まとめ買い 育毛剤 若いママさん・・・ りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

若いママさん・・・

最近、スーパーでとてもよく(頻繁に)見かける、若いママさんとお子様の気になる会話。

『やめて~!!お願いだからイイ子にして!』
『言うこときかないともう連れて来ないからね!!』
『そんなんだったら、ただで置かないからね!!』

もちろん、若いママさんたちの中のホンの一部です。
その一部のホンの一握りの方たちの中でのお話ですが・・・

たいていのママさんたちは・・・キレています。
そして、そのママさんたちのお子様もギャーギャーとうるさいです。
うるさいという表現はもしかすると良くないかもしれませんが、
奇声と言うよりは、泣き叫び?に近いものがあります。

見てて・・・とても悲しくなります。
そして、そのお子さんがかわいそうになります。

たいていのママさんたちは、うらやましいくらい細くて、きれいで素敵なお洋服を着ています。

どうみてもお子様は間違いなく健常児でしょう。

なんで、そういう普通の「幸せ」に気がつけないんでしょう。

どうして、わが子をそんな風に叱れるんでしょう・・・。。

イイ子なのにねーーと抱きしめてあげたいです。 



うちはわがままだと思ってた娘二人(りこたんの姉達)にスーパーでひっくり返ったりされたことありませんでした。
りこたんは、スーパーが大好きで、大喜びのオタケビをすることはありますが(^^;、親を困らせたことはありません。


ちょっと、最近よく見かけててすごく考えさせられてたのに、今日もまたそういうママさんに行き会ったもので・・・今日の日記に書きました。





りこたんと桜姫は明日、先週行った小児科の再診察の日です。
私の月末月初めの集金のお仕事ももう、ちょっとです。

私はもう、若くないお母ちゃんだけど、娘達からは
「こんなお母さんにはなりたくない見本」にだけはなりたくないと常日頃思って生きています。
そして、いつも相手を思いやれる人間に3人の娘を育て上げたいと思っています。
(それって、理想で、本当のところは反面教師的母な部分が多いんで若いママさんを一概に責められないんですけど)

追記:

昨日のブログ、で登場した鉄玉子の説明です。
http://www.kawazoe-takezai.com/shop/52_588.html



小松菜をパクパク食べるりこたん

また私を驚かせたりこたんです。
私とおじいやんのために作って残った「小松菜のオリーブ炒め」
残り物をそれはそれはおいしそうにシャキシャキのお野菜の音をしっかりさせてカミカミごっくんして食べてくれました。(みんな!)
※作り方
きれいに洗った小松菜を適宜に切っておきます。
フライパンにオリーブオイルを温め、短時間で炒めます。
味付けは塩コショーのみ。
オリーブオイルは不飽和脂肪酸なのでコレステロールを分解してくれる力を持っています。
お試しください(^^)
簡単すぎてごめんなさい。

(旧ブログからインポートし新ブログへ移行しました。カテゴリは「日記」から『過去記事』へ変更しました。 2010.1.2 )
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鉄玉子情報ありがとう!

割と手頃な値段ですね。ネットで 注文すると送料かかるから、
まずは、近くのお店でさがしてみますが、なかったら注文しちゃお。
中学生の頃からのなが~い貧血とのお付き合いも、これで解決!?
昨日の健診の結果はまだ来ませんが(血液検査のは)、たぶん
去年までよりは改善していると期待しています。ありがとう!
問題は、夏に2kg増えた体重が戻らないままだったこと・・・
(実は、太ったなーと思ってから、こわくて体重計に乗ってなかった)
あんなに暑い夏で、夏ヤセどころか太るなんて、これから食欲の秋どうしよう!
りこたん、小松菜もペロリとは素晴らしい!
でも、アイも、この頃少しまたお野菜食べるようになってきました。
根気よく野菜料理していきたいと思います。
レシピでもメニューでも参考になるので、またよろしく~。
若いお母さん。。。前は、私も眉をひそめて見ることもありましたが、
この頃責められなくなってきました。
何しろ、自分が家でこの状態ですから。アイに対し、すぐキレて
こんな怒り方してもダメだなあと頭で思いつつ、抑えられなくて・・
あとで、どっと自己嫌悪と後悔におそわれます。
これじゃあ、子どももキレやすくなるのも当たり前ですよね。
子は親を見て育つ。親の言うことじゃなく、することをまねる、と言いますものね。
まさに、ファンタジアちゃんところのお姫様たちは、そうやって育ってきた
ように思いますね。いつかの作文でもわかるように、ファンタジアちゃんの
生き方を誇らしく思い、自分たちも、そういう人間になろうとしているんだよね。
私もよき母になれるよう、頑張らねば!

| カメ | 2007/10/03 05:26 | URL | ≫ EDIT

自分もそうかなぁ~って反省です。。。
なんだか自分に余裕がなくなると、ついつい叱らなくてもいいことでしかってしまったり・・・
まだわからない小さな子を「なんで」って思ってイライラしてみたり。。。
まだ親になりきれていない感じです。
涼和からいろんなことを教えてもらいながら、日々少しずつ親になっていけているのかもしれません。

| 涼和pa&ma | 2007/10/08 23:45 | URL |

カメちゃんへ♪

コメントいつもありがとうございます。どんなに忙しくても、こんな私のブログをのぞきに来てくれて、そして心あったまるコメントを残してくれて、生きる勇気になります。心からお礼を言います。
正直、この記事も勢いで書いてから・・・おもっ苦しく悩みました。
正直、、だって、これってオバサンのヒガミ根性の入ってる感情と受け取られてもしかたないからです。
でもそうであっても、やっぱり言いたい事を自分のブログで言うんだからいっかぁと思い、記事を残しました。
カメちゃんはいつも頭も腰も低く、実に低姿勢なので、本当は見本にしていいくらいのカメちゃんがさらにいつも自分を見つめなおす・・・。そういう姿に、わたしはいつも反省させられ、またつい羨望の目でカメちゃんをみてしまいます。
私は、ただ、どっちかというと、りこたんといっしょで「がーがー」言ってくるタイプと、自分のことバンバンやってしまっちゃうタイプの方が苦手で、強調してくる人、穏やかな人、優しい人が好きで(平和主義)、特にスーパーとか、レストランとか、バスの中とか・・・そういうところで、がみがみ怒られてる小さな子をみるとかわいそうで仕方なくなります。
カメちゃんも自分もそうだよと言ってますが、いいえ~、私が見たタイプってのは違います。本当に怖いんです。子供を脅すんですよ。『ぶっ殺されたいのかぁ!!タダですまね~よ!!』って感じの。
普通にいるから驚きです。
先日も、コンビニのバイト中、携帯電話でおしゃべり中のお嬢さんがお会計に来ました。普通、会話を中断して、あとでかけなおすとか、それとも会話を続けるならレジの列に並ばないのではないでしょうか?
「105円が1点、210円が1点、315円が1点、3点で630円のお買い上げになります」と私が読み上げます。
もちろん、無視です。素っ頓狂な声を上げ「マジィ~!?それってやばくない!?」ですよ。で、1万円を突き出すわけ。
「5.6.7.8.9.9000円のお札のお返しです、あとの細かいところ、370円のお返しです。お確かめください」と、
話し続けるオンナに私もオシゴトなので続けます。
無造作にお金を受け取ると、キレイキレイにペイントされたお爪のお手手で買ったものを持ってくんです。お子様ではなく、確実に大人になられた女性がこうなのです。
こういう方が、スミマセンケド。。。安易に勝手に将来を想像してしまって申し訳ないけど、お子様をお生みになって、保育園だ幼稚園だにあずけてですよ・・・普通に、私達が今やっているような育児をなさるでしょうか?
まったくもって、世も末ではないかと心配になります。
それは私があまりにも、子どもの年齢の割には、ちょっと歳食ってのおばさんだからかもしれませんが、なんとなく、日本人として、そして、女性として、母として、こども達にしてほしくないことを親がやってはだめだよということだけ・・強調したいんです。
だから、あぁ、またファンタジアのイジイジ、おせっかいがはじまったと思って、嫌な思いをする方もいるかもしれないけど、正直に思ったことをいったのでお許しください。
あぁ・・・くどいね。アタシ・・・
さて、ネット注文の鉄玉子ですが、実はいろいろ調べて底値のドラッグストアにしましたら、なんと、ご近所のネットで販売してる薬局のようなお店でした。
で、確か、2000円分かな、、買えば送料が無料になるとかで、パパが鉄玉子2個、災害用非常食のおせんべい3袋を買って、送料を浮かせました。うちのパパさんは非常にお買い物上手です。
玉子、楽しく使っています。いつか、このことも記事にしますね!
私の書き方が悪いんだろうけど、カメちゃん、あまり私の言葉に「反省」必要なし。だって、カメちゃんのほうがずっとずっとすばらしいいんだから、私はカメちゃんをみならっているのだから、どうか、反省しないでねi-175

| ファンタジア | 2007/10/10 11:22 | URL | ≫ EDIT

涼和君のpaちゃん&maちゃんへ♪

ううん、涼和君のmaちゃんは愛情いっぱいかけて、とても立派にお育てになっていますよ(^^)
ご心配なかれです。
誰だって、子供がいけない事したら怒るのが親です。
また怒らせることばっかりされちゃうと、イライラだってしますよ。
それはフツーです。
私が今回目撃した、スゴイママさんたちは、小声で諭すように、教えるのではなく、とにかく叫ぶ、絶叫しながら叱るヒステリックママさんたちでした。しかも、教えて分かる年齢でもなさそうな小さな子にいい子にしろではないと思います。いい子って?おい、お前が見せろよ、その態度と首根っこをつかみたくなるほどすさまじいものでした。。。。。
昔、ブログに書きましたが、、、
ある時、バスに乗ってて、ものすご~く、マナーの悪いガキんちょがいました。あまりにそれは危なくって、どうしよう、注意しようかなぁ・・・でも親がそばにいるのに。。。と悩んでました。
バスの運転手さんが「危ないので座ってください」ととうとう注意してくれました。少しほっとしました。そしたら、、
『ほら、怒られたでしょ!?やめなさい!!』とお母さんがきれちゃいました。
しばらくすると、また飽きてきた、そのガキんちょが車内で悪さを始めました。『まったくぅ~!また怒られるから!やめなさい!!!』
はい??怒られるからやめろだと??危ないからやめなさいでないの?
私は、どっちかというと、危ない遊びをしてる子は注意してあげる、おせっかいオバサンです。でも、親がそばにいると注意するのは遠慮します。
でもね、たいていの場合、ジィィ~っと怖い目で睨んでいる(笑) 私のことを
『おばさんに怒られるからやめなさい』って何度言われたことか・・・
ホントにとほほほほ・・・ですよね。
こうやって、聞けば、涼和君のmaちゃんは絶対、違う人種のことを私がいってると思うだろうし、私が怒るのもわかってくれるかな。。。と思うのですが・・・
そしてね、『親』というのはね。子供と一緒に成長なのです。
最初の子のお誕生日が、親になった記念日なのです。
だから、maちゃんはまだ2歳のママさんです。アタシは14歳の思春期真っ盛りのお母ちゃんなのです。親としてこどもと一緒に成長なのだから、最初っから先生みたいな、親はいません。全ての親は試行錯誤なハズです。
また自分が子供の頃の親の姿を思い出しているかもしれません。子供達だってきっと、将来親になったときに・・・私達親の姿を思い出してくれるでしょう。なかなか思い描いていたような親って簡単にはなれないかもしれないのかもですが、一生懸命がんばっている、涼和君、りこたんに負けないように・・親修行しましょうよ。
今回のブログに書いた人たちは、反面教師と言って、ある意味私達にいろんなことを教えてくれる人たちなのかもしれません。あぁはならないぞと、かわいい、涼和君、りこたんのために、がんばりましょ♪ね!

| ファンタジア | 2007/10/10 12:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/557-adfa2e9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT