まとめ買い 育毛剤 奇跡を起こそう! りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡を起こそう!

昨日の日記にもちょっとだけ書いたこと、アンビリーバボーで見たダウン症の光る君のお父さんのお話、転座型で2歳で白血病を発症、その時受けた抗癌治療で食欲がなくなりやせ細っていくわが子のためにと食べやすく栄養価も満点の「ちょうどのお豆腐」を開発した・・。開発するまでの苦悩の日々、そして、お父さんへの協力者の人々、すごくて奇跡を起こすにもその過程全てに驚きがありました。その後、光君は体力も徐々に回復し、なんと数値は正常に戻り、ものの見事に白血病を克服したのです。
驚きはそれだけではありません。軽い発達障がいとてんかんの発作を持って生まれたお兄ちゃんも、てんかんの発作が出なくなりました。その「将来はお父さんのお豆腐屋さんを継ぐ、そして光と(弟と)一緒に頑張るんだ」って言ったその笑顔とやさしさ、お姉さんもすっごく優しいの、お子様を見ると親って分かりますね。
もう、本当、なんて言ったらいいのか心がほっこりってなりました。

私も、光君のお父さんのように。。出来れば、りこたんのために奇跡を起こしたい。
絶対、何かのためになりたい。
つくづく、親の思いの強さを感じる番組でした。

まずはあの例のお豆腐食べてみたいと思いませんでしたか?
光君のお父さんからのご挨拶
光Kunのちょうどのお豆腐のHP
ひかママさん名が光君のお母さんだと思います。
コメント一つ一つにあったかさ、優しさをとても感じます。
また、お父さんがこぴぺで持ってこられて紹介しています、光君のお姉ちゃんがご自身のブログに書いたという今回の放送に至って家庭の歴史を振り返ったことでの感想。これは、来ますね。
拍手もポチもそれだけではとどまらず、どうしても光君の似顔絵入りのお豆腐を食べてみたくてお取り寄せしてしまいました。
上のHPリンクに行くとご注文のページもありますので簡単にお取り寄せできます。
ご注文が殺到しているらしく、期日指定注文が出来ないらしいです。
楽しみです♪
もちろん、到着したら、まずはりこたんに食べさせて、日記でUPしますね!!
我が家も光君ちのパワー分けてもらえるといいなぁ~。。





さて、今日はりこたんは10月から母子登室していた育成室のさよなら会。
りこたんは、「こうえんにいきましょう」(鈴)と「おおきなたいこ」をタンブリンでご披露致しました。
ストロボ無しでズームで撮ったのでちょっとぼけています。m(_ _)m

03-05-02


03-05-03

今日は歩いてバギーに乗せて育成室を往復しました。
川を渡ろうと橋の手前まで行ったら、カメさんを見つけました。
「カメさんがいるよ」とりこたんに教えてあげたらりこたんも喜んで見てました。
川でカメさんを見つけるなんて、きっとラッキーなこと起きるよね!
03-05-01


あぁ、では奇跡とかラッキーとかが起こせますように。。。お休みなさい
スポンサーサイト

| りこめんど | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テーマとは関係ありませんが
最後にカメさんが出てきて、なんだか嬉しくなっちゃいました。
それにしても、川でカメにふいと出会えるなんてビックリ!
東京都言っても自然豊かなところなんですね!

光くんのお豆腐のHPのご紹介、ありがとう。
奇跡って、特別な人が特別な才能や運で起こすものじゃなくて
なんとかしたいという想いの強さと、
小さな日々の努力の積み重ねとがあって
気付いたら、”奇跡”と呼べるほどの結果や
出会いのさらなる広がりが生まれていた、
という感じなんだなあと思います。
ファンタジアちゃんほど、熱い想いを持っていたら
必ず”奇跡”は起きるというか、
既に、りこたんの器用さだって、”奇跡”の一つだと思うし
(標準以上に指先が器用だなんて、すごすぎる!)
夢を持ち続けて、何かを求め続けていれば
道はひらけてくると思います。

私は、遠い将来の夢までなかなか描けないでいるけれど
とりあえず、目先のことを一つずつ頑張ってみたいと思います。

| カメ | 2010/03/08 06:29 | URL | ≫ EDIT

カメちゃんへ♪

いやいや、テーマに関係なくても、私は最初っからカメちゃんのことを思い描いて記事も書いたし、写真も撮りました。
あの日はいいお天気でカメさんたちが甲羅干ししたり、川の水面を泳いでいました。
おばあちゃんが川岸でニコニコ立っていて、私たちに話しかけたそうにしていました。「こんにちは!」って声かけたら、『カメさんがたくさんいるよ。4匹くらいそこにいるよ。良かったら見て行って。子供さん喜びますよ』って一気に嬉しそうにお話して下さいました。
育成室に行く前の時間でしたからそんなにゆっくりは出来ませんが、でも早めに出たので、少しそのおばあちゃんとお話しました。自然にいるカメさんをあんなふうに見たのは初めてです。本当にびっくりしました。
私の住んでいるところはすばらしいくらい自然が豊かです。公園もいっぱい、そしてお花に囲まれています。花や生き物の関係のイベントもしょっちゅうあります。
もっとりこたんやお姉ちゃんたちを連れ出したいのですが・・・。

奇跡のお話ありがとう。
カメちゃんに言われたら、そうだとつくづく思いました。
今現在のこのときそのものも奇跡に思えてきました。
もちろん、カメちゃんところのアイちゃんもいろいろ奇跡を巻き起こしていますよね!!
目先のことを着実に確実に慎重に歩んでいるからこそ、きっちりと出来ているんですね!
カメちゃん法(生き方や、育児法)学ばねばって思います。

これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

| お返事ファンタジア | 2010/03/12 14:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/667-679ba548

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。