まとめ買い 育毛剤 意外と几帳面 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

意外と几帳面

りこたん、ご飯は自分で食べなきゃ気がスミマセン。
ぐちゃぐちゃになろうと手を出したものなら怒ってしまってのけ反ってハンガーストライキに突入されるので我慢比べのように好きに食べさせてます。
お洗濯してても部屋干しするぶんをりこたんの前で干していると、必ず何かしててもいったんやめて『はい』と私に籠の中の脱水のかかった洗濯物を私に手渡してくれます。
そんなりこたんでもお鼻はかめませんとおとといの日記に書きましたけど、昨日からやっと初めて鼻をかんだ(拭いてあげたと言った方が正しい)ティッシュペーパーを丸めて
「りこたん、ゴミ箱にポンして来てくれる?お願いします。」と言うとちゃんとゴミ箱に捨てに行ける様になりました。
ほんと、お片づけとかゴミ箱ポイがなかなか出来なくって、よそのお子さんがうらやましかった私にはりこたんがスンゴイ進歩してくれたようで、べた褒めしました。
2008.1.10.2
 ピンボケでスミマセン。。

やっぱり褒められると嬉しいりこたんは、何度も、何度も鼻を拭いてあげるたびに自慢げに自信満々といった態度でゴミ箱にティッシュパーパーをポイしにいきます。

昨日はたぶん、7~8回のゴミ箱へのちり紙捨てをお願いしましたが、1度、ゴミ箱に入らないことがあり、床に落ちました。何も言わずにどうするか黙ってみていたら、りこたんちゃんとしゃがんで拾って、ゴミ箱に入れてくれました。すっごく嬉しく思えました。
また、一度はゴミ箱の手前で転んで、小さなテーブルの角におでこをぶつけてしまいましたが、泣きそうになりながらも耐えて、自分で起きてちゃんと握り締めたティッシュペーパーをゴミ箱に入れにいきました。

思わず、片付けられない症候群化している中二の菊姫やめんどくさがりのゴミ箱に入らず目の前に落ちてもしらんぷりの小四の桜姫よりもずっと立派ずっとずっと几帳面だと心から思ってしまいました。
74歳になるじいやんも「りこたんは几帳面でえらいなぁ」と褒めて頭をナデナデしてくれました。

発達検査結果、1歳3ヶ月程度と言われて、ちょっと・・・そうは思えない、もっと出来ると意地を張りそうだった母の私ですが、こうやってゴミポイ一つでも、きっちり、そしてゆっくり、教えていきたいと思いました。
結局急ぎすぎたお姉ちゃんたちの育児が片付けられない症候群状態を作ってしまったんだと反省もしました。まだまだ間に合う、失敗だったわけではないんだから、りこたんへの生活指導といっしょにゆっくりと着実に教えていこうと思いました。

2008.1.10
稼動証明書を頂きに初めてりこたんを連れて職場に寄りました。


(旧ブログからインポートし新ブログへ移行しました。カテゴリは「日記」から『過去記事』へ変更しました。 2010.1.2 )
スポンサーサイト

| 過去記事(旧ブログ) | 10:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おんなじだ~

うちでも、一番ちゃんと片付けするのは、アイです。
自分の食べたゴミを捨てたり、お皿を片付けるだけでなく、
兄の食べ散らかしたゴミや食器も片付けてくれるし、
お洗濯干しも手伝ってくれるし(これはかえって邪魔ですが)
ぐうたらで、だらしない兄や父にも、見習ってほしいものです。。。
せっかく、片付け好きなので、このまま大きくなっても
ちゃんと自分のものを片付けられるよう、
衣類やオモチャなどを整理しやすいような場所・環境を
作っておかないといけないなあと思います。
それには、まず、私が家の中をもっと整理しなくては・・・
(ここが頭が痛いところ・・)

| カメ | 2008/01/11 13:11 | URL | ≫ EDIT

ほめてやらねば、人は動かず。

片付けられるなんて、えらいですね、りこたん。
我が家の大介は、兄のいなくなった部屋を1人じめしていて、床中をプラレールだらけにしています。それから、とにかくベッドにいろんなものを持ち込んで(宮崎アニメの本、DVD,CD、MDプレイヤー、カセットプレイヤー、ニンテンドーDS、ウチワ、J2ベガルタの旗、CDカセット付きラジオ、クレヨン、カラーマジックインク、電子式太鼓などなど..)寝るスペースもない状態です。
片付けられない大介です。
カメさんが言うように、親の問題ですね。
山本五十六の有名な言葉に、
「やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず。」
というのがあります。
これをもっと若い時に知っていればなぁーとつくづく思うこの頃です。

| 大介パパ | 2008/01/11 17:46 | URL | ≫ EDIT

2008年もりこたん頑張っていますね~v-22ゴミ箱へあたまをぶつけてもがんばって捨てに行く!すごいです☆
先日のはじめておつかいのように時間はかかっても、繰り返すことによってできることが増えてくるんですよね!
ひとつひとつ丁寧に教えていくことの大事さ感じています。
今年もよい一年になりますように・・・りこたんライフを楽しみにしてますv-221

| 涼和pa&ma | 2008/01/11 23:15 | URL |

カメちゃんへ♪

ほんとだ~、おんなじだ~!
ってのは、りこたんとアイちゃんが似てる、おんなじってことだけではなく、
>ぐうたらで、だらしない兄や父にも、見習ってほしいものです。。。
↑ここが全く同じ!
ぐうたらで、だらしなさ過ぎるお姉ちゃん達や父にも見習ってほしいものです!!!
りこたんは、いろんなことがまだ出来ないのに、そのかわり、優しいしとっても平和主義で家族の言い争いやそのように見える大きな声での話し合いを嫌い、涙を流す人をみるといいこいいこして・・・ゴミ(ほとんどティッシュの丸めたもの)をゴミ箱に持っていってくれます。まだ、アイちゃんのようにお片づけは出来ないけれど、いつかきっとアイちゃんのように片付け上手な几帳面さんになって欲しいと思います。
何も出来なくても、これが出来れば十分な気もします。
ホントにホントに、二人の姉とパパの片付けれない症候群たちには参ってますし、つかれきってしまってますから。。
>ちゃんと自分のものを片付けられるよう、
衣類やオモチャなどを整理しやすいような場所・環境を
作っておかないといけないなあと思います。
↑ここ、ものすごく納得。私も気をつけなくっちゃ(^^;

| ファンタジア | 2008/02/14 09:24 | URL | ≫ EDIT

大介君のパパちゃんへ♪

いつもコメントありがとうございます。お返事がなかなかかけないで本当に申し訳ありません。頑張ります!
私も山本五十六氏の「やって見て・・・」は自営業として飲食店を営んでいた時代が17年間ありまして、その頃座右の銘としてました。特に修行時代、私は先輩やそのつどそのつどの威張る経営者に虐げられたことが数知れず、私が経営者になったら、ぜったいそうならない、山本五十六のように“やってみせて・・ほめてやる”方法にすると心に決めてました。従業員にとっては事業主、生徒にとっては教師、そして子供にとっては親・・と言うように、手本が必要であって、叱る指導だけではダメでまた褒めるだけでもダメ・・・要するにその人の立ち振る舞いだと思っています。
私も言うことだけは立派ですが・・・(^^;
やはり、上の2人のきったない机の上、下、まわり、等など・・・結局は母親の私が悪いんですね。りこたんを見てたくさんの反省点を気づかされます。
お片づけはいずれ生活していくうえでとても大切だと思います。
まだ、片付けは出来ないけれど、ティッシュを丸めた鼻水をかんだ紙をゴミ箱ポイが出来るようになったことを基本にして、褒めて褒めて成長させていこうと思っています。子育て上でいいお話あったら、また教えてくださいね。

| ファンタジア | 2008/02/20 09:33 | URL | ≫ EDIT

涼和君のpaちゃん&maちゃんへ♪

いつもコメントありがとうございます。お返事がなかなかかけないで本当本当に申し訳ありませんi-201
ゴミ箱にゴミを捨てに行くのはいつも鼻水をかんだティッシュペーパーを丸めたものだけでした。この時は手前にあったテーブルの角にゴツンとぶつかったので、あ~!!って思ったけど、泣かないで先に進み、目標のゴミ捨てが出来た瞬間の達成した喜びの表情は格別でした。
このブログを書いてから、すでに1ヵ月と10数日経ってしまいましたけど、他のゴミではゴミ箱に行ってくれなかったのが、他のゴミでも、また場所が変わってもゴミ箱も変わっても、捨ててこれるようになりました。立派に成長していますね。(^^)嬉しいです。
生活面での大人になるまでにどうしても必要な大切なことはじっくりと着実に丁寧に教えていきたいと思っています。こちらこそ、どうぞヨロシクお願い致します。m(__)m

| ファンタジア | 2008/02/22 09:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/589-ef55d3ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT