まとめ買い 育毛剤 しあわせ~ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しあわせ~

腱鞘炎、シッブしさらにヒエピタ貼って冷やして寝たんだけど~・・・

真夜中、突然起きた。
手の痛みとかではなく、臭いで・・・
まちがいなくりこたんが寝ながらウンチをお漏らししてる~~~
しかも臭いから判断して、ゲリリン(;´Д`)

私はいつもりこたんのウンチ後のお尻は、シャワーで洗ってる。
たいていはすっぽんぽんにしちゃってね。
でも、りこたんは、ぐっすりの爆睡状態。
手も痛い・・・

お尻拭きの買い置きは無かったけど、お出かけバックにそれくらい処理出来る分は入っていたので、
お尻拭きで頑張ってみることに・・・

うちのりこたんはとにかく仰向けが嫌い。
寝るのも、いつもうつ伏してるから、オムツ替えはオシッコのときは立たせてやってるし、
ウンチのときは外して、トイレに行ってするか、オムツにしちゃったときはお風呂場で外して立たしてお知り洗いするから、
・・・寝ていたって、大変。
とにかく起きる気が無い。もちろん寝ていてくれた方が私も助かる。
真夜中って言ったって、時計を見ると、朝方だ。(3:30過ぎ)
寝てはいるけど、仰向け嫌いだから、転がる、しかも、そのウンチがヒドイ・・・
お昼もちゃんと思いっきりしたはずなのに(トイレで確認済み)、
はみ出る量・・・
やっぱりしちゃってからしばらく経っているみたいで、背中の方まで周り、拭いても拭いても、そう簡単に落ちない、取れない、うごく、押さえる左手が痛い・・・激痛が走る。
夜中なので誰も手伝わせるわけにもイカナイ・・
大量のお尻拭きを使って、やっとキレイな紙パンツを履かせた。

りこたんは赤ちゃんの頃は2日にいっぺん、というウンチの量でしたので、ある意味手がかかりませんでした。
硬かったのもあって、おまるでさせることも意外と早かったんです。
真夜中のウンチのお取替えは、りこたん、生まれてからあっただろうか・・・
あっても1回くらいしかない・・・

りこたんは気がつかず(動いたり、うなったりはしたけど)寝てる。
そのまま熟睡してくれてる顔を見て、思った。

私、死なれないな・・・って。

そして、事故で肩から切断した身内がいる。彼女は片手で、2人の子供を産み育て、今は自動車も運転して親の介護もしてる。
私の手は痛いけど、痛みをこらえれば、支えたりくらいは出来る。
痛くないような角度を取れば、なんとかなる。
手があることのあまりに普通に思えたことに、ありがたさを感じた。
いや、今までありがたいと思ってなかったことに深い反省をした。
片手のピアニストさんの事も先日知った。
どんな葛藤があったろうか思う。でも、普通の事と受け止めている人間性の大きさ、強さに感動したばかりだ。

自分はダメだな・・・これくらいのことで・・・と、嘆きかけた・・・


朝、4時過ぎからの二度寝のお陰で寝坊した。
寝坊したので、子供たちを必死に起こして、謝った。
「おかあさん寝坊した。時間ギリギリだから、協力してくれ」と頼んだ。
弁当に詰めるものを刻む時、包丁を持つ手は大丈夫だけど、左手で押さえることが出来なくてびっくりした。手をひねって、手の甲のほうで押さえてみた。あぶなっかしかったけど痛くなく切れる事が出来た。
ご飯はチョウジョはタイマーで炊けてるご飯にレトルトのインドカレーをかけて食べてってくれた。
ジジョは昨日の晩ご飯のシチューののこりをあたためてご飯にかけたものを食べてってくれた。
ふたりとも超特急で支度し、なんとか間に合わせて出発してってくれた。
朝から、ドジを続けているので、食事しながら、2人のキョウダイは私を見て、笑ってた。
いいんだ、どうでも、怒ったりいじけたりするよりもこんな状況でも笑えるってことは・・・。

2人を出して、チェーンキーをかけてから、また横になった。
りこたんが起きるまでのつかの間の休憩でも・・・と思った。

でも、起きてくれた。いや、私がうとうとしていたら、いつの間にか起きて、りこたん、お砂糖を舐めていた・・・・。
最近、何がなんだか。分かってきているので、勝手に、調理棚から、冷蔵庫から、食器棚からと・・・いろんなものを持ち出すようになった。
いつもは、叱っちゃうかもしれない、でも、怒るのではなく、ちいさなお皿にお砂糖をスプーン1杯盛り付け、ティスプーンを添えて、ちゃんと椅子に座らせ、「はい、お砂糖どうぞ」と舐めさせた。
りこたんは思いっきり笑顔で、「ありがとう」っと言えた。
お砂糖をおいちいおいちいって舐めてる間に朝ごはんを準備した。
ご飯ではなく、昨日茹でておいた「ひやむぎ」を温麦(あつむぎ)にした。
カツオで出汁を取り、油揚げと玉ねぎと入れたお醤油の熱々のおつゆに温めた冷麦にかけてネギを散らした。
魚肉ソーセージとポークソーセージと、お弁当に入れた残りも焼きなおして出した。
みんな完食。全部食べくれた。と温麦なんかどんぶりに一杯だよ。
よっぽどお腹すいていたんだね。。。

布団上げるのも、なにするにも痛みが走る。
痛いときは使わない方が治りが早いらしいが、使わないわけにいかないよね。
こまったことに、りこたんの髪も、私自身の髪の毛も結べない・・・
やっぱり切るか・・・と思ってしまった。







ビデオを見たり、月刊「おかあさんといっしょ」を見ながら一緒に歌ったり過ごしていたら、りこたんが、りんごを持ってきた。
先日、田舎の母が電話をくれた「りんご送ったからな。子供たちに食べさせてけれ」って・・・・
そのりんごは、密が入ってて(りんごに密が入ってるって表現で分かるかな?)本当に本当にめちゃめちゃおいしいんです。
いつも晩ご飯後に皮をむいてひとつのりんごを分けて食べてる。
足り無そうにされてるけど、あまりにもったいなくて一晩に1個にしている。
でも、今日は、「りこたん、りんご、たべたいの?」と聞いたら、「はい!」と答え、にっこり笑う。
おばあちゃんが孫に食べさせたくて送ってくれたんだもんな、たべなくちゃね。

皮を剥いてあげた。1/4をさらにスライスするように1/4にした。
お皿に乗せてりこたんに「はいぞうぞ」ってだしたら、りこたんはにっこりと「ありがとう」を言ってぺこりと御辞儀をして食べた。
髪の毛ぼさぼさで、顔も汚くて、今日は写真を撮ってない。
お姉ちゃんが帰って来たら、髪の毛、結びなおしてもらおうね。


りんごをかじったら、なんだか、わからないけど、「しあわせ」って思った。

手が痛い状態だから、のんびりした時間を取れたからかもしれない。
実家のりんごはおいしかったからかもしれない。
りこたんが夜中にげりりんウンチをしちゃったけど、起きてみたら元気だからかもしれない。
手の痛みで不自由を感じたけどもそのお陰で、自分が現在五体満足で子供たちの育児が出来ている環境にそう思えたのかもしれない。
寝坊したのに、子供たちに責められるでもなく、笑顔で行って来ますって言ってもらえたからかも知れない。
りゆうがちゃんとしないんだけど、しあわせって感じられて、幸せです。

しあわせっていいね。なんだか気持ちいい~(^^)

-------------------------


写真は昨日撮ったもの(11/26)
11-26-01
昨日のお昼も温麦(あつむぎ)りこたんも私も大好きです♪

11-26-02
りこたんにお昼を食べさせながら、3時のおやつ用にチョコレートケーキを焼いてみました。
(型から外したところ)

11-26-04
ヤッター!ヤッター!言ってくれて、慎重にフォークでひと口サイズにしようとしています。

11-26-03
こわっ!目がイッチャっています。。
ジジョと一緒に食べさせたんだけど、りこたんがこぼしたひとかけらをジジョがもらおうとしたら、「イー!!」怒ったそうです。
いっちょ前に、ケンカしても食べ物をお姉ちゃんと争えるようになりました。
喜んで食べてくれてうれしかったです。
卵を書いていた量の半分にして作ってみました。
だからあんまり上手に膨らんでいません。
そのかわり、チョウジョも食べてみたら、なんとか食べられました。
やっぱり、卵抜きのを食べたいと言われたので、卵抜きのをこんど研究してみます。

11月もあと3日、今年もあとおよそ1ヵ月。。
しあわせ感を感じているのもつかの間・・・早くお手手が治って、いろいろ年越しの準備しなくちゃ。

スポンサーサイト

| 日記 | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夜中のオムツ替え…

朝ごはんの準備にお弁当…やる事たくさん…

腱鞘炎…早く良くなるといいですね。
やっぱり普通に元気でいる事が幸せな事なんですね…

そんな状態でも洗濯…って心配してしまうのは私だけでしょうか?(笑)

卵なしのケーキ♪
ホットケーキミックスを使うと簡単に膨らんでくれるんですが…
私の参考レシピ(cookpad)にはいくつかレシピが載ってましたよ♪

参考になりますか??

| けろすけ | 2009/11/28 00:24 | URL | ≫ EDIT

腱鞘炎は、私も経験がありますが、ほんと何をしても
痛くてひどいんだよね~。力も入らないし。
とにかく使わないのが一番と言われるけど
使わざるを得ないしね。でも、できるだけ
お姉ちゃんたちにも協力してもらって、
どうぞお大事に!!

そんな時にりこたんの夜中のゲリリン、大変でしたね。
それでも朝には「しあわせ」って感じられるファンタジアちゃんの
心が、今とっても満たされているんだなと、
読んでいるこちらも嬉しくなります。
日々の小さな幸せを感じられるようになることが
人間ってほんとの幸せなんだと思いますから。

私など、ふだんは、健康であることに傲慢になったり
思うようにならないと腹を立てたりの日々ですが、
最近ちょっと腰を痛めたり、あるいは
ずっと元気だったアイが咳で苦しそうにしてたりすると
そういう何でもない日常を送れることの
ありがたさを改めて感じます。
ファンタジアちゃんのように、日頃から、そういう感謝の気持ちを
忘れず、毎日の小さなしあわせを大事にしていきたいなと思います。

| カメ | 2009/11/28 07:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/530-26cfa346

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。