりんごの煮たの超大好きです。
みなさまのお子様もりんごのペクチンは腸の働きを整えるので是非食べさせてみてくださいね。
10-02-0610-02-07


10月3日 土曜日 (晴れ)

地下鉄に乗ってひっさし振りに飲みに行きました♪

10-03-01
手すりを頼るけど1人で降ります。手を貸すとりこたんたらぶら下がって歩きたがらなくなるんです。
変な子ですね(>_<)。。だから急がない時は好きなようにゆっくりと歩かせたり階段登り降りをさせています。
10-03-02
りこたんはアシックスの靴がお気に入りです。
13.5センチがちょっと小さく感じるようになりました。
ちょうどいいサイズを先日会ったお友達のワク君から頂いたので、近々お天気のいい日に洗ってきれいにしたら、私も、ちいちゃなダウンちゃんにお譲りしようかと考えています。

到着したのは都内の低価格で頑張っている居酒屋さん「さくら水産」。
10-03-03
1品50円からいろいろあるけど、とにかく安い。これはりこたんの大好きな魚肉ソーセージ1皿50円!マヨネーズが添えられてて、りこたん大興奮(^u^)

10-03-04
相変わらず大好きなポテトフライもエッジカットだけど自分でケチャップつけてぺろりと食べちゃいました。
10-03-05
安くていっぱい頼んでしまって満腹通り越して苦しくて死にそうでした。σ(^_^;)
ごちそうさまでした。(^∧^) また行きます!

10月4日 日曜日 (晴れ)


ふれあい動物園のある公園に行きたいと思い、朝になって検索し調べてその結果、ここに行って来ました。
最寄り駅はお花茶屋駅とカワイイ駅名です♪
何よりもうれしいのが無料で遊べるのです。
 
りこたんは毛のふわふわ系の動物が大好きです。
それと大きくないことも大好きの条件のひとつです。
だから、うさぎさんは大好きです。
でもこの時はじっとうさぎさんを見てる男の子の方が気になってたみたいです。
10-04-01

次にヤギさんです。
10-04-02
このくらいまでの大きさは大丈夫のようです。
お腹に赤ちゃんがいるようでした。
りこたん、お母さんヤギさんのお腹とか背中とかヨシヨシして撫でてました。

りこたんはモルモットの体験抱っこが大好き。
もう3度目の経験になるかと思います。
この日は小学生のお姉さん達のボランティアさんがお手伝いしていらっしゃいました。
10-04-03
タオルを縫った専用の布をひざに敷きモルモットを乗せるのですが、
品定めまでしておいて、りこたん、おひざに乗せたとたん、じっとしてる大人しいモルモットちゃんをぽいっと払いのけ立ち上がってしまいました。(>_<)。。
今回はりこたんからパスされました。
今日はながめるだけにしました。
抱っこした一瞬の写真は撮れずに終わりました。
(せっかくふれあい動物公園なのにねぇ~)(^^;

10-04-04
カートにも乗りました。こぐタイプのですが、りこたんどんなに教えても覚えようとする気がなく、こいでくれませんでしたので、母がせっせと押してあげました。
10-04-05
巨大ジャングルジム風の遊具で遊びました。
大きな滑り台もあります。
とっても子どもだけでは危険な部分が多く、かと言って付き添いが私だと頼りなく。。。
りこたんは怖いもの知らずにどんどん登るしチャレンジャーだし・・・

私は怖くて登っても滑り降りれないから、階段逆そう(?)で降りて行ったり(T_T)。。
りこたん捕まえるの大変で、付添い人の役に立ってませんでした・・・(;´Д`)

本当はね、これに乗せたくって行ったんです。小さな子どもを乗せていますよね。
10-04-06
すっごいかわいいポニーです。
りこたんは近くの柵に連れて行っただけで怖がってフニフニと泣き出しました。
巨大なすっごいアスレチックな滑り台は怖がらないのに、かわいいポニーを怖がって、りこたんって変~σ(^_^;)

今日は日記の穴の部分の、10月1日から4日までのまとめ日記を書かせて頂きました。

※チョウジョからつまらない日記と言われちゃいました。(>_<)。。
彼女や読んでおられる皆様に私の日記を携帯小説並みにドラマっぽく期待されても仕方ありません。
私はあくまでも、3人娘のうちの末っ子をダウン症として授かり、その末っ子りこたんの成長の記録を日記にして綴っているものなのです。
要するに作り話ではなく、ノンフィクションであり、さかのぼって見た時にあの時こうだったああだったと思い起こせればそれでいいと思っています。
でもその代わり、私の出来る範囲でりこたんにはいろんな体験をさせようと思っています。
見てくれた皆様にはつまらなく感じてしまうこともあるかと思いますが、どうぞ、末永く見守る気持ちで付き合ってくださるとうれしく思います。
長々とお付き合いありがとう。o(_ _*)oぺこ

スポンサーサイト

| 日記 | 22:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログの目的は人それぞれで、洗練された文章で
個性が光り、エッセイとして出版できそうなくらい
センスの良い、オシャレなブログもあるし
ほのぼの癒し系ブログもあるし、
必ずオチのある、ユーモアの効いたブログもあるし
いろいろですけど、私たちのは(って一緒にしては失礼ですが)
どちらかというと育児日記代わりというところもあり
時には何かをみんなに発信したいということもあるけれど
たいていは、日々の記録、成長の記録なんですよね。
だから、特別ドラマティックなことなど、そんなにあるわけではなく
そういうなんでもない日常の記録が貴重なんだと思います。
そういうなんでもない日が、どれほど大切でありがたいことかを
確認するための日記でもありますね。
私は、育児日記になるほど、まめに更新できないので
何かイベントのあった時の記録、という感じになってますが
本当は、ファンタジアちゃんみたいに、毎日記録に残せば
日々の変化も小さな喜びもしっかり足跡に残っていいなと思います。

「なんでもない」」と書いたけれど、このまとめ日記の数日だけでも、
りこたん、ずいぶんいろんな体験してますね!
こんなふうに日々いろんなところに行き、いろんなものに触れ
りこたんはとっても心豊かに育っていると思いますよ。
お友達とのやりとりも少しずつできてきて、楽しみですね。

| カメ | 2009/10/17 08:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/392-4834aa12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT