まとめ買い 育毛剤 母親教室 りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母親教室

今日、母親教室に行ってきました。
なんだか、妊婦さんみたい・・・(^^)
でも今日の母親教室と銘打っての講義は、発達障がい児のお母さんたちのためのものでした。
お1人お父さんが参加されてましたが、今日の参加したお母さんたちは50人は居たかと思います。
熱気でムンムンでした。
講師は臨床心理士の先生。
実に解りやすく、実に興味あることを的確に時間いっぱいお話しくださいました。
2歳、3歳、4歳、5歳のお子さんたちのお母さんたちですので、お話の内容は、就園、就学のこと。

私たちの育児に必要は、まず『急がば回れ!』
そして、『案ずるより産むが易し』の精神、だとつくづく思える内容でした。

就学はもうちょっと先のことですが、とても興味があったし、ちょうどカメちゃんところのアイちゃんのことが思い浮かんできてしょうがなかったです。
また、就園については、ちょうど、私たち親子にはタイムリーな話題でしたのでもう私のための講演のように感じてしまって・・・為になりました。
そして、就園についても就学についても、その世代その世代になった将来のりこたんを1人想像してしまってなぜか涙がこぼれてきて・・・。なんだろう、悲しいんで無く苦しいのでもなく、1人で感動してしまってました。

私の今回通っていたところは、いろんな病気や障がいを抱え闘っているお友達だけで構成されている教室です。
まとめて言ってしまえば、発達障がいをお持ちのお子さんの施設のようなものです。

知的と言ってもIQは普通に高くても、団体になるとパニックを起こしてしまう、情緒不安定になってしまう子もいれば、うちのようにゆっくりだけど生活に関することがいつかは出来るようになるダウン症の子もいます。そして、軽くはないお子さんもいらっしゃいます。
お母さんたちの考え方もみんな違います。

だけど、ひとつ言える事は、障がいを持って生まれた子供を育てているお母さんたちは、みんな“人の心の痛みを知っている”と言うことです。
みんな、優しいんです。

今月いっぱいで、今のクラスのお友達とお友達のママとはお別れになります。
こんな、私に、「保育園決まったんだってね、おめでとう」って言っていただけました。
本当に申し訳ないくらいの気持ちでした。。。が、でも、来月から、また週に1回のペースでまた通えるようになりましたので、クラスが変わるだけで、さようならって訳ではありません。

私は、保育園に入ってこんなに変わったよ、こんなに出来たよ、悩むよりも実践、案ずるより産むが易しも実践して見せて行く事が、今のりこたんと私の使命のように感じました。
クラス担任も、みんな本当に喜んで下さったし、室長も今回のりこたんの保育園併用についてめちゃめちゃお骨折りくださいました。
人はつくづく1人で生きてるんではないって思えたこの5月でした。

書類はあとひとつ取り寄せればいいだけになりました。
医療機関で書いてもらう診断書は金曜日に予約が取れました。
必要なもので不足があったものは今日、西松屋に行って買い足しました。
あとはあるもので充分なんとかなると思います。
保育園に通うことで見栄を張る必要は無いからです。
ビンボーだから働く時間を増やさなくてはいけないのが一番の理由です。
りこたんを保育園の子供達に触れさせたい、保育園の保育士さんの指導を受けて何でも出来る子に成長させたいって理由で、預けるのではありません。
いろんな肩にいっぱいいっぱい力入れていきがっていた過去の自分とはとっくにおさらばしています。

これが普通。これが本当の私。
って、そんな風に、いつも正直に生きていきたいです。


あぁ、早く落ち着きたいなぁ。。。
そして、自分の時間が少しでも出来たらいいなぁ。
やりたいこといっぱいです。
でも、保育園、育成室も併用ですが、これから働きに出るのと、今やってる在宅ワーク(内職)も併用です。
(^^;
いつ寝てるの?とかそんなことやる暇いつあるの?って毎回あちこちで質問されています。
いやいや、私のようなテキトーにやればナントカなる人のワークなんて、全然お話しになりません。

ブログやってるお友達のママさんにはフルタイムでお働きになって、お子さんのことやって、ご主人のことやって、ご両親もしくは舅さん、姑さんのことまでも、いやいや、さらには学校の役員も。。。と私の百倍以上働いていらっしゃる方もいるのだから、私が音をあげたら罰があたりますね。。。ホント、すみません(^^;
尊敬します。ホント。

だから、私も、身体に聞きながらにはなるけど、頑張ります!
でも明日は雨なので、無理して出かけません。
縫い物をします。←いっぱいあります。
ミシンがないので手縫いなんで時間もかかります。
りこたんをそばに置いての縫い物は大変ざますので、めちゃめちゃ時間かかります。
でも、そんなことだけでもワクワクです。
どんなキャラをぬいつけようかなぁ~

では、また明日♪

-------------今日のりこたん

2010-05-26 10_07_00№(004-2)
登室前

2010-05-26 13_41_00№(005)
帰り道

2010-05-26 15_17_00№(006)
寄り道して最近OPENしたパン屋さんでスマイルパンを買いました。久々の大ヒット♪めちゃウマパンパンでした。
みんなに送ってあげたい~~~
スポンサーサイト

| しょうがい | 23:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

ファンタジアさんすごい頑張ってらっしゃるんですね~
私も育成室、併用などしらない言葉あり毎回勉強になります。

まず今は体のコンディション整えていくのみです
辛いときはりこたんライフを見て アンジェラアキの「手紙」を歌っています

頑張ります\(^o^)/

| みい | 2010/05/26 23:47 | URL |

ちょっと遅くなりましたが、保育所の入園決定おめでとう!!
さらに、療育の方も併用できるとは、最高ですね。
待っただけあって、すべてが、いい方向に動き出して
なんだか私までじーんと感激し、これからを思うと
心弾みます。りこたんが、そしてファンタジアちゃんが、
またたくさんの出会いと、新しい体験をしていくんだなと
新しい生活がとっても楽しみです。

保育所生活は、ほんと「案ずるより産むが易し」です。
加配の先生もついてくれるし、ほんと何も心配いらないと
思いますよ。でも、私も入園前は、いろいろ不安だったのを
思い出しますし、就学にいたっては、1年前からずっと
あれこれ心配し、準備してきたわけですが、
入ってみれば案外うまく運んでいくものです。
もちろん、小さなトラブルや失敗や悩みは出てくるかもだけど
それもまた、成長のステップになりますしね。

ほんと「破竹の勢い」で、一気に新しい生活が
始まろうとしているファンタジア家にふさわしい
旬の贈り物が届いて、みんなが祝福してくれているようですね。
それにしても、そんな細長い「はちく」初めて見ました。
お近くだったら、ファンタジアちゃんのお料理の
お裾分けいただけたのに、残念!!(自分では、もし
こういうものいただいても、絶対料理できないから・・)

ただ、体をこわしては何もならないので、どうぞ
体に気を付けて、ゆるゆると、やれることから
楽しみながら頑張ってくださいね。

私の方は、ついつい一人で走りすぎて、
家事育児にしわよせがきてしまって、
全然尊敬されるような母ではありません。
なかなかあれもこれもというわけにはいきませんね。
その時その時でベストと思う道を選ぶしかないんでしょうね。
お互いに、それぞれの環境で、それを楽しみ
ベストを尽くしていきましょう。

| カメ | 2010/05/27 05:07 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
保育園が決まって良かったですね。
よかったら、下記をお読み下さい。多分参考になると思います。保育士さんに読んでいただくのも良いかもしれません。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~KOBE-01/sei4-002.html

| Kimiko | 2010/05/27 10:54 | URL | ≫ EDIT

みいちゃんへ♪Re: こんばんは

> ファンタジアさんすごい頑張ってらっしゃるんですね~
> 私も育成室、併用などしらない言葉あり毎回勉強になります。
>
> まず今は体のコンディション整えていくのみです
> 辛いときはりこたんライフを見て アンジェラアキの「手紙」を歌っています
>
> 頑張ります\(^o^)/

いやぁ、今だったら、きっとみいちゃんのほうがずっと私より頑張っていますよ(^^)
育成室はね、その地域でもって呼び方違っています。
私の前の住んでいた街では『市役所子育て支援課別室』なんてお堅いネーミングでした。
併用は絶対どこでもやっているはずです!
うちは手術や入院が多かったので療育を始めること自体が他のダウン症のお子さんよりメチャメチャ遅かったです。
でもね、早ければ早いに越したことはないかもしれませんが、私は、どの子にも“じゅんびの期間”ってのがあると思っています。

あやちゃんも、そしてみいちゃんも身体のコンディションをよく観察し見つめてゆっくりゆっくり勧めて行って下さいね。ずっと祈っていますよ(^^)/

アンジェラ・アキさんの歌でしたら、今は是非、「輝く人」♪もお聴き下さいね。
携帯で見られると思います→ http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-2717.html
私も信行君も大好きだけど、アンジェラさんも大好きです♪趣味合いますね~

| りこたんママ | 2010/05/28 08:31 | URL |

ブログへのコメント、ご丁寧に有難うございました。

専門家の先生が仰ったことで、とても印象に残ったことがあります。それは、お世話をしてくれる優しい子どもを見つけたときに「○○ちゃんをよろしくね。」とお願いをしない…ということです。
お願いしたくなるような子どもは、誰(母親・先生など)からもいろんなお願いをされていて、大変なんだそうです。
なので、お願いしたくなるような子どもには「○○してくれてありがとう!」と感謝を伝えたら良いそうです。そうすると、そんなに喜んでくれるなら…と、自発的にいろいろしてくれるそうです。

入園決まって本当に良かったですね。体調を崩さないようにしてくださいね。

| Kimiko | 2010/05/28 13:31 | URL | ≫ EDIT

カメちゃんへ♪

りこたんが赤ちゃんの頃から見守つづけてくださったカメちゃんのお祝いの言葉、ジンジン来ます。
私も、アイちゃんの育っていく姿、そして育てていく母親としてのカメちゃんの姿をずっとブログを通して拝見させていただいておりますので私もいつもいつもジーンと来てウルウルして、自分の姿を直し、りこたんへの教えていく軌道を修整してみたり、また、納得してみたりこの4年余は本当に参考させていただいております。

そして、今回母親の会で臨床心理士の先生のお話を伺い、カメちゃんとこのアイちゃん、kimikoさんとこのYukaちゃんはどういう表現したらいいのかなぁ。。。習ったまんまで言うとですが、最高の基準値なんですよ。本当に本当にすごいんだぁって思いました。
私は努力が足りないなって、反省もしたけれども、少し弁解させていただければ、どんなに教えよう諭そうこうしようああしようって思っても、りこたん本人がその気にならなければちっとも進む訳無いし、うちのりこたんの場合、何かを教えよう覚えさせようとしたならば、まずその気にさせなくてはいけないってことなんです。
小さくても、人間だなぁ、ダウン症とか関係ないなぁ、子供なのにしっかりしてるとこはちゃんとシッカリしてるなぁってそう思える最近のりこたんです。

保育園入園については先人に学べで、皆さんの教えを参考に、案ずるより産むが易しの精神でまずは親子で体験してみようって気持ちで思っています。
すでに入園1日目を終えてますが、今のところは楽しくって仕方ありません。
破竹の勢いはとてもタイムリーな話題であって最高のお祝いごとの贈り物だったと受け止めています。

カメちゃんは、一歩どころか二歩も三歩も常に自分を謙譲してお話しされていますので、私はどんなに失敗などを日記に書かれてるのを読んでも、やっぱり尊敬の念は消えません。
私も私なりに私のペースで突っ走って行きます~i-246
ホント、負けないで頑張ります。宜しくお願いいたします。

| りこたんママ | 2010/06/01 23:22 | URL | ≫ EDIT

kimikoさんへ♪Re: タイトルなし

> ブログへのコメント、ご丁寧に有難うございました。
いえいえ、私のほうこそ、2度もコメントを頂戴しありがとうございました。
一つ目の方は貴ブログの方へお返事を寄せさせて頂きましたが、こちらへのお返事が大変に遅くなりました。ごめんなさい。

> 専門家の先生が仰ったことで、とても印象に残ったことがあります。それは、お世話をしてくれる優しい子どもを見つけたときに「○○ちゃんをよろしくね。」とお願いをしない…ということです。
> お願いしたくなるような子どもは、誰(母親・先生など)からもいろんなお願いをされていて、大変なんだそうです。
> なので、お願いしたくなるような子どもには「○○してくれてありがとう!」と感謝を伝えたら良いそうです。そうすると、そんなに喜んでくれるなら…と、自発的にいろいろしてくれるそうです。

はい、私の心にもずしっと響きました。先日のURL先の内容も、そしてこの専門家の先生のお話も心に留めることが出来たお陰で、実にこのような場面が多くある中、「りこたんをおねがいね」などとは言わずに、「○○してくれてありがとう」ってお礼を言うようにしています。
お友達のみなさんも、私からお礼を言われて、まんざらではないような嬉しそうにしてくれて、そのしぐさがとってもかわいくって、りこたんのクラスの4歳児のみんなをぎゅーしてしまいたくなってます。本当にみんな、りこたんに優しいの・・・(T_T)。。ありがたいです。

> 入園決まって本当に良かったですね。体調を崩さないようにしてくださいね。
いつも温かい言葉をありがとうございます。今日はりこたんと一緒にお昼寝が出来ました。
楽しく過ごせているせいかちっとも疲れを感じません。もちろん、無理したり頑張りすぎたりしないで、出来れば子育てを楽しくすごせればと感じています。
ありがとうございました。m(_ _)m

| お返事ファンタジア | 2010/06/07 00:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/764-1d97ace7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT