まとめ買い 育毛剤 りこたん、1歳11ヶ月です! りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りこたん、1歳11ヶ月です!

正座でパソコンのりこたん


りこたんは2005年8月15日に生まれましたので、昨日の7月15日で満1歳と11ヶ月になりました♪
(相変わらず散らかっててお恥ずかしいおうちですが)昨日、お風呂上りパジャマ姿で、正座でおちゃんして(座って)パソコンをやってました。NHKのいないいないばぁという番組のワンワンが大好きです。そのサイトのお絵かきです。どうぞお試しください。⇒ KIDS WORLD いないいないばぁっ!  
ずいぶん、後姿をみてもしっかりしてきました。
アンヨもきっともうすぐです。
そうしたら、保育園へのお預けが出来るかもしれません。
でも、3歳からだと知的障害とみられる就学前の児童を預けられる知的障害児通園施設に入れられます。バスのお迎えもあるんだけど、、まだ、もうちょっと悩んでみたいと思います。

りこたんは、お肉があまり好きではないです。ウィンナーもハンバーグも嫌いです。なのに、ハムは細く切るとけっこう食べてくれます。やわらかく揚げたチキンだとそのお肉を細く裂くと食べてくれます。
ご飯もちょっと硬いともう絶対だめですね。モチモチっとしたごはんか、おかゆで無いとべぇ~~~のペッペです。。(まったく・・・)
でも納豆ご飯、カレーご飯だと普通のご飯もしっかりと食べてくれます。
そんなりこたんは野菜好きでそれに関しては私も驚いちゃいます。
先日は揚げたての天ぷらを卓上に出したら、それはりこたん以外の家族のおかずのつもりでしたが、猫のようなりこたん、時々泥棒猫ちゃんのように野菜天のなかのピーマンの天ぷらをパクリとつまみ食いをしました。どーせペッと出すと思ってみてましたら、それはそれはおいしそうにカリカリと揚げたてのピーマンを食べ終えちゃいました。天汁もお塩もつけないやつをです。かぼちゃの天ぷらも好きです。なのに、海老の天ぷらはべぇ~~~~なのです。
前々から、キャベツの千切りは「生」なのに、良く食べます。これもマヨネーズもドレッシングもソースも無しで味の無いというか、キャベツそのままの味を楽しんでます。が、なんと最近は(生の)葱の刻んだの、とか、オニオンスライスと・・・お姉ちゃんたちが苦手なやつもへいっちゃらな顔で食べちゃいます。
最近はまってるのは「海苔」特に味付けの海苔・・・そばとか、そうめんには刻み海苔をたっぷり乗っけて出す我が家・・・。りこたんが好きなため、最近は「お徳用、味付け刻み海苔」と言う特大の海苔を卓上に出し、食べ放題にしてますが、姉妹3人で争奪戦です(笑) ワカメも好きなので、3人ともすごい緑の黒髪です(関係は分かりませんが)


おトイレは、おとといも昨日も皆の前で、ウンチクリンを意思表示し、おとといは泣きながら、出血して巨大なウンチクリンを海亀の産卵の如き出し、昨日は楽チンに出たので泣かないでスッキリ出しました。繊維質、と、豆類はウンチクリンをガンガン出してくれますね。
明日、2ヶ月ぶりの大学病院の診察の日ですので、切れ痔になってしまったこと、それと心臓の手術跡が赤くなってしまったことを相談しようと思ってます。

言葉のことですが、最近、実におとなしくなってしまったりこたん。
どうも、無言で夢中になって何かをするようになってしまいました。
無言で夢中と言うことは「集中」してるってことでもありますが、なんにも話してくれないのは寂しいです。
でもね、一生懸命「こんにちは」と「ありがとう」を教えているので、ジェスチャーでは必ずやってくれます。
「りこたん、こんにちは!」と声をかけると(^^)って満面の笑みになりペコリと頭を下げます。どもども、とかどもどもども・・・と2回も3回もペコペコをしてくれるときもあります。そして、何かを手渡す時とか食べるものを渡す時、「りこたん、ハイどうぞ」と言うと。やっぱり(^^)っと笑ってりこたん、ペコリします。たまに、うまくいくと『あじだどう』と言ってくれます。
りこたんは奇声を上げるときはものすっごい音量ですが、おしゃべりの時は小さめのかわいい声です。その声は本当になんていうか、あまりにかわいい声なので、そのかわいさをどうにかして録画をして音をとりたいのですが・・・なかなかタイミングが合いません。
いつかきっと、りこたんのかわいいおしゃべりをご紹介できる日が来ると思います。どうぞ、引き続き、チェックしていてくださいね。

言葉ではあとは「うまうま」をよく言います。

何かをして欲しいと、その必要なもの、欲しいもの、やって欲しいものを人差し指で指差します。そのまた、しぐさがかわいい。
人差し指で指指しながら、何かを言ってます。これは聞き取れません。 「ちっち」とも聞こえるし「ちゅっちゅ」とも聞こえます。小鳥がさえずるかのようなかわいさなのです。本人はきっと何かの意味を込めて言ってるんでしょう。

かわいいなぁって思うしぐさでは、前にも1回書きましたが、りこたんはおいしいおいしいの表現が変わってます。普通、おいしい表現って自分のほっぺたに手を当てたり自分の頭を撫でたりするのではないかとおもうのですが、うちのりこたんは相手の頭をナデナデします。たとえばあ~んして食べさせた、私の頭を撫でたり、「りこたんうまうまおいしいか?」と尋ねたじいやんの頭を手を伸ばしてナデナデナデナデします。りこたんにナデナデされた大人たちはみんな、デレデレ、そっかそっか、オイチーでしゅかと♡目になってしまいます。
マッサージも良くやってくれます。私の事は腰の辺り、じいやんのことは背中をなんだか、上手にモミモミしてくれます。マッサージは桜姫が良くやってくれるので見ていて真似っこしてるんですね。

確かに真似っこは上手になりました。
油断されません。何を真似されるか・・・危ない、危ないです。



近所にりこたんの2歳年上で今4歳になったばかりのとてもかわいいお顔立ちで言葉もとても進んでる女の子でサオちゃんって子がいます。親の私から見たら、とてもおマセで、あまり家の子とは遊ばせたくないタイプですが、子供同士のことだから仕方ありません。。
先日、お姉ちゃん(的立場)としていつも遊んであげてる桜姫がサオちゃんから・・・
『りこたんって、へんなかお~』って言われたと帰ってきました。
思わず、桜姫に聞き返しました。
「えー!?サオちゃんがりこたんのことを変な顔って言ったの?で、桜はなんて答えたの?」
「なにも答えなかったら、サオちゃんが『なんでー、りこたんはへんなかおなの??』と聞いてきたの・・・」と悲しそうにボソッと桜姫は言いました。
「バカだね~。そんなの。りこたんかわいいのに、何でそんなこと言うの?って逆に聞けばいいんだよ。だって、桜はりこたんのこと変な顔だと思う?(桜はううんって首を横に)りこたんかわいいよね(桜はうんとうなずく)??。でしょ?自信持っていいんだよ。これから、だんだん、ダウン症だってことがますます、他の人の目にも分かるようになってくるといろいろ言う人も出てくるから、そんなのに、負けるなよ」
桜は元気に「うん!」と答えてまた、サオちゃんと遊びに行きました。

ちょっとムッときてしまいました。

サオちゃんのママと言えば、最近ダイエットに成功し、かわいく変身したお母さんで、私と月に1度の交通安全指導の旗持ちの一緒のペアです。
私は何組も横断歩道を渡る子供達を通す時に、何十人、たぶん・・100人以上いるかと思う私達の担当の地区の子供達には必ず「おはようございます!行ってらっしゃい!気をつけてぇ~!」を1人ひとりに呼びかけるように声かけます。残念ながら、お返事の出来る子は10人に1人くらいと寂しいものです。こちらから声かけなくてもおはようを言える子はホンの1人か2人です。。。子供達も子供達ですが・・・そのサオちゃんのお母さんは「おはようございます」の声かけをしないんです。さらに・・・サオちゃんに「桜姫とは遊ばないで」なんて言ってるんです。おマセでも正直な4歳児なのではっきりと私に教えてくれるので知ってるんです。
サオちゃんの、りこたん変な顔発言は、サオちゃんの心から出たものではなく、サオちゃんのお母さんが何かの形で言ったものを聞いて、そして出た言葉ではないかと思いました。

ま、私は、りこたんはダウン症だから、これから先何があるか分からないけど、人の子供を「変な顔」発言するような子供に自分の子を育てる気はありませんし、そんな人、相手にしません。だって、ダウン症の子はかわいいんですもん。近所にはダウン症ではないけど染色体異常の障がいを持った子がいます。その子も本当に本当にかわいいんです。素直にかわいいと言ってますし、その子の母親もりこたんのことをかわいいと言ってくれます。気にしないことが一番です。
そして、おマセにならなくっていいから、元気良く挨拶が出来る子に、娘3人を育てたいと思ってます。

前から言ってるように、ダウン症も、しょうがいも・・・個性のひとつです。私はへんな顔発言の親には決して負けません!





ワッカを気に入ってかぶって輪投げ?の的になるりこたん



(旧ブログからインポートし新ブログへ移行しました。カテゴリは「親の思い。」から『過去記事』へ変更しました。 2009.11.20 )
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 09:05 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かわゆい♪

こんなにカワイイりこたんを「へんなかお」なんて言う
感覚の人は、ほっておけばいいですよ~。
だって、こんなにかわいいんだもの!
確かに、少し大きい子どもたちの中には、
何か”違い”を感じるのか、ジロジロ見たり、
何らかの言葉でそれを表現する子もいるけれど、
それは最初だけ。何度か顔を合わせるうちに、
みんな、この子たちの魅力に引き寄せられちゃいます。
アイも、たまにしか顔を出さなかった児童館では、
子どもたちも、何となく遠巻きにしてましたが、
保育所では、毎日毎日たくさんのお友達に
「アイちゃん、カワイイ~!」と寄ってこられて
すっかりアイドル状態です。
親しくなっても、何か言うような子には、確かに
「大人の目」が入っているのかもね。
ま、その「大人」の、心がカタイのでしょうが、
むしろ、かわいそうな人、と思うだけですね。
それにしても、りこたんは、ほんとお利口さんだね。
トイレもえらいけど、お野菜をいっぱい食べるように
なったのは、ファンタジアちゃんが料理上手だからだね。
うちは、二人とも野菜嫌いで、それは、私のレパートリーが
少ないからだと思うので、野菜たっぷりのお料理の
レシピ(ただし簡単なの!)を、ぜひまた伝授してくださーい!

| カメ | 2007/07/16 15:26 | URL | ≫ EDIT

ウチの保育園にもいるなぁ~
子供はお世話したいしたいなのに、ママが「遊んじゃダメ」って言う人が...
私は心の中で「ちっちぇ~!」と叫んでいますo(〃^▽^〃)oあははっ♪
あいさつしない人もいますね。。またまた「ちっちぇ!」ですが(^_^)
溶けたチーズは食べるのに冷たいナチュラルなのは食べないとか、 野菜はてんでダメなので、カレーかシチューかあとはコンソメ味だと食べたり、 隠し、混ぜ込み系です。
わが家の喰わず嫌い王でした。

| まつ | 2007/07/16 15:55 | URL |

何だか・・・

うーん、せっかく桜姫ちゃんが遊んであげているのに、恩を仇で返すような親子は、もうプンプンです!
思いっきり距離を置いてしまうかも。。。
でもなかなかご近所さんだとそうはいかないよね。
そのお母さん、可哀相なひとだね。
桜姫ちゃん、とっても偉いね!
嫌な事言われても、イジワルしないで遊んだり
りこたんの事もちゃんと理解している。
ファンタジアちゃんの気持ちはちゃんと届いているね♪

| きゅー | 2007/07/16 16:24 | URL |

りこたん、かわいい。

| みゆきちゃん | 2007/07/16 19:30 | URL |

うわぁ~・・・。
りこたんが変な顔なら、うちの子はどうなるんだろう????
りこたん、うちらのアイドルなのに、そのりこたんに「へんな顔」言うて、その子って「どんだけぇ~」ぐらい、さぞや べっぴんさんなんでしょうね?? 子供も、親も 顔おがんでみたいです。 なぜか、ムカついてしまいました。
うちらのアイドルに何んて事いうねん!! 
りこたんは、絶対 カワイイ!!!

| 亜美ママ | 2007/07/16 22:04 | URL |

笑顔の天使は普通の子

パソコンの前にちょこんと座ってもう英才教育?こんなちっちゃい頃からマウスで意思を表現できるってすごいですよね。私ら生まれた頃にはそんな環境全くないから。
「変な顔」のひと言に過剰反応ではないでしょうか。健常者だろうが障がい者だろうが、今まで経験がない顔立ちに会ったから変な顔なんです。私でも、緑の髪の毛やブルーの瞳を最初に見たときは、やっぱり変な人と思いました。うちの大介にしたって、遊園地で遊んでいても、指を指されて怪訝な顔をする子供をよく見かけました。小声で何か言ってるのです。そんな時でも、通っていた小学校の子供たちはそんな反応ありません。「だいすけちゃ~ん、おはよう」とニコニコ挨拶してくれていました。これは単に経験のあるなしなんです。障がい児を身近に接してる子供とっては変な顔でなく、普通の子なんです。いつも見慣れた顔ですもの。
ここは、やはり、障がい児の親がおどおどしたり、こそこそ逃げ出したり、逆に相手に食って掛かる事は逆効果です。どうどうと普通のありふれた子なのよという態度を見せつけるべきです。何たって笑顔の天使でっせ!うちの子はってね。

| 大介パパ | 2007/07/17 01:08 | URL | ≫ EDIT

そうそう、自慢の子でっせ!
まぁ 『普通』にこだわる人がいるのは確かで
子供の前では 決して言ってはいけない事を言ってる大人がいる事も確かなんだろうね。
人の振り見て我がふり直せで もう一度自分もそんな事がないか
身を正すことにいたしましょう。
どうぞ 子供が大人を育てる事も多いのだと 大人達にも教えてあげてくださいな。
サオちゃんも ママを育ててくれたら良いんだけどな~。
ま、こんな子は どこにでもおります。凹まないようにね!

| may | 2007/07/17 16:11 | URL | ≫ EDIT

カメちゃんへ♪

うん、私もカメちゃんと同じ感覚ですよ。正直に言うと、私自身が今ダウンちゃんの魅力に取り付かれているくらい、自分の子も他の子もネット上で知り合った子も病院で知り合った子もリアルでお付き合いしてる子も、みんなみんな本当にかわいいと思ってます。
それにありがたいことにりこたんはよくかわいいと言っていただけてますのでこれは親としてなんて幸せなこと・・・!!ってくらいに思っているのです。
私自身も、決して美人の類ではないのですが、自分で性格ブスではないからそれのほうがいいのだ!なんて変な自信満々なところもあったりしてます。
そのサオちゃんのママの態度は、私は人間としてあってはいけないと思うのです。ただ、それをことさら、ワザワザ大介パパちゃんが懸念するように食って掛かりになんか行く気はサラサラありません。どうか、ご心配なさらないでください。カメちゃんと一緒ですよ。かわいそうな人と思ってますし、そう思って今回記事に書いたのです。
私の意見は記事中にあるとおり、自分の子をそんな発言のするような人には育てないと言うこと。そして、そんなことを言う人には相手にしませんと言うことです。大丈夫です。ぜんぜん凹んでませんし、喧嘩しにも行きませんから(笑)
アイちゃんのように、りこたんもきっと保育園とか学校でアイドルになって欲しいなとそう思ってます。ファンタジア、肩の力を抜いて頑張ります!

| ファンタジア | 2007/07/17 18:05 | URL | ≫ EDIT

まっちゃんへ♪

おお~、その『ちっちぇえ』・・・
(^m^)いいね~
まっちゃんのその感覚好きi-175
そうだよ、あたし達はそんなちっちぇえ人間でも器でもないわよね!
どうであっても(自分の子が健常だろうとダウンちゃんだろうと障害あろうと)人間である以上「挨拶は基本」だと思います。
りこたんは相手の誰をもニコニコに出来る魔法の笑顔を持ってます。まだ「こんにちは」が言えませんけど、でも満面の笑みでこんにちはを言ってるのと同じなのです。
それを感覚として分かる人と、分からない人では、ニコニコのダウンちゃんの顔を変な顔なんていうのは心も人間的器も母親としての才覚も全てが「ちっちぇえ」んですよ。本当にかわいそうな人です。
過剰反応してるのとはちょっと違うんだけどなぁ~・・・
お食事のことは、叱らないで、そしてわがままを全て許すんでなくって、きちんと教えていきたいと思ってます。
とにかくとにかく出来た時は褒めまくりですね。喜びますから~
(^^)褒めて褒めて褒めちぎって食べさせましょう。えら~い!ってね。HUGは大事よ~

| ファンタジア | 2007/07/17 18:16 | URL | ≫ EDIT

きゅーちゃんへ♪

いやぁ・・・ごめんね。
きゅーちゃんまで、嫌な思いをさせてしまいました。ちょっとむっとくる事柄でしたが、私が、今回メールでこんなことあった、あんなことあったとお知らせするんではなくって記事にしたのは、こんなこと言われたけど、将来にわたりまたこんな経験するかもしれないママチャンたちに、「一緒に」「気にしない」ようにしようと呼びかけたかったのが一番の理由なのです。
医者からだって、お産後、ダウン症とは独特の顔つきとか猿線とか・・・知的障害を知恵遅れと言う表現をされました。もうちょっと言葉を選べ!とか思いましたけど、私は、そういうことに対して、食って掛からないのは心の中で「私だったら相手にはこんな表現しないな」ってことを自分で再確認するだけです。
ダウンちゃんのお顔の事だって、確かに知らない人にしてみれば、みんなおんなじ顔のように思えるらしいけど、私達ダウンちゃんにかかわってる家族にはみんなみんな違うお顔に見えるし、みんなそこんちの家族にそっくりに見えますよね。アイちゃんとこやうちはパパちゃん似ですし、きゅーちゃんとこの愛ちゃんはどちらに似てますか?愛ちゃんもすっごいかわいいですもん、もしかしてきゅーちゃん似なのかな?(そうそう、いつかお友達のコーナーで紹介しなくっちゃね!!)
「みんな違ってみんないいんだもんね!」
だから、ぷんぷん!しないでね。
私達はりっぱな母親になりましょうぜ~。腹立てるだけ損だぜ(笑)

| ファンタジア | 2007/07/17 18:27 | URL | ≫ EDIT

みゆきちゃんへ♪

みゆきちゃん、りこたんをかわいいって言ってくれてありがとう。
そんな一言が私達を元気にそして明るくしてくれます。励みになります。
ダウン症でいくつかの合併症持ちだけど笑顔は普通の子よりもずっとずっとかわいいりこたんをこれからも一生懸命に育てていきます。りこたんの成長を一緒に見守ってくださいね。

| ファンタジア | 2007/07/18 05:54 | URL | ≫ EDIT

亜美ママちゃんへ♪

うわ~ん!亜美ちゃんのママちゃんまでムカつかせてごめんっ!i-201
実際は、こんなことブログにしないでさらっと無かったことにしたらいいのかもしれませんが、でも事実にあったことなので私の日記の1ページにさせて頂きました。
彼女ね、ちょっとぽちゃぽちゃと太ってた頃から童顔でかわいいタイプでした。ご主人はとっても年齢の離れた方です。そんなご夫婦には小学校の5年生のお兄ちゃんがいて、(この子がまたご挨拶の出来ない子で)ずっと一人っ子のように育ってきましたが、小学生に上がってから妹が生まれました。ちょっと歳の離れた兄妹になります。
なのでお父さんのサオちゃんかわいがりはものすごくて・・・。。。
ところがそのかわいいサオちゃんをサオちゃんママは向こう三軒両隣以上に聞こえる声で毎日怒鳴って叱っています。小柄でかわいいタイプのサオちゃんママからは想像のつかないようなヒステリックな声です。
私もどちらかと言えば、子供達を叱る時ついつい大声を出してしまいますが、サオちゃんのママの起こる声を聞くと思いっきり反省してしまいます。
でも、私の言い訳は・・・うちの中二、小四の娘達は多少大きい声を出さなければ言うことを聞かない場合もありますし、ちょっとは必要なことかもしれませんが、サオちゃんの場合はまだ1歳児の頃から叱り方が半端でありませんでした。
うちはとてもお下がりを友人知人、ご近所からよく頂きます。りこたんの未使用のブランド品もよくいただきますが、まだまだ着れず桜姫は小さく・・て感じで、サオちゃんが2歳の頃差し上げようとしたことがありましたが、
『要りませんから!こういうことしなくっていいですから』ときっぱり言われてびっくりしたことがあります。
私はみなさんに
「見て、気に入らなければ捨てていいからもらって頂戴」なんて言われて、ありがたく頂、うちからもよく人様に回させていただいています。
広くていいお家だし働かなくてもダイエット飲料いっぱい買えてるおうちだから、私とは感覚が違うんです。。
あ・・・なんでこんなことを言うかと言うと、彼女資源ごみの出し方がいまいちルールを守っていなくて、うちの町会の人たちが言えないもんだから、私が代表で言ってあげているんです。
「ペットボトルは表面のプラスティックのカバーを取ってから水ですすいで乾いたのをお出しください。資源の缶の日は、缶詰めの缶は出せません・・・」とか、細かくて嫌でしょ・・?自分でも嫌です。でもね、みんなが困ってるから言って上げるしかないんです。勇気が要ります。
子供の発言、交通指導の旗持ち、そしてごみの出し方・・・。嫌でもね、大人の決まったルールは生きていくうえで最低の常識の上にあると思います。これはルールと言うよりもマナーかもしれません。うちの子たちには親としてこういうマナー違反者にならないように躾けていきたいと思ってます。
お顔がかわいいとかそうでないとか、そんな問題が大切とは思いません。
ね?そうではありませんか?
ムカつかせて悪かったと思いますが、私達はそうならないぞ!と改めて誓いましょうね(^^)

| ファンタジア | 2007/07/18 06:20 | URL | ≫ EDIT

大介君のパパちゃんへ♪

いえいえ、英才教育だなんてそんな大それたものではありませんよ(^^)
我が家はたまたま、パソコンを組むのが大好きなパパってこともあって家の中にはパパ用、ママ用、子供達用(お姉ちゃん達)、そしてりこたん号と4台のパソコン(タワー)に1台のノートがあります。(あ、タダでもらってきたのを組み替えた自作パソコンなんで自慢ではありませんi-201)りこたん号はどちらかと言うと常についているわけでは無いので、りこたんはどうしても私の専用のを好んで使います。そして使うといっても、まだもちろんマウスを自由自在というわけではありません。マウスに意思をつたえてるとも思えませんが、ごらんのように、お行儀良く座って真剣に、そしてマウスが「どうやら、うごかすと画面も変わるのかな?」くらいに思って研究?しているみたいな感じです。まだまだおもちゃと同じなのですよ。
どうなんでしょう。。こんな風に小さなうちからパソコンを与えてる親は良いものかどうかは判断は分かりませんが、たまたま私達夫婦はパソコンがあまりにも大好きなものだから、子供達にもいろんな決まりを守った上で使わせています。その代わり、テレビゲームの類、DSや「○ま○っち」の類まで一切ゲームはご法度にしてる厳しいうちです。(母親の意向)お姉ちゃん達はそれぞれ、上は3歳から中のお姉ちゃんは1歳半からパソコンは始めてますので小学生の低学年からローマ字変換での入力がブラインドタッチで出来ました。でも普通に本を読むのも好きで年間300冊を超える読書家です。また2人とも昔遊びも好きでけん玉やお手玉、そして外遊びでは縄跳び、一輪車もいろんな技も出来ます。
だから、私はそんなに教育ママゴンにはなってませんよ~~(^^)
おまると一緒の「遊び感覚」です。
こわすと困るので、勝手にいじらせてもいませんし。あ・・・たまにいきなり強制終了のシャットダウンされて、記事が消えちゃってあああ!!って子とはありますけどね。まだ、1歳児なので思うままに触らせてます(^^)
さて、「変な顔」のことですが、私の書き方で嫌な思いをされてましたらごめんなさい。私も、そんなにムキになったつもりでも過剰に反応したつもりでもなく、ダウンちゃんの「母親」としてまた女の子の「母親」として普通に反応したつもりなのです。また、どこのうちの母親も「我が家の子が一番かわいい」と思ってると思います。
そんな普通のどこにでもいる母親の感情が「変な顔」とそれも4歳児からうちの桜姫と言ういつも遊んでいる年上のお姉ちゃん的お友達が言われちゃったことに、私は、私だったらそんな言葉を発言するような子供に自分の子を(ダウン症ではないお姉ちゃん達もダウン症のりこたんもということです)育てたくはありませんと言うことを言いたかっただけです。
ま、確かにちょっとだけ、ムッと来てはいましたけど、日記を書いているうちにそんなこと気にしちゃいけないなと思い直してましたし、そうそう、mayちゃんも言ってましたけど、自分の身も正すつもりで改めて「文字」にして書いてWebに載せているのです。
しょうがいをお持ちの方に対する、我が家のニンゲンの対応は私的にはよその一般家庭の方たちよりは一歩踏み込んだ、うまく言葉を選べませんが、バリアフリーに手助けのようなことをしているつもりです。毎年、その関連の読書感想文、作文、絵画で2人の子供達は自ら出展し何らかの賞をありがたく頂いています。それはたまたま恥ずかしながらお話いたしますが、パパが私を結婚相手に選んだ決定した事件が、本当にたまたま、ある駅ビルで白い杖をついてエスカレーターのステップ前でたたずんでいたおじさんを私が「ここのエスカレーターは早いですね。大丈夫です、私が上までご案内しますね」と手を貸してあげた事を見た日だそうです。私は昔から、全盲の人がちょっとした段差で困ってたり銀行などの入り口でたくさん並んである自転車に困ってたりすると見てられなくって身体が勝手に動いてお手伝いしてしまいます。私のキョウダイたちはそんな私をおせっかいと呼び嫌いますが、私はそうなんだから仕方ありません。パパがそんなことを躊躇しないで普通に出来る私を「それは本当はスゴイことなんだ」と褒めてくれました。私はすごいこととは思ってませんと答えましたら、実は亡くなったお母さんが亡くなるちょっと前に糖尿を悪くしてとうとう全盲になったそうです。だから、手を引いてよく亡くなるまでお世話したんだそうです。そんな経験があるので知らない他人にも手を貸す私をお嫁に選んでもらえたのです。
私は見返りも何も期待もしてないのにたまたま行動にすぐ移しちゃう「お世話好きおばちゃん」な、だけなのに、その姿は子供の目にもスゴイとおもってたらしく、私の事を題材に菊姫が6年生の頃人権作文に書いてくれてました。当時の担任がすごく褒めてくださり、代表作として市の作文展に出してくださったと記憶しています。
もちろん、作文書くため、読書感想文で入賞するために生活態度をあらためたり読書をたくさんしたりと言うことではありません。どういうことが正しいかは生活していく中で発見し経験し学んでいくものだとおもいます。
子供がなにかで褒められるとそれは私はとても嬉しいものです。私の背中を見て育った子が、褒められるのは私の育て方が間違ってないとおもうからです。今回の「変な顔」発言に関しては桜姫がとても不思議に思えた4歳児の疑問にお母さんならなんて答えるだろうとまた、普通に疑問におもったことと思います。りこたんは「変な顔」だなんて私も桜姫もまったく思ってません。かわいくってかわいくってしかたがありませんから・・。
ご心配要りません、どうどうと笑顔のりこたんを見せていきます。どんどんと外の世界にも出てまいります。
貴重なご意見を本当にありがとうございました。私ももうちょっと言葉使い娘達にならって学ばなくてはいけませんね。。。なかなか上手になりませんのは読書不足かな?

| ファンタジア | 2007/07/18 09:13 | URL | ≫ EDIT

mayちゃんへ♪

わ~い!久しぶり~(^^)
私、なかなか、mayちゃんのところに書き込みにいけないのに、mayちゃんはありがたいコメントをいつもありがとうございます。そうそう、カメちゃんにもインフォメーション的な二つ目のブログをプロデゥースしたんですね!カメちゃんもmayちゃんも素敵です。出来ればウッキィ~母ちゃんにもプロデゥースして欲しいです。
あ・・・コメントレスに失礼しました。(^^;
そうなんですよね、子供は親を育てます。そして実に子供は親の鏡です。子供は親の背中を見て育ちますね。だから、・・・あたしは正直に言いますとよそのお子様でも注意していいことなら注意して差し上げたいです。その子がいい子になって欲しいから・・・。だけど、放って置くしかない場合もあります。親の考え方の違いもあるからです。
方向が違ってすみませんが、私が最近学校に行ってすっごくやだなぁって思うことは「給食費の未払い」です。信じられないことではありませんか?うちははっきり言ってビンボーです。でも子供達には三食、そしておやつに夜にはデザートを食べさせています。時々アイスもまたホンの時々、外食もします。ビンボーでもそれは親として出来ますし、それが親としてあたりまえだと思います。私は給食はありがたくて仕方ありません。子供達は給食が大好きで仕方ないそうです。献立を壁に貼り、今日は○○だ!やった~と出かけていきます。そんな菊姫はあまりに残される給食のおかずに涙しています。本当に給食費を払わない親も親ならダイエットとかおいしいのにおいしくないとか言い張って残す子供達も子供達です。嘆かわしく思います。
だからサオちゃんの親だけではなく、変な親?がいっぱいいます。
人は人・・・でいいのか、私は思って悩むのですが、せめて、私達は出来るだけの良識の中、出来るだけ子供達をまっすぐないい子に育てていきたいと思ってます。私などはすぐに悩むタイプなので、実にすばらしい考えのお持ちのmayちゃま、さすがは元○師のカメちゃんなどのブログでのご意見はとてもとても役立っています。
私もこんな風に育ててくれた秋田の親に感謝し、そして、今毎日私を育てまくっている菊・桜・りこたんに感謝感謝です。まだまだ、歳食ってる割りに親としてはヒヨッコの私、ダメなこといっぱいだし失敗もいっぱいだけど、前向きに一生懸命がんばって行くからね~
ダイジョウブ、こんな事で凹みませんから!私ってこう見えても打たれ強いのよ^^

| ファンタジア | 2007/07/18 09:47 | URL | ≫ EDIT

秋田おばこ?

私の短いコメントに、こんなに長い懇切丁寧なご返事をいただきまして、恐縮です。
最初は変でも、その後、世の中にはいろんな人がいていいし、変でないんだと思ってくれればよいと思うのです。
秋田なんですか、お里は。うちの連れ合いも秋田なんです。私も秋田で4年間学校で過ごしました。

| 大介パパ | 2007/07/18 13:10 | URL | ≫ EDIT

大介君のパパちゃんへ♪

いいえぇ~(^^)♪
大介君のパパちゃんのご意見などのお陰で私もブログに真剣さを注入することが出来ます。
懇切丁寧っていうよりは、文章がヒタスラ長く、タダ単に文章をキッチリ的確にまとめられないまとめ下手なだけです。原稿用紙3枚でなんて言われると5枚とかになり、その2枚余分な分をち縮めるのに毎回苦戦しています。そういう私です・・・
秋田県に鳥海の園コロニーhttp://www.fukinoto.or.jp/colony/index.html と言う心身障害者施設がありまして、そこに私の叔父と叔母が先生としてお勤めしておりました。小学校のたしか、5年生と6年生の夏休み、私はこの叔父・叔母のうちにお泊りに行き、その時が私にとってはじめてのしょうがい者との出会いでした。今思うと良く私に話しかけてくれた方たちは『ダウン症』の方たちでした。当時のダウン症のお兄さん、お姉さん達は私に「字がうまいなぁ~」とか、「絵がじょうず~」とかいつもほめてくれました。幼心にずっと記憶に残る経験でした。私の子供の頃の彼らに対しての感想はなんにでも興味を持っていっぱい質問する人たちだと思いました。けどお顔を変だとは思わなかったです。でもその後で人生のふしふしに知り合ったり行き会ったりするダウン症の方をみると、あ、あの時の人たちと同じしょうがいの方だと思ってしまったりしてました。なんとなくの特徴を覚えていたんだと思います。良くリクエストされて絵を描いてあげたり、折り紙で鶴とかお花を折って喜ばれていました。良い経験をしていたんだなと思います。
お里は平成の大合併で市名が変わってしまいましたが、由利本荘市(旧本荘市)の出身ですが、実際は秋田市に居住してた時のほうが長いです。
奥様に「んだ~、オラも秋田だ(^^)これからもどーぞ、よろしぐってしゃべってけれなぁ」
26歳から32歳まで川反でお店を経営してました。32歳時にこっちに引っ越してお台場にお店を出しましたが、その前世のようなお店を秋田大学のキャンパス近くで営業していました。全てが懐かしい思い出です。その4年間行き会ってなかったかなぁ・・・・

| ファンタジア | 2007/07/24 10:01 | URL | ≫ EDIT

 親戚の方のお陰で、見慣れた顔だったんだったんですね。私などは、大介を授かるまでは障害者と言う言葉すら自分には遠い世界でした。最初は変な顔に見えるのは当たり前と思い込んでいました。ファンタジアさんの小さい頃から親しんだ人たちの顔だったんですよね。だからこそ、変な顔なんて言っちゃいけないという気持ちが自然と当然のごとくに出てくるんですね。そこはファンタジアさんの凄いところですね、見習わなくちゃ。(反省...しきり)
秋田大学キャンパス、川反、懐かしい響きです。でも、40年前の頃です。もしかしてファンタジアさん、生まれてないかもね。
大学の頃はワンダーフォーゲル部でしたので、鳥海山も何度か登りました。矢島線(今はないですね)の屋島駅から歩きました。そういえば、途中に牧場があって、水代わりにおいしい牛乳を無料でいただいていました。太平山はしょっちゅう行ってました。
川反もよく行きました。すずらん通の林道(喫茶店)など、その頃は学生にも手ごろなお店がたくさんありましたから。
手形の陸橋の下にある千秋荘というところに4年間すんでいました。近くに「きらく」(うぅ~む字を忘れた、喜楽?)というお店があって、よく飲み食いしてました。

| 大介パパ | 2007/07/25 06:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/490-ca7b921f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT