まとめ買い 育毛剤 りこたんワード りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

りこたんワード

ぽろぽろから、シャワーのようにジャーっとまではいかないかもしれませんが、徐々に増えつつある、りこたんのボキャブラリー。
今日は、あれ?っとかへ~って、思ったのが、今までに無かった、疑問?かな、変だと思ったからかな?
「あれー()?」を連発。
そして、「ええー()??」とこれもまた尻上がりに連発。
どこで覚えたんだろう?
けっこう面白いんです。

今日は今住んでいる「名ばかりマンション」のアパート的我が家σ(^_^;)で工事が入ったため立会い目的の在宅命令があって朝からずっとりこたんとおうちで居りました。
ジジョも学校の行事で土曜日登校があったので月曜の今日は振り替えでお休みでした。
おかあさんといっしょ系の教育テレビが終わってからは、お絵描き、ブロック、タワーカップ、おもちゃいろいろやってました。
何かを自分でやってると、黙々と積んだり描いたりしてますが、私が手を出すと、「あれ~?」なにをふしぎに思うんだろうね。(*^^*)
かわいい言い方なので、私も真似します。「あれ~~??」
するとケラケラ笑います。
りこたんも「あれ~~??」

「ええ~~??」の時はちょっと納得がいかないときのようです。
もうちょっと様子を見て、何を目的に言っているのか私も探ってみますね。
日々、ちょっとずつ変化していくので面白いですね。

-----------------

今朝、ご飯を食べさせていたら・・・
どうしても、足がちゃんとしないでお行儀が悪く何度も注意し、何度も直しました。
りこたんのほうがとうとう我慢ならないって感じで椅子から降りてしまってご飯も中断。
私は食べたくないのと思って、どうして今朝は食欲ないのかと考えてしまってました。
そしたら、りこたん、下腹部を押さえて、「うんちー」って言ったんです。
私は、また足の行儀の方に気を取られて、ウンチに気がつかなかったんです。
でも、先に先にと気がついてしまってた、今までの私が逆にりこたんの言葉の出るのを遮ってしまってたように思えてなりません。
ちょっとボケているくらいで、ちょうどいいのかもしれません。
私が気がつかないでいるからりこたんはギリギリのところで、なんとかせにゃならぬと言葉を搾り出したのかもしれません。

「そっかぁ!ウンチだったのーー!!えらいぞ~!それトイレ~だぁ~~!!」とトイレにダッシュ。
りこたんは、トイレを誰もゼッタイ居ないと分かっててもノックします。トントントン・・・
そして、あけて、補助椅子置いて、パンツを脱がして、座らせます。
今日は、座らせたとたんにまずオシッコが出ました。
「オシッコちー出たねー。ウンチも出るのかな?」と言ったら、うんとうなずきます。
うんちっちーの歌を歌います。ウンチはそう簡単に出ません。
お腹撫でてみようかな?って思って、おへその下のほうに手を当てて、ちょっとお医者さんの触診のように少し押してみました。
その反動かどうか分かりませんが、ぽとぽとぽと・・・
きゃぁ、珍しい。緩めのウンチでした。
しっかり出たらしく、りこたん、トイレットペーパーを指差します。
「もう全部出たの?」
「うん!」
「えらいね~」
とにかく褒めて、グッジョブのサインをお互いに交わしました

おトイレでオシッコとかウンチとか出来ると、気持ちいいね~と言うとりこたんもにっこり。
本当に嬉しいです。
お誕生日が近い頃は、オムツの外れそうにないことに、不安で不安でいっぱいいっぱいでしたが、お誕生日を過ぎてしまったら、りこたんは他の子よりも優れている部分もちょっとはあるんだから、オムツ位、小学校までになんとか外れればいいんだ、くらいののんびりした気持ちになろうと開き直ってみたんです。
育成室での自己紹介の時も、目標は小学校に入学するまでにオムツが外れることと言いました。(9月の末)
開きなおってから、そんなに月日も経過していません。

あぁ、やっぱり心の余裕って必要なんだなって思いました。

ピリピリのガミガミは、ダメですね。
特にこのダウンちゃんは。私はそう思います。
私は、女の子だけだけど、3人のとても個性の強いそれぞれの子供たちを育てて見て、経験上そう思います。
のんびり育つ子なのだから、こちらも、のんびりした気持ちで教えたり対応したりしていかなくてはいけないんですね。

先輩ダウンちゃんのYUKAちゃん【学級文庫 (YUKAの詩)】のお母さんのKimikoさんが私にお話してくださったことがあります。
「この子達は、思っている以上に理解していますよ」って。
私の胸にはずっとその言葉が刻まれました。
(Kimikoさんのブログ、またホームページにはたくさんのヒントやためになるお話がいっぱい、是非、訪問してご覧になってくださいね)


本当にそうなんです。もしかして、この子はどうせ言ってもわからないし、みたいなあきらめの境地で知らず知らずそういう接し方をしていたとしたら、言葉が出ない、オムツが取れないって嘆く親の私よりも、『○○をしてほしいんだけど、○○ってなんていうのか言えないの~』って心のどこかで叫んでるのかも知れない・・・。
私の思っている以上にりこたんは理解しているんだと思って、質問形式にして、答えさせるように日頃の会話を変化させました。
まだ、言わせよう、言葉を教えようは、形成の途中だから早かったのかもしれません。やっと機は熟しはじめたのかもしれません。

うん、というお返事が、はいに変わり、どうして、足をちゃんとしてれなかったのか、は、おトイレに行きたかったからと、必要が言葉を生むように、日刻み、時間刻み、そして分刻みでりこたんは成長しています。

あぁ、イライラしないで、ゆっくりしたきもちで今日もりこたんに付き合えた。よかったと心から思いました。

--------------------

(今日のりこたん 11/16)
(朝、写真なし、肉じゃが、ご飯、コーンポタージュ)

11-16-01
(ランチ=ハンバーグ、目玉焼き両面焼き、ご飯、お茶、プリン)

11-16-02
(夜、海老シュウマイ←冷凍をチンのやつ)

11-16-03
(夜、きつね&お肉のうどん)

11-16-04
お風呂上りの牛乳。

11-16-05
おやすみなさい★
(ほっぺの赤いのは、突っ伏して寝ていた跡ですので大丈夫)

写真だけ、追記になりました。<(_ _)>
スポンサーサイト

| 成長発見 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

言葉の出始めって面白いですよね~。
そういう時期に、一番の理解者であるお母さんが
そばにいて、カタコトの言葉でも、
何か言おうとしているのを受け止め
それにきちんと返してあげることで
言葉は育つと、何かの本で読んだことがあります。
言葉の出始めの時期は、集団生活だと
見過ごされてしまうことがあるので
しっかり受け止め理解しようする身近な存在が
いてくれるのが良いというのを読んで、
早めに保育所入れた方がいいかなと思っていたのを
私も考え直しましたから。
だから、りこたんも、この時期、ママと一緒に過ごせて
たぶん、今言葉の芽が、いっぱいいっぱい
土の中で育って、出てくるのを待っているところだと
思うので、良かったなーと思います。
聞こうとしてくれる人がいる、お話したい体験がある、
そういう子は、いっぱい言葉の種を持っているので
期が熟せば、あふれるように出てくるそうですよ。
これから、どんどん言葉のやりとりを
楽しんでいってくださいね!

| カメ | 2009/11/17 05:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/428-0ca2db4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。