まとめ買い 育毛剤 保育園から電話があったけれど… りこたんライフ!!

りこたんライフ!!

2005年8月15日生まれの“りこたん”はダウン症児。2回の大手術を乗り越え合併症(心房・心室中核欠損、十二指腸狭窄)も克服し元気いっぱい。 “りこたん”の成長記録を写真日記で公開します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保育園から電話があったけれど…

木曜日お昼の忙しく走り回ってる時間帯に、「ファンタジアさん、保育園の先生から電話!」と。。
え!!!
本当に心臓バクバクしちゃいました。
「給食を食べたりこたん食べたものを吐いちゃいました。熱は36度9分なんですが、保育園で胃腸炎とヨウレン菌が流行っていてクラスにもひとりだけ吐いたりして熱を出してる子もいるのでお知らせしました。次の電話が入ったらばお迎えをお願いするとご承知下さい・・・」と伝えられました。
一応、緊急でのお迎えコールではなく、4時までのお仕事は次の電話が無ければ出来ると確認し、お店のホールスタッフにお話しました。
どこのお店にも会社にも繁忙期、閑散期があると思いますが、2月は閑になってしまいがちな飲食店をヒマにはしないと次から次とスタッフ泣かせのキャンペーンを張ってる当店。
そのランチタイムと夕方からのスタッフが入る前のいろんな準備も兼ねたどうしても外せない時間帯にいる私。
昨年末から何度も何度も何度も休んでいます。
スタッフたちからは子供の具合のことで休むことは仕方の無いことだから堂々と休んだほうがいいよ、お店の心配は店長や本部が考えればいい事だし、それが店長たちの仕事なんだから、心配しすぎだよとも言われました。
はい、分かっています、
私はパートの分際でお店の自分の抜けたアナとかスキマとかを心配しなくてもいいのかも知れません。
でもね、私も一応は17年間飲食店を営んでいた時があったもので・・・
休むバイト人の気持ちよりも休まれたお店側の気持ちの方が解ってしまい…そして心配してしまうのです。

りこたん、今度はなんだろう??木曜日はお医者さんが違うからお薬もまた違うの処方されちゃうかも、4時に上がって4時半までに病院に行かなくてはだったら自転車放置でタクシーだなっとかいろいろ考えてしまってなかなか頭を無にする事が出来なかったけれど、やっぱり仕事にならなくって、祈る気持ちで仕事に集中するようにしました。

懸命に仕事をし終えユニホームにオーバーコートを引っ掛けて走って駅前のタクシープールからタクシーに飛び乗り保育園に向かいました。

・・・ところがお迎えに行ったらりこたんは、はちゃめちゃなくらい元気。
ぐっすりお昼寝をしてからは吐き気も無いみたいだけれどおやつはみんなの半分にしたとのこと。

りこたんは帰りたくないからって遊んで、逃げて、私をスルーします。

でも園の入り口にタクシーを待たせている私は、荷物を事前にまとめていて貰ったので荷物を片手に担ぎ、もうかたっぽの手でりこたんをラグビーボールのように担ぎタクシーに乗り込みました。
病院には2分遅れで到着してしまいましたが、事前に連絡を入れていたし、運転手さんもかなり飛ばしたり信号も突っ込むような救急車的走りをしてくれて(いいのかどうか不明ですが)病院からは「だいじょうぶですよ」って行ってもらって診察を受けさせてもらいました。

いつもの鼻の薬、いつもの咳の薬のほかに吐き気止め、下痢止めが出ましたが熱は平熱、何を食べても吐きません。しかもいつもより食欲もあります。
ウンチもゆるいどころかコロコロっぽいです。
間違いなく胃腸炎には罹ってないって確信をもちました。

なので金曜日も仕事に行きました。もちろん保育園は普通どおりです。
本来ならグループの療育のためにお休みを取っていました。
が、水疱瘡で休んでしまって週明けての火曜日の再出勤の日「金曜日、人が足りないので出てもらえないか」と頼まれ、前の週休んでしまっていたので、出ることをオッケーしてしまっていたのです。
保育園にも予定通りりこたんを預けて働きに行っていいかを聞く為に連絡し、様子を伝えたら問題ないということで預けさせていただいてからの勤務です。

金曜日は木曜日に増して忙しかったです。
世間は給料日だってあとで気がつきました。
しかもお天気もサイコー、20度を超えたって聞いてびっくりしました。
寒がり屋の店の子が途中ヒートテックのシャツを脱ぎに行くくらいだからやっぱりかなりです。
アラフィフの私は息切れするほどで死ぬかと思いました。(年齢的に暑さにとても過敏で苦手です)
汗ぶちかきで連発のくしゃみは出るし。
フラフラで保育園にお迎えに行くと満面のほほえみをたたえて両手をひろげて『おかえりー』と飛びついてきます。やっぱり、必死に仕事して帰ってくるとこの顔で迎えてもらえる、そんな風に思えました。
朝9時から夕方4時半までのりこたんとの分離の時間がとてもいい影響を与えてると思います。
病気にも罹りやすいけれど、それは仕方ないこと。
いつかきっと丈夫になって休むことも少なくなる日がくると信じています。

それまでの辛抱。

大変だけれど、頑張るしかないなって、強い風が吹いて雲が吹き飛ばされて青くて未だ明るい空を見上げてそう思いました。

先週はりこたんが作った犬のお面、今週はりこたんが切って貼って、そして顔を描いたり色を塗ったピンクのうさぎの作品を持ち帰ってきました。
園にはひな飾りを描いた絵が展示されておりました。
いつのまにか「かわいいおかお、いいおかお」を描けるように芸術的センスも成長していました。
療育ずっとお休みだけれど、おうちと保育園での実践の家庭内療育と保育園内療育が進んでいるような気が致しました。

木曜日も金曜日もりこたんといっしょに潰れるように寝ちゃいましたので、土曜の昼のりこたんのお昼寝中にまとめて書きました。

久しぶりに明日の日曜日は家族でお出かけする予定で、チョウジョもジジョも明日のためにと今日のうちに用事を済ませに出掛けています。私は明日家のことをしなくてもだいじょぶなように家のことをバタバタまとめてやっています。
りこたんはビデオみたりYouTubeみたりお絵かきしたりと1人で遊んで昼寝もたっぷりとしてくれています。

今、思うことは、イライラしてもその顔とか姿をりこたんには見せてはいけないことだと思います。
この子達(ダウン症の子供たち)は“ゆったり”を好んでいるように思うのです。
そういう私ですが、チョウジョやジジョにはイライラしてる姿は普通に見せてるかも知れません。
でも彼女たちには母だって人間だと解ってもらいたいところもありマス。
育成室に行けないからとイライラしていてははじまらないから、行けない時もあるのだからしかたないと思うと別に大したことで無くなりました。
いつの間にか家族間でも協力関係がいい感じで育っていきます。
いつも思う事は、りこたんが母の私を、そしてお姉ちゃん達を育てているのだと。。

サ、モウヒトイキダ、ガンバリマス。

下↓にりこたんの写真付けますね。

木曜日の朝


木曜日の帰り


金曜日の朝


金曜日の帰り





スポンサーサイト

| 親の思い。 | 15:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思わず読み入ってしまいました…
バタバタと忙しい時間…
ホントにちゃんとやってますよね…見習わなきゃ…

イライラ顔…ゆっくり時間のこの子たちには見せちゃいけない…
うんうん。がんばります(^_^;)

りこたん元気に保育園☆ホント楽しそうですね♪
お友達たくさん♪病気ももらっちゃうけど療育ではない刺激もたくさん♪
成長が楽しみです(●^o^●)

日曜日はみんなでお出かけ♪どこ行くのかなぁ~??

| けろすけ | 2011/02/26 21:48 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。お久しぶりですね。
子どもと仕事のことを様々に心配してあるご様子、、、
瞬間的に理解できます(笑)。
うちも昨年6月、「肺炎で入院」を付き添えない理由から、点滴通院にしました。
でも、保育園年中さんの現在でも、体調が油断できない時があり、冷や冷やします。
理解のあるスタッフに囲まれた、りこたんママは恵まれていますよ。お人柄でしょうか?!

| まーごん母 | 2011/02/27 08:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://newrikotanlife.blog41.fc2.com/tb.php/999-053bd6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT